美形も歌ウマも正義!・月組『I AM FROM AUSTRIA』新人公演への雑記

 

2月1日は月組『I AM FROM AUSTRIA』新人公演のファーストランでした。

皆さんご覧になりました?

 

主演を務めたのは管理人masaさんが

最近気になってる若手スターの英かおとだったこともあり、

我が家では指折り数えて放送を待ちわびていたのです。

 

で、見ました。

想像以上に楽しめました。

 

おとめ片手にワイワイ楽しんだのですが、

何より月組は今、若手が面白い!!

というわけで本日はさっくり感想と言うか、個人的雑記をまとめます。

 

やはり宝塚は美形が正義!

 

まず、主演を務めた英かおとのスタイルの良さにビビる。

なんやあの高身長&小顔の造形美。

 

そしてそんな彼女(172cm)を小さく見せてしまうのほどの

リチャード演じる礼華はる(178cm)

ジョージの父演じる大楠てら(180cm)高身長っぷりにさらにバビる。

あまりのオバケスタイルにテレビの前で震えましたとも。

 

これぞ宝塚!!と感じられるという意味で、

やはりスタイルやビジュアルは大事。

今の月組若手陣は宙組顔負けの高身長揃いなんですね。

 

そんな中、英かおとの爽やかっぷりは凄かったわぁ。

なんでしょうね、あの漲る若者感。

 

明るくて、元気で、抜ける青空のような溌剌さで、

中学時代のクラスのお調子者で放課後はサッカーボール追いかけてて、

コンビニの前でガリガリ君食べたり休みの日はスマブラに夢中で、

実は意外とモテるんだけど本人はあまりそんな気がなくて、

そんな、誰しもの心の中に眠る架空の青春像みたいな感じ、分かります?(圧

 

↑以上、管理人談なのですが、笑

とにかく本公演を爽やかで口当たり良い作風に仕上げたのは、

彼女のスター性によるところだと思います。

 

たまに出る甘い場面(山小屋での膝枕とか)も可愛らしく、

「また見たいなぁ」と思わせてくれる素敵な青年像でした。

 

ビジュアル面で言えば、

蘭世惠翔、彩音星凪あたりも綺麗でしたね。

 

蘭世惠翔は娘役に転向したばかりでしたけど、

大人の女性の芝居が板についてましたね。

イブニングドレスをあそこまで着こなせる美貌も類稀なるもの。

 

情けなボーイ・フェリックスを演じた彩音星凪は、

甘さの中にキレがある感じ?好きだわぁ、ああいう顔。

(管理人に「やっぱり」と言われました。笑)

 

あと、結愛かれんのブリブリ芸も良かったかな。

ウザ過ぎず薄過ぎずちょうど良いバランスでしたし、

男受け良さそうなビジュアルが生々しくて面白かったです。笑

 

だけど宝塚は歌ウマも正義!

 

そんなわけで月組若手陣は

全体的に華のある役者揃いなわけですけれど、

それ以上に実力面も申し分無かった!!

 

特にヒロインを務めた白河りり。

なるほど、噂にたがわぬ歌唱力で舞台を引っ張っていました。

 

声も良いし伸びも良い、THE・歌ウマ路線。

これ、完全にポスト真彩希帆を当てにしてあげにかかりましたね。

この世代(101~103期)で歌唱力面が強い娘役、実は少ないですし。

 

芝居も安定してますが、お顔立ちが魚系なので、

朝月希和あたりのメイクを勉強してより美しくなれば(by管理人)

色んな道が拓けるかもしれません。

 

そして歌だけでなく、

全てにおいて高安定で公演を引っ張っていた風間柚乃。

上手かったわー。こういう役も卒なくこなせるあたり、さすがやわー。

 

いっちゃん最初に出てきた瞬間から、

一人だけ出来が違う感が凄いので是非見て頂きたいです。笑

 

ちなみに主演の英かおと、

いわゆる歌ウマ路線ではないですけれど、

よく通る声で滑舌も良く、聞きやすくて良かったと思います。

 

月組は今、若手がアツい!!

 

そーんなわけで、見て良し聞いて良しの今の月組若手陣。

月組は暁千星→風間柚乃という路線コースが一早く出来上がり、

現在は別格育成期なのかもしれませんけれど、

その分、粒ぞろいで面白いスターたちがたくさんいる様子です。

 

それを全力で堪能出来る『I AM FROM AUSTRIA』新人公演は

現在、スカイステージで絶賛放映中。

気になる方は、是非!!(謎の宣伝。)

 

そして新人公演は若手の育成という意味だけでなく、

観客に「見つけてもらう」側面も大きいわけで。

 

新たなスターの発掘は面白いし、未来へのワクワクに繋がりますから、

改めて新人公演の再開を願ってやまない気持ちになったのでした。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. ふき より:

    管理人さんの熱弁が非常に伝わる記事でニコニコ読んでいました。ぜひ管理人さんが熱弁をふるう記事も読んでみたいです笑。

    路線は各組認識しているものの、まだまだ若手の子はうろ覚えな歴浅&ライトファンですが、ラヴォアル、パッションダムールで見た子たちはfffでも見つけられるようになってきました。
    若手の見せ場の機会があるってやはり大事ですよね。
    月組が今のところ一番まだ未開拓なのですが、ポスト真彩ちゃんときいて気になりすぎます。
    新人公演の再開をたのしみに視聴してみます!

    • masa より:

      コメントありがとうございます。笑って頂けて嬉しいです。
      私は文書力が無いもので…いつか書く機会があるのかな?
      新人公演早く再開すると良いですね。

  2. より:

    はじめまして。
    管理人様の英かおと評にもう同意しかなく、我慢できず初めてコメントさせていただきます(筆者様のブログは前身ブログの頃より愛読しております)。
    英くんのことを「アラサー女子の誰もがきっと過去のどこかに忘れてきた甘酸っぱい青春を思い起こさせる」系ジェンヌと密かに名付けておりました。
    なのにここぞという時に突然色気を出してくる(ラスパのエドゥアールとかIAFA本公演の回想シーンのダンスとか)あたりがもう完璧です。
    私ご贔屓は月組の別の方なのに、英くんには毎度私の中の中2女子がときめいてしょうがないです…笑
    筆者様がおっしゃるように、滑舌も声も良く音程も確かで、お歌上手いですよね。
    IAFA新公は生観劇できたのですが、劇場で聴いてもりりちゃんと遜色なく、素敵なハーモニーでした。
    ビジュアルも実力もハイレベル安定型なので、次世代の月組脇路線として長くご活躍してほしいです!

    初コメントで馴れ馴れしく長々と失礼いたしました。
    これからも記事楽しみにしております。

    • masa より:

      コメントありがとうございます。同意頂けて嬉しかったので出て参りました。
      生で観劇されたとのことで本当に羨ましいです…私も中二女子になりたかった。(笑)
      前のブログからご覧頂いてるとのこと、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

  3. こんちゃん より:

    masa様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    私はまだIAFAの新人公演を拝見していないのですが、masa様の英かおとの爽やかっぷりの例え、ありありと目に浮かびました(笑)

    本公演の観劇感想編の時など、またmasa様による鋭い観察コメントを楽しみにしております。

    • masa より:

      いつもありがとうございます。
      私は文書力が無いので思ったことは蒼汰に全部おまかせなんです。(笑)
      貴ブログもよく拝見させて頂いています。大賞のインスパイア記事はああいう形で取り上げて頂けてうれしかったです。
      これからもよろしくお願い致します。

  4. MS より:

    月組では輝生かなで君が好きだったので、同期の英くんはノーマークでしたが、確かにまた新しいタイプのスターかもしれませんね。同性の友人が多そうで、あいつを嫌いな奴はいない、みたいな。
    すぐ下に100期がいるので厳しい事は厳しいでしょうが、96期が0、97期が1、98期が1ならば、ひょっとするとひょっとしたりするかも。
    99期が他は、雪の諏訪君、花の帆純君が路線。いずれも滑り込みで、別格スター候補ですが、諏訪君が実力、帆純君がビジュアルとすると、英君はいずれも持ち合わせていて、しかも近い期の超路線スター達と持ち味がかぶりませんね。月Pの推し具合によってはファンもつきやすいかも。楽しみなスターですね。
    今の月組の若手は、蒼汰さんと同じく、彩音君の顔が好きなのですが、これからは英君も応援します。私は超路線のファンにはなかなかなれなくて、しかも応援していてもトップが見えるとスッと冷めてしまい天邪鬼なんですが、私が途中でスッと冷める位置までいったら99期の悲願達成なんでしょうが。んー、やはり難しいでしょうか。

  5. コスモスハート より:

    masa様 蒼汰様

    英かおとさんの名前が登場し、2014年以後からのライトファンですが、嬉しく、コメント入れさせてもらいました。
    しかも私は、IAFA大劇場新人公演の日、目の前で、当日券打ち切られた者です(;o;)
    もう、何が何でも、とっとと家を出るべきだった〜。
    スカステ難民でして、新人公演中継も見られず、もっか、片想い中みたいな感じ‥‥
    まさしく中学?高校?の憧れの先輩風、
    自分が脳内でタイムスリップできるからでしょうか?
    蒼汰さんは本当に例えがお上手ですね。

    元々美弥さんと月城さんが好きで見たアンナカレーニナ、バウチケット外れても、ライブ中継のおかげで、あの時のセルプホフスコイ以来、月組公演で英かおとくんの登場を楽しみに観劇しています。
    radikoで、かおとくんのインタビューと歌を聞いて、カフェブレは自宅でも見られるので、新人公演の二人を見て耳も目も癒されました。

    今月のカレンダーは私の好きな男役三人衆。
    彼らの、(思わず彼らと言ってしまう)彼女達の顔を見て、新人公演の復活を願っています。

  6. わんこそば より:

    いつも楽しく拝見しております。

    私も先日のIAFA新人公演を見まして、ブログに書いてくださるかもしれない!と思っておりました。笑
    縮小しても十分楽しめましたよね!

    ピガールが初の月組観劇だったのですが、席が上手のはじっこで、ショーからお芝居までずっと追っていたのが、英かおとさんでした。
    英さん、小顔でスラリとしていて、とても素敵ですよね!
    また、以前から管理人さんが仰っているお調子者、わかります。笑

    私は面長でがっつり路線の男役さんばかり好きになってしまうのですが、英さんの綺麗さにはやられてしまいました…
    これから管理人さん同様、英さんを応援していきたいと思います!

  7. 隠居 より:

    かおとくん、私も好きです。
    見てます。
    歌、ダンス、ルックス、ここまでそろったザ宝塚な男役さんが
    こんなこと言うべきか?違う組で、例えば紅さんなんかに、ハッパかけられながら育っていたら、違うポジションだったかも、と、もったいない
    控え目な、かおとくんは望まないのかな

  8. 金の鳩 より:

    蒼汰さん、masaさんこんにちは。今回はmasaさんがかなりお顔を出してらっしゃる記事でしたので、御二方にご挨拶を笑

    IAFA新公、ついついリアタイしてしまいました。
    私も、最近最も注目している男役スター、それが英かおとくん(うーちゃん)その人です!
    新公当時はヅカ沼にハマる直前だったのでもちろん生では観ていませんが、主演ということで初めて名前を知り、それから気にはなっていました。
    時は経ちピガール。私は何故か上手ばかり配席されるのですが、うーちゃんはフィナーレで上手花道に来ていたので、銀橋を見ずにそちらばかり見ていたら、ガッツリ目が合い微笑まれ、堕ちました!笑
    ロケットはご覧になりましたか?男役としても魅力的ですが、女性に戻った時がまた美女なんですよね。本当に綺麗で見とれました。
    あの小顔は女性としての方がより活かされるかなと思うのが、やや気になる点ではありますが……。

    彩音星凪くんもめちゃくちゃ美形ですよね!彼女も上手花道組で、何度か視線をいただきました。うーちゃんと同じくロケットの美女っぷりも凄まじいです。
    ピガールのお芝居で、この2人と礼華はるくんが並んで踊るシーンがありましたが、月組強すぎる!と思いました。

    ……あ、ついついビジュアル面だけ熱く語ってしまいましたが(^^;
    うーちゃんの歌をしっかり聴いたのは今回が初めてでしたが、十分上手いですね。こもり気味の声質で声量がやや物足りないですが、宝塚のスターとしては必要十分な歌唱力かと。華があるので、他の方も仰ってますが、99期サヨナラヒット的にトップへの道が開けるといいなと思います。

    そして、白河りりちゃん!
    歌が上手いという認識はありましたが、セリフも上手いですね〜!滑舌が良くて、癖がなくて聴きやすく、本役さんより好みでした。今後の活躍が楽しみです。

    風間柚乃くんは、研17?とか言われますが、新公だとそれを実感しますね。上級生の特別出演みたいでした。普通なら完全に別格スター路線だと思いますが、正路線に行くのでしょうねやっぱり。
    あと、蘭世恵斗さん。ハマり役で、こちらも本役さんより好みでした。

    タイトルの通り、美形も歌うまも正義ですね。なかなか兼ね備えている人はいませんが。
    個人的にはバランスが重要だなと思います。とはいえ、みんなバランスタイプだとつまらなくなってしまうんでしょうね笑

  9. キッチュ より:

    IAFA新人公演全体的にレベル高くてよかったですね
    ただ以前から言われてた通り雪山シーンでの主題歌全カットの謎演出は残念でした
    歌ウマの白河りりで聞きたかったなぁ
    このミュージカルの主題にして原点なんだからせめて一番だけでもやってほしかった(まぁ本公演もウイーン版も2番まで歌うのはさすがにクドかったけど)

  10. かあこ より:

    うーちゃん、すべりこみ新公初主演でしたが、すべりこみなんてもったいない出来ばえでした!
    本公演のたま様では味わえないチャラ男感が、役にぴったりハマっていました。
    新公では、主演二人に「愛」がしっかり見えて…急な展開にも違和感を感じませんでした。

    いや〜、何なんだろう?
    うーちゃんのあの彼氏感(笑)
    本公演でのうーちゃんのバーテンダー役も、ヨダレモノ♡

    ダンスよし歌よし芝居よしに加えて、顔よしスタイルよし!
    もっと注目されていい人材だと思います!

    すみません、うーちゃん愛を語るだけのコメントになってしまいました。

  11. yt より:

    いつも楽しくblog拝見しています。
    英かおとさん、私も大好きで、嬉しくてコメントしました!
    出島の最後のパレードの決めポーズのカッコ良さに雷が落ち…ピガールのダンスシーンではガン見でした。
    爽やかで甘い笑顔がたまらないですよね!
    元々自分が好きなジェンヌさんとは違うタイプなので、どうしてこんなにときめくのかな〜と思っていましたが、blogを読んで腑に落ちました。笑
    学校や会社ですれ違ったり、ちょっとお話しできたら嬉しくなっちゃうかっこいい先輩って感じです。

  12. ゆきちぃ より:

    英かおとくんのブログ待っていました!すべてに共感して、うんうん言いながら楽しんで読ませていたたまきたした。
    個人的に英くんのキスシーンが好みです。笑

    蘭尚樹くんの感想も機会があったらぜひお聞きしたいです…!彼女にとってかなり挑戦のお役だったと思いますが、健闘されていて好印象だったと思いました。

  13. ともじの嫁 より:

    こんばんは!
    今頃、やっと観ました。本公演観てないのですが。これ新人公演??蒼汰さんの興奮が理解出来た。素晴らしいね。皆背高いし、歌上手いし、演技上手いし、格好いいし、ヤバイ。ヤバイ。粒ぞろい。涙。
    娘役さん達もパーフェクト!!月組から、目が離せなくなった。
    今夜は良い夢見れそう!