考察

考察

劇団の若手の顔を売ろう作戦・始動?!

新型コロナの影響で、様々な弊害が起きている宝塚。 一番の問題は若手の育成が滞っていることじゃないかと思います。 これは裏を返せば「若手の知名度が上がっていない」とも言え、 人気興行である宝塚としては、非常に由々しき事態だと言えるでしょう。 若手のバウ公演&...
考察

星組次期3番手は誰やねん問題の本質

トップスターの卵は若手時代から猛プッシュされるのが宝塚。 それは星組も例外ではなく、 最近だと柚希礼音→真風涼帆→礼真琴という系譜でしょうかね。 ところが、この礼真琴に続く期待の若手が居ない、 というよりも全体的にボカされていて、 一体誰が本命なのか分か...
考察

一之瀬航季・100期生ラストランナーの進む道

聖乃あすか主演『PRINCE OF ROSES』を やっとこさスカステで拝見。 内容については、まぁ事前の噂通りって感じですが、笑 花組若手陣が多数活躍していたという点では、 面白く見られました。 本日は、『PRINCE OF ROSES』でしっ...
考察

宝塚カレンダー占い・2022年版を徹底解剖

ついに今年もこの季節がやって参りました!! 宝塚の人事を占う「カレンダー占い」。 恒例になりつつある企画ですが、さっそく見ていきましょう!! ※あくまで「スターの任期について勝手に推測する」のが主目的ですので スターに辞めてほしい意図があるわけではありません。...
考察

暁千星・月組御曹司のリベンジ

男役10年って本当なんだな、と、 最近の暁千星を見ているとつくづく思います。 『Dream Chaser』のスペインの場面で見せた色香は、 彼女がよく言われていた幼さ、可愛いらしさよりも先に、 若さがゆえの刹那が感じられて、実に素晴らしい場面だったと思います。...
考察

永久輝せあ・御曹司慎重派は殻を破れるか

「御曹司慎重派」は完全に語感だけで決めたタイトルです。 この記事を書いている時にサブスクで 荻野目洋子の「六本木純情派」がかかったのでこのタイトルにしました。笑 ということで本日のネタは 97期生の路線スター代表格たる永久輝せあについて、です。 95...
考察

和希そら・続究極の成り上がりジェンヌ

過去、とくに前身ブログを読み返すと、 手前みそですが我ながら興味深いこと書いてるなぁと思うときがあります。 今日の議題は、雪組への組替えが決まっている、 96期・宙組スターの和希そらです。 【別に続きものではありませんが、関連する過去の記事はコチラ】 ...
考察

95期生猛プッシュ体制への一抹の不安

瀬央ゆりあ東上決定により、95期後続組、 すなわち、桜木みなと、朝美絢、水美舞斗、瀬央ゆりあが全員東上主演達成。 95期生では7人目の主演者となりました。 ご存知の通り、95期生からは既に、 柚香光、礼真琴、月城かなとの3名がトップスター就任し、 まさに...
考察

宝塚の今を「TAKARAZUKA REVUE 2021」から読む

宝塚の今が分かるイヤーブック「TAKARAZUKA REVUE」、 2021年版を無事ゲット致しました!! まず第一感想は、昨年度の「TAKARAZUKA REVUE 2020版」に比べ 一気に体制が様変わりしたな、というもの。 掲載メンバーについて一つずつ確...
考察

宝塚カレンダー占い2022・前哨戦

今年ももうカレンダーの季節になったんですねぇ…。 宝塚のカレンダーと言えば、 今後の人事を予測するうえでの非常に需要な道具の1つ。 最も重要なのはその掲載月なのですが、 まずはそのカレンダーに誰が掲載されるかが、本日発表されました。 それぞれ確認していき...
スポンサーリンク