花組トップ娘役・華優希退団発表!!

予想外の方向からキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

 

って言っている場合じゃない。

ほんまビックリ。

新型コロナの前ではセオリーなんぞなくなると言うことか…。

 

 

華優希退団発表の衝撃

 

私は以前、カレンダー占いに関する記事のコメントにて

華優希が6月に掲載されていることから次作で退団するのではないか?

というご指摘を頂いたうえで、

任期3作での退団説について検証しました。

 

 

簡単に言うと、100周年以降の同時就任同時退団でないトップ娘役、

すなわち花乃、仙名、美園、珠城と組んだ愛希、朝夏と組んだ実咲が

全員任期4作で退団していること。

 

そして仮に、コロナ事変がなかった2021年の公演スケジュールが

予定通り月→宙→雪→星→花と公演していく場合、

柚香3作目の東京千秋楽は7月くらいに終わる目途だったことを踏まえ、

 

『アウグストゥス』の東京千秋楽が7月4日であることを考えれば、

本来は4作任期予定だったにも関わらず、

コロナの影響により1作短くなったかもしれない、という答えを出しました。

 

が、その後に珠城&美園の退団公演である

『桜嵐記』が控えていることを思い出し、

これまでトップの退団発表は順番が遡ったことが無いことを踏まえ、

やっぱり違う、と訂正をさせて頂きました。

 

 

が、結果としては順番を遡り、

華は次作『アウグストゥス』で退団することに。

いやー、ビックリです。

 

珠城&美園の退団発表が異例の早さとは言え、

事業展開の流れを無視して人事を遡らせるなんて、

余程のことなんやなぁと驚きを隠せません。

やっぱりケツカッチンが決まっていたのだろうか…。

 

ま、改めて言えるのは、

カレンダー占い恐るべしということですかね。笑

 

不思議な娘役人事の答えが見えてくる?

 

今回の発表で一番気になったのが、

トップ娘役へ王手をかけていた潤花夢白あやの両名が、

次期の座が空く雪組、月組、花組を

敢えて避けるように組替えしていったこと。

 

そして次期トップの座が空くほどひっ迫している花娘情勢でありながら、

朝月希和東上ヒロをひったくって雪組へトンボ帰りしたことでしょう。

 

例えばですよ、仮に華が最初から『アウグストゥス』退団が決まっていたら、

『マスカレードホテル』は朝月に東上ヒロさせず、

次期トップ娘役が組替えでやって来て東上ヒロして、

そのまま上がった方が自然なはず。

 

逆に言うと、誰かが花組にやって来るから

その人の邪魔にならないよう

先に朝月を雪組に動かしたのかもしれないし…。

うーむ、卵が先が鶏が先か、みたいな話になりそうですね。

 

いずれにせよ、月組トップ娘役バトル勃発中の横で、

それより早く花組トップ娘役バトルが起きる事態になったわけで、

最早新型コロナの前ではセオリー無視。

スライドだろうが同期引き継ぎだろうが落下傘だろうが、

何が起こるか読めません…!!(それが楽しいんですけどね。)

 

お疲れさま、華優希。

 

実は先日、前楽を劇場にて拝見したのですけれど、

当然ながら退団の予兆なんてこれっぽちも感じられませんでした。

そして花組、すごーく良い雰囲気でした。お披露目大成功!!という感じで。

 

結果として、華優希は柚香光のお披露目を成功させるための

『はいからさんが通る』だけのトップ娘役だったんだなぁという感じです。

そしてその重要任務を無事完遂した成果は大きい。

 

ま、確かに彼女は歌もダンスもアレでしたけど、

娘役らしいビジュアルとヒロイン属性は特筆すべきものでしたし、

任期3作でありながらメリーベル花村紅緒という

代表役を2つもゲットしたことを思うと、いやはや、凄いっす。

 

まさかの退団でカウントダウン開始。

最後の日まで、彼女らしく輝くことを祈っております。

 

☆★☆★☆

 

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. はる より:

    土曜日に「ハイカラさんが通る」観劇してきました。
    去年真風さんきっかけで宝塚に出戻り、花組は20年ぶり位に観に行きました。
    原作が大好きだったので申し込んでみたら、今のご時世の為運良くチケットが取れました。
    予想を遥かに超える感動で、帰宅後も録画しておいて観ていなかった青年館バージョンの「ハイカラさん」観るほどでした。
    柚香さんの少尉も華さんの紅緒も、よくぞここまでと思う程漫画のイメージ通り。
    そして歌もダンスも気になるほど下手じゃなかったし、何より2人のお芝居が凄く好きでした。
    トップコンビとしても微笑ましく、勝手に同時退団だったら良いのになどと思っていた所に
    まさかの華さんの退団発表。
    ショックです。

  2. RO より:

    蒼汰様
    思いの丈を好き勝手に書かせて頂くと、華さん3作は最初からのお約束。だからこその、別箱だったはいからさんを異例のトップお披露目にしたのだと、合点がいきました。このお披露目公演でしかはいからさんができなかったので。そして、宝塚トップ娘役の箔をつけて、ご結婚。次期トップ娘役は、星風まどかさん一択。小川理事長は、柚香光に宝塚の枠を超えての大化けを予測していると思っています。なーんて言いたい放題ですね。華さん、宝塚を退団されても、柚香さんを、宝塚を応援してくださいね。

  3. こっとん より:

    華ちゃん退団ですか……思ってたよりショックが強い……。
    こんなに好きになってたんだと自分でも驚いてます。。

    昨日のライブ配信も観てましたが、これからも柚香さんと一緒に新しい花組をつくっていくんだなと素直に感じていました。

    歌唱力やダンスは確かに苦手そうでしたが、あの圧倒的ヒロイン属性とお芝居は本当にトップとしてふさわしかったと思っています。

    あんなに可愛らしいのに歌うと低めの声なのが個人的にツボでした。

  4. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。昨日は宝塚ホテルで花組大千秋楽の配信を見て、不思議な気分になっていた地方民です。危うく空気を読まない観劇記を出すところでしたわ・・・

    (アナスタシア、面白かったです。2人の代表作となりますね)

    ケツカッチン・・・蒼汰さん、バブリー用語にお詳しいですよね。私の世代でも、もうナウいヤングの用語では無かったような・・・

    閑話休題

    円満な退団後外部移籍の時期が前から決まっていたなら、発表の時期が不思議すぎて・・・

    コロナ禍で、立ち止まって人生を考えての決断かもしれませんね。

    彼女の歌とダンスにいろんな声がありましたが、私は彼女の紅緒さんを配信で4回見るほどハマりました。キャトルで紅緒ちゃんの洋装のアクリルカードが可愛すぎて、衝動買いしましたもん。

    役者人生において、ベストキャスティングに勝る名演なし。彼女の紅緒とメリーベルは、30年たっても語り継がれているでしょう。

    ポンペイアも、今まで見たことが無い娘役像を魅せてくれそうで、楽しみにしております。

  5. pika より:

    華ちゃん、たしかにヒロイン性がぬきんでてて、舞台でいつも光っていますよね。
    僕も宝塚歴6年くらいのライトファンなので、詳しくはわかりませんが、華ちゃんはレイ君と同時退団だと思ってました(レイ君も退団とか言いださないよね!?)。
    同期引き継ぎがむりなのはわかってるけど個人的には、おとくりちゃんとマイティーか安定のキキくんとのトップコンビを次は観たいです。
    ほんとにきいちゃん雪組や星風まどかちゃんがいなくなったら音ちゃんの美声に癒されたいよー。

  6. コスモスハート より:

    蒼汰様

    やはり、コロナで変わった宝塚のスケジュール、華ちゃんの予定は変わらなかった的な退団発表な気がします。
    確かに、メリーベルと紅緒さん、彼女が築いた自身の代表作ですね。
    宝塚観劇する側としては、全く異なるキャラを楽しむことができ、良い思ひ出を作ってもらったと思います。

    しかし〜どうなるのかなぁ。花と月のトップ娘役は‥‥もう既に花組のアウグストゥスは出演者が発表されていますし、一作品前異動はできないですよね。
    いずれにしても、組替えなしってことはないと思うので、アナスタシアの今年の千秋楽で、衝撃人事が発表されるのでしょうか?
    よもやまさか、宙組はアナスタシアのバレーシーンのため、世を忍ぶ仮の組み替えだった、なんて事はないよね。。

  7. 通りすがりのれいこ より:

    こんばんは!華ちゃん退団なんですね
    本当にびっくりしました!コロナ渦でいろいろ変わったのか何もわかりませんが、ブログ界隈で言われている、まどかちゃんスライドはないですね
    今のところ6作組むのが決まってますし、仮にまどかちゃん残留だとしても
    後任のキキちゃんと組むでしょう
    それが一番平和です、真彩さん、美園さんが退団される今まどかちゃんが名実共に実力も人気もNo.1の娘役さんになりますから、実力に少し不安のある花組トップさんにと思うのはわかりますが、それはちょっとムシが良すぎないかと思いますね、華ちゃんの今後に幸多き事がたくさんある事を心から願っています。

  8. てば より:

    蒼汰様

    こんにちは。トップさんの退団発表の順番が遡った件、以前蒼汰さんが仰っていたように「珠城さんの退団が予定外に早まった」弊害で、華さんは予定通りだった、と考えると、他の娘役さん方の突貫人事含めしっくりくるかもしれませんね…(無理矢理かな?)

    それはともかく、柚香さんと華さんの並びは、基本ゆめゆめしい宝塚でもなかなかに貴重なゆめゆめしさで本当に楽しませて頂きました…。と言ってもまだ別箱も大劇場もありますものね。出来る限り目に焼き付けておきたいと思います。

  9. まりまり より:

    いつも楽しく拝読しています。
    SNSで退団情報をキャッチし、びっくりしてこちらにも駆けつけました。
    退団発表のタイミングについてはよく知りませんが、幸せオーラ満載の花組千秋楽公演の翌日になんだか一気に胸がキュッとして寂しい思いです。

    華さんは立ち振る舞いや所作が上品で美しいところと、お芝居の中で繰り出すビシッと芯の通った強い眼差しが好きでした。
    そして、個人的には彼女の最大の魅力は周りをも巻き込む多幸感だと感じています。
    絶大な人気を誇る長期トップから新しいトップへ引き継ぎを行う任務を遂行するなんて、並大抵のプレッシャーではなかったと思います。
    そんな中、組全体としての悲壮感を微塵も感じさせることなく、前トップの陰オーラの魅力から一気に陽オーラ漂うキラキラ若手新トップの魅力へと見事シフトチェンジ。
    デュエットダンスの内容は控えめになってしまいますが、その分トップスター単独の見せ場を際立たせることで、公演全体のバランスは程よく、政権交代に付き添う娘役としては適任だったのではないでしょうか。

    また、化粧上手としても評判ですので、退団までにメイク術を広く布教してほしいなと思います。

  10. MS より:

    「おとめ」の演じてみたい役に、「ロミオとジュリエット」のジュリエットと、花組に配属されて2015年版からずっと書いていた華ちゃん。これって、紛れもなくヒロインを演りたいという彼女の強い意志の表れだと思います。
    高校生になってから宝塚を観劇して、ここに入りたい!と思って、それまでバレエもした事なかった女の子が宝塚に入学し、明日海さんも認める努力でヒロインを勝ちとった。
    アッパレだと思います。
    ジュリエットではなく、紅緒さんでしたが、華ちゃんの代表作を作りました。
    きっと、ヒロインまで上り詰めた自分をほめてあげてるでしょう。
    あとは、叩かれることなく、穏やかに、退団の日まで、楽しんでほしいなーと思います。

  11. ねこまさ より:

    華優希ははいからさん(東上)とメリーベルぐらいしか印象に無いのですが、えええっーーー!でした。

    そして、いよいよ混乱してきました。

    雪組には、花組の娘役補充に行ったと思われた朝月希和が戻ってきて、
    月組の次期娘トップは有沙瞳が消えて、海乃美月?になり、
    超路線の潤花と夢白あやはよくわからない交換トレード。

    これって、月組よりも花組が先に娘トップ就任となるので、
    有沙瞳は無いとすると、音くり寿か小桜ほのかぐらいじゃないですか。

    考察よろしくお願いします。

  12. “ちぃさま” より:

    こんなに早く少尉と紅緒さんを引き裂かないで!なんて言いたくなっちゃいます。

    ムラ遠征はたまたま9月3日の再開の日でした。「紅緒さん、会いたかった、ずっと」のセリフが万感の思いでずっと思い出してはウルウル。東宝では初めてのSS席で観劇しました。お2人の多幸感いっぱいのデュエットダンスが忘れられません。

    紅緒さん出ずっぱりの大熱演で、おきゃんだけでなく女性としての成長と自立も素晴らしい表現でした。

    カレンダーよりも発表の順番!との蒼太さんの解説にごもっともと来年のお別れがなくてよかったと勝手に安心していただけにショックです。

    次の花娘1は誰か・・・そろそろエリザベート再演も視野に入れているのかもと思ったりします。

  13. まるこ より:

    こんにちは。
    私も通常コース(花の男中心コース)の4作だと思っていました。
    カレンダーでローマ退団?というブログなどを見かける度に月コンビより前には来ないのに、と鼻で笑っておりました(笑)

    いずれにしても柚香さんのお披露目がはいからさん、それありきの相手ということが証明された形になりますが、つくづく、華さんをツイッターなどで攻撃し続けた輩に、商品戦略なのだから黙って見ていろ、と言いたいですね。トップも対しても娘役トップに対してもジツリョクガ-と騒ぐ昨今の傾向はどうも苦手です。理由がありそこにいるのだと思います。娘役のカネコネなど常套句ですが、そのおかげで自分の贔屓がその場所にいられるのかもよ、と。

    以前に私、花乃さんについて代表作に出会ったのだから可哀想という言葉は使いたくないと書き込んだことがあるのですが、華さんについても、大劇場3作、しかもお妃教育を受けていたようには思えないのにメリーベルとはいからさんという彼女しかできない役を体現したのは天晴だと思います。蒼汰さんに同感です。その巡りあわせと天性のために苦労もあったかと思います。

    ジェンヌさんにとっては宝塚は人生の第一章で、これからのほうが長いので幸せをお祈りしたいですね。宝塚の、しかも真ん中を経験したら怖いものなどないのでは。

    もう1点。潤花さんについては同じく楽観思考で芹香さんのお相手ではと以前に書き込んだのですが、アナスタシアでこれは違うなと。本編はともかく(異動が間に合う間に合わない以前に役がない)、フィナーレの和希さんのブロックが見事でした(笑)

    潤花さん自体も、このミュージカル組での次期就任はないだろうなと。そして今日の件でそりゃあ彩風さんと順当に上げている場合ではないなと思いました。そして、劇団は星風さんを手放すわけがない、中卒研4就任は背負うものが違う、とも。

  14. mm より:

    華さんの後任は潤花さんですかね〜?柚香さんの後任であろう永久輝さんとも組んだことがあるし、、スポンサーついてる娘役の次期就任が決まっていたとすれば一作早めて退団も納得な気がします。
    最近のトップ娘役だと、蘭乃はな→花乃まりあ→仙名彩世→華優希
    仙名さん以外、はながつきますし!(さすがに単純すぎますね)

    アウグストゥスの出演者はもう発表されてしまっているので、他組から組替される場合は落下傘ですよね。

    ダンスが強みのトップが多いので、どこかに歌が強みのトップがあればなあとも思ったりします。。

    10人中5人が2021年に退団するとは…さすがに真風さんまで退団しない、、ですよね、、?

  15. より:

    いつも、楽しみに読ませて頂いているものです。

    この状況なんで、潤花さんや夢白あやさんも組み替えしたばかりとはいえ、柚香光さんの嫁はあり得そうかな…と思います。お二人共ダンスがお得意ですので、ダンスを売りにするにはピタリかと…

    正直、柚香さんの任期5作程度で華さん添い遂げるかなって思ってた節あったんで、ちょっとびっくりでした…

    来年のカレンダー、華さんしかまだわかりませんが、トップの占いは当てはまる可能性が出てきたので、真風さん退団が濃厚かなと…

    2021年の宝塚は大きく変わりそうですね

    • kobara より:

      華さんは自身を代表する役もありますし、短期ですが印象は強く残っています。実力が厳しめの方が長くトップをやると後世にわたり叩かれ続けてしまいますし、これくらいでちょうどいいのかも。
      しかし、1年で3人もトップ娘役の交代があるとは思わずビックリです。しかも花組のほうが月組より就任が早いんですよね。
      柚香さんには夢白さんが硬質な美形同士で合うかなと思いましたが雪に行ってしまいましたし(可能性ゼロではないですが)、海乃さん天紫さんがダンス得意なので可能性あるかな?と思いましたが、カフェブレイクでの音さんのキラキラを通り越しての、やる気みなぎるギラギラ具合が気になりました(笑) 音さん次期の可能性あるのかも??
      花、月、雪と次期体制が気になりすぎます。

  16. あず より:

    蒼汰さんこんにちは。

    華ちゃんのお芝居が大好きなので、れいちゃんともう1作組んでほしかった。
    出来ればれい華コンビで正塚先生のお芝居が見てみたかったです。
    ラテンショーで退団もちょっと不安ですが、すばらしいお芝居とショーになる事を祈っています。
    ナイスワークもトップコンビのキャラクターに合った楽しい舞台になりそうですし、悲しんでばかりもいられませんね。

    れいちゃんの後妻ですが、噂されているまどかちゃんスライドは無いなと思います。
    まどかちゃんもまだまだ若いとはいえもうベテラントップ娘役のイメージがありますし、まどかちゃんでお披露目→華ちゃんに引き継ぎならまだしも、初々しい華ちゃんを相手役にしっかりと真ん中を務めたれいちゃんが今更まどかちゃんと組むなんて、れいちゃんの包容力という魅力が薄れてしまうと思います。
    個人的には夢白あやちゃんとの並びが良さそうだなと思いますがそれなら宙組から動くタイミングで花に動かせばいいですし、ひとこちゃんシシィのエリザを1作挟むとか……は流石にないですかね?笑

    くり寿ちゃんは大好きですがトップ娘役になってしまったら数作で辞めてしまうので、勝手な希望ですがくり寿ちゃんには副組長になるくらいまで花組にいてほしい……。
    天彩峰里ちゃんももうちょっと扱い良くなってもいいと思うんですけど、宙組は娘役が詰まってますね。
    娘役人事は全然予想が付かないですが、それぞれの良さが活かされる人事になりますように……お願いします神様仏様小川理事長様~!!

  17. みき より:

    作品ありきのトップ娘役就任だったのでしょうか。生徒の個性を育て、生かして作品を書ける座付きが少なくなった影響も感じます。
    娘役の扱いも行き当たりばったりで雑なような。
    これだったら、実力もビジュアルも明らかに合格だった城妃さんのような娘役がやめる必要もなく、トップに就任してほしかったです。美園さくらさんもまだまだこれからだというのに。

    新人公演もしばらくなくなり、若手の育成はどうするんでしょうね?
    作品で生徒が育っていくのを見るのも宝塚のだいご味だったのですか。この流れだと、次期は音くり寿さんでしょうか。
    こちらでは、星風さんが他組に異動し長期政権の声が多いですが、星風さんは実力はあるとは言え、個人的には他組に異動するほどの大型か?と思います。表情が子どもっぽいし、私にはブラザーコンプレックスの高校生女子にしか見えないのですが・・・失礼。
    むしろもっと情感と大人の魅力がある娘役と組む真風さんが見たいですが・・・

  18. みかぬ より:

    こんにちは。
    華ちゃん退団に衝撃を受けています。色々好き勝手に言われてたようですが彼女のステージ上の輝きは本物でした。トップの重責を感じられました。
    あまりにも早すぎます。柚香さんとのビジュアルもとてもお似合いだと思っていたのに…とても残念です。
    彼女の未来が更に明るくなることを祈りますし、なんとしても最後まで見たいです。

    次期の花娘トップは誰になるんでしょうか。
    潤花ちゃん?と思いましたが移動されたばかりですよね、移動されてからまたすぐに組替ってあるんでしょうか。

    私は、朝月さんのような人事が起こるのではないかと思ってます。
    イレギュラーといえども同期引継ぎはないと踏んでいます。音くりちゃんがそのまま上がってくれたら嬉しいんですけど。というわけで、彩みちるさんが花へ移動!トップ就任!なんてないですかねー笑

  19. 12がつ より:

    色々あってかえって大成功だった気がするはいからさん、2人とも本当にお似合いで、当たり役だと感じました。
    ジツリョクガーって言うんですか(笑)
    その辺は確かにあるけど、それをどうでもいいって思わせるビジュアルの良さ、お芝居の良さでこのご時世にライトファンをたくさん増やすことができたと思います。
    もっと長ければ、叩かれたのかもしれませんが、もう少しいてくれたらなと思ってしまいます。
    私は華さんのジュリエットが見たかったんですよー。
    次期はいろんなご意見があるようですが、星風さんのスライドは嫌だなぁ。
    宙組アナスタシアがすごく良かったので、卒業まで宙組にいて欲しいです。
    柚香さんに歌の不安があるとはいえ、そこを補強するための星風さんはもったいないです。
    花組にはビジュアルか、ダンスで。
    どちらも組替えが続くけど、潤花ちゃん、夢白さん、そのどちらかかな。
    音さんは実力派なのでトップにするより長く活躍してもらう方がいいかも。
    ビジュアルが柚香さんと合わない気がします。
    トップにするなら桜木さんあたりがお似合いかなと思います。
    人事予想ってほんとに難しいですね。
    全然当たらない!(笑)

  20. 海苔巻き より:

    こんにちは。
    今回の退団発表、個人的には驚きませんでした。
    柚香さんと華さんの並びはとても似合っていたので、ファンの方は本当に寂しいでしょうね。
    はいから用の人事というのも納得ですし、華さん自身の今後の動かせない予定が決まっていたのではないかと。
    あくまで想像ですが、二十代のうちにお父様の決められた方と結婚されると思います、、、全然違ったりして笑

    大ファンでも、アンチでもないので、特別な感情が湧いてこないのがとても申し訳ないのですが、、、
    残りの数ヶ月、充実した日々を過ごしていただきたいなぁと心から思います。

  21. なぁ より:

    こんにちは。
    蒼汰さまが最初に検討されていた通りの3作退団になりましたね!
    次期娘役ですが、夢白さんではないかと思っています。
    本来、華さんの卒業公演になる4作目(7月頃)の前に、花組で東上をする予定だったのが、コロナで華さん卒業までの東上がなくなり、
    間に合わせるために、来年前半に東上をすることになった雪組に急遽転がり込むことになったのではないでしょうか。
    本当は、くり寿ちゃんが好きなのですが、柚香さんとは考えにくいですし、城妃さん的な立ち位置で重要ですもんね。。

  22. ぽんさん より:

    こんにちわ^ – ^
    華優希さんお疲れ様でした。芝居心があり可憐で可愛い娘役さん。ダンス、歌が苦手でしたので大作ミュージカルは難しいかな、と思っていましたら、早々3作退団!つくづく花組Pもなかなか策略的ですねー。次の相手役はキレッキレに踊れるお嫁さんを連れてきそうかな。
    個人的には柚香光くんは夢白あやちゃんとお似合いだけど、実際は潤花ちゃんの線が強そう(名前も花組っぽい)花組の娘1って何故か昔から叩かれがち…。でも潤花ちゃんならメンタル強いので余程のことがない限りは大丈夫なんじゃないかと思わせてくれる逸材かなーと。

    いづれにせよ、アウグストゥスの後は海外ミュージカルでも来るのかな?と。1789、ロミジュリ、、、あたりかなー?と思いますね。

  23. 2月うさぎ より:

    こんにちは。今回の件、私は割とショックです。れいはなコンビがお似合いだったということ以上に、娘役トップの座が作品ありきで決まっていくという方針がこれ以上ないくらい残酷に示されたことが、です。座付き演出家って、そのスターの個性に合わせて作品を書くのが役割ですよね。後の作品が決まっていたのは想像できますが、もう少し、就任したスターの個性に合わせた作品を作っていくという方向でも考えられなかったのでしょうか。
    また、あんなに幸せなお披露目公演千秋楽の翌日に退団発表っていうのが…ファンとして複雑な心境というのは別にしても、ファンが悲しむことをわかっていた当人たちは、千秋楽も穏やかではなかっただろうな、とか想像すると、幸せな千秋楽の記憶まで変わってしまうみたいに感じてしまいます。素敵な作品を生み出すためのトップスターであり、トップ娘役であることはわかっていますが、宝塚の醍醐味ってトップコンビの物語性もありますよね。今回のような退団発表は、そういうトップコンビに投影する夢をぶち壊すような、無情なことのように思うのです。もちろん頭ではわかっていますが。皆さまの冷静なコメントを読み直して、ゆっくり整理したいと思います。
    ただですね、個人的にずっと思っていたことなんですが、華ちゃんって、就任当初からヘイトを一身に受けつつも、実は誰よりも肝が据わっているというか、あんなかわいい顔して誰よりも中身は男なんじゃないかな、と思っておりまして…今回のことも彼女らしいっちゃ彼女らしいのか?!という気持ちも少々あります。何があっても頑張ります!と健気に微笑みながら、後ろ手にメリーベルと紅緒という代表作をもって卒業、、という形で花組の歴史に名を残すと思えば、いいのかなぁ。そう思うしかないんでしょうね。
    まとまらない今の気持ちをどうしても書き残したくなりました。長文失礼しました。

    • みき より:

      私も同感です。娘役トップが作品ありきで決まっていく・・・そのスターの個性に合わせて作品を作れる座付き作家がいて、物語を紡げることが宝塚のだいご味でもあったのですが。
      宝塚が芸能プロダクション化していくような気がするのは杞憂でしょうか。。。

  24. きおづき より:

    ものすごく横からですが「ケツカッチン」は90年代に魔法陣グルグルを読んでいた身としては実際に使ってみたい言葉No.3には入っていました。
    華さんがちょっぱやでご自身の退団を悟られたのはなんとなくわからないでもないです。
    華さんが一部でバッシングされていた時、ふと「これで柚香さんも早期に卒業されたらどうなるんだろう?」と思っていましたが、さすがにそれはなかったですね。それにしてもどうなる花組!?
    個人的にはマイティーをどうにか引き上げてほしいですが…

    • 蒼汰 より:

      ギクっ!!まさか魔法陣グルグルという単語を目にするとは…笑
      いや、たぶん自分が初めてハマった(そして多大なる影響を及ぼした)漫画なもので、
      まさかこの記事からその指摘をされるなんて思わず、ビックリです。笑
      95期ファンとしては水美さんの行方も気になるところですが、全体的に悠長なこと言ってられなくなってる気がします…。本当にどうなるんでしょうね。

      • きおづき より:

        おそらく、同年代なもので…笑
        平坦な道じゃきっとつまらないですよね。
        大人になって宝塚歌劇団にそれを思い知らされるとは思わなかったですけどね…!

        • 蒼汰 より:

          名曲キターw
          這い上がるくらいが丁度いいですもんね。笑
          最近色んな人の目を気にして笑いに走ってねぇなぁと身を振り返ってしまいました(私信)