永久輝せあ・VISAの新イメージキャラクター就任決定!!

もう皆さんご存じかとは思いますが、

宝塚における顔・VISAイメージキャラクターの後任が

永久輝せあに決定となりました!!本当におめでとうございます!!

 

というわけで、超久しぶりの

「 で し ょ う ね 」案件ですね。笑

 

もはや予想のし甲斐が無く、

「次期VISAイメキャラは誰だ?」的な記事を書く気力も無いくらいでしたよ。笑

 

とはいえ、この人選は納得というもの。

涼し気で万人受けるする正統派のビジュアル、かつ穴のない実力。

 

これまで御曹司として大切に大切に育てられてきた彼女ですが、

いつだってその期待に十二分に応え、

立派なスターへと目下成長中です。

 

ぜひ新時代の顔として

これからも活躍して欲しいと思います。

 

今後の人事的懸案事項を考える

 

さて、彼女のVISAイメージキャラクター就任に伴い

色々な人事的懸案事項が出てきました。

 

本当は詳細を事細かに書きたいのですが、

実は私、現在目下繁忙期真っ最中でございまして

(今週は予約投稿だけで乗り切るつもりでした。笑)

 

とりあえず気になる点をさっくり書き、

補完記事を後日また上げようと思います。

 

柚香光の任期について

 

まずは、次期トップスターが決定している

柚香光の任期について。

 

永久輝は花組への組替えからのVISA就任ですから、

これまでの人事様相から考えれば

柚香光 → 永久輝せあ

と、花組トップが続くのはほぼ確定事項でしょう。

 

柚香光は研11就任、しかも期待の御曹司&95期生ブランドということで

最低でも7作はやるだろうと勝手に思っていたのですが、

真下にVISAイメキャラが就くとなると、

そうはいかない様相になるかもしれません。

 

通常任期5作であっという真に退団、

なんてことも、予想の範疇に入ってくることになりそう。

 

とはいえ、永久輝もまだ研9。

7作、つまり4年弱くらい待てるでしょうと思うんですけど

…う~ん、やっぱり無理なのかな?

 

相手役問題について

 

これはだいぶ先の問題なのですが、

個人的に気になっているのは、相手役がどうなるかということ。

 

というのも、これまでのVISAイメキャラの相手役って

初代の愛華みれを除けば、

一人として順当だったことが無いですよね?

 

2代目:春野寿美礼(大鳥れい → ふづき美世 → 桜乃彩音)

3代目:音月桂(舞羽美海と夢華あみのダブル体制 → 舞羽美海)

4代目:明日海りお(蘭乃はな → 花乃まりあ → 仙名彩世 → 華優希)

 

男役は「劇団一推しの大スター様」が就任するにも関わらず

なぜかその相手役はしっちゃかめっちゃかが続いているので、

永久輝の時もそうならないかが今から非常に心配。

 

ちなみに、花組は実力難な娘役ほど長期で居座る法則がありますので

もしかしたら華が柚香を5作で見送って、

永久輝を3人目の婿に迎えるなんてことも充分あり得ます。笑

(それをやってのけたのが伝説の蘭乃はな。)

 

ということで、こんな計画的に人事が運んでいる今、

相手役も慎重に吟味していただきたいと思うところなのですが、果たして。

 

水美舞斗の去就について

 

たぶんこれが本題。

 

組替え発表時点で分かっていたことですが、

これで花組でトップに上がることは実質的に不可能となり、

別格コース化がほぼ確実となってきました。

 

さらに気になるのは、

今後「トップと同期の別格2番手コース」いわゆる「緒月遠麻ポジ」にすら

危うそうな様相を呈しているということです。

 

このあたりは書くと長くなるので

また別の機会に記事でまとめようと思うのですが、

果たして彼女が尊敬する「壮一帆コース」に乗ることが出来るのか、

今後の動きが気になるところです。

 

宝塚新時代の到来!!

 

私の宝塚以外のもう1つの大きな趣味が、実は海外旅行なので、

VISAの巨大看板は昔から(ヅカファンになる前から)よく目にしており

だからこそVISAのイメキャラって「宝塚の顔」という印象が個人的には強いです。

 

そのスターが変わるということ、

つまり明日海りおから永久輝せあに引き継がれるというのは、

まさに宝塚の代替わりを強く印象付ける出来事のように思います。

 

110周年に向けた新たな波が一体どのようなものなのか

今後のさらなる発展を期待したいですね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. ともじの嫁 より:

    こんばんは!
    仕事から帰って、何気なく見た他の方のブログで知りました。
    でしょうね案件です!全く予想通りです!分かっていたハズなのですが。。発表の文字が胸に刺さりました。現実ですね。
    今まで、どこか退団を現実に出来ない、したくない自分がいて、さっぱり涙も出なかったのですが。
    今夜は、ヤバイ!ヤバイ!泣けるー!世の中は何の狂いもなく、予定通り動いている。。現実です。
    ほんとに、みりおちゃんの時代が終わります!
    噛みしめて寝ます!涙。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そっか、そうですよね。明日海さん時代の緞帳がするすると降りてくるのと同義ですもんね…。
      どうかすこやかな夜をお過ごしになられますように。

  2. 通りすがり より:

    こんばんは!いつも楽しく拝読させていただいてます。私はニワカファンなので正直VISAのイメガがそんなに凄いものだとは知りませんでした。でも歴代の顔ぶれを見ても錚々たる方達ですもんね。
    正に宝塚の顔と言う様な方達ばかり。
    喜ぶ一方で悲しい思いや悔しい思いをされてる方達もいるんですね。
    つくづく人事は難しいですね。
    柚香さんも水美さんも周りの声を気にされずがんばってほしいです。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      VISAはザ・宝塚の顔って感じですよね。協賛もたくさんしてくれますし。
      競争社会は仕方ないですよね…だからこそ舞台は美しいのだともいえるわけですからね。

  3. ぼやき より:

    愛華みれさんのときも、相手役は順当とは言えませんでしたね千ほさちさんが突然退団発表したので…。花組は純名里沙以降、いつも波紋を呼ぶ娘1人事なイメージです。いい娘役を配属したものの、ってことが多い。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      愛華さんもそうらしいですよね。
      花組はファンの「花娘の強烈なプライド」が強いわりに、トップ娘役人事は「?」が多いのが不思議です。笑

  4. 旅の者 より:

    はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
    鋭い考察に毎回唸りながら、更新を楽しみにしております。
    今日は、歴代VISAイメキャラの相手役…というのを読んで、あまりのシンクロに震え、思わず初コメントです。
    というのも、初代・愛華みれさんの相手役さんも、
    順当ではなかったと記憶していますので…(大鳥れいさんが悪いというわけではありません)。

    当初、相手役としてほぼ確定していたはずの(真矢みきさん退団後のプレお披露目全ツポスターに愛華さんと一緒に写っていた)千ほさちさん、
    真矢さんの大劇場千秋楽後に突然、東京公演での退団を発表。
    当時でもちょっとした事件であったと記憶しています…。
    真矢さんの退団公演前後の公演であった、
    愛華さんのバウ「ヴェロニック」にも相手役として出演(ちなみに日本青年館での東上公演は、なぜかわずか数日という、当時でも謎スケジュールでした)、
    そのため、千さんは真矢さんの武道館のサヨナラコンサートにも出演していません。

    歴代の相手役さんも、波乱があったとはいえ、それが必ずしも悪かったともいえないとは思いますが…
    次の世代は、スムーズにいくことを祈っています。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そう、愛華さんの相手役役もいろいろあったようですね…伝聞でしか分からないのですが。
      こう拝見するとVISA全員、というより花組のトップ娘役人事が改めて不思議な流れであることを感じでしまいます。
      次代の人事が平和であることを私も祈ってますが…どうなることやらですね。

  5. マヤマヤ より:

    はじめまして、いつも楽しく、そして興味深く読ませていただいています。

    花組では水美さん、綺城さん、飛龍さんのお三方が好きなもので、ここのところヤキモキしっぱなしです。永久輝さんの組替え、加えて瀬戸さん2番目扱いから水美さんが厳しくなることはわかっていましたが、こうしてスポンサーを突きつけられるとやはりショックな自分がいます。瀬戸さんがしばらく2番目のあいだ3番目、その後永久輝さんの時間稼ぎで2番目、からの組替え、くらいないかなぁと淡い期待を抱いていたのが打ち砕かれた感じです。まあ瀬戸さんと違って水美さんを2番目にすると美弥さんの二の舞に近いことを起こしかねせんし、現実には3番目で永久輝さんとぼかされ、抜かれるといったところかとは思っていますが…。その辺りの考察も、また楽しみにしています。

    長文で失礼しました。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そこの中堅組ファン的には非常に厳しい結果になってしまいましたね…。ファンの方の気持ちを思うと何とも言えなくなります。
      まぁおおよそそんな流れになる感じでしょうかね。水美さんの別格化はほぼ確定事項のような気がしますが、果たして。
      まっすぐに書くと炎上してしまいそうなので、頑張ってオブラードに包みながら記事を作成中です。笑
      心の準備をして頂きながら、お楽しみになってお待ちくださいませ。

  6. はる より:

    ひとこちゃん、おめでとうございます!!

    同時に花組ファンはザワつくだろうと思った発表でした。
    蒼汰さんと同じような考えが思い巡りました。

    今から思えば「壬生義士伝」、「Music Revolution! 」も永久輝せあの見せ場はしっかりありました。(特にショーは彩凪、朝美はやっていないひと場面の長を)
    全ツの「はばたけ黄金の翼よ」のジュリオは初演より悩ましく難しい役になっており出番も多かった。組み替え餞別と言うにはちょっと凄く無いか?と思っておりました。(全ツの舞台写真は朝美、永久輝共に単体写真4枚ずつ)
    次のVISAイメージキャクターとなるなら納得です。やるなら長い間やって欲しいはずです。将来性、スター性共に順当だと思います。

    ただそれだけに留まらない可能性大なのが他のご贔屓ファンの心理と荒れ狂った場合の誹謗中傷。メンタル強く無いとやっていけないのが今の生徒さんなのですね。

    11日付で花組っ子になる永久輝さん、花組に行っても頑張って欲しいです。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      今思えば、方向性が決まったがゆえの壬生&はばたけの爆上げだったんでしょうね。
      そしてその期待に応えていたし、他組に乗り込むには十分なパワーと扱いを蓄積したと言えるでしょう。
      誹謗中傷は昔からあるとは思いますが(よく女子トイレに落書きされたとか言いますよね)
      今はSNSがあるから他の大勢のファンから可視化されているがゆえに、面倒な部分もありますよね。ぜひ永久輝さんには新天地でも頑張って欲しいと思います。

  7. ムラサメ より:

    こんばんは。

    ブログアップありがとうございます。

    本日のタカニュー雪組千秋楽の中で、ひとこちゃんが組み替えについて「複雑な気持ち」的な云々を話していました。現花組の方も雪組のファンの方も、そして現場のジェンヌさんやひとこちゃんの不安は相当なものだし複雑であると察します。

    個人的には、ひとこちゃんの相手はフレッシュな方が良いと思います。(今日はスカステで花組ベルバラをタイムリーに見ていたので、絶対に伝説の蘭乃はなみたいなヤラカシはやめて頂きたい)