どうなる101期生?!・「少数精鋭」か「不遇の奇数期」か

宝塚人事における重要アイテム・カレンダーの掲載月が発表されたのと同時に、

しれっと発表されたのが宙組『アナスタシア』の公演日程。

 

分かっちゃいましたが、

新人公演は引き続き開催されない模様です。

 

100期生の滑り込みラスト新公を果たすのは

宙組の優希しおんじゃないかと個人的に睨んでいたのですが、

これで救済措置が無い限り露と消えたことになります…残念ですね。

 

この新人公演中止モードがいつまで続くか分からない今、

その不穏な足音は101期生にまで到達しようとしています。

 

というわけで本日は、

そんな101期生の気になる現状についてです。

 

研6にして外箱ヒロ経験者ゼロという現実

 

まず101期生の大きな特徴を挙げるとするならば、

娘役路線の少なさでしょう。

 

新公ヒロ1番乗りを果たした結愛かれんは『All for One』1回だけで、

その後は同期にして娘役転向を果たした天紫珠李と喰い合いモード。

そんな天紫も現状『夢現無双』1回だけ。

 

圧倒的ビジュアルで話題を呼んだ星蘭ひとみは2回連続新公ヒロするものの

現在は「映像専科」という不思議な立ち位置に移行中。

 

新公ヒロ経験者は以上3名、なんですけれど、

驚くべきはその人数の少なさだけでなく、

外箱ヒロイン経験者がゼロという点でしょう。

(星蘭『デビュタント』も天紫『チェ・ゲバラ』も正ヒロインではない)

 

他の学年、例えば100期生以降で数えると、

星風、華、音、天彩、舞空、潤、夢白と続いているし、

不遇と歌われた99期生も美園と彩と一応2名出しています。

 

他の学年と比べると改めて娘役路線が少ないことが分かりますし、

トップ確定!!という雰囲気の娘役もいません。

 

…と思っていた矢先、現在公演中の月組『ピガール狂騒曲』にて

天紫珠李の出番が多いという噂を聞きつけました。

 

まだ私は見ていないので何とも言えないのですが、

もしかしたら次期トップに向けて上げ始めているのかもしれませんし、

あるいは星蘭ひとみの月組トップ就任に向けて

同期支えの娘2コースに育てつつあるのかもしれません。

 

「んなわけないねーだろ」と一蹴したいところですが、

ま、月組ですからね。何が起こるか分かりません。笑

果たして、101期生娘役に月組の闇は微笑むのでしょうか?

 

101期生は「男役の期」だけれども

 

ところで、101期生は入団成績の上位者がほとんど男役だったことから、

当初から「男役の期」と呼ばれていたことをご存知でしょうか?

 

なるほど、じゃあ娘役の路線が少ないのは致し方ない。

じゃあ男役が百花繚乱咲き乱れているかと言われたら…?

というわけでざっと振り返ってみましょう。

 

トップランナーは首席にして初詣ポスター掲載者の鷹翔千空。

新公主演2回、しかもトップお披露目公演と1本物という超御曹司コース。

 

階段降りも果たし、ブロマイドも出て、

瑠風バウで外箱2番手も経験済み。

アンバサダーは1期下の風色日向に取られたものの、

たぶん、ノープロブレムでしょう。

 

続いてアンバサダーメンバーの縣千。

『SUPER VOYAGER!』から目立つ立ち位置におり、

これは次の雪組御曹司かなと思いきや

実は彼女、新公主演経験が現時点で1回のみ。しかも轟主演の『凱旋門』。

 

望海退団公演である『fff』は絶対取るだろうと思っていましたが、

これでまさかのコロナによる未開催が決定となった場合、

多くても新公経験2回止まりになってしまいます。

 

雪組と言えば「一人っ子政策」が有名ですが、

彩風や永久輝が新公独占状態だったことに比べると、少なく感じますよね。

彼女がスターとして逸材であるのは間違いないだけ、余計に。

組の方針変更なのでしょうか?

 

続いて星組の碧海さりお。

彼女の抜擢は前触れがなかったのでだいぶビックリしましたが、

成績優秀者であることを思えば納得。

 

星組では珍しい実力派系若手ですが、

1期上に極美、1期下に天飛がいることを思うと

どちらかと言うと別格寄りな雰囲気。

 

天紫の娘役転向により風が向いた礼華はるは、

チャンスを掴んだものの新公自体が中止に。

 

そして唯一、新公主演&ヒロが出ていない花組では、

組内男役首席の愛乃一真が現在休演中。

 

他に知名(スカステ登場頻度)の高い101期生男役と言えば

月組の彩音星凪くらいのイメージですが、

礼華が選ばれた時点で可能性は著しく下がっちゃいましたよね。

綾凰華のように他(花)組に組替えする可能性もゼロではありませんが…。

 

研6って若手として一番勢いに「乗せる」時期であるはずなのに、

それが新型コロナの影響で出来ないのが、

色んな意味で痛いなぁと改めて思ってしまいます。

 

やっぱり、コロナ許すまじ、ですね。

 

101期は「少数精鋭」か「不遇の奇数期」か

 

私は以前、95期&96期を境目に、

それより前は奇数期はスターが多くて偶数期は少数精鋭、

それより後は奇数期が少数精鋭で偶数期がスターが多い、

「イメージ」であると書いたことがあります。

 

実際、98期、100期、102期は、

既にトップ娘役を輩出しているだけでなく男役も粒ぞろいな一方で、

97期は永久輝が確定なくらい、99期は美園で終了な雰囲気です。

 

97期は海乃がアウトならトップ娘役が出なかったことになり、

99期はトップスターが出なそうな様相から

「少数精鋭」ではなく「不遇」という印象が拭えないわけですけれど、

果たして101期はどうなるのでしょう?

 

新公学年終了まで残り1年ちょっと。

トップ娘役の情勢はそこでほとんど決するし、

男役の路線へのカードも配り終えてしまう、無情な「時の終わり」。

 

ぜひ1人でも多く、トップへの、あるいは路線への道を

新型コロナに負けず切り拓いていって欲しいですね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    縣…本公演や外箱での使われ方をみるに、もう新公主演を2回くらいやっていそうな立ち位置なのに、実は理事降臨時の1回きり、ってねえ。

    まあ、彼女が望海さんのナンバーを歌ったら、歌うま原理主義のファンにどう言われるのかと思うと、理事降臨時にさっさとカードをとっておいてよかった、とも思いますが。

    コロナ禍も、これから冬にかけてどうなるのか全く読めない中、お正月に初日の幕が開きます。どうにか乗り越えて、せめて縣にもう1回主演を!望海さんから男役芝居のエッセンスを受け継ぐチャンスを!

  2. みほ より:

    こんばんは、お久し振りです。
    いつも楽しく考えさせられる記事をありがとうございます。
    99期娘役さんですが、小桜ほのかさんも新公ヒロイン経験者ではないかと思います。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます。
      分かりづらくてすいません、文脈としては外箱ヒロインをしたか否かについて取り上げたつもりでした。
      理事東上でヒロイン経験者になると思いますけれど、この学年で突然上げられ始めるのも面白いですよね。

  3. ころもち より:

     星蘭ひとみさん出演のドラマを見ましたが、彼女、とても良いと思います。画面で大写しになっても美しいのはもちろんですが、黙って演技している表情もなかなか説得力あります。映像向きだということなのでしょうか。踊らず、歌わず、舞台演技でなく、というほうが、彼女の良さを引き出すのでしょうか。
     彼女自身が、舞台での活躍にこだわるなら気の毒なことになりますが、映像専科という新しい形態で活躍できるなら、その方が輝けるのではないかと思いました。トップ娘役になるのが夢かもしれませんが、(月トップ娘役なんて)余計な苦労しなくてもなあ・・・。
     

  4. ちくわ より:

    こんばんは!
    確かに派手な期ではないかもしれませんが…101期は職人タイプが多い期なのでしょうか?何だかんだ堅実に使われている印象です。個人的には真名瀬みらさんがいいなーと毎公演見るたびに思っています。神々の土地の新公コースチャは今でも好きです。
    天紫さんのピガールの扱いがいいから次期ヒロじゃね?と言われ始めていますが、個人的には違うのかなーと思っています。いくらサイコパス人事しがちとはいえ、急に上がってきた美園さんだって、フォルスタッフ・アルカディアとなんだかんだバウヒロ2回のカードを集めてますからね…さすがにカードが足りないのではなかろうか。(ちなみに今調べたら、彩さんはドンジュアン ・ネモとも「破線下・スチール写真あり」でした。)

    ゴリ押しするよりは、長く天紫さんの持ち味を活かせるポジションでいてほしいのですが…いやはやサイコパスの月組、この先が全然読めないですねえ(涙)

  5. SakuraTeru より:

    出戻りからの読者です。ブログデザインは前の方が好き。95期推しは共通です。

    コメントは書き始めるものの書ききったことがなく、初投稿です。なんでこのテーマで?

    今日26日、大劇場月組、東京から日帰り2公演観てきました。
    ピガールが思いの外楽しくて良かったです。嬉しい誤算。
    原田先生は、2時間あるといい感じに仕上げてくれます。

    トップコンビは、吹っ切れたのでしょうか、大変良かったです、二人とも。
    月城かなとは、次期トップ当確?全く不安がありません。
    天紫珠李が無駄に(と感じる位)目立ってます。海乃美月は、二人立ちしてはいるもののその他大勢扱い。
    天紫上げの意図が見えますが、やり過ぎ感あります。
    ただ、赤と黒で彼女にマチルダが来た時、これは夢咲ねねコースか?という予感はありました。

    できれば娘1は海乃でお願いしたい。
    無理なら有沙瞳か夢白あや。いろいろな状況から難しく、個人的願望ではありますが。綺麗な並びを希望します。

    追加:結果的にお稽古期間が長期になったからか、目立って上手くなった子も。
    ピガールの後ショーで、セリ上がりが、暁千星だったのにびっくり。
    更に、歌が凄く上手になっていてびっくり。

    キリがないのでこの辺で。
    カレンダー考察も興味深かったです。

  6. 甘栗プリン より:

    こんにちは!

    101期入団時、古参のファンである友人が「101期は柚希礼音が5人いる、と言われている」なんて言ってました♪

    私も真名瀬みらさんが好きで、きっとその5人の内の一人だと思っています。

    鷹翔さんの陰になっているみたいで、もっと注目されてほしいと願っています。

    違う組に配属だったら。。と考えてしまいます。

  7. YS より:

    以前の考察で、現状新人公演主演は1回ではトップ候補と見なされなくなっているのかも知れない、2回でようやく有資格者、有力候補というには3回はやらないと…みたいな感じでしたが、コロナ禍では状況は変化するでしょうか。