『エリザベート』次は何組で再演するのか【雑記】

『エリザベート』と言えば、

宝塚の代表作にして、貴重な貴重なドル箱です。

 

これまで96年雪組の初演に始まり、

96年星 ⇒ 98年宙 ⇒ 02年花 ⇒ 05年月 ⇒ 07年雪 ⇒ 09年月 ⇒ 14年花 ⇒ 16年宙 ⇒ 18年月

これまで再演を9回、つまり合計10回も繰り返してきました。

 

そして振り返れば、おおよそ2~4年のスパンで再演されてきたわけですから

(14年花の時だけ6年も空いていますが)

次は2020年~2022年頃に上演されるわけですね。

 

ということは、ほぼ次世代が担うことになることが確定なわけですが、

果たして次はどの組で上演するのか、

もとい、どの組だったら見たいと思えるのか、

我ながら勝手に配役を考えててみました。

 

ということで本日は暇つぶし的小ネタとして

妄想・エリザベートをお届けしたいと思います。

 

各組次期体制の妄想エリザベート

星組・礼体制:あり得そうであり得なそう

 

現在、再演から最も遠のいている星組。

なんせ1回目の再演96年版からずっと上演されていません。

 

ということは、確率的に最も再演の可能性が高いわけですが…

果たしてどんな配役になるでしょう?

 

トート /礼真琴

シシィ /舞空瞳

フランツ /愛月ひかる

ルキーニ /瀬央ゆりあ

ルドルフ /綺城ひか理&天華えま&極美慎(役替わり)

エルマー/綺城ひか理&天華えま&極美慎(役替わり)

シュテファン/綺城ひか理&天華えま&極美慎(役替わり)

ジュラ /中堅の誰か

ゾフィー /音波みのり?紫りらとか?

リヒテンシュタイン/小桜ほのか(or桜庭舞)

ヴィンディッシュ嬢/有沙瞳

マダム・ヴォルフ/星蘭ひとみ(or小桜ほのか)

 

こんな感じかな?

礼&舞空で『エリザベート』なんて

それはそれは素晴らしい公演になることが現時点で確定なわけですが…

 

絶 対 や ら な そ ー 。笑

わざわざこの2人でエリザをやる意味がほぼ皆無ですよね。

 

んなことしなくたってチケットは売れるわけですし、

そもそも礼がトートというキャラじゃない。

 

というか、星組のキラキラオラオラ感と

『エリザベート』って、なんだか相性悪そうですよね。

(そういう意味で再演版の麻路&白城は超奇跡的な配役でした。)

 

2人にはもっと自分の任にあった役をやって頂きたいけれど、

愛希や瀬奈のように、退団後の進路のために公演するという

打算的退団公演はあるかもしれません。

 

そして我ながら星組生に詳しくないんやなぁと思っちゃいました。笑

上級生別格がよく分かりませんでした…ごめんなさい。

 

雪組・彩風体制:一番しっくりくる気がする

 

星組の次に前回の再演から遠いのは、雪組。

ということで望海退団後に彩風が就任している前提で考えてみると…。

 

トート /彩風咲奈

シシィ /潤花(残留していたら真彩希帆)

フランツ /彩凪翔

ルキーニ /朝美絢

ルドルフ /綾凰華&縣千(役替わり)

エルマー/綾凰華&縣千(役替わり)

シュテファン/諏訪さき

ジュラ /眞ノ宮るい

ゾフィー /舞咲りん

ヴィンディッシュ嬢/星南のぞみ or 彩みちる

リヒテンシュタイン/沙月愛奈

マダム・ヴォルフ/愛すみれ

 

 

あれ、一番しっくりくる気がする。笑

 

…とはいえ、一番の問題はシシィでしょう。

ぶっちゃけ潤花氏にはだいぶ荷が重い役だと思いますので、

ここは真彩残留に期待したい!!

 

…ところですが、それこそ真彩はシシィ役者じゃないですし、

たぶん望海と添い遂げ退団しそうな気がしますから、

空しい希望としか言えません。

 

こう考えると『エリザベート』って

シシィ次第なところありますよね。

 

2010年代は蘭乃・実咲・愛希と長期トップの集大成的作品にしてきたわけですから

そんじょそこらの娘役には公演できないのかもしれません。

…まぁ過去に男役シシィ2回もやっててこんなこと言えませんが。笑

 

花組・柚香体制:思い出再演はあるか?

 

続いて、最近のブームである

新公主演公演をトップとして再演するパターンで考えるならば、

可能性的に有りうるのは、柚香率いる花組。

 

ということで考えてみたのですが、

瀬戸が残留しているか否かで番手がズレるので

2パターンで考えてみます。

 

トート /柚香光

シシィ /華優希 or 2代目嫁

フランツ /瀬戸かずや(水美舞斗)

ルキーニ /水美舞斗(永久輝せあ)

ルドルフ /(永久輝せあ&)聖乃あすか&飛龍つかさ(役替わり)

エルマー/聖乃あすか&飛龍つかさ(役替わり)

シュテファン/帆純まひろ

ジュラ /一之瀬航季や希波らいとあたり?もし残っていたら優波慧も?

ゾフィー /鞠花ゆめ

ヴィンディッシュ嬢/音くり寿

リヒテンシュタイン/朝月希和

マダム・ヴォルフ/華雅りりか or 春妃うらら

 

 

ご覧ください。

もはや、笑ってはいけない『エリザベート』ならぬ

歌ってはいけない『エリザベート』でございます。

 

…なーんて軽口を叩けません。笑

完全にビジュアル至上主義の『エリザベート』

一回くらいやってみる価値、そして見てみたい気持ちが…ありますかね?

 

とはいえ、永久輝せあのルキーニってめっちゃありそうですよね。

超絶御曹司が殻を破るためのルキーニカード。

 

を、考えるならば

トート柚香&シシィ2代目嫁(夢白orきよら)&フランツ水美&ルキーニ永久輝

となるわけですが…あれ、これなら普通に見てみたいかも。笑

 

え、柚香さんの歌?

うーん、頑張ってもらいましょう。

 

しばらく『エリザベート』を上演しないんじゃないか説

 

月組は直近でやっているので考えません。

宙組は一応考えてみたのですが、前代でやったばかりで

イマイチ面白味がなかったので掲載は止めときます。笑

 

一つ思ったのは、年代が変わる時、

つまり98年宙⇒02年花、09年月⇒14年花と

間隔がそこそこ空いてるので、しばらく上演しないような気がしてきました。

 

現在の正路線チーム(特に花月宙)は、

ほぼ『エリザベート』へ出演経験済みであり、

いまいち新鮮味が無いのもその理由です。

 

明日海お披露目までしばらく『エリザベート』を寝かしていたように

次の大型新人が現れるまで、残念ながらお預けになっちゃうかもですねー。

 

まぁその方が、観客の「久しぶりに宝塚のエリザを見たい!!」的熱情が高まって

ちょうど良いのかもしれません。

 

 

…とはいえ見たいですけどね、

9 5 期 生 た ち の ル キ ー ニ を !!笑

 

っちゅーことでやるなら

個人的には彩風体制の雪組で観たいですが、なかなかに叶わなそうな夢。

果たして次はどこで再演するのか、楽しみですね。

 

 

蛇足ですが、

いつかエリザベート歴代作品全レビューを書きたいと思っています。

(いつぞやの朝美絢全レビューみたいな特別企画形式で。)

 

今年中にあげられたらいいなぁ…こうご期待!!

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. こんちゃん より:

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    こうしてエリザ縛りで各組を並べてみると、組カラーの違いが際立ちますね。

    この並びを見ていて、西洋絵画で各組カラーを例える大喜利をちょっと考えてみました。

    花組 ラファエロ前派
    月組 バルビゾン派
    雪組 狩野派
    星組 ロマン主義
    宙組 ・・・
    真風のトート・・・ロミジュリの「死」・・・天野喜孝

    宙組だけアールビバンになってしまいました 笑

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      こう見るとカラーがハッキリ分かれていて面白いですね。笑

  2. 和世 より:

    後半部分(花組さん辺り)を読んで、あまりにも同じことを考えて
    いらっしゃるので笑ってしまいました。
    『エリザベート』は初演至上主義なので、繰り返された再演も
    これからされるかもしれない上演も観るつもりはないのですが。
    仰る通り、シシィ(とトート)次第の作品だと思うので、しばらく
    無くても良いと思います。
    私のシシィ基準が、花總まりさんなので…。すいません(笑)

    次期星組さんのトップコンビだけ見れば、『ノバ・ボサ・ノバ』の
    再演がありそうな、なさそうな…と素人考えで思います。
    柚希さんの時代にされているので、星組ばかりになりそうですが
    ソールとエストレーラの歌唱力とダンスは、次のお二人なら。
    (オーロ以下の配役については、星組さんを知らないので分かりません)

    『エリザベート』歴代全作品レビューが拝読できる日を楽しみにして
    おります。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      私も初演主義なので、やはり花總さん基準になっちゃいますよねー。再演繰り返しても初演&再演星がやっぱりいいなって思っちゃいます。笑
      とはいえ、最近のトップ娘役&候補である、星風舞空夢白きよらさんあたりはバリバリやれそうですけどね。
      『ノバ・ボサ・ノバ』…確かにありそう。キャラ的にも。

  3. 日菜子 より:

    エリザベートの配役なんですが、マデレーネが抜けてると思うのですが。フランツの浮気相手の踊子さんです。マダムヴォルフよりも重要かと個人的には思います。いきなりすいませんでした。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      実は意図的に抜いているんです。マデレーネはその時の情勢によって一押し娘役だったりダンサーだったり水美舞斗や夏河ゆらだったりするんで考えづらくて…笑

  4. はる より:

    考察ありがとうございます!
    あまり考えた事がなかったので記事を読んで想像してみました。
    雪組の次期トップお披露目で観たいと思いました。
    長身で最近、お歌も上手くなってきてるし彩風さんにピッタリ。
    エリザベートは添い遂げ退団も可能性としてあるでしょうが、例えば真彩さんがやりたいとか次へのステップとして必要ならやって頂きたい。
    彼女がどう演じるのか観てみたい。
    組子全体のレベルが上がる演目らしいですし、スター演者が揃わないと絶対にやっては行けない演目なので雪組が一番やれるんじゃないか?と思いました〜。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      望海と添い遂げずに真彩残留からの彼女の退団公演とかならありそうですけど、果たしてやってくれるかなぁ。笑
      それ以上に彩風さんトートって意外とハマりそうですよね。2010年代トートになかった正統派スマートさがありそうな気がします。
      そして何より役者がそろっているという点で、やっぱり雪組で観たいですよねー。

  5. YS より:

    私個人としては、「エリザベート」という作品をトップコンビの箔付けの道具として上演する(前回の月組はその極みでした)はもう止めて欲しいと思ってます。
    トップとしてシシィ・トートを演じたとなれば箔が付く、動員も確実。役に見合った実力があるかどうか分からない一般人もいるので辞めた後も良い仕事が回せる…そんな事の為に上演しないで欲しいです。
    よほど主演にふさわしいトップコンビと役者が揃わない限り、しばらく上演しなくていいと思います。
    ちなみに私は男役シシィ、本来のお声がソプラノで女性として美しい容姿の方ならやっていいと思います(宝塚も東宝も)。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      もはやドル箱になりすぎて、そういう政治的意図の方が強くなってしまった作品ですよね。
      個人的に明日海トートのときはまさにドンピシャ配役だと思うので、あれくらいハマル感じだったら上演して欲しいと思います。
      そのソプラノで美しい容姿、というのが一番難しいんですけどね…笑

  6. ピナレロ より:

    宝塚歴5ヶ月の一般観劇好きです。
    ブログ楽しく拝見させてもらってます。
    スカイステージで放映してた2005年月組のエリザベートが初見です。
    ゾワっときました、凄く良かったです。続いて2009年月組を見たんですが凪七瑠海が登場した時にあまりに合ってないので失笑しちゃいました、声も裏返って少しガッカリでした。初演のものをどうにかして見てみたいものです。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      エリザベートは作品によって毎回カラーが違うので、ぜひ見比べることをオススメします!!
      凪七さんは色々と可哀想でしたよね…。
      初演雪と再演星なんかまったく違う作品になっていて面白いですよー。