美弥るりか・組替え論を考察する

 

 

今回の鳳月杏組替えのニュースの報を受け、

色んな方のブログやSNSでの反応を見るにつけ

 

皆さん声を揃えて

「美弥るりかが月組からいなくなる!!」と書いており

さも確定事項のように論じているのをよく見かえるのですが

 

な ん で で す か ?

私にはその因果関係がよく分からんのですが…笑

 

だって鳳月が今更路線レースに絡むなんて

可能性はとても低い(番手上は愛月以下)と思いますし

いわば宇月颯ポジに収まるってことでしょ?と私は思っていたのですが

 

たぶんきっと、

番手上安定している月組にわざわざ鳳月を組替えさせる理由は?

⇒将来的に人気面で補強する必要があるような状況が起こる

⇒つまり人気スターがいなくなる

⇒ということは美弥るりかが退団もしくは組替えする

 

ということなんでしょうね、きっと。

 

私は基本的に

美弥は月組でトップになるのがベストであると思っていますし

以前にもそう記事に書きましたけれど

(外部リンク)歴代の落下傘人事を振り返る ~美弥るりかの花組落下傘はありえるのか?~

 

あまりに多くの方が論じていますので

星組・花組への組替えを前提として

改めて検証してみました。

 

美弥が星組に組替えするメリットとは?

 

私は基本的に、紅ゆずるは今年退団し、

その後は礼真琴が引き継ぎ、次期トップオブトップの座に君臨する

と半ば確信に近い予想を立てていますが

 

実は最近、ちょっと揺らいでいます。

それは先日NHKで『ESTRELLAS』を見たからなんですが…。

 

宝塚における2番手スターって

一番美味しいポジションだと言われています。

 

主演には振られない黒かったりカッコ良い役の幅を演じることができたり

トップの長所を吸収しながら自身の研鑽に励むことができるので

その結果「人気を蓄える」ことができる重要な期間だからです。

(例:芹香斗亜、彩風咲奈)

 

で、現在礼は星組の2番手として

その美味しい時期を楽しんでいるハズなのですが…

 

いかんせん紅、綺咲、七海と

主要メンツが歌えない&踊れないスターばかりで

かつそれを支えてくれる脇路線、下級生スターも不在であり

 

たった一人で星組を支えている状況だと

画面を通じて否が応でも感じざるを得なかったからです。

 

もうね、テレビを見た第一感想が

「礼真琴が可哀想…」でしたもん。笑

 

彼女がもうスターとして出来上がっており、

いつトップスターになっても全く問題無い状況だと

もちろん理解していますが

 

美味しい2番手期間を経験させてあげたい、という意味で

美弥るりかが登板する、という状況が起こりうるかもしれません。

 

そしてもう1つ、美弥が落下傘することのメリットとしては

有沙瞳を引き受けられる、という点もあるでしょう。

 

礼の相手役として有沙が、

というのは常々言われてきましたけれど

なんだか言われすぎて旬を逃してしまっている気がしますよね。

 

ですが、池銀様がバックについていて、

かつ舞台技術的に全く難が無く、ビジュアル的にも華やかな彼女を

某宙組OGと同じ扱いで退団させるかなぁ?と思わなくはなかったり…。

 

もし礼が101期生以下の星娘から相手役を選ぶ場合、

現在目ぼしい候補生がいない現状ですから

育てるまでの繋ぎとして、有沙が選ばれるという意義もあるでしょう。

 

そして何より、美弥にとって星組は古巣ですからねぇ。

これこそが常に「星組落下傘説」を叫ばれる大きな理由なわけで、

言われてみれば「確かになぁ」と思わざるも得ない気がします。

 

美弥が花組に組替えするメリットとは?

 

宝塚の長い歴史の中で、

同期同士のトップ引き継ぎは一回も無いそうなので

基本的には起こりえないと思っていますが

 

なんせ準トップ4人目の嫁横アリ公演という

規格外スター・明日海の後任ですから

何が起こるかは分かりませんよね。笑

 

花組に関しては、次期トップである柚香が

まだ技術的に伸びしろがある、という一点のみで

美弥落下傘説が浮かんでは消えている状況であると言えます。

 

ですが、ここでもう1つ

次期トップ娘役が華に決まったこと。

さらに後続に舞空が控えていることから考えて

ちょっぴり可能性的に無きにしも非ずな状況になっているかもしれません。

 

と、いいますのも、美弥のスターとしての特性を考えたとき、

身長的にも、ビジュアル的にも

華は相手役としてベストに近い存在だと言えるからです。

 

比較的身長の高くない美弥に対し、小柄で可憐な華というバランス。

落下傘というとても負担のかかる組替えを、生え抜き娘役が受け止める、という

北翔・妃海型になると考えれば、まぁ可能性が無いとは言えないかなぁと。

 

明日海が華を引き受け育成し、

その後美弥が引き継いで2~3作トップを務めた後、

満を持して柚香が舞空とともに同時就任する

という、この文字面だけで考えればとても順調に見えますが…。

 

なんせ同期同士のトップ就任の可能性も

舞空がそこまで待てる可能性も

あんまり高くないと私は思うんですけどねぇ…。

 

 

実はキーパーソン?月城かなと

 

さて、最初に書いた通り、

私は基本的に美弥るりかは月組でトップになるべきだと思っています。

 

その理由は、劇団からの激推しを受ける超御曹司であり、

正2番手として全ツ主演までこなしている柚香、礼の上に今更降れるのか?

という仮定の話もあるのですが

 

何よりも、

じゃあ珠城の後に月城がすんなりトップにできるかというと

果たしてそうでもないんじゃないかな、と思うからです。

 

もしも珠城が美園を相手役に迎えたことで、

あと3~4作やったとして、

その後月城が就任するとしたら研12~13になるわけですよね。

 

彼女のスターの資質や、これまでの扱い的に

そんな早期就任型になるのかなぁ、と個人的には思っています。

 

 

先日放送された『THE LAST PARTY』を拝見しましたが

いやもう月城は素晴らしいスターですよね。

 

大人びたビジュアルに引き込むような演技力。

クセもなく、穴もない。

 

彼女のような味わいを持つスターの場合は

勝手ながら研13~14くらいが一番味が出るのでは?

と個人的に思っておりまして。笑

 

そして前述の通り、宝塚にとって2番手スターというのが

最も美味しい、かつ最重要人気熟成期間であるわけですから

 

例えば美弥が組替えもしくは退団してしまったとすれば

月城の2番手期間って短くなっちゃいません?

 

そのために珠城が長期を張るかといわれれば、

可能性は低いでしょうから

だったらその分、美弥が2~3作でも繋いでも不思議ではないよねと思うわけです。

(もちろん月城が再度組替えをする可能性だってありますけどね。)

 

美弥るりか・トップスターへの道

 

以上、まとめますと

確かに「組替えする」と言われればもちろん可能なんでしょうけど

個人的にはして欲しくはないなぁというのが私の意見なのですが…。

 

いつも私のファン心理的希望とは絶対に逆になる法則(例:仙名退団)を思えば

組替えしちゃうのかもしれませんね。笑

 

 

ところで、スカステニュースにて『Anna Karenina』の初日映像を見ましたけど

美弥るりかってやっぱり素敵なスターですよねー。

 

あんな白い貴族風衣装が似合って、かつ技術的に穴も無く

さらに男役と色香を混在させることのできるスターって希少だと思いませんか?

どこでもいいからトップになって欲しいなぁ。(願望)

 

いずれにせよ、美弥が2番手羽根を背負っている以上は

彼女は正2番手であるからして

劇団側も何かしらの意図は持ち合わせているはずです。

 

それがもし「退団」という答えなのであれば、

私は劇団を非難するつもりはありませんし、

そんな資格なんてないと思っています。

 

だって彼女のためにお金を使ったことはない、

所詮私はライトファンですから…。

新たな道を進むと決めた美弥にエールを送るだけです。

 

だけど、彼女のためにお金を使っているファンが非常に多いことを鑑みるに、

せっかく増えている「宝塚ファン」が冷めてしまうような人事にならないことを

ライトファンとして祈るばかりですが…果たして?

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. ゆきひろ より:

    初めまして。
    記事の内容に同意です。
    私も、今回の鳳月さんの異動と美弥さんについては、あまり関係がない気がしています。
    どちらかというと、暁さんが他組(花組、星組、宙組)へ異動する可能性の方が高まった気がします(鳳月さんが暁さんの上になっても、暁さんの出世の邪魔になりますし、かといって暁さんの下というのもないかなぁ、、、といったかんじです。)。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうですよねー。暁さんはあれだけの御曹司なのに結局足踏み状態ですもんね。
      そろそろもう1歩踏み出しそうですけど、どうなるんでしょう…。

  2. しろん子 より:

    いつもながらなるほどと思いつつ拝読しております。先日の花組発表関連で、更に様々な可能性が出てきて悩ましい限りです。
    美弥さんはあの特異な美しさ華やかさゆえ、願望が先に立ってフラットに予測するのが難しいですね…
    星組は今年暮れに池袋の劇場こけら落とし公演があり、そこで縁起良くトップお披露目かなと考えています。
    そこで美弥さん有沙さんで観たいなと、これは星組ファンの完全な願望です。笑

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      おっしゃる通り、どうしても判官贔屓が入ってしまいますよね…。
      そうなんです、池袋公演が鍵ですよねー。そこを礼主演にして美弥を落下させるなんて…まぁ無理ですもんね。笑
      どうなるか経過を見守りたいです。