続・礼真琴の二番手問題 ~星組人事考察2019上旬編~

人事考察シリーズ第4弾‼

本日は、ついに始まった世代交代の波の中で

第一陣を切っている星組です。

 

[星組スターデータ]

トップスター:紅ゆずる(88期) ※次作退団

トップ娘役:綺咲愛里(96期) ※次作退団

二番手スター:礼真琴(95期)

男役スター:

・七海ひろき(89期) ※今作退団

・天寿光希(91期)

・麻央侑希(94期)

・瀬央ゆりあ(95期)

・紫藤りゅう(96期)

・天華えま(98期)

・極美慎(100期)

 

あくまで主観で色々妄想するだけの記事ですので

真に受け過ぎず、「ふーん」程度に読み流して下さいね。

 

前回(半年前)の記事はこちら

(外部リンク)礼真琴の二番手問題 ~星組の未来考察~

 

次期トップスターは誰の手に?

 

前身ブログから何度も書いている通り、

私は紅ゆずる退団後は礼が順当に星組を継ぎ、

柚希⇒明日海と続くトップオブトップの系譜に乗ると思っています。

 

もちろん、次期トップは礼真琴だけでなく

芹香斗亜も有力候補として名前がよく上がりますが、

私はそのまま宙組で上がるか、落下しても花組だと思っています。

 

その理由を羅列すると、

・芹香が星組に落下するなら、愛月が専科異動する必要がなかった。

⇒桜木がすぐ2番手に上がるとは考えにくいので、宙組残留の可能性が高い。

 

・芹香が星組に落下するなら相手役は自組から上げるのが通例。

⇒つまり有沙が最有力、舞空がこのタイミングで組替えする必要がない。

 

・芹香と舞空を組ませるなら、わざわざ2人を星組に集める必要がない。

⇒芹香が花組に落下すれば、柚香育成期間もできるし一石二鳥だったのでは?

 

という感じ。

 

もちろん、人事考察に絶対はありませんので何も言えませんが

基本的に星組は順当に礼に引き継ぐ可能性が高いと

私は勝手に思ってますので、それを前提に今回の記事も書いていきます。

 

一気に様変わりする星組

 

前回の記事を書いて以降、

紅、綺咲、七海と相次いで退団を発表。

着々と次期体制に向けて動いていますね。

 

そして改めて星組スターを眺めてみると…

 

いやいや、無理でしょ。

これじゃあ大劇場の座席を約3か月も埋められないよ。

 

と、いうのは

在籍しているスターの力不足を嘆いているわけではありません。

単純に人数が足りないという意味です。

 

私は以前、今在籍している組子たちだけで、

なんとか回せなくはないと言えるのかも…なんて書きましたけど

他の組とスターの数を単純に比較しても、頭数が足りません。

 

やはり組替えは必須だろうと思うと同時に、

誰かスターを入れるために意図的にスカスカにしている、

と言えるのかもしれません。

 

と、いうわけで

果たして誰が組替えでやってくるのか、

改めて考えていきたいと思います。

 

チキチキ!!礼真琴の二番手スターは誰になるかレース!!その2です。笑

 

路線スターが組替えにきた場合

①永久輝せあ(雪組)

 

組替え本命。

 

というか、たぶん90%くらいの人が

組替えで来るとしたら彼女かな?

と思っているのではないでしょうか。笑

 

正統派男役らしいビジュアルと華やかさ、

特に秀でてはいないが穴もない舞台技術と、

なんでもできる礼の2番手としては一番相性が良さそう。

 

バウ主演も決まる中、雪組本公演では燻っている現状を思うと

さくっと星組に組替えして番手を上げ、

その後さらに組替え(雪へ帰還or御曹司のゴール地点宙など)しトップへ…

なーんてとっても想像しやすい人事ですよね。

 

だがしかし、劇団はなぜか組替え人事に関しては

あえて裏をかくような采配を揮うことが多いので

そんな誰もが予想できたような配置をするのか、と疑問なのが1点。

 

だけど、礼の就任も舞空の組替えも

ほっとんどの人が思っていた通りにことが運んでいることを思うに

予想通り永久輝が組替えしていきそうな気がしなくもない、というのもあり。

 

まぁ、雪から御曹司を迎えて2番手に据えその後宙組へ、

その間に星の本命を育ててトップは長期へ…って

まんま柚希・凰稀と同じ構図になるわけですけど…果たして?

 

②暁千星(月組)

 

前回の記事では本命と書きましたが、

現在の月組の混乱を見るに、可能性は低くなったと思います。

 

彼女はこのまま月組の御曹司として

月城(もしくは珠城)の後を継ぐような情勢に変わりつつありますね。

 

一応考えておくと、実力的に問題は無いですし、

これまでの抜擢も納得なジャンプアップとなるわけです、が。

 

やはり顔の系統が似ている(豆だぬき系)のは

組体制としては致命的でしょう。

 

③月城かなと(月組)

 

個人的に絶対に有り得ないと思っていますが

路線スターの候補として一応。

 

暁をそのまま月組で上げたい場合に、

月城を他の組に出したい⇒スター不足の星組へ、という構図が考えれます。

 

路線スター同士でトップから1・2を担う前例を思い起こすと

蘭寿・壮の花組時代を彷彿とさせますが…。

 

この2人の場合はもともといたスター(壮)の上に

別の本命スター(蘭寿)が降ってきた構図になりますので、

今回とは逆になります。

 

まぁ、月城はその後さらに組替えする必要になるわけで

だったら最初からその組に行けば良いだけの話なので

改めて考えてみても、絶対に有り得ないでしょうねぇ。笑

 

脇路線スターが組替えにきた場合

 

続いては、星組が天華・極美の生抜きラインを

どうにかして育てたいという場合に

あくまで繋ぎのための美味しい脇路線としてスターを招集した場合です。

 

④和希そら(宙組)

 

脇路線としての組替えでは最有力候補。

 

知名度も人気も急上昇中。

歌もダンスもなんでもござれなスーパースターであり、

宙組で燻っているくらいならぜひ新体制で活躍して欲しいのです、が。

 

チビッコ実力系というスター性が礼と丸被りであることと

同じく宙組の体制が様変わりしている今、

もしかしたらこのまま宙組残留の可能性も高まってきました。

 

⑤桜木みなと(宙組)朝美絢(雪組)水美舞斗(花組)

 

可能性として、まさかの同期組替え

無いことは無いと思います。

 

若きトップスターを同期が支えるという構図は、

柚希・十輝、凰稀・緒月、音月・未涼など、

調べてみると前例が結構あります。

 

ただしこの場合、組替えしたスターは、

トップへの道が完全に断たれたことになってしまいます。

(その変わり本公演にて良い扱いになることが約束されるわけですが…)

 

可能性が低い順番で言うと

 

・桜木みなと

舞台技術は一番安定しているが、

やっと波線上の扱いになったのに、今更組替えするか…?

 

桜木が組替えして宙組で上がるスターもいないし

可能性としては薄いでしょう。

 

・朝美絢

チビッコギラギラ系で礼とキャラ被りしていることと、

わざわざ2回組替えするほどのスターかと言われると激しく微妙。

ただ、そのスター性を考えると星には合っているかもしれない。

 

・水美舞斗

この3人の中なら、ポジション的にも素質的にも一番可能性が高そう。

ただし、瀬央とトレードになる可能性も高まるわけですが

わざわざそこまでする必要あります?

 

 

ということで、いくら考えても

瀬央ゆりあでいいやんけ

という結論に行きついてしまいますね。笑

 

「これまで」と「これから」の星組

 

改めて考えると、瀬央ゆりあが現在急ピッチで仕上げられているのって

上記のような「トップの同期枠」として

礼政権を支える存在になって欲しいという、劇団の意思が感じられます。

 

ということは、脇路線の補填よりも

正路線の補填の可能性の方が高いのではないかと私は思います。

とすれば、やはり永久輝組替えの可能性が高いと言えるわけです、が。

 

だけどもし、もしですよ。

劇団が95期生でトップを揃えるという構想を描いているとすれば

永久輝せあは動かないんじゃないかと思います。

 

なぜなら、永久輝せあのスターとしての立ち位置は

少なくとも桜木・朝美・水美・瀬央の95期生4名よりも上であるため

彼女が動き出した場合、この4名のうち誰かは割を食う可能性が高いからです。

 

逆に言うと、このタイミングで宙組では桜木を上げ始めたし、

雪組では朝美が永久輝の上からどく様子もないことを思うと、

97期生最後の頼みの綱である永久輝の慎重な育成のため組替えせず、

しばらく様子見という可能性もなくはないと思います。

 

例えば、専科組(轟・凪七・愛月)の特出で番手をごまかして、

新体制3作目あたりで組替えさせる、とかね。

 

 

まぁ、いずれにせよ久しぶりのトップ交代劇。

次がどのような体制になるのか、その行方が非常に気になりますが

もちろん現在、日比谷宝塚では星組が目下公演中。

 

間もなく私も見に行きますので、

現体制の星組も最後までしっかり目に焼き付けたいと思います‼

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 紅ペニ より:

    星組解ってない
    是非、後10回星組観てからコメントお願いいたします
    下級生は雪組に劣るものは何もない
    役がまわらないだけなんたけど
    皆、スタイルがよく、イケメン過ぎる
    くらいかな

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      うーん、10回見ても考えは変わらないと思います。

      ぶっちゃけ下級生(というのがどこを指してるのか分かりませんが、新公学年?)は比較されてる雪はじめ、花月宙と大して変わらないですよね。
      正直そこまで本公演でも抜擢されてませんし、まだまだこれからですから、ぜひ頑張って頂きたいです。

  2. 山本 より:

    初めてコメントさせていただきます。いつもこちらの考察、なるほど、と勉強しながら拝見しています。現在は鳳月杏さんを応援中、ヅカヲタ24年目の素人です。今回は、豆だぬき系のくだりで爆笑させて頂きました。なるほどすぎる!(笑)ありがとうございます。今後彼女たちを目にする度に笑いを噛み殺すのに苦労しそうです。言葉のチョイスが巧みで、いつもふと笑わせていただいています。これからも、愛のある笑いを楽しみに読ませて頂きます。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼お褒めの言葉をいただき恐縮です。
      似てますよね、豆だぬき。あ、私個人は好きなんですけどね、たぬき顔の人。笑
      これからもどうぞよろしくお願いいたします‼

  3. あきな より:

    いつも楽しく拝見しております。わ~分かる!と思いながら読ませて頂きました!

    スターデータの中に入っていませんでしたが、一応麻央君(94期)も入れて考えてみると…。
    トップスターへの登竜門?と言われている、各期一押しの研一スターを載せる阪急初詣ポスターに抜擢されている人が、実は星組は天寿・麻央・紫藤と3人もいるんですね。他の期だと彩風(93)実咲(95)暁(98)美園(99)星風(100)など、トップになったか、もしくはトップを約束されているような方ばかりなのですが、何故か星組に来たその三人は脇路線止まり…。天寿に至っては、新公すら主演させてもらっていません。
    星組は90・91期から誰も新公主演を出していませんし、大期待の麻央と紫藤は思ったように伸びなかった…と、このあたりの育成のつまづきが現在に響いてますよね^^;
    星組が好きなのでよく見ているのですが、柚希政権時や北翔政権前期のスター充実期に比べると、今の状態はとても寂しく感じます…。組替えで新しい風が入ってきて、星組無双!の時代が再び訪れることを願っております…!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      あ、悪意無く忘れてました…麻央さん…加筆させていただきます。
      紫藤さんが96期生なので致し方ないとしても、94期の麻央さんは成績的にもポスター掲載も新公主演も結構大抜擢ですよね。結果は残念ながらですが。
      逆に天寿さんは本当に惜しいですよねー。なんてったて首席ですし、オーラも申し分なし。上が詰まってたからでしょうかね?
      正直、贔屓目無しでも礼政権になれば王座奪還、復権間違いなしだと思いますが、やはり新しい風は欲しいところ。今後の飛躍に期待したいですね‼

  4. 通りすがり より:

    マイティは宙組ではなく花組ですが…

  5. 通りすがり より:

    指摘されてしらっと訂正、コメ欄は無視ですかw

    • 蒼汰 より:

      コメントとご指摘をありがとうございます‼訂正させていただきました。
      コメントを見るのと記事をいじるのは出先のスマホでも出来るのですが、
      コメントは間違いがないようパソコンの前でしっかり推敲して書きたいタチでして…アナログ人間ですいません。

  6. みほ より:

    蒼汰さま

    こんにちは。
    先日は美弥さんの記事への私のコメントにお返事をくださり、ありがとうございました。
    あの後の「誤算」も楽しく読ませていただき、またコメントをさしあげようとしたのですが、余りにも「そうだよね~」でコメントの余地がありませんでした…笑。

    さて、今回の記事も大変興味深く拝読いたしました。

    ほとんどは「ごもっとも!」だったのですが、一つ分からなかったのが、
    「永久輝せあのスターとしての立ち位置は、少なくとも桜木、朝美、水美、瀬央より上」
    の部分です。

    ファントムでは永久輝さんより朝美さんの方が役付きが良く、立ち位置が上だったというのが私の印象ですが、それとは別のお話ということでしょうか?
    (新公主演とか生え抜きといった部分?)

    自分で考えてもよく分かりませんので、教えていただけると嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼ご指摘のところ、確かに分かりづらい表現でした…。
      スターとしての立ち位置というのは、番手上ではなく、劇団からの「格付け」みたいなもの、と言えば良いでしょうか。
      永久輝せあは何か大きな事件が無い限りトップは確約、朝美はもし何か(運やタイミング)あればトップになれるかも?といった感じでしょう。

      現在は番手が上だったとしても、劇団からの位置づけが違います。
      永久輝が星に行き、例えば雪に帰ってくるとすれば、それはトップに立つための組替えであり、朝美は脇に行くことになります。
      これは他の3人も同じで、例えば星に行き、さらに宙へ行った場合は、桜木は外に出ない限りトップの可能性が薄まると思います。
      水美も瀬央もしかり。まぁ、あくまで可能性ですけどね。

      • みほ より:

        蒼汰さま

        ああ、そういうことだったのですね!
        納得しました!
        そういった部分もしっかり見ながら、それぞれのタカラジェンヌさんの行く末を応援しながら見守ろうと思います。

        ご丁寧に説明してくださり、ありがとうございました。

  7. グラットニイ より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
    邪馬台国から見始めたひよっこの意見ですが、補填枠に凪様は考えられないでしょうか。
    あーさを上げたいのかなあと。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      凪様は雪組でこそ輝く感があるのと、礼より上級生の脇スター補填の可能性が薄いことを思うとどうなんでしょうねー。
      といいつつ同期の鳳月さんが組替えしてますから、可能性は無いことは無いと思いますが…。

  8. ニーア より:

    初めまして。

    瀬央さんと水美さんはそのまま自組で番手(番目)が上がるのではないでしょうか?
    なんとなくですが長期になるであろう若い95期トップに明確な2番手はつけない気がしています。
    美弥さんのように2番手にするだけして退団という方法を頻繁にやって欲しくないという願望も込みですが。
    永久輝さんは組替えするにしても月城さんのように段階を踏んで上げていきなり2番手に置かないのではと思います。

    また89期退団ラッシュで劇団による世代交代が明確に示されているいる今雪組もそう遠くない未来にトップ交代がありそうです。
    永久輝さんを出すほどの余裕が果たして雪組にあるのかという不安も若干あったりします。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      おっしゃる通り、たぶん水美瀬央はそのまま自組の別格として上がっていき、
      しばらくは専科等を特出しつつの番手ぼかしになる、というのが一番可能性としては高いと思います。
      もし永久輝さんが星組へ組替えしたとしても、いきなり2番手ではなくこちらもぼやかすでしょうね、たぶん。
      まぁ彩風体制も彩凪がいつまでいられるか分からないし不安っちゃー不安ですけど、花星月に比べると頭数は多そうですからねぇ。
      彩風(彩凪)朝美綾縣もいれば十分だと思えなくはないと思いますが…果たして?

  9. 文車 より:

    蒼汰様、ご無沙汰しております。

    新しい元号が「令和」に決まり市中は歓喜に包まれています(一部、快く思わない人たちがいます)。

    前回に続き星組について語ります。新年号の語呂合わせで礼真琴(言うまでもありません)さんを直ぐにトップにするつもりでいるでしょうが世間という問屋は中々卸してはくれません。93期生(トップ娘役は既出済)が未だトップを輩出してないのに95期生を最優先するのはファンは勿論の事、生徒(団員)にとって不公平に繋がります。あの音月桂さんの悲劇の再演になりかねません。歌劇団は十分、気を付けるよう求めます。

    私は紅ゆずるさん、綺咲愛里さんの後に凪七瑠海さん(専科)、海乃美月さん(月組)、または彩風咲奈さん(雪組 難しいな)、有沙瞳さん(雪組同志から相性が合うかも)の方が適当です。だが人事の変化で状況がどうなるかわかりません。適当な人事を行うよう願います。

    硬直した星組の活性化に和希そらさん(宙組)、帆純まひろさん(花組)が組替えしていただくとありがたいです(その代わり、星組から何方かを他組へ行くことになります)。

    令和最初のトップコンビサヨナラ公演で退団する紅さん、綺咲さん後の星組に期待します。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      皆さんよく言われる「93期より95期が先にトップに立つのは不公平」論っていまいちピンとこないんですよね。
      宝塚の歴史の中でトップ就任が学年順じゃないことなんて、よくあることですよね?(実は別途記事でまとめる予定でした)
      星に帆純さんは私も思ってました。似合いそうですよねー。