混戦模様の宙組男役番手レース

宙組『アナスタシア』を観てきました!!

無事、今年の宝塚はじめが出来て良かったです。

 

実はすぐにもう1回観に行く予定がありますので

感想編はその後にまとめて書こうと思っています。

 

本日はそれより先に気になった、

宙組の男役番付についてまとめていきます。

 

瑠風輝の扱いに驚く

 

まず、何に驚いたって、瑠風輝のしょっぱい扱いです。

新公主演4回にバウ単独主演まで果たしていながら、

まさかの階段降りから外れるという。

 

ま、まぁね、演出の稲葉太地氏は階段降りを絞るタイプなので、

(例:幻想曲、クラビジュ等)

百歩譲って演出上の都合と割り切ったとしても、

ルサンクのスター写真からも外れたっつーから驚きです。

 

出番が少なかったから?

若手は載ったり載らなかったりだからどうでもいい?

とんでもない!!

 

これがもし同期の暁千星、あるいは1年前の永久輝せあならば

どんなに小さな役でも載せていたし、

(正直『ファントム』セルジョのがよっぽどモブ感強い)

意地でも階段降りをさせていたはずです。

 

むしろ出番が少ないのなら

出版物はきちんと御曹司扱いしとかねばならないはず。

 

歌劇の正月ポートに載らなかったことも含め、

劇団は彼女のことを推すのか推さないのかハッキリせず、

煮え切らない扱いを続けるなぁと思ってしまいました。

 

紫藤りゅうの扱いに驚く

 

さらにさらに驚いたのが、

フィナーレでの群舞の立ち位置です。

私の目が正しければ、①真風②芹香③桜木④紫藤⑤瑠風だったはず。

 

【1/13追記】

2度目観に行って気付いたのですが、大階段だと上記の序列なのに

銀橋に出てくると紫藤と瑠風の立ち位置が入れ替わっている模様。

つくづくボカしてる感が強いですね…。

 

おやおやおや?

瑠風さん、紫藤さんに蓋されてません?

プログラムを確認すると、ソロ写も紫藤>瑠風の順番。

 

ちなみに『はいからさんが通る』永久輝は当然ながら優波の上、

『ピガール狂騒曲』暁は夢奈をもちろん飛び越え、4番手で掲載されています。

 

とまぁ、遅ればせながらここでやっと気付いたわけです。

紫藤の組替えって、もしかして瑠風の蓋要因?と。

 

そしてこれ、どこかで見たことあるなぁと思ったら、

星組で綺城が天華の蓋をしているのと全く同じ構図ですやん。

 

なるほど、永久輝の花組異動から始まった綺城、紫藤の玉突き組替えは、

98期生の蓋動かしの意図もあったのねと、

超今更ながら気づいたのでした。

 

ですが、本公演で紫藤が美味しいかと言われればそうでもなく、

全編に渡って出ているのは瑠風ニコライの方だし、

舞台写真枚数は紫藤1枚、瑠風2枚で瑠風の方が上。

 

そもそも2人とも階段降りに出ていないわけですから、

単純に比較出来ない、すなわちボカされていると言えるわけで。

うーん、混戦模様ですねぇ。

 

和希そらの扱いに驚く

 

混戦模様に見えるもう1つの要因は、和希そらの扱い。

彼女は今回女役で、出番もナンバーも多い美味しいリリーを熱演。

だけどフィナーレも、まさかの女役のまま。

 

最近だと『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』にて、

朝美絢はフィナーレで男役に戻って群舞に参加していましたが、

和希はむしろ娘2ポジ付近で大活躍の様相。

 

別に良いのですよ、別格なら。

だけど彼女は前作で階段一人降りを果たし、

かつ2度目のバウ単独主演も決定しています。

 

そんな彼女が群舞に参加しなかったことで、

より紫藤VS瑠風の扱いの差が分からないことになり、

和希も含め、4~5番手周辺が

ある種の三すくみ状態になっているとも言えるわけです。

 

とはいえ、今回の和希そら娘2扱いは、急な夢白⇔潤花トレードの中で、

遥羽と天彩を娘2扱い出来ないという娘役事情が大いに絡んでそうなので、

むしろ割りを喰った感が凄いわけですが、笑

 

果たして彼女が男役に戻った時、番手順はどうなるのでしょう?

やはり彼女を中心に宙組内で番手の整理が起きそうな予感がします。

 

どうなる宙組男役路線事情?

 

というわけで、今回の宙組公演を見て、

改めて芹香、桜木、和希、(紫藤)、瑠風のうちの誰かしらは

外に出されるんじゃないかなぁとしみじみ思っちゃいました。

 

本日の発表によると、全員次の外箱に出演する模様ですので

もし組替えなら宙組公演中に発表、からの外箱出演が最後になるのかな?

このあたりの発表にも目が離せませんね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. レモン より:

    アナスタシアご覧になったのですね。感想も楽しみです。
    宙組はたしかに男役大渋滞ですよね。フィナーレ群舞の立ち位置って左右に序列はあるのですか??(上手が上なのでしょうか?)
    芹香さんがセンターの群舞のときは桜木さんの対に瑠風さん、その後ろで紫藤さんと留依さんが対になっていたので、ギリ瑠風さんが上なのかと思ってました。(まあ結局はボカされているということですかね)
    さすがに芹香桜木は出さないだろうと思ってるのですが、和希瑠風はかなり怪しいですよね。今月中には発表されると思うので、ドキドキです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      むむむ、芹香さんセンターの時は桜木瑠風がシンメだったのですね…難しい。
      コメントを頂いた後、プログラムの順番についても加筆させて頂きました。まぁ結局はボカされてるんだと思います、たぶん。笑
      組替え発表、ドキドキしちゃいますね!!

  2. まめんぬ より:

    アナスタシアでの瑠風さんの扱いを見ると、彼女は98期のスペア要員なのかと考えるようになりました。
    絶対トップにする御曹司ではないけれど、宙組以外も含め97〜100期あたりの枠に空きができればそこからトップに就任するパターンも考えてますよ、みたいな。
    そのため瑠風さんの扱いを良くしすぎる訳にはいかず、蓋として紫藤さんを。
    別箱の振り分けも出ましたが、瑠風さんはバウの2番手格を予想していた私はまさかの彼女がトップコンビ組に入っていることに驚きましたが、劇団が彼女を御曹司だとは思っていないのだなと妙に納得もします。
    また和希さん、私は雪組に組替えし3番目になるかと思っています。(2番手には順当に朝美さんが就くと考えています)
    今回はとりあえず番手をぼかし、組替え後に3番目へ。
    雪組はいずれ縣さん・彩海さんを上げると思いますが、彩風さんの次のトップの時に2番手は流石に早すぎるのでトップにするかは置いておき和希さんを間に入れると丁度いいと思います。
    そして個人的願望になりますが朝美さんと和希さんの絡みを見てみたいという1ファンの願いも…笑
    今後雪組と宙組(+月組も?)の間で路線男役さんの組替え・トレードがあると思うので日々ドキドキしながら待っています。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      瑠風さんは98期スペア枠に加え、数少ない高身長&歌唱力を持ち合わせるスターさんですから重宝したくなる気持ちも分かります。今はミュージカル偏重主義ですし。
      彼女こそ組替えして一皮むけば良いのにと思わなくないのですが、なんだか自組に置きっぱにしそうですよね。
      和希さんが雪に来るの大歓迎ですけど、朝美さんに和希さんに夢白さんって蒼汰の為の組(自意識過剰)になっちゃいそうで散財が怖いです。笑
      実は私は和希さんは宙ステイだと思ってるのですが、果てさて雪に来るのは桜木か和希か瑠風か、ドキドキですね!!

  3. MS より:

    星組の天華さんは御曹司にしかけながら途中でフェードアウトしていった感じですが、瑠風さんは新公主演を4回もやってしまったがために、今の段階で別格にも出来ず、かと言って今の人気ではトップに推す事も出来ない、この先どうする気なのか気になります。
    実は宙組も御曹司計画やってますよね。新人公演主演は、愛月ひかる4回、蒼羽りく3回、瑠風4回。
    でも結局、いま路線にいるのは桜木2回、和希1回と、回数的には別格扱いの2人。
    ずっと他組から御曹司を頂いて、安定したピラミッドを作っているので、あまり問題になりませんが、礼真琴、柚香光、珠城りょう、彩風咲奈と、93期以下でしっかり御曹司をトップにした他組に比べると、考えさせられるものがありますね。
    それにしても、1回観ただけで、これだけ番手についてまとめるなんて、凄いですね。

  4. とな より:

    前身ブログの時からいつも楽しみに読んでおりますが、初めてコメントさせていただきます。
    瑠風さんについてはトップへの希望を持ち続けていたいいちファンですが、それは置いておいても、組替えして一皮むけて欲しい(組替えした方が彼女のためにきっと良い)というのはずっと思っています。
    どんな人事発表がされるのかほんとドキドキです。

  5. あぽ より:

    恐らく2回目のコメントのような気がしますが、ほぼ初めてコメントさせていただきます。

    梅芸版アナスタシアを見た人間としては、アナスタシアは本当に主要な役が少なく、もえこちゃんがニコライ2世というのはそこまで扱い悪くないと思います。役がないから仕方ない部分もありますし、ニコライ達は梅芸版より出番がかなり増えていますし、、、。

    しどりゅーが蓋という話を見て、確かに!と思いました。個人的にはもえこちゃんに上がって欲しいけど、遅咲きタイプのような気もしています。

    ダルレークの恋の配役が出ましたが、月組次期トップは発表されず気になっております、と言うより戦々恐々としています。見解お聞きしたいです。組替えはある程度仕方ないとは思いますが、宙組ファンとしてはまどか以上のショックは今は勘弁願いたいものです。

  6. ねこまさ より:

    天彩・遥羽ですが、夢千鳥ヒロが天彩のようですので一歩リードかなと思いました。

  7. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    私は長身の男役さんが好みなのですが、歴代の贔屓は「本人比で歌唱力が向上したね」と優しいお言葉をいただくタイプ。

    別に歌下手が好き、というわけではないのですが・・・

    宝塚の歴史を振り返っても、語り継がれるクラスの男役トップさんは、小柄な歌うまか、ビジュアル特化型(笑)の長身さん。現星と花の構図ですね。

    歌唱力&スタイルを両方兼ね備えた瑠風さん的な男役って、稀有なはずなのに、

    劇団も、ポケカレやブックマークの売り上げを見ているんでしょうね・・・結局、お金を使ってくれるファンが付かないと、どうにもならない世界ですからねえ・・・

    宝塚も日本のジャニーズ的アイドルの愛で方のDNAと申しますか、韓流のような最初から完璧な子よりも、ハンデ(?)のある子が、ハンデをどうにかしたいともがいているところを応援する、判官贔屓の心理が働くのでしょうかね。

    優等生はほっといても大丈夫そうだけど(汗)手のかかる子ほど「私が世話(?)してあげねば!」という心理が働いて、こんな有事の際でもチケットを買ってしまうのかもしれません。

    人間国宝ぞろいの歌舞伎や、実力絶対主義の劇団四季が、50%にした客席でもチケットが「多数ご用意」続きなのを見ていると、興行って奥深いんだなあ、と思います。

  8. なぁ より:

    蒼汰さん、こんばんは。
    最近めっきり
    芹香→月落下傘、桜木→宙2番手
    和希→雪3番手、瑠風⇄暁 派のなぁです。
    でも瑠風さんブロックされて、5番手にもなれてないのですね。それじゃあ、暁とトレードは難しいのかな…

    以前から蒼汰さんの記事を読んで、愛月・瑠風4回、蒼羽3回は他の組のそれと少し異質なかんじだなと思ってました。
    最近、新人公演主演は回数より、トップ退団+就任のW取りの方がカード強い説を見かけて自分でも調べてみました。
    すると、1990-の該当者が、
    蘭寿、朝夏、柚香/水、大和、北翔、珠城/安蘭、貴城、壮、彩風、※永久輝(同一トップの就任→退団)/湖月、真飛、真風、天華/久遠、早霧、桜木と実に15/19人がトップ。トップにならずに退団したのは1人だけでした。
    これは確かに信憑性あるかも。
    桜木中心で考えると、
    個性が合わない凰稀の新公を蒼羽・愛月・和希で風除けし、肝心の退団公演だけ奪取し、
    かつその間、東宝に雇われる正統派演技力の朝夏の役で修行させ、お披露目公演も取り、
    最後に次期トップ予定でやってきた真風の役も経験させるために、瑠風に主演ふった(なお、蒼汰さんのおっしゃるとおりエリザと夢白育成で結局4回までふくれた)
    という、桜木育成のための愛月・瑠風4、蒼羽3だったのかな。だから瑠風は一見新公主演4回の超御曹司なのに弱いのかなと思いました。

    余談ですが、95期の推され具合の変遷をちゃんと知っておきたいと、メンタル強く持って5ちゃんの95期スレを最初から全て読んでみたんですけど、
    桜木って、1番最初に新公で路線の役ついて、(多分当初の劇団の推しは3番目だったけど月城に抜かれた。)柚香・礼の爆上げや他組の同期争いの影で空気になりながら、本人比で入団からずっと着々と上げられ続けててびっくりしました。もちろん本人がそれに応え続けてるのがすごいんですが。
    それこそ、桜木を生え抜きにするために同系統の顔と同身長の宙トップの前例を作るため音高時代に大空祐飛を急遽花に組替させ2番手にして入団と同時に研18でトップにしたんじゃないかと錯覚するくらい。(逆はあってもさすがにそれはない)
    実は桜木こそ超計画的サイレント御曹司なんじゃないかなと思いました。(しかしコロナで期限危うくなってる)
    宙組の桜木推しなんでバイアスかかってると思います、すみません。最近雪2番手説が1番声高に叫ばれてて、星風喪失に加えノイローゼ気味です。。。
    長文失礼しました。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      サイレント御曹司!!懐かしい、よく覚えていて下さいました、感動です。笑
      桜木さんがサイレント御曹司とはまさしくその通りだなと思いました。特にベルばらを和希で回避してるところとか、まさにですよね。
      新公主演の質、すなわちお披露目&退団公演セットについては以前から気になってました。改めて書き出すとなるほどって感じですよねぇ。
      天華さんだけなぜ今の扱いって感じですが…。いつか記事のネタするかもしれません。興味深いご指摘ありがとうございました。

  9. すこんぶ より:

    瑠風輝って不思議な立ち位置ですよね。
    華々しい経歴と確かな実力の割に、人気と本公演での扱いが何とも…。
    宝塚は実力さえあれば良いわけではないというのが彼女でよくわかります。

    確かに、真風芹香桜木和希鷹翔と濃ゆいメンツに挟まれて、彼女の個性がいまいちパッとしないのはわかりますが…。

    歌うまでスタイル抜群で、個人的には顔も凄く好きなので、このまま宙組で埋もれるくらいなら雪組に歌唱力補強としても来てくれないですかね。それに何となく雰囲気が雪組ぽく無いですか?笑

    ただそうなると、今度は綾凰華はどうなるのってなっちゃうんですが…うーん難しい。

  10. Koara より:

    プログラムのスチールの順番ですが、路線、非路線関係なく、そのサイズごとにランクアップした順番なのでそこまで気にしなくてもかなと思います。
    スチールの順番で抜かせる例としては、上級生が1/5サイズでステイしている時に下級生が1/4サイズになり、次の公演で上級生が1/4サイズになった時です。なので劇団が恣意的に抜かせるにはサイズアップを絡めないといけないです。

    • 蒼汰 より:

      ご教授ありがとうございます!!なるほどそうなのですね、勉強になりました。
      ということは和希さんにしろ瑠風さんにしろ、はよう1/4サイズに格上げしなければならんということなのですね。

  11. ミスド より:

    こんにちは。
    瑠風さんと紫藤さんの関係は、ちょっと前の和希さんと蒼羽・澄輝さんの関係を思い出します。配役は和希さんが上だけど、パレードや群舞の並び等では逆転したりしなかったり。
    和希さんがフィナーレも女だった件、久しぶりなのでびっくりしましたが琴アデレイドもそうだったなー、なんで考えていたらナイスワークのひとこちゃんもフィナーレ女役みたいですね。
    娘2をごまかせるというのも大いにあると思いますが、演出がwssの稲葉先生なので、wssで話題だったベルナルド&アニータコンビ再びをやりたくて、キキそらのデュエットダンスを演出したのかも!?と考えてしまいました。

  12. コスモスハート より:

    蒼汰様

    アナスタシア観劇できたということで、おめでとうございます。
    私はムラのfff雪組観劇したら、色々なことが吹っ飛んでしまいました〜。宙組のことも、何処へか。。
    雪組公演、私はめちゃ共感!良かった!!
    ウエクミ先生凄い!!細かいことは置いといて。
    蒼汰さん、ネタだらけです。ブログ、楽しみにしています。
    私の印象では、潤花ちゃんの組替えの理由の一端を垣間見る感じでした。

    で、宙組の別箱出演者発表されていて、風色君の名前がない‥‥休演なのかな??アナスタシアは全日程休演と出ていたけれど。
    まどかちゃんのミュージックサロンがライブ配信されるか、されないかにより、今後の宙組男役ファン獲得に、大きな影響がありそうな予感満載の振り分けでした。ライブ配信してほしい。
    瑠風君、微妙な立ち位置かもしれませんね。イスパニアのサムライの時も年齢設定が主役より上、もしかして別格老け役の振り分けになりつつあるのかな。。ムム。

    新人公演で多く主演させて成功経験のない宙組‥生え抜きうんぬんではなく、全組における部分において?!??
    今や、新人公演もできない状況で、どういう展開になるのか、見守っています。

  13. もち より:

    芹香月組トップ確定な気がしています