明日海りお・伝説のその先へ行く前に

 

 

稀代のスーパースターとして

100周年以降、宝塚をけん引し続けた明日海りおですが

 

この度、宝塚史上初の横浜アリーナ公演

史上初めて4人目の嫁を娶ることとなりました。

 

と、いうことで今回の発表に関して

私が勝手に思っていることをまとめていきたいと思います。

 

聞こえつつある退団の足音

 

「彼女はいつ退団するのか」

という言葉が常に付きまとってしまうのは

長期トップスターの宿命と言えます。

 

明日海に関しては少なくとも2年位前から言われ続け

一説には2018年末に退団するのでは?と言われたこともありましたが

ご存知の通り、現在もトップオブトップとして活躍中です。

 

そんな中での、今回の横浜アリーナ公演の発表。

彼女がいわゆるコンサート公演をするのは

昨年の『Delight Holiday』を含め2度目となります。

 

直近で複数回「コンサート」形式の公演を行ったトップスターといえば

明日海とWトップ体制を取っていた龍真咲

明日海の前代にトップオブトップの異名を取っていた柚希礼音がいます。

 

彼女たちの去就を振り返ると、以下の通りです。

 

龍真咲

2015年9月:『DRAGON NIGHT!!』/文京シビックホール・梅田芸術劇場

2016年3月〜4月:『Voice』/赤坂ACT・梅田芸術劇場

2016年6月〜9月:『NOBUNAGA』※退団公演

 

柚希礼音

2012年3月~4月:『REON!!』/日本青年館公演

2013年9月 ~10月:『REON!!II』/東京国際フォーラム・博多座

2014年11月:『REON in BUDOKAN〜LEGEND〜』/日本武道館

2015年2月~5月:『黒豹の如く』※退団公演

 

ということで、

2人ともコンサート公演の直後に退団公演を行っていることを考えれば

 

ついにその時が来るのかな?

と思わざるをえないのが正直なところでしょう。

 

だがしかし、彼女の場合は

謎の準トップスターという立場に始まり、4人目の嫁に横アリ公演と

いろいろと規格外なスター人生を歩んできたことを考えれば

前例など当てにならないでしょうから、まだ何とも言えないんですけどね。笑

 

次期トップ娘役の育成か、添い遂げか

 

さて、明日海の相手役候補として頻繁に名前が挙がっていたのは

華優希の他に舞空瞳がいました。

 

舞空は去年より突然の抜擢が続き、2019年で研4。

研4といえば花總まりに始まり、

実咲凜音、愛希れいか、星風まどかなど、名だたるスターが就任する学年です。

 

就任学年でいえばちょうど良い頃合いでしたが、

結局は華優希が花組娘役の座に収まることになりました。

 

花組といえば、男役至上主義文化が根強い組として有名らしく、

そのためか、トップの添い遂げ退団が少ないという傾向があります。

 

事実最近だと、桜乃彩音、蘭乃はなの2名は

前のトップスター(春野・真飛)が育成し

次期トップスター(真飛・蘭寿)に引き継いでいます。

 

と、いうことを考えれば

今回の華優希のトップ娘役就任も

次代トップスターへ引き継ぐための育成期間だと思われるのです、が。

 

本当にそうでしょうか?

 

なぜなら上記の通り、華の次には舞空瞳という

トップ確実の超スーパー娘役が控えているからです。

 

舞空のようなスーパー娘役はスイスイと上がるはずですから

もしもトップ娘役の座が華から舞空に移っていくとすれば、

 

明日海が2度目のコンサート公演という退団フラグが立っている以上、

華はたぶん3作未満の任期になると思われます。

 

それはつまり、

もしかしたらこのまま明日海と華が添い遂げ

次代トップスターが舞空と同時就任するということも考えられるということです。

 

スポンサーリンク

明日海・華の添い遂げ退団説を検証する

 

ということで調べてみました。

1990年以降のトップ娘役で任期が2作以下って

たった3人しかいないんですね。

 

・紫城るい (任期1作・研9就任)

宙組トップ貴城けい(落下傘)と同時就任し、同時退団

 

・紺野まひる(任期1作・研7就任)

雪組トップ絵麻緒ゆうと同時就任し、同時退団

 

・愛原実花(任期2作・研6就任)

雪組トップ水夏希の相手役として白羽から引き継ぎ、同時退団。

(追記:コメントでご指摘をいただきましたが任期3作でした。お詫びして訂正いたします。)

 

 

2人ともトップと同時就任同時退団という、だいぶイレギュラーな人事ですが

「次の期待のスター」までの繋ぎという似たような状況を踏まえ、

もしかしたら明日海と添い遂げる、ということも想定できますが…

 

うーん、どうなんでしょう。

 

個人的には舞空は華の退団を待たずして

他組に出ていくんじゃないかと勝手に思っています。

 

なぜならば、舞空をしばらくトップにせず、

次期を華の一本絞りにしていたのであれば

あのタイミングで全ツWヒロインなんかにする必要はないからです。

 

しかも、演技が得意な華を芝居のヒロインに、

ダンスが得意な舞空をレビューのヒロインにするならまだしも

それを逆の配役にしたわけですから

 

それはつまり華にダンスと歌を頑張れ、という意味の他に

舞空にWでも全ツ主演の経験をさせたかったとも言えるわけで…。

 

もしかしたら華を1作任期とし、

明日海と添い遂げ退団するから舞空に育成の場を与えた

ということもあり得なくはないですが

 

それだと仙名を退団させた意味が無いですし

朝夏のときのようにやもめ退団でも良かったはず。

ということは、やはりある程度の任期を組むということでしょう。

 

だとすれば、やはり舞空は

他組に組替えしていく方が自然なんじゃないかと個人的には思うのですが…。

 

しかも調度良く、目ぼしい次期トップ娘役候補が少なく、

超路線娘役を喉から手が出るほど欲しがっているであろう組がいます。

そう、礼真琴が控えている星組です。

(もちろん他の組に行く可能性もありますが。)

 

ということで、舞空は野々すみ花、実咲凛音と同じように

花組出身の大型娘役は組替えして嫁入りするという

これまでのジンクス通りの就任になるのかもしれませんね。

 

トップオブトップ最後の一仕事

 

以上を踏まえ、個人的に今回の華優希の就任は

次代の花組をより素晴らしい組体制とするための

稀代のトップスター最後の一仕事なのかなぁと勝手に思っています。

 

それはやはり、花組の御曹司として控えている

柚香光がスターとして大活躍して貰うためのものであると言えるでしょう。

 

これまでトップオブトップとして宝塚をけん引し続け

さらにそんな仕事までさせるんかい‼って感じですが…笑

 

だがしかし、そんなすんなり

柚香光に引き継がれるんですかね?

 

それは今回の組替え発表で

分からなくなってしまった部分もあるようなないような…?

 

ということで、明日の記事に続く‼(次回予告風)

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 兵庫県の50代のおじさん より:

    始めて送付させて頂きます。
    楽しく拝見させて頂いています。
    14年のエリザベート以降、花組及び花組出身者の居る組をメインで妻と観劇しています。
    個人的におかしいと思う点をコメントさせて頂きます。

    花組の95期以降が充実している。
    =96~99期は他組と比べても伸び悩んでいると思います。3番手までは届く事なく、他組からの移動が必要、または聖乃さんが続くかとの思いです。

    舞空さんとまこっちゃんは、背の高さを考えると、合わないと思います。
    ハンナのお花屋さんを観ると、誰とトップとして合うのか、美の点でも納得出きると思います。

    斗亜さんはそのハンナのお花屋さんを観ると、歌上手さんの部に入ると思います。
    宙組以降、
    披露する演目がなく、目立たない現状です。

    仙名さんは男から見て、かなりの美人さんとの思いで、全てが揃っていると思い、花乃さんの対談時にも、一番ふさわしいと思っていました。

    ちなつさんの移動は、みやさん,暁さん,和希さんあたりが移動になる、初めの一歩の発表との思いです。
    花組は出る方ばかりの為、まだ出入りの発表があると思います。

    たくさん、なるほどと思う点が多いですが、月と星組の事は知らない事が多いのですが、素人ながら失礼しました。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      花組の95期生以降に関しては、路線候補生が多すぎるが故に目立てていないということは確かに言えると思います。
      最初っから役を与える人を限定する月・雪なんかと比べると一目瞭然ですよねー。
      だからこそそのあたりを整理したほうが良いのでは?と思いますが…。

      礼舞空の身長問題は確かにその通りで、だからこそ「絶対に組むべき」的な言及は避けました。
      組替えがあるならはよ発表して欲しいですよねー。

  2. ともじの嫁 より:

    こんばんは!
    金曜日の夜は、あかねさす紫の花のラストシーンを観ながら、大海人皇子のみりおちゃんに向い「今、切るのは、兄ではなく、小川友次だー!イケー!許す!」と一人で叫んでしまった私ですが、お蔭様で落着きました。呼吸してます。笑
    5年間トップとして、立派に勤めあげたみりおちゃんに、また、苦労を与えるのかー?と、親心が沸き上がってしまった次第です。
    ヅカファン3年目に入ったばかりの若輩者なので、宝塚の企業としてのシビアさに、免疫がありませんでした。
    良ーく分かりました!!
    これからは、どんなことが起きようと、ドーンと来いです。私も精進して参ります。笑

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      確かに、3人目の嫁を見送り、さらに鳳月を送り出すことになるなんて本当に大変ですよね…
      明日海の気持ちいかばかりかって感じですね。
      なるほどとても心強い‼これからも一緒に楽しんでいきましょう‼

  3. みか より:

    愛原実花さんは任期3作ですね。
    ロシアン、ソルフェリーノ、ロジェです。

  4. おいもちゃん より:

    コメント失礼致します。
    柚希さんは『REON!!Ⅱ』もされてますよ(^_^)

  5. まるこ より:

    少し前の記事にコメントで失礼致します。
    明日海体制はしばらく続くように感じます。
    Wikiをみていて思ったのですが、花組100周年が近づいていますので、
    華々しくお祝いイベントを飾った後ではないかと考えています。
    どうでしょう。
    いずれにせよ、少し長すぎ間はあるのにいつも違う人物を演じ分けている明日海さんには脱帽です。一方早く休ませてあげたいと心から思います。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      うーん、個人的な考えを申し上げますと、最近の傾向(といっても宙組ですが)でいうと
      そういうイベント事は刷新化する可能性のが高いんじゃないかなぁと思うことと、
      横アリに写真集発売にカレンダー占いに、とパズルが揃いつつあるので、さすがに100周年までは引っ張らないかなぁと思います。
      実は明日海さんのことを最近調べたのですが、本当にいろんな役を演じ切られてますよね。本当に凄いです‼