男役スターの序列を勝手にランキング・2021年6月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

 

当ブログでは、男役スターの序列について

定点観測シリーズという名のもとに予測して参りました。

 

これは舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ

階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味し

私たちが個人的に予測してランキングにしたものです。

 

あくまでも管理人masa&蒼汰が勝手にまとめているもので、

劇団公式のものではありませんのでご注意下さい。

 

※対象はバウ単独主演済みのスターとなります。

※各スターのデータは最後の宝塚大劇場公演を準拠とします。花組生と凪七瑠海は『アウグストゥさス』月組生は『ピガール狂騒曲』雪組生は『fff』星組生は『ロミオとジュリエット』宙組生は『アナスタシア』です。

 

舞台写真枚数まとめ

 

まずは大劇場で発売されている舞台写真の枚数をまとめるとコチラ。

 

順位 スター名 宝塚 東京 合計
1 芹香斗亜 宙組 8 8 16
1 月城かなと 月組 8 8 16
3 瀬戸かずや 花組 7 8 15
4 愛月ひかる 星組 7 7 14
5 桜木みなと 宙組 5 5 10
5 凪七瑠海 専科 5 5 10
7 鳳月杏 月組 3 3 6
7 水美舞斗 花組 3 3 6
7 朝美絢 雪組 3 3 6
7 瀬央ゆりあ 星組 3 3 6
7 和希そら 宙組 3 3 6
7 永久輝せあ 花組 3 3 6
7 暁千星 月組 3 3 6
14 瑠風輝 宙組 2 2 4
14 聖乃あすか 花組 2 2 4
14 風間柚乃 月組 2 2 4

 

・瀬戸かずやは西7枚、東が退団者通例の1枚プラスで8枚に増加。

・水美舞斗は鳳月杏、朝美絢に続き、東上主演が決まったものの写真は増えず。

・聖乃あすかが東西2枚に無事昇格。

 

ル・サンク掲載ページまとめ

 

続いて、宝塚のステージ写真集である

「ル・サンク」の掲載ページについてまとめてみました。

スター紹介ページの大小がスターの格とリンクしていると言われています。

 

順位 スター名 ルサンク掲載
1 芹香斗亜 宙組 1ページ
1 月城かなと 月組 1ページ
1 愛月ひかる 星組 1ページ
1 瀬戸かずや 花組 1ページ
1 桜木みなと 宙組 1ページ
1 凪七瑠海 専科 1ページ
7 鳳月杏 月組 枠有り1ページ
7 水美舞斗 花組 枠有り1ページ
7 朝美絢 雪組 枠有り1ページ
7 瀬央ゆりあ 星組 枠有り1ページ
7 暁千星 月組 枠有り1ページ
12 和希そら 宙組 1/2ページ
12 永久輝せあ 花組 1/2ページ
12 聖乃あすか 花組 1/2ページ
12 風間柚乃 月組 1/2ページ
16 瑠風輝 宙組

 

・永久輝せあがまさかの1/2据え置き。

花組の年功序列の強さを改めて実感しますね。

 

スターの序列ランキングまとめ

 

以上の舞台写真枚数とル・サンクの掲載方法、

そして階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味した

現在のスターの序列ランキングはこちら。

 

順位 スター名 写真 ル・サンク
1 芹香斗亜 宙組 16 1ページ 2番手
1 月城かなと 月組 16 1ページ 2番手
3 瀬戸かずや 花組 15 1ページ 2番手
4 愛月ひかる 星組 14 1ページ 2番手
5 桜木みなと 宙組 10 1ページ 3番手
6 凪七瑠海 専科 10 1ページ 東上主演
7 鳳月杏 月組 6 枠有り1ページ 東上主演
7 朝美絢 雪組 6 枠有り1ページ 東上主演
7 水美舞斗 花組 6 枠有り1ページ 東上主演
10 瀬央ゆりあ 星組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
10 暁千星 月組 6 枠有り1ページ 階段1人降り
12 和希そら 宙組 6 1/2ページ 階段1人降り
12 永久輝せあ 花組 6 1/2ページ 階段1人降り
14 聖乃あすか 花組 4 1/2ページ バウ主演
14 風間柚乃 月組 4 1/2ページ バウ主演
16 瑠風輝 宙組 4 バウ主演

 

・瀬戸かずやは舞台写真枚数が増え、最後の最後で大羽根を背負い、

正2番手でフィニッシュ。まさに有終の美。

 

・東上主演とル・サンクより水美舞斗>永久輝せあの序列がより鮮明に。

永久輝せあは足踏み状態と言えるし、大切にされているとも言えるし、という感じ。

 

100期生の猛攻開始。瑠風輝がル・サンクから外れたことで、

一時的?とはいえ聖乃、風間の両名が序列で上に来ている状態に。

 

次は月組『桜嵐記』の東西写真が出揃うタイミングでの更新となります。

 

☆★☆★☆

 

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. こころ夫人 より:

    いつも楽しく、拝見しております。
    毎回、序列ランキング表をみせていただき、学んでおります。やはり…、東上公演って、たどり着くのも越えるのも、次へ飛躍する大切なものなんですね。
    95期と100期の間の、スターさんがどこで、どのように、ステップアップされるのか。
    雪組・星組の次世代は、誰がランキングに列なるのか。

    観劇に通うだけの一ファンである私が、勝手にいだく夢と、そうでない現実を、知る日も又そう遠くないようで。
    心づもりしておきます。