考察

宝塚のチケット値上げに関する私見

本日、衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。 宝塚歌劇公演の座席料金の一部改定(値上げ)が決定したそうです。 詳細はコチラから↓ (外部リンク)宝塚歌劇公演の座席料金の一部改定について 宝塚のチケットにまつわる私見 まず大前提として。 宝塚のチケ...
観劇感想

花組『CASANOVA』感想と個人的見どころ

宝塚版・ゴージャス☆水戸黄門こと 花組公演『CASANOVA』を見てきましたので 超絶今更ですが感想をまとめていきます。 とはいえ、実は既にライビュ(宝塚千秋楽)で見てまして さっくり感想は前身ブログの方でまとめたのですが 今回は大筋の感想と個人的見どころを簡単...
考察

宝塚における「ディナーショー」考

ディナーショーとは? 「歌手などのショーを楽しみながら、フルコースの食事をする有料の晩餐会」 だそう。(コトバンクより引用) 私の偏見丸出しな考えを言うならば、 「昔売れてたアイドルや歌手が、当時から応援している残り少ないファンに対して行う、高額な囲い込みイベント」 ...
考察

愛月ひかるとスペア論

本日は、美弥るりかの宝塚大劇場卒業日ですね。 残り1ヶ月半のタカラジェンヌ生活、 最後まで彼女らしく輝いて欲しいと切に願っております。 さて、前身ブログにて私は 美弥るりかは「スペア」であると論じました。 スペア論と美弥るりか ~トップスターを3種類に分けて考え...
最新情報

月組・別箱公演&本公演の配役と振り分け発表

さて、先日月組関連で色々な発表がありましたねー。 具体的には、別箱公演『チェ・ゲバラ』『ON THE TOWN』の出演者振り分けと 次回大劇場『I AM FROM AUSTRIA』の出演者発表。 以前、別箱公演に関しては 出演者予想をしてましたので、所感をまとめたいと...
考察

トップスターの座はゴールではない

「結婚」をテーマに絵を描いて下さい、というと ほとんどの子供(特に女児)は「結婚式」の絵 もしくは「ウエディングドレスを着た私」の絵を描くのだが、 年齢が上がるにつれて「夫婦でご飯を食べている」絵や 「子供と一緒に遊んでいる」絵に変わっていくんだそう。 ...
考察

2019年本公演をふり返る・105周年と温故創作

先日、2019年2作目の宙組公演が発表されましたね‼ 宙組公演【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】 宝塚ミュージカル・ロマン 『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』 作・演出/大野 拓史 ショー・トゥー・クール 『...
考察

新公主演1回のスターがトップになれるか否か論

真琴つばさのwikipediaを見ていて とても気になる一文が。 「新人公演主演を1回しか経験せずにトップになったのは真琴のほかに 先輩の久世、後輩の瀬奈じゅん、大空祐飛、紅ゆずるがいる。」 …え、それだけ? 私はてっきり、新公主演という一つの関...
雑記

舞台映えと映像映え【小ネタ】

本日はテレビ放送とそこから飛躍した小ネタを少々。 完全なる私見です。 スカイステージとNHK 宝塚の舞台をテレビで見る方法と言えば、 まず真っ先に上がるのはスカイステージ、 そしてたまにNHKのBSプレミアムにて放送されます。 ご覧になった方はご存...
考察

宿命のライバル・柚香光 vs 礼真琴

この世界には、もはやこれは運命としか言いようがないほど 互いに競い合い続ける宿命のライバル関係が存在します。 長嶋茂雄と王貞治、 松田聖子と中森明菜、 スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツ などなど…。 宝塚における宿命のライバル、 それは95期生の...
スポンサーリンク