考察

考察

小桜ほのかにチャンスはめぐる?・次期歌うまトップ娘役選手権②

知らない間に連載企画ものになっていた、 次期歌うまトップ娘役選手権シリーズ第2弾。 本日は星組の99期生・小桜ほのかについての雑記です。 第1弾の有沙瞳編はこちらから ここ最近「実は小桜ほのかが好きなんです」的な SNSのつぶやき、コメント等をよ...
考察

有沙瞳のリベンジ・次期歌うまトップ娘役選手権

何回か記事でまとめている娘役歌唱力論についてですが、 反響を鑑みるに、やはり皆さん求めているのですね…歌える娘役を。笑 ご存じの通り、トップ娘役の座は間もなく雪組と月組が、 そしておいおい宙組が空くわけで、 潤花、夢白あやがそのうちの2つに座るとしても、あと1枠空いて...
考察

続・宝塚に歌唱力は必要無いという嘘

2つ前の記事の続きになります。 前回の記事を要約すると、 「宝塚に歌唱力は必要か?不要か?」と聞かれれば 「あるにこしたことはない」というのが私の考えです。 しなしながら、結局のところ宝塚とは 「男役芸を魅せる」ショービジネスであり、 ...
考察

宝塚に歌唱力は必要無いという嘘

明日海りお、望海風斗、礼真琴と、 最近は歌唱力が高いスターが人気を博す傾向があります。 その一方で、過剰な実力偏重主義派に対する苦言として 「そもそも宝塚に歌唱力は不要である」という いわゆる過激派ビジュアル主義の反論が聞かれるわけだけれども、 ちょっと...
考察

今後の宙組人事についての予想ゲーム・2020

礼真琴&柚香光の95期ツートップ体制始動に、 望海風斗、珠城りょうの退団発表と、 今年に入り、宝塚特有の「新陳代謝」が活発に動き始めています。 そんな中、唯一その動きを見せず、 充実期を誇っているのが真風涼帆率いる宙組。 でしたが、私が過去の宝塚に思いを...
考察

追想・咲妃みゆが果たした偉業

そろそろ終わりかもしれない追想シリーズ。 (単純に私が飽きてきたから。笑) 本日は、やはり彼女のことは書いておきたい咲妃みゆ編。 雪組トップ娘役として早霧せいなと組を牽引し、 5作連続で客席稼働率100%超えという偉業を達成。 100周年以降の宝塚を引っ...
考察

追想・蘭乃はなが思い出に変わるとき

トップ娘役というポジションは、 ある意味でスケープコードの役割を担う存在であり、 得てして叩かれまくるポジションだと言えます。 下手くそ、ブス、なんでお前が、トップに似つかわしくない、etc… それはそれは口汚い誹りを受けるわけですけれど、 平成以降の宝塚史30...
考察

追想・柚希礼音への個人的懺悔

思いのほか好評を頂いている追想シリーズ。 本日は宝塚100周年をトップオブトップとして成功に導き、 かつ『青い星の上で』の発起人でもある柚希礼音編。 偉大なるトップスターでありながら、 彼女について本格的に書くのは初めてじゃないかな? さっそく参りましょう!! ...
考察

追想・凰稀かなめと歪な組体制と最強のビジュアルと

どうでもいい近況報告をしますと、 色んな人に感化され、ついに噂の「愛の不時着」を見始めました。 私はこれまで韓流文化に全く触れてこず、 K-POPと言ったらBOAしか知らない世代なのですが、笑 とは言え見だすと90年代ぶっとびトレンディドラマのようで面白いですね。 ...
考察

追想・龍真咲と月組人事と私がトップスターに求めるもの

超絶今更ですが、巷で話題になっている『青い星の上で』を拝見しました。 (相変わらず話題が周回遅れですいません。笑) メンバーは宝塚100周年以降に活躍していた、 名だたるトップスターの皆様。 いやー、凄いね!!まさに豪華詰め合わせという感じ。 100周年...
スポンサーリンク