宝塚男役スターの序列ランキング・2020年1月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

定期更新シリーズということで、

現在の男役スターの序列についてまとめていきたいと思います。

 

具体的には、舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ

階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味したものになります。

 

これはあくまでも管理人masa&蒼汰が勝手にまとめているものですので

劇団公式のものではありませんのでご了承ください。

 

※対象はバウ単独主演済みのスター+風間柚乃となります。

 

※各スターのデータは最後の東西本公演を準拠とします。

花組生は『A Fairy Tale』月組生は『I AM FROM AUSTRIA』

雪組生と凪七瑠海は『壬生義士伝』星組生は『GOD OF STARS-食聖-』

宙組生は『El Japon』愛月ひかるは『異人たちのルネサンス』です。

 

舞台写真枚数まとめ

 

まずは東西で発売されている舞台写真の枚数をまとめるとコチラ。

 

順位 スター名 宝塚 東京 合計
1 彩風咲奈 雪組 8 8 16
1 芹香斗亜 宙組 8 8 16
3 月城かなと 月組 7 7 14
4 凪七瑠海 専科 5 5 10
4 瀬戸かずや 花組 5 5 10
4 愛月ひかる 星組 5 5 10
4 桜木みなと 宙組 5 5 10
8 彩凪翔 雪組 4 4 8
9 鳳月杏 月組 3 3 6
9 朝美絢 雪組 3 3 6
9 瀬央ゆりあ 星組 3 3 6
9 水美舞斗 花組 3 3 6
9 暁千星 月組 3 3 6
14 和希そら 宙組 2 3 5
15 永久輝せあ 花組 2 2 4
15 瑠風輝 月組 2 2 4
15 風間柚乃 月組 2 2 4

 

上級生である澄輝、愛月が抜けたことにより

一気に地殻変動が起きた印象です。

 

・桜木みなとは東西1枚ずつ増加し、合計10枚に順調に昇格。

 

・瑠風輝もバウ主演を果たしたからか

こちらも東西1枚ずつ増加し、合計4枚へと昇格。

 

・驚きだったのは和希そらが東のみ1枚増加し、合計5枚になったこと。

次回公演で東西3枚ずつになる可能性も充分考えられ、

それはつまり95期後続組&暁千星と並ぶことになります。

 

ル・サンク掲載ページまとめ

 

続いて、宝塚のステージ写真集である

「ル・サンク」の掲載ページについてまとめてみました。

スター紹介ページの大小がスターの格とリンクしていると言われています。

 

順位 スター名 ルサンク掲載
1 彩風咲奈 雪組 1ページ
1 芹香斗亜 宙組 1ページ
1 月城かなと 月組 1ページ
1 桜木みなと 宙組 1ページ
1 凪七瑠海 専科 1ページ
6 瀬戸かずや 花組 枠有り1ページ
6 鳳月杏 月組 枠有り1ページ
6 彩凪翔 雪組 枠有り1ページ
6 愛月ひかる 星組 枠有り1ページ
6 朝美絢 雪組 枠有り1ページ
6 瀬央ゆりあ 星組 枠有り1ページ
6 水美舞斗 花組 枠有り1ページ
6 暁千星 月組 枠有り1ページ
14 和希そら 宙組 1/2ページ
14 永久輝せあ 花組 1/2ページ
14 瑠風輝 宙組 1/2ページ
14 風間柚乃 月組 1/2ページ

 

・こちらは特に変化無し。

 

スターの序列ランキングまとめ

 

以上の舞台写真枚数とル・サンクの掲載方法、

そして階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味した

現在のスターの序列ランキングはこちら。

 

順位 スター名 写真合計 ル・サンク
1 彩風咲奈 雪組 16 1ページ 2番手
1 芹香斗亜 宙組 16 1ページ 2番手
3 月城かなと 月組 14 1ページ 2番手
4 桜木みなと 宙組 10 1ページ 3番手
5 凪七瑠海 専科 10 1ページ 東上主演
6 瀬戸かずや 花組 10 枠有り1ページ 東上主演
6 愛月ひかる 星組 10 枠有り1ページ 東上主演
8 彩凪翔 雪組 8 枠有り1ページ 3番「目」
9 鳳月杏 月組 6 枠有り1ページ 東上主演
10 朝美絢 雪組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 瀬央ゆりあ 星組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 水美舞斗 花組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 暁千星 月組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
14 和希そら 宙組 5 1/2ページ 階段1人降り
15 永久輝せあ 花組 4 1/2ページ 階段1人降り
16 瑠風輝 宙組 4 1/2ページ バウ主演
17 風間柚乃 月組 4 1/2ページ

 

・桜木みなとは写真合計10枚、ルサンク枠無し1ページ、

そして本公演で3番手羽根を背負ったことにより、

とりあえず「3番手スター」扱いで間違い無いと思います。

 

・問題は、凪七、瀬戸、愛月、そして桜木の4名、

つまり写真10枚組の序列がどうなっているか、ですよね。

 

特に瀬戸はスタカレ&パソカレへの登場、

そして今月号の「宝塚GRAPH」の表紙を飾ったことで

「暫定2番目」でも良いかと思ったのですが…

 

やはりここはフェアに次回公演の扱いを見ようということで、

とりあえず東上主演で据え置きにしました。笑

 

これにより一時的にでも桜木みなとのスターの格が一気にぶちあがり、

まさかの序列4位にまで上昇。いやー、ビックリですね。笑

 

・和希そらは写真増加だけでなく階段1人降りまで果たし、

じりじりと序列を上げつつあるのが気になるところ。

このまま95期後続組&暁千星に並ぶことになるのでしょうか?

 

・瑠風輝は写真が増加したことで風間柚乃を抜き返し、

とりあえずバウ主演経験者の面目は保たれたカタチに。

 

・これを見ると96期以下が不在の雪組・星組あたりに

そろそろフレッシュ若手路線が上がっても良いのに…と思ったのですが、

この2組は来年バウ公演が無い組み合わせなんですよね。笑

 

つまり朝美絢&瀬央ゆりあでしばらく稼ぐ(ステイ)つもりなのか、

若手路線を弄るのか…今後の流れが気になるところです。

 

 

ということで次は雪組公演 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の

東西写真が出揃うタイミングでの更新となります。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. ななのお より:

    こんばんは。はじめまして!
    冷静かつ、言葉を選びながらの優しさ溢れる考察を、納得しながら楽しみに読んでいます。始めてのコメントです。よろしくお願いします。望海さんからスタートした雪組を主に観劇のライトファンです。

    序列、、、気になるところですよね。私も一時期気になっていました。雪組における、私なりの考えですが、、、凪様は咲ちゃんがトップ就任後のしばらく2番手、咲さんが安定し自らも満足出来た頃に退団。。。その後朝美さんが2番手になり、トップ就任。と予想しています。失礼ながら朝美さんが来られた時は、望海さんの頭身バランスフォロー??と思った時もあります。 (失礼極まりない発言ごめんなさい!!凡人、私なんかよりもお2人とも頭身バランス素晴らしい事は百も承知です⤵︎ 汗!。  また、凪様も好きなので少し前まではあーさの抜擢は納得出来ませんでしたが、、、凪様は出来る後輩を尊重され、ましてや邪魔する方では無いと思います。ご自身の、お歌など足らない部分も理解してらっしゃると思います。だからこその彩彩芸が成立。今後朝美さんにおいても、そうだと思います。)

    また、縣君・彩海さんのどちらかというと、、、大柄な縣君が移動して小柄な彩海さんが雪組御曹司でいつかトップ就任。(雪組は小柄なトップさんの印象が強い理由だけですが ^^;)やはり技術も必要ですが、スタイルや頭身バランスも宝塚は考慮していると思います。

    そして蛇足ですが、明日海さんの研音入りについて色々言う人もおられますが、望海さんは、それも聞いておられたのでは?と思います。  納得し、自分には歌という強みが有るから。。。。music is mylife・・ 音楽が強いプロダクションに入る予定があるのでは??または音楽留学なども視野に入っておられるのでは??
    と思っています。

    などと、色々と外野が考えるのも楽しみの1つですね(^^) そうたさんの公平で、冷静であり、優しさある考察はいつも納得です。 ジェンヌさん達ご本人様らは色々と納得され、前向きに精進してらっしゃると思います。✨ 
    そうたさんの様に人事考察は、影の部分よりも光ある部分をクローズアップして見ていきたいと思います!!
    これからも楽しみに読ませていただきます。よろしくお願い致します(^^)

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      雪組人事に関する今後について、ほぼ同意です。笑
      付け加えるとすれば、縣vs彩海に関してはまだまだ学年も若いですしこれに関してはまだどう舵を切られるかはまだ見えないということでしょうか。
      もし朝美さんが雪でトップになるならば、次は100期以下だと思いますので、誰でもチャンスはありますものね。想像すると色々と楽しいです。笑
      望海さんの退団後もどうなるか気になりますねー。
      これからもぜひ一緒に宝塚を楽しんでいきましょう!!ということで今後ともよろしくお願いいたします。^^

  2. 楓斗 より:

    98期はかなり推されていた印象でしたが暁さん瑠風さんに続いてくる人が出てくるかですね。綾さんそろそろチャンスあるかなと思いましたが98期に限らずそもそもバウ公演自体少なく、また越えなければならない上級生の壁も厚いのでこれから数年は若手が苦労しそうな印象。

    和希さんの追い上げ見ていると瑠風さんかどちらかの移動もあるのでしょうか。その辺りも含めてどうなっていくのでしょうね。
    あと、100期の中だと風間さん以外にも聖乃さんあたりにも主演のチャンスはいつ巡ってくるのか非常に楽しみなところです。

    それにしても雪組はどうするんでしょうかね。明らかに他の組より路線スター少ないですしスカイステージやグラフの並び見てても出演者少ないですよね。また暗黒時代に戻るのは勘弁ですから少し気がかりです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      98期に関しては綾さんがどうなるかが非常に気がかりですよね。体感だと暁さんの次くらいに人気がありそうな印象なのですが(雪人気?)、でもド路線という雰囲気もなく…。
      縣彩海がバウするにもまだ早いでしょうから、それこそ諏訪さんとワークショップ的なバウでもやらんかなと勝手に妄想したりしてます。
      いずれにせよ永久輝さんが出たことで正路線がぶっちぎりで少なくなってますし、おいおい組替えがあるような気がしますよね。
      宙組さんは組替えするする詐欺で結局誰も出さず、路線が詰まるということを繰り返していますので、結局2人とも出ないような気がしますけど、果たして。

  3. 藤尾 より:

    今年新規で歌劇のカラーポートに載る「一桁学年の若手」に注目しています。
    トップ路線に乗るには新人公演主演の後、バウ主演は前後してもいいから、研9までにお正月ポートに載ることが重要かもしれません。
    80期以降でトップになった方は研9までには掲載されていて、二番手で退団されたお二人の初掲載は二桁学年、あと研7初掲載でトップにならずに卒業されたのはお一人だけ、また同じ組配属で下級生御曹司と上級生の二人組(龍明日海、彩凪彩風、朝美暁)はお正月ポート初掲載が同年です。色々分かりやすい。
    歌劇のカラーポート→お正月ポート→ポストカードは「ほぼ」連動していて、お正月ポートとポストカードは終身、早期抜擢でポスカにたどり着けなかった方もいるし、粘って滑り込めた方もいます。
    ここ2年分の補充がないので現在人数が少ないままですね。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      歌劇のカラーポート関係は、ニワカの私にとってはまだまだ関連性が難しくて勉強中の身なので実はあえて言及してこなかったのですが…笑
      ただおっしゃる通り最近若手の補填が少ない(最近は風間さんだけ?)ようなので、どっかのタイミングでドバっと一気に上げるんでしょうかね?100期くらいまで。

  4. 公実 より:

    今日は!
    いつも、楽しく読ませていただいています。
    男役スターランキング、面白いです!劇団は、いつもさりげなくスターの序列を我々に示してくるのですね。
    ところで、「歌劇」1月号、お正月ポートの写真が、気になっています。
    95期の5人(月城、桜木、瀬央、水美、朝美)の次は、暁千星、永久輝せあ、次いで、風間柚乃が掲載され、これで全員となっています。
    バウ主演済みの、和希そら、瑠風輝が、今回は掲載されませんでした。風間さん、強いですね。
    この辺りが、とても気になっていますが、どう思われますか?
    お二人は、来年、掲載となるのでしょうか、、。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      正月ポートはなかなかに難しいですよねー。
      これに関しては和希&瑠風が弱いというよりも、おっしゃる通り風間さんが強いなぁという印象です。
      和希さんは今の抜擢っぷりを見ると来年あたり掲載になると思いますけど…瑠風さんはどうなんでしょう。
      とはいえ最近色んな組が渋ってるので、一気に載りそうですけどね。

  5. にゃんこ より:

    いつも興味深く拝見しています。
    多くの方にありがちな「〇〇になるかもしれませんね」←イヤイヤ、その意見はありえないっしょが無いのが読み続けたくなります。

    カチャですが、本公演プログラムでは1ページ扱いですが
    この点の加味はいかがでしょうか。

    さらには、マッツ、ゆりか、みやるりも3番手ながら1ページだったことがあります。
    この場合、衣装が2番手と明確に分かれていましたが。

    そうすると同点〇位に差を付けられそうです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      凪七さんに関しては絶対誰かしらに突っ込まれるかなと思っていました。笑
      桜木と凪七でどっちが上かを考えたときに、管理人と「もし凪七が宙組に特出した場合、桜木より上か下か」を想定しようと試みたんですけれど
      「そもそもそんな組体制のもとにわざわざ凪七が特出する状況があり得ないだろう」という結論に至りまして。笑
      桜木の存在自体が凪七へのブロックになるのであれば、組内にいる方が番手が上かな?と思いまして、
      学年や衣装、そして本公プログラムなど色々あるのも充分承知なのですが、とりあえず暫定でこの順位と考え至りました。