舞空瞳・組替えにまつわるエトセトラ

さぁ、皆さんご一緒に

「 で し ょ う ね ー ‼ 」(久しぶりに言った。笑)

 

というわけで、102期生首席の舞空瞳が

星組へ組替えすることが本日発表されました。

 

まぁ、ぶっちゃけ

花組次期トップ娘役が華優希と発表された時点で

ほっとんどの人が予想していたことでしょう、礼真琴の嫁だろうなって。笑

 

昨日まで朝美絢スペシャルという連載をしていた裏で

花組東上公演『花より男子』の主要キャストが発表されましたが、

 

ヒロインに城妃美伶が選ばれたことを踏まえ、

実は今日「じゃあ舞空瞳はどうなるの?」的な記事を書こうと思っていたら

まさか劇団側から早々に答えを教えてくれるとは思いませんでした。笑

 

舞空瞳にまつわる「答え合わせ」

 

と は い え 、

柚香とまた同じコンビになってしまうのですが

個人的に舞空は『花より男子』で東上ヒロをやると思ってたんですよね。

 

全ツWヒロだけでは弱いし、ここで東上ヒロして箔をつけ落下傘という

野々すみ花、実咲凛音と同じ

花組超路線娘役コースを歩むものかと算段しておりました。

 

が、わざわざ一作前に組替えし、

組に馴染ませてから就任するという

真彩希帆コースを歩むことになったわけですね。

 

以前から薄々思ってましたが、やはり劇団的には

極力落下傘をしない方針にしているのかもしれません。

 

そりゃ、落下傘ってとてつもないエネルギーを使いそうですから

組の団結、舞台のクオリティの維持的には

1作でも馴染ませた方が良いに決まってますしね、極めて妥当な人事でしょう。

 

そして振り返れば、去年の花組全ツで華・舞空にWヒロさせたのは

舞空はそこでヒロインやっとかないと、

就任までにやる暇がないからという意味に他ならないのでしょう。

 

さらに同時に、次期の華も上げなくなくてはならないことを思うと、

劇団的には苦渋の、そして一石二鳥なダブル体制だったんでしょうね、きっと。

 

夢広がる次期星組体制

 

と は い え 、

一度でも舞台で舞空を見た人なら分かると思いますが、

もはや彼女は「今更何を育てるの?」ってくらい、出来上がってますもんね。

 

超路線娘役、つまり実咲、愛希、星風と同じく

研4就任でも全く問題ないほどのクオリティ。

「主演カードが足りてない」なんて心底どうでもいいのでしょう、きっと。

 

そしてそして、

次期星組トップが礼真琴と決まったわけではありませんが

もし本当に礼と組んだとすれば、めちゃめちゃ楽しみ過ぎますよね‼

 

まさかの首席コンビ。

ビジュアル良し、歌も演技も高得点、さらにバリバリのダンサーという

超スーパーミラクルハイスペックコンビが爆誕するわけで。

 

いやー、こりゃもう人気組一直線でしょう。

望海・真彩が歌唱力重視かつ踊れる、という色に対し

礼・舞空はダンス重視かつ歌える、という差別化もしっかりしたうえで

さらに若いときたもんだ。向かうところ敵なしですね。

 

これで次の新公は舞空ヒロイン、

しかも本公演ではエトワール(といっても彼女は歌を武器にしてないから流石に無いかな?)

お披露目もしくは3作目でロミジュリ、

数年後、どっちかが退団するときにエリザ、しかもルキーニは極美あたり…

 

なんてコテコテなこと、さすがにしないですよね?笑

 

もちろん、次期星トップは礼真琴ではなく、

例えば芹香斗亜が落下傘という可能性もあるんでしょうけど

個人的には無しだと思ってます。

 

だってわざわざ舞空をよそから輿入れして、

さらにトップまでよそから迎えます?

スター不足とはいえ、それはさすがに星組ファンも怒るでしょ。笑

 

通例、トップを外から受け入れる場合は

自組の娘役を上げて受け入れ態勢にすることが多いことを思うと、

舞空が来た時点で他から来る可能性は限りなく低くなったと個人的に予想します。

 

トップ人事の光と影

 

その一方で、トップ人事に苦汁を嘗めた人もいます。

 

まず、美弥るりか。

 

コメントやSNS等で、紅ゆずる退団時に

「その次が美弥るりかでも良かったじゃないか」的な意見を拝見しましたが

個人的には絶対にノーだと思ってました。

 

なぜなら、12月の豊島区芸術文化劇場のこけら落とし公演。

これが非常にデカい。

 

以前もこれについては記事に書きましたが

星組別箱公演発表と今後について

そんな大きなホールのこけら落とし公演は、

験を担いだり、縁起の良い人が主演するに越したことはありません。

 

そのために紅の退団を早めて美弥が落下傘するだとか、

1作だけやって退団するとか

そういうゴタゴタは対外的にも絶対に起こさない方が良いに決まってます。

(一応断っておきますが、美弥るりかが縁起が良くないと言っている意味ではありません。)

 

普通に考えれば、礼真琴や芹香斗亜が主演する方が

内外的にも格好がつくというものでしょう。

 

逆に言えば、このこけら落とし公演に照準を当て、

星の人事は動いていたといって過言ではありませんから、

つくづく美弥はタイミングがかち合わなかったなぁという印象ですね。

 

 

そしてもう1名、有沙瞳。

 

彼女も伶美うららと同じく、

悲運の池銀ガールとなってしまいました。

やはり雪組で望海の相手役になれなかったのがねぇ…。

 

ビジュアルも良く、舞台技術も高水準。

なのにトップ娘役になれず…つくづく娘役人事は水物ですね。

 

逆に綺咲愛里の娘2ポジで美味しく使われてたから

池銀的にそれはそれで良いのでしょうかね?

つくづく人選がよく分からんなぁ。

 

トップ娘役・新時代体制へ

 

さて、これでもし順当に舞空が星組で就任するとすれば

 

花組:華優希(ビジュアル重視)

月組:美園さくら(ゴージャス系)

雪組:真彩希帆(歌唱力重視)

星組:舞空瞳(ダンス重視)

宙組:星風まどか(オールマイティ)

 

と、完璧すぎる布陣じゃありません?

一時期の娘役フルボッコ時代に比べれば隙無しなメンツですよね。

いやー、楽しみ過ぎる‼

 

まずは、研4で一人組替えという修行が待っているわけですから

舞空瞳にはぜひ頑張って頂きたいですね。応援しています‼

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. skyblue より:

    トップ人事は、いったい何年先まで決まっているものなのでしょうか?
    紅ゆずる就任時には、5作で退団、礼真琴がこけら落しでプレ御披露目という流れは決まっていたのかな?と。
    トップ娘は、そのタイミングにピタリとはまる運が大きな条件なのだとつくづく感じました。
    蒼汰さんの仰る通り、ロミジュリからのエリザベートになりそうな気がします☆
    それから、牧野つくしは城妃美伶じゃないと強く感じるのは私だけでしょうか?

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼まぁ、そこまで決まってたんでしょうねー。
      例えば区市町村や企業が制定する「5か年計画」なるものがあるように、
      外部ホールの予約は1年~2年前から行ってますし、版権問題はそれ以上に長くかかる場合もありますから、
      まぁだいぶ先まで決まっているんでしょう。
      正直、劇団内で牧野つくしできる子があまりいないですよね…笑

  2. 海花 より:

    こんばんは。
    でしょうねー!!!って思いました笑
    ひっとんが好きでサポートメンバー入ってるんですが、月曜日なので大きな発表はないだろうと思い公式を開かずにいたらスタッフの方からメールがきました笑笑
    でもくらっちも好きなのでかなり複雑ですね…劇団はファンの気持ちがわからないというか最初からわかりたいとも思ってないですよね。
    若ければいいわけじゃないと思うんですけどねぇ…
    ひっとんレベル実力あればともかく、花組の方は…モニョモニョ
    まあこれでみりおが退団したあとは花組さんとさようならが確定致しました笑
    人事って読めるようで読めないものですね!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      確かにどちらも好きなファンの皆様からしたら、なかなか難しいですよねー。
      花組はいろんなスターを手放していて、まさに柚香政権後の星組みたいですけど、果たしてどうなることやら…。

  3. 萩本亜紀子 より:

    怜美うららでなく、伶美うららです。細かい事言ってすみません。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      失礼致しました…訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます‼

  4. 兵庫県の50過ぎのおじさん より:

    二度目の送付になります。
    何故「でしょうね」と言い切れるのか理解出来ません。
    まこっちゃんと舞空さんは背丈が合わないと思います。
    星風さんがまだ続くだろうから、舞空さんの宙組はない。がしかし、トップに近く斗亜さんが星組に戻り、舞空さをと一緒になるのが十分に考えられます。
    宙→星→花→宙へと、現二番手の大異動になりますが。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      2度目のコメントありがとうございます‼
      なぜかと言われれば、それは本文中に書いてある通りなのですが…。

      芹香に関して言えば、もし星組に動くとなれば宙組の2番手はどうするのか、
      彼女を外に出すなら愛月は組替えさせなかっただろうし、この前まで3番目ですらなかった桜木は上がらないだろう、
      正3番手の月城が動く?月組は美弥がいなくなったばかりなのに?
      そもそも舞空と組むなら芹香が花組に組替えして、明日海の後に就任する方が自然なのでは?etc…色んな懸念点があると思います。

      もちろん、絶対はありませんから何とも言えないですけど。笑
      今後の動向が気になりますね。

  5. 通りすがった人 より:

    誰にも思い入れのない人には妥当だと感じる人事が続いてますね。
    可愛い顔系のこっちゃんに似合いの娘役をあてがうとは劇団GoodJob!
    銀行がどうとかって昔の話にこだわりすぎだよね。
    実力も大事ですが、一番大事なのはトップになる人に似合う人をつけることです。
    先日の全国ツアーの先行画像でこっちゃんも大人になったなと思ってたので、
    かわいいだけじゃない、ダンスバトルも出来そうなペアめざしてほしいなあ。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そして、おっしゃる通りだと思います。非常に妥当過ぎる人事でしたねー。
      ビジュアル的にも技量的にもまさにピッタリ‼
      ぜひ望海真彩コンビもビックリなほど、互いに刺激し合って高め合えるようなコンビになって欲しいですね。

  6. ys より:

    ほんとにどうなるのかわからないです。
    華嬢と組めるラッキーなトップは誰か?なんて言ってたのに、こんなに祝福されないトップ就任になるとは思いもしなかったし。
    舞空嬢なら文句あるまい、と思ったら、琴ちゃんとでは身長体格が合わないとか言われてしまう…

    個人的には星組のスター不足説より、月組空洞化(既に現体制(約2年半)下での退団者数は前体制(約4年半)下での退団者数に並んでいるそうです)の方が深刻だと思いますが…

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      娘役人事というのは、小姑の文句と隣り合わせですから、なかなかに難しいですよね。笑

      月組の新陳代謝は半端ないですよねー。
      星が路線不足だとすれば、月は人手不足で路線は足りてるイメージなのですが
      果たして少数精鋭体制でどのような展開にしていくのか、気になるところですね。

  7. もに より:

    でしょうね!!!
    ホームページの「組替えのお知らせ」と花組アイコンを見て、開く前からひっとんや…とおもって開いたらやはり、でした。
    はじめ、礼さんにひっとんだと、めちゃくちゃ見てみたいけど頭身のバランスが合わないかも、とか考えておりましたが、スカステで月組のアルジェの男を見て、それは全くの杞憂、というか勘違いだったことがわかりました。小さめの人にさらに小さい人を合わせたとき、真ん中がこじんまりしてしまい舞台というものにおいては逆効果なようです。なので、今不安視されている二人の並びも含めて、私はベストな判断だったと思っています。ていうか星組でキラキラ輝く瞳ちゃんを観るのがめっっちゃくちゃ楽しみです!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      実は私も仕事中だったのですが、開く前から「あ…」って思いました。笑
      確かに、おっしゃる通りかもしれません。
      確かに静止画だとアレレ感があるのかもしれませんが、舞台上のパワーというのはそれとは全くの別物。
      礼が相手であれば舞空も全力で、舞空が相手であればそれ以上に礼も全力でこなせますから、まさにベストカップルでしょう。
      これからの星組に期待ですね‼