宝塚男役スターの序列ランキング・2020年3月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

定期更新シリーズということで、

現在の男役スターの序列についてまとめていきたいと思います。

 

具体的には、舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ

階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味したものになります。

 

これはあくまでも管理人masa&蒼汰が勝手にまとめているものですので

劇団公式のものではありませんのでご了承ください。

 

※対象はバウ単独主演済みのスター+風間柚乃となります。

※今回からバウ単独主演が決定した聖乃あすかが加わります。

※各スターのデータは最後の東西本公演を準拠とします。

花組生は『A Fairy Tale』月組生は『I AM FROM AUSTRIA』

雪組生と『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』

星組生は『GOD OF STARS-食聖-』宙組生は『El Japon』

凪七瑠海は『壬生義士伝』愛月ひかるは『異人たちのルネサンス』です。

 

舞台写真枚数まとめ

 

まずは東西で発売されている舞台写真の枚数をまとめるとコチラ。

 

順位 スター名 宝塚 東京 合計
1 彩風咲奈 雪組 8 8 16
1 芹香斗亜 宙組 8 8 16
3 月城かなと 月組 7 7 14
4 凪七瑠海 専科 5 5 10
4 瀬戸かずや 花組 5 5 10
4 愛月ひかる 星組 5 5 10
4 桜木みなと 宙組 5 5 10
8 彩凪翔 雪組 4 4 8
9 鳳月杏 月組 3 3 6
9 朝美絢 雪組 3 3 6
9 瀬央ゆりあ 星組 3 3 6
9 水美舞斗 花組 3 3 6
9 暁千星 月組 3 3 6
14 和希そら 宙組 2 3 5
15 永久輝せあ 花組 2 2 4
15 瑠風輝 月組 2 2 4
15 風間柚乃 月組 2 2 4
18 聖乃あすか 花組 1 1 2

 

・特に何も変化なし。

・聖乃あすかは若手スターの登竜門である東西1枚ずつを

当然ながら既に果たしています。

 

ル・サンク掲載ページまとめ

 

続いて、宝塚のステージ写真集である

「ル・サンク」の掲載ページについてまとめてみました。

スター紹介ページの大小がスターの格とリンクしていると言われています。

 

順位 スター名 ルサンク掲載
1 彩風咲奈 雪組 1ページ
1 芹香斗亜 宙組 1ページ
1 月城かなと 月組 1ページ
1 桜木みなと 宙組 1ページ
1 凪七瑠海 専科 1ページ
6 瀬戸かずや 花組 枠有り1ページ
6 鳳月杏 月組 枠有り1ページ
6 彩凪翔 雪組 枠有り1ページ
6 愛月ひかる 星組 枠有り1ページ
6 朝美絢 雪組 枠有り1ページ
6 瀬央ゆりあ 星組 枠有り1ページ
6 水美舞斗 花組 枠有り1ページ
6 暁千星 月組 枠有り1ページ
14 和希そら 宙組 1/2ページ
14 永久輝せあ 花組 1/2ページ
14 瑠風輝 宙組 1/2ページ
14 風間柚乃 月組 1/2ページ
18 聖乃あすか 花組 1/4ページ

 

・こちらも変化なし。

・聖乃あすかは1/2よりさらに小さい1/4ページサイズでの掲載でした。

 

スターの序列ランキングまとめ

 

以上の舞台写真枚数とル・サンクの掲載方法、

そして階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味した

現在のスターの序列ランキングはこちら。

 

順位 スター名 写真 ル・サンク
1 彩風咲奈 雪組 16 1ページ 2番手
1 芹香斗亜 宙組 16 1ページ 2番手
3 月城かなと 月組 14 1ページ 2番手
4 桜木みなと 宙組 10 1ページ 3番手
5 凪七瑠海 専科 10 1ページ 東上主演
6 瀬戸かずや 花組 10 枠有り1ページ 東上主演
6 愛月ひかる 星組 10 枠有り1ページ 東上主演
8 彩凪翔 雪組 8 枠有り1ページ 3番「目」
9 鳳月杏 月組 6 枠有り1ページ 東上主演
10 朝美絢 雪組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 瀬央ゆりあ 星組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 水美舞斗 花組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 暁千星 月組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
14 和希そら 宙組 5 1/2ページ 階段1人降り
15 永久輝せあ 花組 4 1/2ページ 階段1人降り
16 瑠風輝 宙組 4 1/2ページ バウ主演
17 風間柚乃 月組 4 1/2ページ
18 聖乃あすか 花組 2 1/4ページ バウ主演

 

・今回は一切何も変わり映えなし。

まさに嵐の前の静けさだと言えるでしょう。

次回以降の更新で気になることを挙げていきます。

 

・まずは愛月ひかる、瀬戸かずやの上級生2番手(?)組の去就です。

既に愛月が2番手羽根を背負い、舞台写真が7枚への増加が決定項ですので

こちらは正2番手としての道を歩み始めたと言えます。

 

一方の瀬戸かずや、次が一本物なので

たぶん2番手羽根を背負いませんからキモは舞台写真枚数とルサンク。

果たして愛月に続けるのでしょうか?

 

・そして花組に組替えした永久輝せあ。

水美舞斗の顔を立てているとはいえ、御VISA様を背負っているからには

朝美・水美・瀬央ラインに並んでおきたいところ。

 

・そしてバウ主演が決まった聖乃あすかが今回から参戦。

本当は花組公演時に追加しようと思ったのですが、

さすがに今回ネタが無さすぎるのでこのタイミングで追加しました。笑

 

かようにスターの序列が一気に変わるであろう星組&花組公演ですが、

現在は残念ながらコロナウィルスの影響で色々とお預け中。

花組新体制の序列が判明するのはいつになることやらですね。

 

ということで次は星組公演『眩耀の谷』の

東西写真が出揃うタイミングでの更新となります。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. Yogo Hiroko より:

    はじめまして。
    愛ちゃんは今回ルサンクで枠なしになってますよ。

    • 蒼汰 より:

      記事内にも表記がある通り、星組生は次の東西舞台写真が揃ったときに更新となります!!

  2. ともじの嫁 より:

    おはようございます!
    この手の考察を読む度、前からズーと気になっていたのですが。ルサンクは、全部購入してる?立ち読みしてメモしてくる?
    写真の枚数は、全部購入してる?購入サイトで、数える?
    企業秘密は明かさなくて良いのですが、ずっと気になり続けております。笑
    では!

  3. シェルティ より:

    こんにちは。コメント返しを停止中であることは承知していますが、どこかで蒼汰さんのお考えを伺えれば…と思い、コメント致します。

    歌劇団の人気グッズである「ポストカード」は、具体的にスター序列のどの段階まで到達したジェンヌがラインナップに加わるものなのでしょうか?
    バウ主演済・階段1人降りの和希そらが未だにポストカードにならないことに、純粋に疑問に思います。
    限りなくトップ路線に近しいスターがポストカードになることは間違い無いのでしょうけれど、たとえば少し前まで澄輝さやとさんもラインナップに入ってましたよね。
    また、星組も七海さんや紅さんが退団し、愛月さんを補充しても、他組と比べるとポストカードメンバーが少なく感じてしまいます…
    人事考察のなかで、蒼汰さんはポストカードを意識されることはございますでしょうか?