宝塚男役スターの序列ランキング・2019年12月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

定期更新シリーズということで、

現在の男役スターの序列についてまとめていきたいと思います。

 

具体的には、舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ

階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味したものになります。

 

これはあくまでも管理人masa&蒼汰が勝手にまとめているものですので

劇団公式のものではありませんのでご了承ください。

 

 

※トップスター昇格により、柚香光礼真琴は今回から除外します。

※対象はバウ単独主演済みのスター風間柚乃(理由は後述)となります。

 

※各スターのデータは最後の東西本公演を準拠とします。

花組生は『A Fairy Tale』月組生は『I AM FROM AUSTRIA』

雪組生と凪七瑠海は『壬生義士伝』星組生は『GOD OF STARS-食聖-』

宙組生は『オーシャンズ11』愛月ひかるは『異人たちのルネサンス』です。

 

舞台写真枚数まとめ

 

まずは東西で発売されている舞台写真の枚数をまとめてみました。

 

順位 スター名 宝塚 東京 合計
1 彩風咲奈 雪組 8 8 16
1 芹香斗亜 宙組 8 8 16
3 月城かなと 月組 7 7 14
4 凪七瑠海 専科 5 5 10
4 瀬戸かずや 花組 5 5 10
4 愛月ひかる 星組 5 5 10
7 彩凪翔 雪組 4 4 8
7 桜木みなと 宙組 4 4 8
9 鳳月杏 月組 3 3 6
9 朝美絢 雪組 3 3 6
9 瀬央ゆりあ 星組 3 3 6
9 水美舞斗 花組 3 3 6
9 暁千星 月組 3 3 6
14 和希そら 宙組 2 2 4
14 永久輝せあ 花組 2 2 4
14 風間柚乃 月組 2 2 4
17 瑠風輝 宙組 1 1 2

 

・月城かなとは着実に1枚ずつ増加で東西7枚へ。

彩風&芹香と差をつけられつつも、新米とはいえ2番手は確定へ。

 

・鳳月杏が東上主演決定にも関わらず、なんと東西3枚で据え置き。

暫定2番「目」の瀬戸かずやと明確な差をつけられたかたちに。

 

・最大の衝撃は100期生・風間柚乃

稀に見るハイスピードで東西2枚を出したことでしょう。

 

バウ主演済みの瑠風を越える勢い。

逆に言えば来年のバウ主演はほぼ確実と言えるかもしれません。

 

ル・サンク掲載ページまとめ

 

続いて、宝塚のステージ写真集である

「ル・サンク」の掲載ページについてまとめてみました。

スター紹介ページの大小がスターの格とリンクしていると言われています。

 

順位 スター名 ルサンク掲載
1 彩風咲奈 雪組 1ページ
1 芹香斗亜 宙組 1ページ
1 月城かなと 月組 1ページ
1 桜木みなと 宙組 1ページ
1 凪七瑠海 専科 1ページ
6 瀬戸かずや 花組 枠有り1ページ
6 鳳月杏 月組 枠有り1ページ
6 彩凪翔 雪組 枠有り1ページ
6 愛月ひかる 星組 枠有り1ページ
6 朝美絢 雪組 枠有り1ページ
6 瀬央ゆりあ 星組 枠有り1ページ
6 水美舞斗 花組 枠有り1ページ
6 暁千星 月組 枠有り1ページ
14 和希そら 宙組 1/2ページ
14 永久輝せあ 花組 1/2ページ
14 瑠風輝 宙組 1/2ページ
14 風間柚乃 月組 1/2ページ

 

・予想通り、鳳月・暁の両名が枠有り1ページに昇格。

 

スターの序列ランキングまとめ

 

以上の舞台写真枚数とル・サンクの掲載方法、

そして階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味した

現在のスターの序列ランキングはこちら。

 

順位 スター名 写真合計 ル・サンク
1 彩風咲奈 雪組 16 1ページ 2番手
1 芹香斗亜 宙組 16 1ページ 2番手
3 月城かなと 月組 14 1ページ 2番手
4 凪七瑠海 専科 10 1ページ 東上主演
5 瀬戸かずや 花組 10 枠有り1ページ 東上主演
5 愛月ひかる 星組 10 枠有り1ページ 東上主演
7 桜木みなと 宙組 8 1ページ 東上主演
8 彩凪翔 雪組 8 枠有り1ページ 3番「目」
9 鳳月杏 月組 6 枠有り1ページ 東上主演
10 朝美絢 雪組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 瀬央ゆりあ 星組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 水美舞斗 花組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 暁千星 月組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
14 永久輝せあ 花組 4 1/2ページ 階段1人降り
15 和希そら 宙組 4 1/2ページ バウ主演
16 風間柚乃 月組 4 1/2ページ
17 瑠風輝 宙組 2 1/2ページ バウ主演

 

・月城かなとは歌劇の表紙&羽根を背負ったことを鑑み

2番手スターへ正式に昇格。

 

・通称「FOCUS ON 別格トリオ」が

瀬戸(東西5枚・暫定2番目)>彩凪(東西4枚・3番目)>鳳月(東西3枚・東上)

と、全く違う進路を歩みつつ、かつねじれ状態に。

 

逆に言えば来年彩凪が東上を果たせば

ねじれが解消されるわけですけど、果たして?

 

・既に『El Japon』において

桜木みなとの西の舞台写真枚数が5枚であることが決まり、

別格上級生組を一気にごぼう抜きの様相。

 

・若手の中では風間の台頭が顕著に。

100期のトップランナーとして期待されている模様です。

 

・そんな風間とほぼ同等扱いになっている御VISA様の行方が気になるところ。

さすがに次の公演で写真枚数くらいは増やすかな?

 

 

ということで次は宙組公演『El Japon』の

東西写真が出揃うタイミングでの更新となります。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. ちょっこー より:

    御VISA様という呼び方が秀逸でした。
    いいネーミング思いついたと気持ち良かっただろうなとお察しします。
    使いたい。むやみやたらと御VISA様と言いたくなるくらい気に入りました。、

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そ、そうですか。笑
      ありがとうございます、ぜひ使って下さい。笑

  2. のりぴ より:

    そらくん、エルハポンで階段ひとり降りでした