轟悠理事の正しい「使われ方」

夏の月組別箱公演の詳細が発表されましたね。

 

【日本青年館ホール公演/シアター・ドラマシティ公演】

ミュージカル『チェ・ゲバラ』

主演:(専科)轟悠

作・演出:原田諒

会場:日本青年館ホール、シアター・ドラマシティ

 

今回の東上公演に関しては、月城は去年主演したばかり、

暁はまだ若いから難しい、

別格路線の鳳月は、まぁありえないでしょう。

 

というわけで、妥当過ぎる轟悠主演となりました。

現在、混乱極める月組において

これぞまさしく理事の正しい登板方法と言えるでしょう。笑

 

轟悠×原田諒といえば、

昨年の星組公演『ドクトル・ジバゴ』と全く同じ布陣ですね。

 

ああいう大人な色の公演は、

現体制だと轟理事にしか出来ない質だと思いますので

なかなかに楽しみです‼素直に見に行きたいなー。

 

ちなみに、轟といえば

『ドクトル・ジバゴ』『凱旋門』『パパ・アイ・ラブ・ユー』から

まさかの4連続で医者役。

 

宝塚でパリといえば革命、と同じように

宝塚で医者は深い業を背負う運命かなんかなのでしょうか。笑

 

『チェ・ゲバラ』の2番手は誰の手に?

 

個人的に気になるのは、

この『チェ・ゲバラ』で誰が2番手を務めるかですよね。

 

昨年の星組公演『ドクトル・ジバゴ』は瀬央ゆりあが手堅く務め、

現在の「劇団からの推し」の足掛かりとなりました。

 

個人的願望を言えば、絶対に月城かなと。

彼女の大人びた雰囲気は、轟との並びも作風ともまさにピッタリ‼

2番手スター待ったなしの勢いをつけられるはずです。

 

…と、思いきや

『チェ・ゲバラ』が開催される7月って、

毎年『宝塚巴里祭』も行われているんですよね。

 

昨年は宙組の芹香斗亜が主演。

時期的に月組の誰かが行くとしたら、順当に月城でしょうねぇ。

 

と、いうことは暁千星が理事2番手を務めるのかな?

早くから劇団の修行(激推し)を受けている彼女ですが

気付けば研8、ここらで理事の洗礼を受ける時期なのかもしれません。

 

で、裏の『ON THE TOWN』に鳳月が出演する、

というのが一番自然な割り振りかもなー。

 

もしかしたら、番手上がりを諦めていなそうな愛月ひかる

『宝塚巴里祭』に主演して、カードを集めるという戦法に出るかもしれません。

(今話題の北翔海莉も専科時代に主演しました。)

 

と、なれば順当に月城は理事の2番手へ、となりますが…。

さてさて、劇団はどのような采配を揮うのでしょうか。

今後の発表が楽しみですねー。

 

轟理事の存在意義を思う

 

さて、賛否を含めいろいろ話題になる轟理事様ですが

個人的に、彼女の存在は非常に意義深いものだと思っています。

 

まず1つ思うのは、タカラジェンヌの代表者という存在でいるが故に

常にセンターに立つ人が自動的に決まることです。

 

例えばタカスペや雑誌の記念号等において

轟が不在でその時のスターが0番(中央)を持ち回るとすれば、

ファン同士のマウントや、いらぬ詮索が絶対に起こると思うのです。笑

 

真ん中に立つ人が自動的に轟悠と決まることで

「まぁ理事なら仕方ないか…」とみんなが納得できるというのは

人事的平和をもたらすことを考えると、非常に重要だと勝手に思っています。

 

そして今回の主演のように

人事上の蓋として登板することができるのも大きな強みでしょう。

 

一応、若手たちには

「轟先輩の男役芸を間近で勉強させていただく」という大義名分があり

本人は主演作を重ねられるのですから、まさにwin-winな関係ですね。

 

…でもやっぱり、昨年の雪組公演『凱旋門』を見る限り

舞台上での姿はぶっちゃけもうギリギリ「アウト」だと思いますので

本公演への出演は御免被りたいところなのですが。笑

 

まぁ、彼女は伝説の71期生の一人であり

宝塚だけでなく、ミュージカル界の代表作である『エリザベート』の

成功の立役者の1人ですからね。

 

在りし日の宝塚全盛期の1人が、宝塚歌劇を主催する団体で

組織を代表する「理事」という立場にいることで

芸術文化事業を主催する団体としての対外的メンツが保てることこそが

彼女の理事としての大きな存在意義なのかもしれません。

 

ちゅーことで、基本的には宝塚の象徴としてそのオーラを湛えながら

毎年別箱公演だけ主演して若手を鍛える‼

という方向性のみにそろそろ絞っても良いのでは?と個人的に思う私なのでした。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 通りがかった人 より:

    轟さんの登板になるほどねと思いました。
    困ったときの轟さん(笑)劇団も考えたね。
    鳳月さんが凱旋でドラマシティ公演をして次の2番手にって騒いでいたファンの人達はがっかりでしょうね。最初そんなことを言っている人を見て、冷静に彼女の置かれている立場をよく見たらって思いましたね。
    かいちゃんとか朝美さんとか一部のファンなんでしょうけど大騒ぎしてるのをみるとドン引きして白けちゃうんですよね。
    最近自分の思いと違うと劇団を責める人が多いですよね。
    ネットで自分の意見をいいやすいのかもしれませんが、あきれる。
    蒼汰さんのいいところは冷静な考察もそうですが、コメントの言葉の選び方ですね。
    なるほどねということ言っていても、ちょっと言葉の選び方がそれはちょっとセンスないなと思う人とかいますよね。
    蒼汰さんのこれからの記事楽しみしています。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      まぁ、正直なところ鳳月さんの東上はこのタイミングでは絶っっっっっ対にありませんからね、まぁ想像するのは自由ですが。笑
      ファンとは愛が故に得てして盲目になってしまうものですから…ただ個人的にはそれで他人を攻撃するのはいかがなものかと思いますが。
      褒めの言葉をいただき恐縮です、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。