彩風&朝月コンビの大劇場お披露目公演に思う【雑記】

今日の記事は半分妄想のあくまで雑記です。笑

 

雪組次期トップコンビに就任することになった

彩風咲奈と朝月希和の2人。

 

兼ねてからずっと思っていたのですが、

この2人が主演として公演する演目が全く予想出来ないんですよね。

特に大作ミュージカル系が。

 

彩風&朝月コンビお披露目公演は一本物?

 

まず、勝手ながら彩風&朝月の大劇場お披露目公演は

一本物の可能性が高いんじゃないかなと思っていました。

 

その理由としては、花組『アウグストゥス/Cool Beast!!』

→月組『桜嵐記/Dream Chaser』、

→宙組の真風6作目(『アナスタシア』の次だから2本立ての可能性が高い)

に続く公演のため、比率的に次は一本立公演が来てもおかしくないこと。

 

そして就任前にこんな仮定を立てて申し訳ないのですが、

彩風は典型的な普通任期5作トップだと思っていまして、

同じく5作トップの凰稀かなめは『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

朝夏まなと『王家に捧ぐ歌』、紅ゆずる『スカーレット・ピンパーネル』

歌が苦手だった早霧以外はお披露目公演に

勢い付け一本物を上演している人が多いからです。

 

ただし、これはコロナ前の価値観であり、

版権に厳しい作品は調整等が難しそうですし、

どう考えても急ごしらえな朝月トップ娘役就任劇を見たら、

演目含め色々変わったんじゃないかと勘繰っていました。

 

んが、先日の凪七瑠海の花組登板発表を聞き、

雪組に出演しない可能性が高くなった

=2番手を誤魔化す人員がいないし、そもそも必要ないということから

やっぱし一本物でお披露目公演をするんじゃないかと思ったわけです。

 

大作ミュージカルなら何を上演するのだろう?

 

そんな中、彩風咲奈のお披露目にピッタリな一本物がありました。

そう、彼女が新人公演で主演を務めた『ロミオとジュリエット』です。

 

け、れ、ど、も。

朝月希和がどんだけ童顔でも、

彼女がうら若き乙女を演じるのはさすがに厳しいのでは…という。笑

 

試しに、歴代の一本物ミュージカル、すなわち

『エリザベート』『ファントム』『ベルサイユのばら』

『ME AND MY GIRL』『ガイズ&ドールズ』『王家に捧ぐ歌』

『1789』『THE SCARLET PIMPERNEL』『るろうに剣心』

『眠らない男・ナポレオン』『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』『カサブランカ』

『風と共に去りぬ』『オーシャンズ11』『虞美人』

 

と眺めてみましたけれど、

2人が演じる姿が全っ然想像つかないんですよね。

 

しいて言うなら『ガイズ&ドールズ』ですけど、

これこそ北翔海莉の思い出新公枠だったわけですし…。

 

wikiを眺めていて個人的にいいかもと思ったのは、

珠城版『グランドホテル』ですけれど、

(朝月が演じるヒロインで唯一想像がついた、とも言う)

 

そもそも1本物じゃないし、月組様のものという印象が強いし、

円盤関係の販売終了アナウンスがあったばかりですし、無いですよねっていう。

 

そう考えると、トップ娘役が変わっても色々調整が効くという点含め

やっぱりオリジナル1本物なのかなぁーとぼんやり思っています。

 

妄想:『翼ある人びと』のような作品を求む

 

で、こっからは完全に妄想なんですが、

彩風&朝月コンビって

「形式上」は上田久美子作品と相性が良いと思うんですよね。

 

ウエクミ作品は基本「年上あるいは冷めたお姉さまと青年の愛憎劇」だから

高学年トップ娘役である朝月が

ヒロインを演じても苦は無さそうな印象でして。

 

欲を言うと、私が大好きな『翼ある人びと』の再演…は夢が大き過ぎるので、笑

『翼ある人びと』みたいな作品を単純に見たいなと思ってます。

 

ってかさー、見てみたかったなぁ彩風体制『翼ある人びと』。

勝手な妄想配役を書き出すと、

 

ヨハネス・ブラームス:彩風咲奈(朝夏まなと)

クララ・シューマン:朝月希和(伶美うらら)

ロベルト・シューマン:彩凪翔(緒月遠麻)

 

ヨーゼフ・ヨアヒム:朝美絢(澄輝さやと)

ルイーゼ・ヤーファ:彩みちる or 夢白あや(すみれ乃麗)

フランツ・リスト:縣千&彩海せらの役替わり(愛月ひかる)

リヒャルト・ワーグナー:縣千&彩海せらの役替わり(春瀬央季)

ホーエンタール夫人:綾凰華(純矢ちとせ)

ベートーベン?:諏訪さき(凛城きら)

 

ね、ぴったりじゃね?っていう。

 

まぁ望海&真彩退団公演がウエクミ脚本なんで絶対あり得ないし、

彩凪翔も退団するので夢破れたわけですが、

ファンとしてはこーんな感じの作品が見たいっす。

 

来年のスケジュール調整が大変そう

 

そもそも来年度のスケジュールが一切発表されないので

妄想のしようが無いという状況なのですが。笑

 

劇団側も調整で大忙し、

というよりも小出し発表しか出来ないのかもしれませんね。

 

音月桂ぶりの雪組生え抜きトップ就任となる彩風咲奈。

華々しくトップデビューし、雪組御曹司のリベンジを果たせるような

素敵な演目が来ることを期待したいです。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。『アナスタシア』ライビュ&配信決定の報にびっくりした地方民です。

    ブロードウェイも大変な状況で手元資金が必要ですから、版権の厳しかった作品でも、今契約すれば円盤化は厳しくても、1回きりのライビュ&配信ならOKが出るかも・・・

    私『20世紀号に乗って』を拝見できなかったんですけど、評判よかったらしいですよね・・・再演&配信しないかな、あれ。

    (役の適性とかまったく知らずに言ってます)

    彩風さんと朝月さん・・・

    世界名作文学で一本ものなら、レミゼの原作版「ああ無常」とか、グレート・コメットの原作「戦争と平和」など、

    ミュージカル化された有名文学で、著作権の切れた原作から、新たに宝塚バージョンで作る、という手なら、安くあがって話題性があるかも?

  2. まめんぬ より:

    短期就任でない限り大体はどのトップさん体制も小池先生の一本物作品をやりますよね。
    私は彩風さん体制では彩凪さん残留の場合はオーシャンズ11、彩凪さん退団後の場合はスカピンを予想していました。
    朝月さんは高学年で就任されるトップ娘役さんなのでうら若き乙女よりある程度大人の女性の役の方が良いと思ったからです。
    オーシャンズ11の場合は彩風さんと彩凪さんがダニー&ラスティで彩彩バディ、朝美さんのベネディクトというキャスティングで。
    スカピンなら朝美さんがショーヴラン、また桜木さんが来るなら彼女をショーヴラン、朝美さんをロベスピエールというキャスティングでもアリでしょう。
    彩凪さん退団のためオーシャンズ11の可能性はほぼ消えたと考えるため、彩風さん体制でスカピンをやるのではと予想します。(理想としては朝美さんの上に誰も降ることなく朝美さんショーヴランを是非観たいです…)
    しかし望海さん体制でワンスをやったようにまた海外映画の舞台版を新作でやるかもしれませんね。
    私は洋画にはあまり詳しくないのでその場合どの作品をやる可能性が高いかは予想できませんが。
    また風と共に去りぬについてですが、別箱として専科から轟さんか凪七さん特出でバトラー、スカーレットを朝美さんで観てみたいです。
    ただここ最近は黒人の役をやるための黒塗りメイクや人種差別的表現がタブー視されてきているので演出の工夫やマミーやプリシーの黒塗りメイクをやめるなど対策が必要になってくるので中々上演は厳しいのかなとも思います。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!
      実は自分も次点でスカピンかなぁと思っていたのですが、再演間隔が短いかなぁという別の観点から除外してしまいました。
      組体制的には似合いそうですね、たしかに。

  3. k より:

    星贔屓の人間からすると殆ど伝説と化した一本もの『紫禁城の落日』というのがあるのですが、あれが再演できるかと言われると……。
    これは悪口とかではないんですが、本当に中国から借りて来た清朝の衣装を着て、衣装負けしないだけの『キャラの濃さ』と、今のスターさんのベクトルはまるで違うものだと思うんですよね……。
    ※尚、スカステでごく稀に放映されるのはNHK版ですが、カメラアングルは関テレの方が 遥 か に 素晴らしいので(特にフィナーレ)、例えハイビジョンカメラで撮ってなくてもDVDは関テレ版を使うべきでした。星贔屓の人間は時折、劇団に対して修羅になることがありますが、そのうちの一つでありますw(もう一つは恐らく管理人さんならば解っていただけるでしょう、「シメ様のうたかた」です)。

  4. あず より:

    蒼汰さんこんばんは。
    雪組新トップコンビお披露目ですが、ミーマイはどうですか?個人的に見たいだけではあるんですが……笑

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!
      ミーマイも基本月組様のものという印象が強過ぎてなぁ…って感じです。笑

  5. てんてん より:

    一点だけ指摘させてください。
    ガイズアンドドールズは北翔さんの新公主演ではないのです…いまアングラ演劇で活躍されている、月船さららさんがスカイ役を演じていました。月船さんの元ファンとしては見逃せず、コメントさせていただきます。

    • 蒼汰 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      ちゃんと分かっていて「思い出新公枠」と書きたかったのに予測変換で主演までくっついてしまっていました…。
      本人が月組時代に出てましたし、縁があると言いたかったのですよね…すいません。訂正させて頂きました。

  6. じゃんけんぽん より:

    彩風さんは再演で日向さんの役を当てられる事が多いので、戦争と平和はありえるかも。トップ娘役の南風さんの退団公演だから、ナターシャの比重はもう少し抑えられるかもしれませんが。
    植田先生は一本立てが多いからその辺りを引っ張ってくるとかありますかね。ただ演出は若手の戦争とにお願いしたいところです。植田先生の演出はよく言えば親切、悪く言えばくどいので(^-^;
    大筋はドラマチックで良い作品が多いので、細かい言い回しや演出を見直したら彩風&朝月さんに合う作品もありそうです。

  7. なか より:

    毎回の更新を楽しみにしています。雪組・・・彩風さん・・・どんな作品が・・・私も浮かびませんでした。
    雪組の今に繋がるスタートダッシュ・・・。早霧さんのルパンのような当て書きを希望します。
    彩風さんは、私の中では作品によって色が決まる方のイメージです。
    彼女自身の「色」は明確ではありません。

    思い返せば、早霧さん自身がお披露目演目を聞いた時『終わった・・・』と感じた「ルパン三世」だったとか。そこから造り上げた猛追です。歌唱が苦手とご本人も周りも口にしていたトップさん。でも結果、今の雪組栄華へと繋がりました。その頂上から引き継いだ望海さん。その頂はさらに上へと昇りました。その早霧体制・望海体制を最も近いところで見ていた彩風さんです。生え抜きの強さは自組の大きな波をうねりを地肌で感じ乗り越えていること。

    彩風さんには他のイメージの残る再演ものではなく、彼女自身の可能性に賭けた(早霧さんのルパンのように、望海さんのロベスピエールのように)オリジナルを希望します。
    蒼汰さん、いかがでしょうか・・・。

  8. k-co より:

    いつも楽しく拝読させて頂いています。皆さんは予想されていませんが、私は「ベルサイユのばら」が浮かんで来ました。咲ちゃんのフェルゼン(なつめさんの“踊るフェルゼン”版)ひらめちゃんのアントワネット、あーさとあやなちゃんでオスカルを役替わり(ヤン・ミキで役替わりでした)アンドレは縣くん…案外ピッタリなのでは?
    これからも毎日ブログを楽しみにしています。

  9. May より:

    スカピン再演は芹香斗亜に合う、というのを以前見て、確かに、キキ氏ならコメディ属性を持っていて貴族らしい品の良さも出せそう!と思っておりました。むしろ芹香さんで見てみたいのですよね…。
    ネットを検索したところ、「ときめきの原点」で安蘭けいさんを天寿光希さんと二人でお迎えして語った番組の内容も出てきて。お手伝いをされていたようですね。思い出再演的に、ならないでしょうか。
    当初のお相手候補である夢白マルグリットは儚き絶世の美女になりそうでしたが、潤花マルグリットならド迫力で女優感満載で良いのでは。潤花の方が遠野あすか、蒼乃夕妃と、仕上がりの系統が近い気がします。
    桜木ショーヴランは…うーん、朝美ショーヴランのほうが任な気もしますが。ベネディクトやったならショーヴランもいけるか。とはいえ、彩風咲奈さんが毎公演アドリブを炸裂させている様子ってあまり想像がつかない。。。
    ミーマイに一票入れてみます。笑

  10. May より:

    雪組さんの記事なのに宙組さんの話ばかりしてすみません。汗

  11. ちゃとらし より:

    こんにちは。毎回更新を楽しみにしています。

    お披露目公演の演目予想楽しいですよね。
    めちゃめちゃ古いですが和物の雪組といえばの「忠臣蔵」も思い浮かびました。彩風さんのキャラではないので無いなーとは思いますが。
    「ベルばら」は一本物の中では版権問題をクリアしやすいかと思いますし、配役も個人的にはアリでは?と思います。しばらく上演してないですし。ただ、ベルばらだったら潤花でも良かったのでは?感があります…

    お披露目公演の演目から朝月さんが抜擢された理由が見えそうな気がするんですが、しっくりくる演目は中々思い浮かびません…

  12. とんちゃん より:

    蒼汰さま
    ご意見を楽しく拝読させて頂いております。
    新生雪組、私は日本物が来るのではないかと予想しております。
    今の宝塚できちんとした日本物を上演出来るスキルを持っているのは雪組だけ。この強みは最大限に生かすのではないかと思います。日本物でしたら朝月さんを呼び戻した理由も分かります。
    では作品は、と言われると一本物再演なら植田先生の「この恋は雲の涯まで」はどうかなぁと。最後の上演は、雪組の杜けあきさんの時です。衣装も華やかですし烏帽子やら鎧やら彩風さん映えると思います。昔の先生方の作品の特徴で役も沢山ありますし、今の先生が演出を担当されれば勉強にもなるのではないかなと思います。

  13. より:

    私は風と共に去りぬが観たいです。でもスカーレット朝美だと、娘役やりすぎな感じもありますし、メラニーのためにわざわざ朝月を呼ぶとは思えませんよね。
    彩風さん、ダンサーと言われてますが、芝居も上手いと思うので、コスチュームプレイではなく、心情を描くような物語がいいですね。
    誠の群像の山南さんとかキャリエールのような達観した優しい人物の時の声が好きなので、源氏物語で青年期から始めて晩年に軸を置いて、後悔と愛情、別れの哀しみをがっつり表現したのを観てみたいです。雨夜の品定めとかナシで。
    お披露目発表、楽しみですね!

    • るりるり より:

      こんばんは♪ 咲ちゃんとひらめちゃんのお披露目かぁ…。たった3年前からのライトファンなので、あまりよくわからないのですが、どうやら「翼ある人々」が合いそうなんですかね?ウエクミ先生の作品なのでハズレなさそうだし(失礼!)純粋に観てみたいなあ。でも私としては「若き日の唄は忘れじ」なんか、咲ちゃんに合いそうだと思うんですけど。壮さんにお顔もどことなく似ている気がしてるし笑 お披露目にしては悲恋過ぎますかね。やっぱりお披露目はハッピーエンドの方がいいのかも。個人的にはだいきほお披露目もハッピーエンド物がよかったなー。

  14. 松本典子 より:

    雪組関連の記事には食い気味になってしまいコメントさせてください^_^

    たしかに一本物が浮かびませんね、、、
    そして「翼ある人々」は大賛成です。

    前トップの「ベートーヴェン」の後ベートーベンの亡霊に翻弄されるお話をやるなんてシュールすぎですけどねw

    彩風さんは朝夏さんがお好きだったようなので、ハマりそうな気がしますね。

    わたしとしては一本物ではありませんが「仁」などはいいんじゃないかな?って思います。新公思い出公演でもありますし。あと月作品ですが「川霧の橋」がハマるのではないかなぁと思います。剣幸さんサヨナラ公演でその後再演されていませんが、彩風さん朝月さんの落ち着いた雰囲気ならぴったりなのでは?と、、、

    ついつい日本物ばかりを選んでしまいました

  15. ゆいまる より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに読ませていただいています!
    今回初めてのコメントで、少しドキドキしています。

    何となく「ガイズ」か「王家」なら咲ちゃんのイメージに
    合うような気がして、勝手に配役予想(妄想?)して
    みました!

    ☆ガイズ
    スカイ:咲ちゃん、サラ:ひらめちゃん、ネイサン:カチャ
    (凪様がいれば凪様だったのですが)、アデレイド:あーさ

    ☆王家
    ラダメス:咲ちゃん、アイーダ:ひらめちゃん
    ウバルト:あーさ、アムネリス:夢白あやちゃん

    個人的にはあーさには男役を演じてほしいのと、美しいに
    違いない夢白あやちゃんのアムネリス様が見たいので、
    王家希望です♪

  16. コスモスハート より:

    蒼汰様

    雪組の発表が気になりますね。来年わかるのでしょうか?
    私は、誰がために鐘はなる、見てみたいです。
    王家に捧ぐ歌、過去作品ですと、その二つが浮かびました。
    ジャック・ダントンを演じておられた時、ワイルド?骨太な?役が素敵だと思ったものですから。朝月さんもベテランの娘役さんですし、願望でしかありませんが。。。

  17. ちょっこー より:

    個人的に翼ある人々、めっちゃ好きなので見たいですね!

    彩凪翔のシューマンが特にピッタリ!

  18. YUKIMARU より:

    雪組の予想、楽しいですね。
    あかねさす紫の花 とかいかがでしょう。

    ベルサイユのばら、フェルゼン編も、似合いそうですね。

    キスミーケイト とか

    華麗なるギャツビー も見てみたいです。

  19. Nekogazo より:

    1789に一票です。ただ朝月さんがアントワネットだと初っ端からトップコンビが組まないため2作目以降が希望です。アルトワ伯にあーさ、ロベスピエールにあがた、デムーランにあやな、オランプは夢白ちゃんとみちるちゃんのダブルで妄想が捗ります。
    マサツカ芝居で咲ちゃんが演じる青臭い苦悩する若者像が好きなのですが、もう叶わないかな。
    上の方が挙げているキスミーケイト、いいですね!なつめさんのお披露目以降再演されていないのは勿体ない。是非。

  20. 12がつ より:

    彩凪さんがいない新生雪組、二番手も分からず予想するのは難しいですね。
    彩風さんは良くも悪くも無色で役によってイメージが変わる印象ですし…。
    朝月さんの方はある程度役柄に制限がありそうなので、そちらから予想した方が浮かびやすいかも。

    版権をせっかく買ったロミジュリは、他組でもやりそうだけど、どうせなら柚香光、華優希の花組で見たい。
    あのビジュアルなら他の欠点は目を瞑ります。
    水美舞斗、永久輝せあのティボルト、ベンヴォーリオ役代わりとかも見てみたい。

    スカーレットピンパーネルは、作品が人気だしいいと思います。観てみたいです。
    二番手が桜木みなとか朝美絢か、他の誰かかはわかりませんが、ショーブランは二番手候補の誰がやっても面白そうです。
    同期の二番手、三番手だとしても龍真咲、明日海りおの時のようにショーブランとアルマンを役代わりにしてもいいと思います。

    でも小池先生は理事を退任されたし、現実的じゃないかな。

  21. 帆海 より:

    彩凪さんがいてもいなくても、カサブランカやりそうかな…って思ってましたが如何でしょうか…?

  22. ムニキス より:

     蒼汰様、いつも楽しく拝見いたしております。

     来年のスケジュール、なかなか出ませんね。
    個人的には演目と劇場公演の日程は決まっているけど、
    別箱公演の調整に手間取っているかな、と思っています。
    いかんせん、よそ様の劇場を使わせて戴くわけですから、
    なるべく中止という事態にならないよう細心の注意を払わねばなりませんからね。

     雪組新トップコンビの御披露目作品についてですが、
    私も一本物の大作は思いつきませんでした。
    なので、私としては、
    レビューとミュージカルの二本立てで、
    ミュージカルの方にフィナーレを付けて二番手ぼかしを行う、
    という手段でいくのかな、と思っています。

     そうなると、“レビューは何をやるか”ってところが問題になってくるのですが、
    まず考えられるのは日本物のレビューですよね。
    小川現理事長の下では原点回帰の傾向が強いのか、
    一時期に比べ、日本物のレビューの上演回数が増えたような気がします。
    とはいえ、いくら“日本物の雪組”って言われても初っ端から日本物レビューっていうはファンとしてはちょっとないですね。

     で、色々考え、調べているうちにある事に気がついたです。
    実は来年2021年は宝塚の代表的なレビューの初演から50周年の記念の年なんです。
    その作品というのは「ノバ・ボサ・ノバ」。
    宝塚はこういう周年記念公演というのは欠かさずやっている印象が私にはあるので、
    来年、必ずどこかの組が「ノバ・ボサ・ノバ」を上演すると思います。
    そして、その上演最有力が雪組だと私は考えています。

     というわけで、
    「ノバ・ボサ・ノバ」とミュージカルの二本立て、
    というのが私が予想した雪組新トップコンビの御披露目作品です。

  23. ちゃむ より:

    お披露目予想楽しいですね♪
    星影の人はお二人にぴったりだなと思いますね。
    代々雪組で再演していますし、彩風さんに縁のある水さん、早霧さんが演じたのでプチ思い出再演になるかと♪
    朝月さんも、大人らしい役の方が似合いそうですし。
    咲ちゃんであの、決めセリフを聞いてみたいですね♪