星風まどかスライドは予定通りか急遽なのか考える②

近年稀に見るビックリ人事であった

星風まどかの専科異動、つまり「スライド人事」。

 

果たしてこれが予定調和だったのか急遽だったのか、

ウダウダ考えてみようシリーズ第二弾になります。

(最初に断っとくと、答えは出てません。笑)

 

前回は急遽であった前提で書いてきましたが、

本日は予定調和だった前提で考えてみたいと思います。

いつも以上に妄想力強めですので、苦手な方はご注意下さい。

 

【前回の記事はコチラから】

 

過去のスライド人事をまとめてみた

 

まずは過去のスライド人事について

当時の状況を簡単にまとめてみたいと思います。

平成以降のトップ娘役スライド人事は、以下の4例です。

 

■花總まり(雪組→宙組)

 

皆さんご存知の女帝様。

雪組トップ娘役就任後は一路真輝、高嶺ふぶきを見送り、

轟悠とは『真夜中のゴースト』1作のみ組んで増設された宙組へ。

 

■月影瞳(星組→雪組)

 

星組トップ娘役就任後、麻路さきと『誠の群像』1作のみ組み、

花總まりの後任として雪組へスライド。轟悠の相手役を務める。

 

■檀れい(月組→専科→星組)

 

真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。

約2年組んだ後、『愛のソナタ』で真琴を見送った後に専科へ異動。

約1年在籍した後、星組へ再組替えし湖月わたるの相手役に。

2度の中国公演に大きな貢献を果たす。

 

■白羽ゆり(星組→雪組)

 

檀の後任として湖月わたるの相手役に就任し、韓国公演を成功に導く。

本公演2作目『愛するには短すぎる』で湖月を見送った後、

雪組へスライドし水夏希の相手役に就任。

 

 

共通項としては、檀以外は前任とは短期間しか組んでいないこと。

そして檀と白羽は前任の退団を見送ってから異動している点です。

 

コンビは長く組む分だけ「コンビファン」が生まれ、

ひき剥がすというのはそのファンを壊すことに他なりませんから、

早めに動かすというのは理にかなっていると思いますし、

「後任のトップではなく別の組のトップと組んだ方が良い」

劇団側が判断したからこそ、前任を見送るケースが多いのだと思います。

 

真風涼帆の任期は何作だったのか

 

以上を踏まえ、真風涼帆&星風まどかコンビについて考えます。

 

今回のスライド人事は今までと違い、

2人は既に5作という普通任期分組んでいるうえに、

前任ポジに当たる真風が退団しないという点で異例だと言えます。

 

そこでまず考えられるのは、当初予定では真風の任期が6作で、

真風を見送ってから星風がスライドする予定だったのかもしれないことです。

タイミング的には花組でも月組でもピタリと合います。

 

とはいえ真風6作目は当初退団が無いと言われた正月公演ですし、

岩谷産業というスポンサーがついたことから

最短でも7作だったんじゃないかと個人的には思うところ。

 

もし当初予定7作で真風を見送った後にスライドなら、

本公演からの合流は花組かつ華の任期が本当は4作だったら、

公演日程を調整すれば落下傘就任出来なくは、無い…?さすがに厳しいか?

 

だけどコロナ禍により公演日程はめちゃくちゃに。

当初6作予定にしろ7作予定にしろ、仮に花組に落下するとして、

2021年末に「大作」が決まっていたから、

華には予定通り2021年夏に退団頂きスライド落下した、という次第。

 

ちなみに潤花が最初から宙組規定路線であれば、

『fff』を最後に宙組に組替え、真風6作目でいわゆる「1作前異動」を果たし、

本来は芹香の相手役になる予定だった。

 

が、コロナ禍により劇団の芯になる人材が必要になったため、

真風の任期が延長となり、ちゃんと潤花が相手役になった、とかでしょうか。

(もちろん真風7作で1作だけ組む予定だった可能性も有ります。)

 

潤花組替えがイレギュラーだった可能性

 

た だ ね 。

個人的な考えを述べるならば、星風スライドはまだしも

潤花の組替えは急遽だったと思うのです。

その理由は、雪組のトップ娘役に朝月希和が選ばれたことからです。

 

もし仮に潤花が最初から宙組トップ娘役が規定路線であれば、

あんな雪組の全リソースを割くような育成方法を取りますかね?

 

これが仮に、自組で教育不要の彩みちるだとか、

スポンサー付きの雪組出身者である有沙瞳が選ばれたのなら分かります。

今更教育が必要ありませんから。

 

ところが選ばれたのは、一回花組に戻した朝月希和。

しかも雪組では1度も外箱ヒロインを経験させてなかったし、

花組は花組で娘役不足でヒイヒイ言っているというのに、

『マスカレードホテル』だけを掠め取ったかたちでのトップ就任。

 

【蛇足】

彩や有沙ではなく朝月が選ばれたのか理由を考えた時、それは「ダンス」かなと思います。

本来は彩風は潤花と組み、得意なダンス主体の公演を行う予定だったのに宙組に取られた。

だから次期トップ娘役は踊れる娘役じゃなければいけなかった、とかね。

 

 

つまり雪組の視点から見ると、

潤花が宙組に行ったのはイレギュラーに見える、

だから星風スライドもイレギュラー、という論法が成り立つわけです、が。

 

ここで思ったのは、星風スライドは既定路線だったけど、

潤花異動がイレギュラーだった可能性があるかもしれないことです。

 

例えば、星風の本当の後任予定は夢白あやだった場合。

真風とは博多座公演で組み、星風はDS等か何か別のイベントで主演。

その後の6作目で星風がスライドする予定だった、とか。

だけどコロナの影響でヒロイン教育が間に合わず、

急遽潤花を取り寄せた、というのも考えられると思います。

 

なお、当初から潤花と夢白トレード予定だったかと言われれば、

夢白が東上ヒロを取っていないことから「無し」でしょう。

 

人事の謎が解ける時は…。

 

最後に、予定通りだったよ派の意見の中で、

超御曹司の真風涼帆と爆推し路線娘役たる星風まどか、

2人ともすぐに辞めるとは思えないので、

最初から5作目あたりで解散予定だったというのもあるんです、が。

 

やっぱりさー、それは無いと信じたいよね。

コンビ人気も高まった中での解散は「離婚」感が強くて、

双方にとって得に感じない人事ですし…。

 

というわけで私は基本、今回のスライドは「急遽」派なわけですが、

今回の人事の謎が解けるのは、

・星風が結局どの組に落下傘or専科特出するのか?

・柚香光の3作目は何の公演となるのか?

・彩風咲奈の本公演お披露目は何の公演となるのか?

あたりが出たときに、初めて全容が解明されると思われます。

だーいぶ先ですね。笑

 

いずれにせよ、新天地でその実力を魅せることになった星風、潤。

そして新たな相手役を迎えることになった真風。

コロナ禍という特殊環境においての異動は大変だと思いますが、

是非頑張って欲しいなと思います。

 

たぶんもう1つ続く、かも?

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. ねこまさ より:

    あまりの複雑さと意外さに私の予想は思考停止気味。

    なので楽しんで読ませていただいてます。

  2. jjs理事 より:

    いつもご意見に、納得しながら拝読しております。私の中で納得できないまどかちゃんの専科異動。この発表を聞いて私の中にずっとあり、打ち消せないものがムクムクとわき出てきました。それはまかじぇの理事就任です。いろいろ納得できるのです。どうおもわれます?

  3. ももりんご より:

    夢白さんが大劇場公演千秋楽でご挨拶出来なかったと言う点が、急遽を物語っているように思います。
    潤花も朝月さんも大劇場千秋楽のご挨拶で発表がありましたよね。
    あの学年の娘役で栄転の組替えであれば、ご本人もあのような涙声にならなかったのでは…しかも、サパ日生直前に。
    当初の予定ではアナスタシア出演予定だったと思います。何かでお話されてましたし。

  4. まるこ より:

    星風さんが婿を変えるかと思っていた派です。真風さんは抜擢早すぎて逆に研12就任=長期となかなかつながりませんでした。
    2人とも相手を変えてそれなりの任期を務める人だった、に尽きます。アナスタシアは現宙組の集大成で、これに向けて調整してきた感があります。1年前の劇場ではアナスタシアで星風さんがやめて後妻をとる声が(トイレとか笑)優勢だったのですが、その発想が案外正しいのかもしれません。いずれにしても宙コンビの区切りということです。

    7-8作で添い遂げできればいいのでしょうが、2番手を動かせないからかもしれません。ちなみにタカスペやレビュー本で宙だけ男12なのはなぜだろう、星風さんは案外弱い、でもそれゆえ長期で後半に女帝になるのだろうと思ったりもしました。

    星風さんスライドのお詫び?がイワタニかもしれません。2019年10月にイワタニ、ヒガシマル、11月末に柚香さんトップ就任と集中しているのも興味深いです。

    星風さんはカレンダー的に花に組替えあるいは出演するとして。
    柚香さんの大作対応ではなく永久輝さんの就任時期は決まっていて柚香さんが1作縮まった、柚香さんローマ後3作(縮まっていない場合は4作)+永久輝さんお披露目ができる娘役を探すと現時点では星風さん、ということはないでしょうかね。

    長期娘役の卒業がシシィのようになっていて、そんなにエリザは偉いのかなと思いもしますが(東宝が線の細い若手男優がトートをやるようになり元娘役トップを輸出するのが定着しましたが。花總さんがいなくなればそろそろ木下春香さんだと思う派です)敢えてエリザ上演説にのっかると、VISA様お披露目がちょうど星風さん卒業と合うのかなと。

    コロナがなく104期を花後任に迎えられていたら、永久輝さんお披露目はロミジュリという想像もできます。花の可愛い子ちゃんでもいいのですが、私はなんとなくきよらさんが花に行くのかなと思ったこともありました。

    これで比較的準備ができている夢白さん辺りが花にいったら面白いのですが、まだ若い彼女を短期間で2回も組替えさせるのも非道だと思いますのでその線は消しておきます。また新人トップのお相手ということで星風さんが月降下も発想的には十分あり得ると思うのですが、やっぱりカレンダーが雄弁ですかね。

    ちなみに潤さんの宙組異動が発表になった時にほんの一瞬思ったのは、潤さんが真風さん後妻で、芹香さん星風さんで月か?です(笑)昨年2月3月の時点では月にテコ入れが必要かと思っていたので。ただ落下傘と気軽に言いますが降りるほうも迎えるほうも負担が大きいはずです。さらに言えばあと2回あれば月城さんは十分に間に合うだろうと色々冷静に考え、珠城さん退団発表時のイメージ、つまり学年や2番手歴が逆になっても月宙はそのまま繰り上がり案に戻りました。あとはカレンダーですかね。

    というわけでスライドありきだったかについては、私にはよくわかりません。思えば夢白さんがショーなどで常にトップと絡んでいたのは星風さんスライド前提の後任候補だったかもしれません(輸出用なのでトップ2番手と組む扱いだとも思っていたのですが)。東上しないのは組内昇格で調整していたようにも見えましたよね。

    それにしても。現体制で宙組本が出ないとしたら驚きます。

    • まるこ より:

      木下春香さんのお名前を間違えておりました。正しくは晴香さんです。

      ついでに補足させてください。朝月さんが花に戻ったのはヒロインをやりにいったから、全ツを一緒に回らせなかったのはプレまで組ませない、だと思っています。
      ご本人は急な異動の連続で驚いて(おそらく素だと思います)いるようですが、劇団が異動を本人に告げるのは直前なので構想をご存知ないのは当然ですよね。

      次期コンビ候補を全ツで組ませていないと思うのは、私ならそうする、からです(笑)ちなみに宙の別箱が出る前に、今回は真風さんと星風さんが離れるだろう、離したほうがいいと漠然と思っておりました。発表されたときに半分当たっていたけれど斜め上、で驚きした。本当になんとなくです。実はアナスタシアを通常より速いペースで見ていて(いつ中止になってもおかしくないので上演されているうちに見ていこうという考え)宙コンビには飽きを回避してほしい=すなわち飽きた(笑)ようです。

      2019年タカスペで娘1と2番手が組んだこと。ブログによっては彩風さんのお相手候補との相性図り説がありますが(発想になかったので驚きました、星風さんとの相性を見るならダイレクトすぎて逆にこの2人はなかったのかと)いま思えば星風さんスライドありきでトップコンビシャッフルを避けたのかもしれませんね。私はミュージカル脳なのでソロ=1、デュエット=0.5で換算する習慣があり単純にトップの点を高くしている、昨年の2番手は大人っぽいので新人娘役と組ませる、歌唱的に華さんへの配慮など思いました。

      独り言ばかりですみません。公開されるかどうかは別として書き込みが許される雰囲気に感謝です。

  5. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。華さんの退団は実は、はいからムラ楽のライビュで直感はあった地方民です。

    星風さんのスライドの件、私は前から「アリかも」、と思っておりましたので、SNSで「強制離婚」「夢が壊れた」といった声を見ると、そんな考え方もあるのねえ、とちょっとびっくりです。

    私は双方、新たなパートナーと組むのは、舞台人として次のステージに行くきっかけを与えるための、発展的解消と思っています。それだけの人材だと思います。

    個人的には、相手役の娘役さんに家父長的価値観な匂いがする「嫁」とか、とか、相手役不在だと「やもめ退団」とかいう表現は使いたくない主義で(もちろんこれは個人の考え方だと思います)

    20世紀の頃は、月影瞳(ぐんちゃん)さんが轟さんと

    「ぐんちゃん、市長婦人とかなれるかもよ?」
    「いえいえ、私が市長になります」

    とニコニコトークしていたのを覚えていますが、今だったらSNSで「生意気」とフルボッコかもなあ。

    で、女性市長どころか女性都知事の時代になって、若い宝塚ファンのほうが娘役に対して古風な家父長制的価値観に戻っていたりする

    (ベテランファンのほうが、今回の件に理解がある感) 

    解せぬ。

  6. コスモスハート より:

    蒼汰様

    答えのないうだうだ考えるシリーズ?
    またしても参加します(笑)
    まどかちゃんは、華ちゃんの退団が決められた所、専科にすることにされたのかなぁ。いや待てよ、明日海さんが卒業して、花組娘役さん達が多く退団することから、事の発端はあったのかな、かなり前だけど。
    そもそもですが、潤花ちゃんは、なぜ?花組という発想はなかったのでしょうか?
    蒸し返してます‥^_^
    柚香さんて、芝居とダンスで魅せるタイプなのでは?
    しかし、上級生路線ぽい?別格?娘役が少ない状況では、潤花さんでは物足りなかった??
    だから、朝月さんが異動された気がしていたけれど、元々花組トップ候補の予定だったのか?
    星風さんは華ちゃん退団があるから、美園さんが退団するから、いつでもどこでも動けるように、しかもコロナも終息していない状況で、考え出された方法だったのか?
    人事の優先順位が、雪組だったのか?他にも娘役さんはいるのになぁ‥
    星組は独走中??絡みなし??
    なんで〜小声で叫んでしまう今日この頃です。

  7. みき より:

    勝手なぼやき、つぶやきですが、まどかちゃんが超イレギュラー異動でエリザのため?残留なら、なぜ、希代の歌声の真彩さんが残留しないのか。エリザでも何でも、あの歌声を満喫できる作品をもっと見たかった・・・

  8. MS より:

    アナスタシアは、本当は人事の事など気にしないで、あのロシア革命後のお伽話に浸りたいもんですが…生観劇を是非してほしい作品なのに、またしてもコロナが。
    私は近くに住んでいるおかげで、何回も観に行けますが、史実もあるので、なかなか重みがあって、いい作品です。
    版権は、上演回数で買っていると知り合いに教えて頂きましたが、そういったことも影響してくるのでしょうか。
    まどかちゃん、アナスタシアの再演のために、専科から外部出演なんてあったりして。さすがにないか。
    余談ですが、アナスタシアで好演しているずんちゃん。彼女のBrilliant Dreams+NEXTがスカステで5回放送されましたが、今月最終回の48が放送されていて、なかなか面白いです。ずんちゃんは、このまま宙組でいいトップさんになっていくんじゃないかな、と楽しみになりました。

  9. Koara より:

    記憶違いでなければ潤花の組み替え発表はコロナ休演前だったような、、、。恐らくコロナ前のどこかのタイミングで予定が狂ったと個人的には思います。

  10. あんか より:

    別の方がおっしゃってますが、今までの歴史考えても全体巻き込んでまで非道な形でも締切間に合わせるように人事動かす要因の1つに「VISAガールの就任時期」があると思うんですよね。
    そしてVISAガールの契約は5年でその内半分はトップ期間でさせたいと聞いたことがあります。永久輝さんのVISAガール就任は2019年11月です。そして永久輝さんのお披露目は間違いなくVISA冠の海外ミュになるわけで…

  11. スミス より:

    本日も大変面白く考察を読ませていただきました。

    が、朝月のトップ娘役就任は予想外ではなかったのではないかと思いました。雪組トップ娘役になるためにマスカレの東上が必要だったのではないか。あきら主演ならヒロインができる娘役さんの幅は広くなり、うららさんでもりりかさんでももちろん音くり寿ちゃんでもできたはずですよね。結局実のところその辺りからこの人事は動いていたのではないでしょうか。

    朝月、雪娘1内定(たぶん咲ちゃんの希望でしょう)→花へ東上ヒロでカード揃え雪へ
    仕上がっている潤花→月、花辺りの候補に上がるも演目の都合か並びが悪くどうも決まらない。そこで真風の隣はどうか
    星風→このまま退団させるのは惜しい。専科後花or月の娘1へ
    夢白→宙娘1潤花、娘2夢白だといろいろ危うい。しっかりした娘1の下で育成させよう。→月未定、花3作か4作でやめる、星も就任したばかり、ならば朝月の下で育成させるか。(大劇場挨拶がなかったのは、サパが決まってたからでしょう。)

    男役さんはキキちゃんにもやはり何かありそうな気がします。
    れいこさんもWTTとピガールを見ると今とてもいい感じで仕上がってますし次期かなと思うのですが、やはり2番手としてのショーの経験の不足がネックでしょうか。
    あと実は柚香さん、わたしは通常任期だと思います。喉で歌うのを辞めない限りはトップは持たないのではないかと。ただエリザはやるでしょうね。ひとこちゃんがトートをやる前にルドルフをさせておこうという目論みはあると思います。

    と。いろいろ考えてしまいますね。
    蒼汰さんと皆さんの考察を楽しみにしています。

  12. あず より:

    蒼汰さんこんにちは。
    VISAガってなんで花組縛りなんですかねぇ?音月さんも元々花組に組替えになる予定だったんでしょうか。

    花→JOSEPHとChacottの柚香、VISAの永久輝
    月→加美乃素の月城
    星→菓匠三全の礼、オリックスの舞空、池銀の有沙
    雪→桶屋製薬の星南
    宙→イワタニの真風、阪急交通社の芹香、ヒガシマルの潤

    卒業が決まっている生徒さんを抜くとこんな感じですが、かんぽがまた雪組からイメガを選ばなければ雪組がちょっと寂しい感じになりますよね。あんまり関係ないのかな……

  13. より:

    どの記事もいつも興味深く拝読しております。

    個人的に少女漫画好きで、宝塚に少女漫画的要素を感じて各コンビ萌えしている身としては、真風星風解体に受け入れ難い思いがあります。
    それ故に、こうならざるを得なかった理由を探したくなりますね。

    答え合わせが出来なくとも、これまで記事に登場した考察の中で正解と確信してしまえるのは、
    コロナによる各組1作カット、
    本来4作からの3作華退団です。

    ここに、エリザ補填上演問題、新公カットに伴う花娘1後任問題、潤花就任問題などなどが複合的に絡んで今の結果になったのだとして、
    93期就任問題(特に芹香)というカビが生えていそうなタスクも残っています。
    また、今は娘役をあっちこっちへととんぼ返りだのの采配を出来ても、このコロナ禍、今後はもう東上ヒロをしているかどうかなんて贅沢を言えなくなるでしょう。
    そして、部外者には知りえないタスクが他にもあるに違いありません。

    なので、言われているようなエリザ補填上演に伴う花娘1スライドに星風がなったのだとしたら「急遽」だったと私は判断します。
    逆に「予定通り」だったと判断する未来予想図は無いのですが、そうですね、それこそ例えば初恋成就物語で、専科に星風が留まり桜木か瑠風がトップ就任する時に満を辞してスライド就任するような超ド級のウルトラCでもあれば「予定通り」だと思うでしょうね。
    書きながら思いましたが瑠風と初恋成就ならコンビ名風再びになりますね。しかも宙組でのトップだとしたら、なんだかんだで配属組で卒業出来るというオマケ付き。
    ーーーま、有り得ませんが。
    それくらいに「急遽」説推しです。

    最後に不躾ながら要望なのですが、比較対象の項目について並列に表記、もしくは表作成にて表示して頂く事は技術的に可能でしょうか。
    時系列としても可視化して頂けると有難いなと思いました。
    また、以前からコメント欄も拝読しているのですが、鋭いコメントの方も多く過去のコメントを読み返したくなる事が多々あります。コメント者の方のお名前でもサイト内検索が出来ると嬉しいです。

    今後も更新を楽しみにしております。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      私も「急遽派」ですので全文まるまる同意です。
      コメント者の方で縛るのは私もしたいんですけど、ブログの構造上出来ないようです。
      表作成は面倒くさくて…笑
      気が向いたら頑張ろうと思います。せっかく助言頂いたのにすいません。

      • より:

        手前勝手な要望にも関わらず真摯にご回答を頂きありがとうございます。
        ご多忙の中更新してくださる事が有難いのに、欲張りになっており大変失礼いたしました。

        引き続き今後も更新を心待ちにしております。

  14. なか より:

    いつも楽しみにしています。
    だ〜れも聞いてくれない私の戯言呟かせてください。
    轟さんの立ち位置が変わって、専科公演が変わる…?
    専科は誰がトップでもなく実力のある生徒たちが集まる所になればいいなぁ。各組客演もするけれど、中心は専科単独公演。年1〜2本くらい(バウや別箱だけでなく大劇場もあったらなぁ…)。
    素敵な生徒さんがトップへの道が細く閉ざされる気配とともに卒業していくのが残念で…。トップ以外に輝く頂が欲しい!と常々思っています。別格生徒集合みたいな。将来は、若い生徒の目標は憧れの専科異動!なんて…ね。
    トップは置かないので主役は公演毎に変わります。(序列は学年順)
    専科のみで出演者が足りなければ若手育成の場として、凄い先輩に囲まれて勉強できる専科公演。本公演ではなかなか出番のない生徒のチャンスの場。
    各組のトップさんありきではない作品も上演可能。
    今の過密な各組公演ローテーション解消の手助けにもなれば…。
    実力優先傾向の中、実力派ばかりの専科が見たいです。先ずは、かちゃとまどかちゃんの作品が是非観たい!。
    以上戯言でした。失礼しました。

  15. おしお より:

    どの組で再演するのかとか、まどかはニンじゃないとか言われると困るんですが、
    「1789」のアントワネットをまどかが専科にいる間にやらせると、その組のトップコンビは恋人同士になって、都合が良いのではないかと思ったり。

    まぁ半年後ぐらいにはなぜこの専科移動があったのかが明瞭になると良いんですがね。猫が入った箱が開くのは何時になるんでしょ。

  16. さと より:

    潤花さんと夢白さんは明らかにイレギュラーでしょうね。

    夢白さんは、アナスタシア出演予定者に名前が出ていましたし。
    ただ、不思議だったのは、夢白さんは雪異動発表時に次の雪組公演出演が明記されていましたが、潤花さんは、確か発表時点では全ツ終了後宙合流でも可能だったにもかかわらず未定となっていました。ほどなくして、しれっと出演者に名前が掲載されましたが・・・

    潤花さんは雪娘1の予定でなければ、ポスターの扱いももう少し控えめではなかったと思いますし、また、朝月さんが雪娘1として異動してきても、もともと雪組生だった朝月さんの下に潤花さんがそのままいても不自然ではないはず。朝月さんを外箱で娘1主演させるため花に異動したというのも違うでしょう。それなら、雪の全ツで朝月さんを主演にすれば良かっただけですしね。

    コロナで新公や外箱の機会が減り、いろいろイレギュラーでしょうか。それにしても、月組全ツのポスターの海乃さん、仮に次期娘1なら、もう少し何とかならなかったのでしょうか・・・

  17. オルゴール より:

    宙組のトリデンテが長過ぎることが起因しているのではないでしょうか。
    私は個人的に考えた結果、異動の予定はあったのでは?と考えています。
    今回のことが起きる前に、宙組トリデンテ永続の予感から何かが起こるのではと感じていました。(コロナ騒動ですっかり頭から消えてしまっていました)
    私が調べた中では今までにも、これ程トリデンテが続く例はそれ程ない様です。
    真風さんは早期就任なので長期は約束されていそう。まどかちゃんも注目の100期の中でもさらに注目されていたので、劇団も長く残したいはず。キキさんはこれ以上他組組み替えは負担が計り知れず。どなたを取っても動かし難い。
    おっしゃる予定通りであったとすると、裏付けるポイントは2019年タカスペです。トップコンビシャッフル企画が、2番手とトップ娘役シャッフルになりました。これはレアケースではないでしょうか?トップのスライドが実際起こるからコンビシャッフルは無しにしたのか。起こりうることとして相性を試していたのか。
    2つ目の根拠としては、発表順に関わらずミュサロが華ちゃんよりも決定事項が多かったこと。発表時期が遅かったので、公演中作品で異動する予定ではなかったが、ミュサロの計画はあったということですかね?
    謎は真風潤花コンビのプレお披露目(ロシア関連とバレリーナ)とお披露目ショー(スポンサーに因んだ?)の内容がお2人にまさにぴったりなところです。こんなに早く構成できるものですか?
    シャーロックホームズ(仮)は本来、「最後←の事件」というタイトルだそうで、消えたまかまど解散公演の予定だったりして。博多座(演目的にギリギリあり得る?)か大劇場公演での。大穴ですが考えられる可能性としては面白い。
    夢白さんの東上ヒロイン機会を組まなかったこと、雪組全ツが内容ではそうではないもののポスターで彩風潤花コンビをおしだしていること、朝月が出戻りなことが、予想通りであることと辻褄が合いません。
    宙組ファン目線から私個人の考察です。検証して頂けたらと思い書き込ませて頂きました。センシティブな内容をずけずけと申し訳ありません。

  18. 木の芽 より:

    みなさんのご意見、どれも興味深いですね。
    こんな知的なブログと、節度のあるコメント欄を解放してくださりありがとうございます。

    私も今回の人事は複合的なイレギュラー人事に1票です。

    どなたかが、時にスポンサー企業が人事をも揺るがすことがある、と書かれていましたが、私はかんぽ生命に注目して妄想してみました。
    かんぽといえば昨年の今ごろ企業イメージを損ねるような事態が発覚。本来、冠がついたであろう小池先生演出の「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」にはその名前がなく、かんぽ大丈夫?と当時心配しました。ところが望海さんの退団公演にはシレッと復活。安心しました。
    望海さんのあと、かんぽのイメガを引き継ぐとしたら、まだスポンサーのない彩風さんがふさわしく、もし彩風さんに決定したら、お披露目公演は初演にかんぽが協賛した「1789」の確率が高いと考えていました、
    けれど本来すんなりといくはずの次期契約が、当時一転二転したとは考えられないでしょうか?

    そしてようやく決まったとしても「1789」といえばトップ娘役ポジションはマリーアントワネットになります。若い潤花ちゃんにアントワネットは厳しいので、急遽上級生の娘役をということで白羽の矢が立ったのが朝月さん。
    一方「1789」のもう一人の(というか本来の)ヒロインはオランプですから、潤花ちゃんはそのままオランプ役で残ってもよかったのでしょうが、あまりにも次期トップ娘役臭がありすぎたので他へ逃したのではないでしょうか。
    みなさんが指摘するように当初の異動ではアナスタシアには間に合いませんでしたので、当初から潤花ちゃんはキキちゃんの相手役として異動されたのだと思います。
    そしてオランプ役として夢白さんが雪へ異動。娘2でありながら次期トップ娘役を匂わせる絶好のポジションだといえます。

    もちろんその頃は、星風さんのスライドなど念頭にもなく。いくつものイレギュラーが複合的に起こった人事が今回の超イレギュラー人事なのではないでしょうか?

    ちなみに現在スカイステージで放送中の「宝塚魂」。今月のテーマは「海外ミュージカル」です。過去の作品を紹介する際、映像が流れるものと静止画のものがあります。これがいわゆる版権でしょうか?
    番組中、過去の作品が映像で流れたのは「ロミオとジュリエット」「スカーレット・ピンパーネル」「1789」「ME AND MY GIRL」の4本でした。

  19. るん より:

    はじめまして。ブログ&コメント欄での様々な意見、いつも面白く読ませて頂いております。
    以前の記事で書かれていた、各組1公演ずつ削った結果当初の2021年末花組公演にぴったり合わせてきている…!という分析と考察、本当にそのとおりだ!と感心しながら読ませて頂きました。
    しかしコロナでリスケになったのは花組大劇場公演以降なので、調整後の日程が花組公演でピタリと元の日程に重なるのは必然なのかなと思います。必ずしもその公演に大きな意味があるとは限らないのかなぁ…と。しかし華ちゃんの退団が前倒しになったのだとしたら、新花娘お披露目は絶対ここ!という意思も感じますよね…うーん。でも各組絶対どこかしらの1公演を削っているわけで、またいつ公演ストップになるかも分からない状況のいま、現体制での公演が削られるのは必然なのかも。
    来年エリザ25周年というといずれかの組でやる可能性は高いですよね。私はやはり柚香さんの喉が心配でエリザベートやってほしくない気持ちが大きいので、今の花組でやるのは避けていただきたいです。もし来年どうしてもまどかシシィでやるなら星組特出とかどうでしょうか?長いことエリザベートやってないし。2連続海外ミュージカルになっちゃいますが、今の状況なら何でもありなんじゃないかと大胆な予想をしてみました。そうなると舞空ちゃんは何やるのって話ですが(^^;)ライトファンの勝手な妄想です。

  20. ちゃとらし より:

    こんにちは。コメントも含めて最近興味深く拝読しています。

    個人的には柚香トート星風シシィは予定通り、後任の潤花が真風と組む&朝月抜擢が急遽だったと最近考えています。

    柚香3作目or4作目に縁のある大作をやるとしたらエリザ以外に考えにくいわけですが、新トップ娘のお披露目でエリザベートってあまりイメージがなく…(過去に例ありましたっけ?)。華退団直後にやるなら他組のトップ娘からシシィを連れてくるしかないので、星風シシィは予定通りだったのかも、、と思っています。

    真風退団→星風花組異動or専科特出→宙は芹香潤花の新トップコンビ

    という予定だったのが
    真風任期延長
    華退団1作前倒し
    売上難のためドル箱エリザの予定は遅らせない
    雪次期トップ娘の予定だった人(夢白?)の育成が間に合わなくなった

    で今の人事発表になったのかも…なんて思っています。
    妄想強めですが。

    これからの発表が色々とドキドキですね。

  21. フェルメ より:

    はじめて書き込みさせていただきます。

    星風さんの専科異動。
    私はオルゴールさんと同じ考えです。宙組のトリデンテの解体が理由なのだと思っています。

    劇団は同メンバーでのトリデンテは5作までと決めているように思います。
    マンネリを避けるためか、組子のモチベーションを考えてか…当然でしょう。

    真風さん、芹香さんは動かせない、とすると星風さんを動かすしかない。
    それは、かなり前から劇団はわかっていたはず。
    私は、劇団は星風さんに最初退団をお願いするつもりだったのではないか、と考えてます。

    星風さん、退団の噂ありましたよね。
    トップ就任5作目にアナスタシアが選ばれたのも、タイトルロールでのはなむけ?
    2018年度(2019年発表)の年度賞の努力賞を星風さんが受賞したときに違和感がありました。
    普通トップがもらうのは、優秀賞。
    対象期間がトップ時期なのに努力賞ってあまりありません。
    ちなみに、そのときの優秀賞は綺咲さん(優秀賞はトップ持ち回りの印象)。
    その期間に、星風さんがめざましい活躍をしていたなら申し訳ないのですが、真彩さんがクリスティーヌをやってももらえないという。
    そのとき、なんとなく
    「星風さん、来年の年度賞発表のときにいないのかもしれない」と思ったことを最近思い出しました(笑)。
    劇団が、お気に入りの星風さんを無冠のままやめさせたくなかったのかな、と。

    その後、星風さんがやめないですむ道をいろいろ模索して、今の形になったと思ってます。

    星風さんの後任トップはもちろん決まっていたはず。潤花さんの突然の組替えはその人事に何か問題が起こったためではないでしょうか。

  22. 美椒 より:

    いつも興味深く拝見させていただいております。
    蒼汰様はもちろん、コメント欄の皆様の熱いご考察、楽しいです。

    私も拙い文章ではありますが、参加させてくださいませ。

    私の突拍子もない考えは、美園さくらの添い遂げ退団のように思いました。
    今の月組公演、とても好きでチケットを増やしてしまったほど。
    その理由の一つ、美園さんの出来上がりっぷりと言いますか…
    あんなに自信なさげだった彼女があんなに堂々とヒロインを演じ、元々歌は上手でしたが、本当に素敵でした。
    私はもしかしたら、月城さんのお相手に残留の予定だったのでは?と思いました。
    が、彼女は珠城さんとの添い遂げを望んだ。そこから色々な娘役トレードが始まったのでは?と。
    美園さんの退団発表とミューサロの詳細発表が遅かったのは、劇団の説得期間だったのでは?などと思ってました。

    ですので、月城さんのお相手が誰になるのか、とても注目していますし、まだまだ妄想は止まらないです(笑)

    これからも興味深いブログ、楽しみにしています。