宝塚男役スターの序列ランキング・2019年11月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

定期更新シリーズということで、

現在の男役スターの序列についてまとめていきたいと思います。

 

具体的には、舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ

階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味したものになります。

 

これはあくまでも管理人masa&蒼汰が勝手にまとめているものですので

劇団公式のものではありませんのでご了承ください。

 

※対象はバウ単独主演済みのスターとなります。

※各スターのデータは最後の東西本公演より引用とします。

花組生は『A Fairy Tale』月組生は『夢現無双』雪組生と凪七瑠海は『壬生義士伝』

星組生は『GOD OF STARS-食聖-』宙組生は『オーシャンズ11』

愛月ひかるは『異人たちのルネサンス』を準拠としています。

 

舞台写真枚数まとめ

 

まずは東西で発売されている舞台写真の枚数をまとめてみました。

基本的に東西8枚が正2番手の、東西6枚が正3番手の証と言われています。

 

順位 スター名 宝塚 東京 合計
1 柚香光 花組 8 8 16
1 礼真琴 星組 8 8 16
1 彩風咲奈 雪組 8 8 16
1 芹香斗亜 宙組 8 8 16
5 月城かなと 月組 6 6 12
6 凪七瑠海 専科 5 5 10
6 瀬戸かずや 花組 5 5 10
6 愛月ひかる 星組 5 5 10
9 彩凪翔 雪組 4 4 8
9 桜木みなと 宙組 4 4 8
11 鳳月杏 月組 3 3 6
11 朝美絢 雪組 3 3 6
11 瀬央ゆりあ 星組 3 3 6
11 水美舞斗 花組 3 3 6
11 暁千星 月組 3 3 6
16 和希そら 宙組 2 2 4
16 永久輝せあ 花組 2 2 4
18 瑠風輝 宙組 1 1 2

 

・瀬戸かずやが一気に東西5枚へと増加。

これで番手のねじれ解消がなされ、暫定2番「目」扱い確定となりました。

 

・水美舞斗も東西3枚へと増加。

やっと他の95期生後続組に並びました…花組の年功序列って大変ですね。

 

ル・サンク掲載ページまとめ

 

続いて、宝塚のステージ写真集である

「ル・サンク」の掲載ページについてまとめてみました。

スター紹介ページの大小がスターの格とリンクしていると言われています。

 

順位 スター名 ルサンク掲載
1 柚香光 花組 1ページ
1 礼真琴 星組 1ページ
1 彩風咲奈 雪組 1ページ
1 芹香斗亜 宙組 1ページ
1 月城かなと 月組 1ページ
1 桜木みなと 宙組 1ページ
1 凪七瑠海 専科 1ページ
8 瀬戸かずや 花組 枠有り1ページ
8 彩凪翔 雪組 枠有り1ページ
8 愛月ひかる 星組 枠有り1ページ
8 朝美絢 雪組 枠有り1ページ
8 瀬央ゆりあ 星組 枠有り1ページ
8 水美舞斗 花組 枠有り1ページ
14 鳳月杏 月組 1/2ページ
14 和希そら 宙組 1/2ページ
14 永久輝せあ 花組 1/2ページ
14 暁千星 月組 1/2ページ
14 瑠風輝 宙組 1/2ページ

 

・当然ですが瀬戸かずや、水美舞斗が枠有り1ページに昇格。

むしろ遅かったくらいですが、これで花組の役者が揃った印象です。

 

スターの序列ランキングまとめ

 

以上の舞台写真枚数とル・サンクの掲載方法、

そして階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味した

現在のスターの序列ランキングはこちら。

 

順位 スター名 写真合計 ル・サンク
1 柚香光 花組 16 1ページ 次期トップ
1 礼真琴 星組 16 1ページ 次期トップ
1 彩風咲奈 雪組 16 1ページ 2番手
1 芹香斗亜 宙組 16 1ページ 2番手
5 月城かなと 月組 12 1ページ 2番手候補
6 凪七瑠海 専科 10 1ページ 東上主演
7 瀬戸かずや 花組 10 枠有り1ページ 東上主演
7 愛月ひかる 星組 10 枠有り1ページ 東上主演
9 桜木みなと 宙組 8 1ページ 東上主演
10 彩凪翔 雪組 8 枠有り1ページ 3番「目」
11 朝美絢 雪組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
11 瀬央ゆりあ 星組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
11 水美舞斗 花組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
14 鳳月杏 月組 6 1/2ページ 東上主演
14 暁千星 月組 6 1/2ページ 階段1人降り
16 永久輝せあ 花組 4 1/2ページ 階段1人降り
17 和希そら 宙組 4 1/2ページ バウ主演
18 瑠風輝 宙組 2 1/2ページ バウ主演

 

今回の変化でだいぶねじれが解消されましたねー。

そして95期生新体制に向けて、着々と変化の波が打ち寄せてきています。

 

・まずは瀬戸かずやが順調に「東上主演」格に昇格。

前述の通り、名実ともに暫定2番「目」格として次回からは登板しそうです。

 

しかしこの「東上主演」格である凪七、瀬戸、愛月の壁は分厚そうだぞ…。

若手組はここを飛び越えられるかが鍵となるでしょう。

 

・水美舞斗もやっとこさ階段一人降りを果たし、

写真・雑誌の扱いとともに95期後続組と並びました。

次は組替えでやってくる永久輝せあとの扱いの差がどうなるかでしょう。

 

・そして東上主演が決まった鳳月杏と桜木みなと。

この2人がどう変化していくのかが見どころなわけです、が。

 

既に『I AM FROM AUSTRIA』において

鳳月杏の西の舞台写真枚数が3枚であることが決まっています。

同じ東上主演者でも、瀬戸とは番手の違いを明確にされた打ち出されました。

 

果たして、桜木みなとはどうなるのでしょう?

要注目ですね。

 

 

ということで次は月組公演『I AM FROM AUSTRIA』の

東西写真が出揃うタイミングでの更新となります。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. ちさ より:

    いつも楽しく拝読させていただいております。
    少し気になったのですが、最後の表で、鳳月さんと暁さんの格の欄が逆なのではないかと思います。

    今回の月組公演でのルサンク掲載の変化や、永久輝さんのイメージガール就任などで、様々な変化等あるかと思いますので、次回の更新も楽しみにしています。

    • 蒼汰 より:

      コメントとご指摘ありがとうございます!!
      まさにおっしゃる通りです。訂正させていただきます…。
      今後ともよろしくお願いいたします!!

  2. ふか より:

    いつも更新楽しみにしています。
    細かい点で恐縮ですが、月城かなとさんが二番手「候補」と表記されていますが、現在は正二番手で良いのではないでしょうか?

    • 蒼汰 より:

      コメントとご指摘ありがとうございます‼
      そうなんですよねー、実は悩んでいたんです。
      一応写真が7枚なのと、現時点ではまだ歌劇の表紙を取ってない(12月号確定らしいですが)ので、
      芹香&彩風と差別化するのに「候補」としました。
      ですが、次回から礼&柚香を抜く予定なので、その時に変更しようかなぁと思っています。

      • 藤尾 より:

        バウ主演にこだわっておられるようですが、鳳月さんに蓋をされている暁さんの下で、風間さんが舞台写真が2枚、ルサンク半ページ、歌劇9月のカラーポートにも載って強いなと思います。
        育てたというより代役3連続を無茶振りされて実力をつけた感じですが。叔母上のお名前は既に不要かと。
        2018年に永久輝さんが入って以来、新規参入のなかったお正月ポートに来年変化があるとしたら、最下で風間さんが入るのではと予想しています。
        ポスカも永久輝、暁以降メンバー補充がないですからそろそろかな。といっても歌劇カラーポートも増えてないから無理か。

        • 蒼汰 より:

          コメントありがとうございます‼
          おっしゃる通り、風間さんが地味に写真が2枚、瑠風を超えそうなので
          次の更新(月組反映版)からもはやバウ縛りをやめようかなーと思ってたところなんです。笑
          このままの流れだと来年バウ主演ですよね。出版系も反映されますかねー?気になるところです。