2021-06-16

特別企画

朝美絢・2019年のスランプを経て

宝塚GRAPH・2021年6月号に掲載されている、 朝美絢のインタビュー記事に、非常に興味深い内容がありました。 概要を言うと、これまでの雪組作品で悔しい記憶として残っているのは 『ファントム』のシャンドン伯爵役が、 宝塚らしい二枚目役という固定概念に縛られ上...
スポンサーリンク