愛月ひかる・トップスターへの道

前身ブログからご覧の方は

なんとなく薄々お気づきかと思うのですが、

実は私が唯一苦手だったタカラジェンヌは、愛月ひかる。

 

その理由は「何を言っているのか分からない」という

舞台人として非常に致命的であることが所以だったわけですけど、も。

 

でもね、ブログを始めてからと言うものの、彼女に限らずですが

舞台を見る際に「悪口は書きたくないから良いところを探そう」

という気持ちで眺めていると、不思議と良いところにたくさん気付いて

だんだん好きになってくるもんなんですよ。

 

ということを管理人masaさんに話したら

「それは専科異動になったから判官贔屓根性芽生えただけやろ」

と言われてまして、まぁそうかもしれませんけど。笑

 

そんなわけで、最近むしろ好きになってきた愛月ひかるの今後について、

一つの妄想を書いていこうと思います。

 

愛月ひかる・宙の系譜

 

愛月ひかるの魅力とは何か。

それは古き良き宝塚の男役を体現しているところだと思います。

 

『異人たちのルネサンス』のグイド司教や

『黒い瞳』プガチョフなど、

ああいう「太い」男役芸は本当に絶品。

 

たぶん、今いるタカラジェンヌの中でこういう役がハマるのって、

彼女か鳳月杏くらいしかいないんじゃないかと思うのです。

(そして鳳月杏は舞台技術が達者過ぎるがゆえに逆に「脇職人」に私は見えます)

 

さらに今回の星組全ツの映像を見たときに、

礼真琴とお互いのスター適性を補完し合っている関係性に驚きました。

 

最近の舞台技術向上主義の風向きの中で、

「舞台技術よりもオーラ」という、いかにも宝塚的な価値観を持ち合わせ、

それを舞台上で他組に埋もれずしっかりと魅せられているということ。

 

立場上、今後は蓋として上手いこと使われるのかなと予測はしていましたが

若年化している路線スターたちにおいて、

この魅力は大きな武器だと言えるでしょう。

 

特にここ最近は男クサイ男役って少なくなりましたよね。

少し前は大空祐飛、蘭寿とむ、北翔海莉など一定数いましたけど…

 

とここまで書いて気付きました。

そう、この3人って宙組でトップ・2番手・3番手をしていた時期がありましたね。

しかも愛月ひかるが新公学年時代に。

 

彼女がこの太い男役芸を持つスターの系譜を継いでいるのは

そう考えると必然なのかもしれません。

 

愛月ひかる・トップスターへの道

 

そんな男役らしい男役の彼女が

先輩・北翔と同じように専科で長く辛い修行に耐え、

もしもトップスターになれたとしたら、どの組だと思います?

 

花組:明日海りお ⇒ 柚香光 or 芹香斗亜

月組:珠城りょう ⇒ 月城かなと or 暁千星

雪組:望海風斗 ⇒ 彩風咲奈

星組:紅ゆずる ⇒ 礼真琴(確定)

宙組:真風涼帆 ⇒ 芹香斗亜 or 桜木みなと

 

現トップから次のトップスターに順当に引き継ぎがおこるとしたら

簡単にまとめると上記のようになりますよね。

 

そしてこれまでの情勢を簡単にまとめると

・北翔は専科に約2年在籍していた。(1年程であれば組替えで済む)

・同期引き継ぎはこれまで無い。(美弥も明日海から花組を継ぎませんでした)

 

以上を踏まえ、愛月ひかるトップ就任のタイミングを

ざっくり考えてみますと

 

■花組(明日海退団発表済み)

・柚香光の後:研11での就任となり長期の可能性が高く、難しい。

・芹香斗亜の後:同期引き継ぎになるので無し。

 

■月組

珠城りょうの任期次第だが、

次期が月城でも暁でもその間の落下傘は「理論上」可能。

 

■雪組

・望海⇒彩風咲奈の後:同期引き継ぎになるので無し。

 

■星組

・礼真琴の後:研11での就任となり長期の可能性が高く、難しい。

 

■宙組

・真風5or6作で芹香斗亜の後:同期引き継ぎになるので無し。

・真風長期で桜木みなとの前:だったら専科異動する必要無くない?

 

ということで、もしも愛月が2年ほど専科修行して

どこかの組に落下傘するとしたら、

理論上だと月組ってタイミング的にぴったりじゃね?と私は思うのです。

 

愛月ひかるが月組に落下傘したら面白くない?という話

 

今の月組が人事的にもスターの体調的にもゴダゴダしており

混迷を極めているのは皆さんご存知の通り。

 

これが音月桂時代の雪組と重ねるとするならば、

あるいは和央&貴城時代の宙組に重ねるとするならば

それを収めるためにこれまで宝塚が行ってきたことは、

高齢トップが落下傘して平定し、次代に繋ぐということです。

 

今、立場上それが出来るのって

愛月ひかるしかいないのでは?と私は勝手に思っています。

 

ということで、今の月組の混乱を収めるために

月城かなとの前に愛月が落下しても面白いんじゃないかなぁと思うんですよね。

相手役は、例えば海乃美月登板で97期生救済だと物語性もあるし。

 

…というこの記事を書き始めたのは約1週間前なのですが

先日、月城かなとケガによる『チェ・ゲバラ』休演が発表されましたね。

 

珠城の任期がまだ読めませんけど、例えばそれが7or8作だとしたら、

月城の体調的な不安のうえ、さらに2番手期間が短過ぎる問題もありますし、

愛月の短期登板も私は有りだと思いますけどね。

 

でももし本当に彼女がそのタイミングで月組でトップ就任した場合、

芹香・彩風と就任時期がそんなに変わらないので

通常任期5作やっても不思議じゃない状況ではあるのですが…。

 

 

とはいえ、これは一ファンとしてのただの妄想。

彼女が本当にトップへの細い糸をまだ掴んでいるかどうかは、

宝塚歌劇団しか知る由の無いことです。

 

少なくとも星組全ツでの映像を見る限り、

やはり彼女には得も言われぬスターとしての華があるし、

誰とも被らない不思議な魅力があるがゆえに、

このまま燻るのは勿体ないなぁと思うのですが…。

 

果たして、愛月ひかるの命運やいかに?

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. より:

    愛月さんの滑舌は本当にもったいないですよね!星組全ツで黒燕尾を姿が最高にかっこよく、これぞ黒燕尾!という気がしたので、いつかどこかで、滑舌を改善しトップになる姿を見たいです。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そう、あれだけ黒燕尾を着こなせるスターさんなかなかいないですよね。
      専科修行を経て、ぜひ素晴らしいスターさんになっていただけたらいいなぁとファン目線で思います。^^

  2. 太郎 より:

    蒼汰さん流石ですねー。思いつきませんでした。愛月さんなら月組を救うことができますよね、きっと。

    昨日、3回目の夢現を観劇して、確かに皆精一杯頑張っているけれど余裕がなく、空元気と感じました。

    月城さんがいた公演を2回観ていたので、演じている人の違いよりも、組全体に漂う悲壮感に美弥さんが抜けた後を想像するのが、怖くなりました。

    次の大劇場公演までには、混乱が落ち着き良い流れがきてくれることを願ってやみません。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      空元気感と悲壮感…なんとなく分かります。ショーが煌びやかがゆえに余計にね。
      別箱や鳳月杏組替えによる空気の一新により、新たな雰囲気で次作を迎えることを祈りたいです。

  3. KAO より:

    遅ればせながら、書きたいことに一区切りついたとのことで、ルネサンス宝塚ブログ2ndseason突入(?)おめでとうございます!これからも絶妙な視点の記事を楽しみにしています♪

    さて、愛月さん、いい味出してますよね~!
    巴里祭のポスターが渋かっこよくて、思わず唸り声が出てしまいました(*´ω`*)

    月組に落下傘、確かに面白いと思います。
    ただ…調整としてなら…鳳月さん短期トップ説を推しておきたい…(すみません!!!鳳月さんが好きなんです!!!)

    と、これを書きながら考えましたが、愛月・鳳月の組み合わせも面白そうですねぇ(* ̄ー ̄)
    ものすごくダンディズムな感じの作品とか観てみたいですね~!お二人とも大人な色気をお持ちですから、並べたらきっとため息ものでしょうねぇ(ノ´∀`*)

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼「2nd season」素敵な表現なので使わせていただきます。笑
      愛月・鳳月・月城と月まみれ(海乃美月もですが)ネームで面白いですよね。
      最近なかったアダルティでシックな色合いになりそうですけど、実現は難しそうかなぁー。
      もちろん鳳月さんもどうなるかは分かりませんものね。今後の活躍に期待したいと思います‼

  4. YS より:

    コメント失礼いたします。
    月組の混乱を収拾するために誰かが落下傘、というのには激しく同意しますが、それには相当な実力者である必要があると…。
    愛月氏が適任かどうかは、、???
    「妖精の月組」←私の思い込みですが の組カラーに合うかどうかも疑問です。
    面白いのは確かだと思いますが。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      ぶっちゃけ組カラーって今のトップ陣を見るとあってないようなもんですし、空気を変えるという意味では全く違うトップを落とすというのも面白いなぁと思うのですが
      考えたら今の若手って妖精系いないですよね…。暁さんだとスポーティー過ぎるし、彩海さんだと若すぎる?
      意外と愛月さんは喋るとフワフワしているから(内容は刺っぽいですが)妖精っぽいと言えるのかな…笑

  5. 通りすがりのれいこ より:

    蒼汰様
    いつもブログ楽しく読ませていただいております。また私のコメントにも真摯に
    お答えいただき本当にありがとうございます。
    続けてのコメントはどうかと思いましたが あまりにも共鳴したので思わずコメント
    してしまいました。愛ちゃん 私も実は最初は苦手でした。特に声と歌い方 蒼汰様と
    同じく何を言っているのかさっぱりでした。しかし異ルネのグイド司教 黒い瞳の
    プガチョフ役を観てすごい!と思いました。今の宝塚で男くさい骨太の役をやらせたら
    愛ちゃんの右に出る方はいないでしょうね。星組全ツも映像でしか拝見してませんが
    愛ちゃんの一挙手一投足がまあカッコイイ事。宙組時代は当たり前の様に愛ちゃんを
    観させていただいて 離れてみたらこんなに素敵な方だったんだと私もすっかり
    愛ちゃんファンになりました。愛ちゃんトップスターになる方です!
    月組でトップスターとても良いと思います。愛ちゃんまだまだ若いしこれからの人だから ずっと応援したいですね。蒼汰さんありがとうございます。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      再びのコメントありがとうございます‼いえいえ、これからもガンガンコメントお待ちしております。笑
      宙組では当たり前になっていたことはもちろんですが、やはり本人の「心機一転ガンガンやるぜ」という気迫が感じられたのが個人的に良かったと思います。
      それがあのシックで骨太の役がより真に迫っている印象があり、さらに実力と人気がより身に付けばトップの道も拓けるんじゃないかという印象ですね。
      年齢もまだ若く、なんなら3~4年近くやってからのトップも(本人の気持ちがあればですが)夢ではないと思います。
      これからも一緒に応援していきましょう‼^^

  6. 海苔巻き より:

    こんにちは。

    月城さんの休演が発表されて、以前こちらで読んだスペア論の投稿を思い出しました。
    この流れ、、、もしかしたらもしかするかも、と。
    二月の博多座公演と星組全国ツアーを観て愛月さんの存在感を改めて目の当たりにし、かなり評判も良いですし、専科行きは決して悪い流れではなかったのかもと改めて思い知らされました。
    月城さんはいずれトップにはなるでしょうが、月組でなるとは限りませんし。

    考察、鋭すぎます!
    すごいです!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      月城さんのケガのニュースを聞いた時に、スペアは絶対に必要なんだなと改めて思いましたね。
      もっとトップ付近のスターが突然辞めるなんてこともありえるわけで、企業として保険をかけておくのは非常に重要だと思います。
      愛月さんも停滞感がありましたし、専科組替えで新たな雰囲気を纏えて良かったと思います。これからも頑張っていただきたいですね。

  7. めー より:

    星組全ツ。
    運良く1回だけ観劇できました。
    愛月さんは性悪という役をしっかり表現されていて、こうじゃないとお話しが締まらないし、面白くもない。
    さすがだ、と思いました。

    そう言う意味で専科に行かれたのは劇団にとっても良い効果だったのかなーと思いました。

    ただ、宙組での並びは好きだったんですけどね。

    月組さんは本当に大変ですね。
    チラホラ厄払いを!と言う呟きを見かけますがそう言いたくもなりますね。

    劇団が無理をさせてるからだ、と言う呟きもあったり。

    憶測でしかわからないのも不穏ですね。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      ああいう役どころをキッチリとカッコ良く演じられるのって非常に重要な資質ですよね。たぶんこれからも重宝されるのではないでしょうか。
      実は私も真風・芹香・愛月のならびは迫力があって好きでした。これからは他組でビジュアル補填としても頑張っていただきたいですね。

      確かに過密スケジュールなんですけど月組だけ異常に重なっているのが気になるところです。
      下手なことは言えませんが心労とかもあるんでしょうかねぇ?いずれにせよ不穏な空気は断ち切っていただきたいのですが…。

  8. パレードマニア より:

    いつも興味深く拝読しております。たくさん勉強させていただき、感謝申し上げます。

    愛月さん、私は蒼汰様ほど苦手ではなく、むしろ好きなスターさんですので、専科への異動は???と感じていました。バランスの取れた才能の宝庫の宙組だったのに…わざわざ手放すんだ。。。と思っていました。

    星でのツアー参加は大成功のようでしたので、今後はさまざまな組で活躍してもらえるものと期待しております。強めに見える個性も、意外に各組に馴染みそうに思えて楽しみです。
    でも、蒼汰様の月組トップ説は…それだと鳳月さんの立場は~!?と思います。同じように芸達者な二人が並んだら、何だか専科の舞台みたいになっちゃいませんか!?

    私は花組もいいと思っているのですが。もちろんすでに次期が9割方決まっていること、カラーもまったく違うことをを承知で、の意見です。芹香さんを組替えした意味ない、と言われそうですが、でも今のまま新体制になるよりは…と思ってしまいます…。やっぱりトップには、歌は上手い方に就任していただきたい。歌劇団、なのですから。

    まだまだ門外漢なのに、なんかごめんなさいって感じです…。でも愛月さんの真ん中の姿も見てみたいですね~。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      お久しぶりのコメントありがとうございます‼
      彼女の持つ個性は素晴らしいものでしたけどやっぱり停滞感はあったように思います。現実世界でも事業の風通しをよくするのに異動は仕方なしですし、
      愛月さんが星組で新たなファン層を獲得し、かつ超若手トップの全ツを成功に導いたたことを思うと異動は大正解だったように思います。

      こう言ってはなんですけど、もし2年以降後に愛月さんが落下した時に鳳月さん残ってるんですかね?と思わなくはなかったり…。
      上級生別格はトップの1作前退団が通例ですから珠城さん退団より前に辞めている可能性も…なんて妄想の世界でこんなこと言うのは悲しいんですけどね。

      ただ正直今のままでは愛月さんトップはまだ厳しい道のりだと思いますので、これからがきっと正念場でしょう。頑張っていただきたいですね。

  9. ぽんりこ より:

    月組に愛ちゃん!なんだか現実味ありますね!珠城りょうさんよりは座席が埋まりそうw 私も宙組時代の愛ちゃんには大して魅力を感じませんでしたが、先月の全ツを観てすっかり好きになりましたね。いつかトップになるような気がしますね。しかもなるならば、確かに月組しかあり得ませんねぇ。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      結構移動後の彼女に惹かれて興味を持たれえる方が多いみたいですねー‼
      もし4年近く待てれば95期の後で他の組もあるかもしれませんけど、まぁ本人的には辛いですよね。笑

  10. わんこそば より:

    コメント失礼します!
    いつも蒼汰さんのブログを楽しく読ませていただいてます!!
    私は愛月さんがすごく好きで、かっこよくて華があって、ちょっと変わった役やクセのある役なんかも演じることができて、愛月さんのようなジェンヌさんも必要だなと思ってます。特にエリザのルキーニ、神々の土地のラスプーチンなどを演じてきたからこその技術なのではと思います。実際、彼女もルキーニ役を演じたことは大きいとおっしゃっていますし!
    そんな愛月さんにトップになってもらいたい!と思い、私も人事予想していたのですが、やはりなるとしたら月組ではないかと思いました。
    鳳月さんが異動され、今後どのポジションになるかによっても変わるとは思いますが、可能性は十分あるのではないかと。
    でも正直、鳳月さんにもトップになってもらいたいとも思ってる自分がいて…
    鳳月さん→愛月さんとバトンタッチする時間はしっかりあるのではないかなとも考えています。
    もし劇団側が先のことを決めてしまってるなら私たちがどう足掻こうと無理だとは思いますが、美弥るりかさんのように後から可愛そうだとか1作でもいいからトップにさせてあげて!みたいな声が多くなってしまったら、そうなるとわかっていたらトップにさせたかも、しれないだったり、、まあ考えたところで個人的な気持ちもあるので、蒼汰さんが言うように人事がどうなるのか楽しみにしていることしかできないんですけどね。笑
    これからもブログ読ませていただきます!!!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      別の方のコメントでも触れたのですが、もし愛月さんが月組に落下するとしたら
      その時まで果たして鳳月さんが在籍しているのだろうか…というのが正直な感想なんですよねー。
      珠城さんの任期にもよりますが、人気別格スターはトップ退団の1作目で辞めがちというジンクスもありますし。
      もちろんファンの皆さんが「ぜひトップに」と願うのは当然のことですから、そうなるよう心から応援して差し上げて下さい。
      鳳月さんが次作からどういう扱いになるかも気になるところですよね。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします‼

  11. あびー より:

    大空・蘭寿・北翔の男臭いDNA(なんか体臭みたい‥違いますょww)のチームが現在進行形で大好きなので、なぜ私が愛ちゃんが好きかわかったような気がします〜

    黒い役を演じさせて上手いのは、だいもんと愛ちゃんくらいでしょう!
    愛ちゃん、月落下説、面白いです!

    ただ、たまちなコンビには期待しかありません!月雲良かったですし〜!普段は大劇場しか行かない!と決めているのに楽しみでON THE TOWN取りました。

    トップは??と言われている二人ですが、
    愛ちゃんもちなつちゃんも頑張ってほしいです!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼消臭剤のCMの広告みたいですね。笑
      月雲コンビがどのように月組を引っ張っていくのか、とても気になるところですよねー。
      ぜひ愛月含め3人とも、頑張って欲しいなと思います。

  12. ANZUJUN より:

     初めてコメントさせて頂きます。
    宝塚ファン歴30年で、子育ての間空白期間が10年程ありましたが、改めて私は宝塚が好きなんだと気付かせてくれたのは愛月ひかるさんです。

    滑舌を指摘する方がいらっしゃいますが、私はぜーんぜん気になりませんし、クセの強い役は勿論ですが、二枚目役だって素敵に熟せると思います。

    歌もダンスも上手いし、立ち姿も美しい✨

    それが専科に移動になり、トップへの道から少し反れてしまったような感じですが…

    でもそれが返って私のファン魂に火を付けた感じですかね

    これからは愛ちゃんと呼ばせて頂きます!
    専科に移動になったのも、もっと修行せなあかん、期待されているのだと劇団の叱咤激励だと思って、私の勝手ではありますがそう自分を納得させております

    嘗ては星組の香寿たつきさんが専科から星組のトップに就任された例もあリます。北翔さんだって…(うんうん)

    これからもずーっと応援するので、愛ちゃんのトップへの道見守って参ります!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      若い頃の彼女の2枚目っぷりも凄いですよねー。最近はアク強系が多くなってたので、久しく見てないので見てみたいです。
      95期トップも決まり、一気に宝塚が若返るわけですが、だからこそ彼女のような芯の強い男役も求められるのだと思います。
      ぜひこれからも彼女らしく芸の道を邁進していって欲しいですね。