花組『はいからさんが通る』さっくり感想

先日の楽天TVにより配信サービスのおかげで

家で花組『はいからさんが通る』をのんびり観ることができました。

 

東京で生観劇出来るかどうか未定ですので、

現段階で感じたことをさっくりまとめていきます。

 

あくまでテレビを通して見た個人的な感想ですので

あらかじめご容赦下さい。

 

安定感高い『はいからさんが通る』

 

お披露目公演が自身東上公演の再演という前代未聞、

かつ、それによりすさまじいハードルが課された公演だったわけですが、

普通に面白かったです。

 

東上版の時点でハイクオリティな作品だったうえ、

さらに必要なエピソードを付け加え、

大劇場でしか出来ないような演出を加えたわけですから

「面白くないわけがない」というもの、ですが。

 

未曾有の事態の中で行われた久しぶりの公演、

主演者たる柚香光のプレッシャーは想像を絶するものがありますが、

そんな中でこれだけのクオリティの舞台を作り上げたのだから、

いやはや「素晴らしい」という賛辞以外の言葉が見当たりません。

 

そして華優希も、花村紅緒が本当に似合ってた!!

ますますビジュアルに磨きがかかってません?

パレードの時なんて普通に可愛い娘さんって感じでしたもの。笑

 

そんな彼女を暖かく包むのが、天性のキラキラを十二分に生かした柚香という、

宝塚的絵になる最強のビジュアルコンビ爆誕!!というのが率直な感想です。

 

予想通りの音くり寿の重用

 

そして予想通り「でしょうね」案件ですけれど

音くり寿の重用されっぷりが凄かったですよね。

とりあえず歌わせとけ感半端なかったです。笑

 

ただでさえ出番の多い環という役なのに、

「歌えないトップの代わりに歌ってくれ」と言わんばかりに出ずっぱっぷり。

そしてその期待に全力で応える彼女…まさに適材適所ですね。

 

個人的にはエトワールでの

「はいからさんがーとぉーーーおーーーるぅーーーーー↑↑↑」

の高音に度肝を抜かれましたとも。

 

印象的だったのは、朝月希和の下には絶対置かないという

劇団の配慮が感じられたことでしょうか。

 

フィナーレのモダンガールの場面では対の立ち位置でしたし、

エトワールもある意味「必殺・番手ぼかしエトワール」とも言えますしね。

 

4期上で東上ヒロ経験もある朝月の下に置かないというのは、

今後の彼女のための最大限の配慮に見え、

ともすれば劇団はやはり彼女の実力を買っていて、

大切にしているんだなぁと思いました。

 

一方、トップ娘役たる華優希は驚くほど歌っていないのですが、

それが気にならないレベルで芝居で出ずっぱですから、

これがちょうど良い塩梅というものでしょう。

 

気になったのは、エトワールであのフレーズを歌わせるのかということです。

普通の歌える娘役だったら、もっと重要なフレーズ、

例えば朝月&聖乃が歌った曲あたりをチョイスしそうだと思いません?

 

これぞまさしく「トップ配慮」と言うものなのでしょうけれど、

それで多くの人がハッピーならば、ま、それでいいのだと思います。笑

 

聖乃あすかの大躍進!!

 

そしてアンバサダーメンバーに選ばれ、

100期生でバウ単独主演一番乗りの聖乃あすかの大躍進も凄かった。

 

エトワールの階段降りはもちろんですが、

なにせフィナーレの群舞で5番の立ち位置にいましたし、

銀橋を瀬戸、水美、永久輝と一緒に4人で渡ったりもしていました。

 

最近は色んな人事的場面で上級生を立てることが多いので、

こうもあっさり上級生(優波、飛龍、帆純)抜くのが久しぶりで

花組御曹司誕生の瞬間を見せられたような気分です。笑

 

同じような状況だと、月組の風間柚乃も群舞では5番の位置にいますが、

代役・役替わり以外だと階段降りでは紫門、夢奈、蓮の下にまだいますので、

聖乃の方が一歩リードという感じ。(どちらも凄いですけど。)

 

芝居でももちろん出番が多く、危なげのなかった彼女。

華・音と100期で並ぶとなんだか嬉しくなってしまいますね。笑

ぜひ彼女にはこの期待とチャンスに応えて欲しいと思います。

 

永久輝せあ・花組大劇場デビュー

 

最後に彼女も触れておきましょう!!

雪組の御曹司、永久輝せあが花組大劇場デビューを果たしました!!

 

雪組内だとキラキラ感がありましたが、

花組に来ると、やっぱり雪っぽさというか、

いぶし銀的な感じがするのが面白いですよね。

柚香との並びも華やかで良かったです!!

 

そして高屋敷要という下手すると事故りそうなビジュアルも

カッコ良く決めていて流石だなという感じ。

 

雪組っぽさを感じた場面で言えば、エトワールでの

「ペンを振り上げ、紙を振り上げ、突き刺す、ドヤ!!」

の四段活用の所作が着物にも関わらず綺麗だったところでしょうか。笑

 

肝心の出番ですが、想像よりも結構出ていました。

というか立場的に無理くり出したという方が正しい表現でしょう。

そこそこ重要キャラっ ぽ く 見えましたもの。

 

個人的に気になったのは、

特に高屋敷として重要な場面でもないのに突然銀橋に出てきて

ソロで歌うでなくコーラスだけして橋を渡り切って引っ込むという、

謎の扱いがあったことでしょう。

 

もちろん、スターの格として銀橋を渡しておきたい劇団の意図も分かりますが、

「じゃあ歌わせてやれよ」と見ていて普通に突っ込んでしまいました。笑

 

新生花組の船出を祝したい

 

そして前任の鳳月杏の評判が良すぎるがゆえに不安だった瀬戸かずやも、

想像よりは全然良かったですし、

水美舞斗も美味しい役どころをしっかり演じていて素晴らしかった。

 

色んな意味で歌が心配だった新生花組ですが、

スターを適材適所に置きつつ、ビジュアル&ダンス特化に舵切りしたのは、

とりあえずは成功だったんじゃないでしょうか?

 

これから公演が続き、さらに芝居が深まっていくと

どのように進化していくのかが今から楽しみで仕方ありません!!

 

今の体制がどれだけ続くかはわかりませんが、

『はいからさんが通る』の成功を祈るとともに、

新生花組の船出を祝したいと思います。

 

☆★☆★☆

 

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 甘栗プリン より:

    こんばんは!

    前回音くり寿ちゃんの真ん中が観たい、的な発言をして袋叩きにあった甘栗プリンです(笑)

    はいからさん、初日二日目、2回劇場にて観劇してまいりました♪

    もう、劇場に足を踏み入れた瞬間から感涙ものでした!

    観客が半分でしたが、皆さん2倍以上の拍手手拍子で盛り上げてました。

    初日は録音の伴奏ですから演者が手拍子で音楽が聴こえづらかったのか、多少のずれはありましたが、笑い有り涙有りとても楽しかったです!

    くり寿ちゃんがしっかり者の環を期待以上に演じていて感動しました♪

    れいちゃんはなちゃんも美しく可愛く、フィナーレはずっと号泣でした((T_T))

    とどめはくり寿ちゃんのエトワール!

    コロナで沈みがちな日々でしたが、花組さんにいっぱい元気をもらえました!

    やっぱり宝塚は私の生きるエネルギーです(o^-^o)

    千秋楽まで無事に完走できますように‼

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      一応フォローしておくと、別にフルボッコという意味合いではなく色んな価値観があるよね的な話だと思いますので
      トップの座を信じて応援されるのもファンとしての熱い心情として全然良いと思いますよ。
      そしてさっそく生観劇、本当に羨ましいです!!応援されている方が活躍されると嬉しいですよね。
      彼女含め、花組が、そして宝塚がますます活躍していくのを祈るばかりです。どうか東京にちゃんとこれますように!!笑

  2. シンディ☆ より:

    蒼汰様

    初めてコメントいたします。
    約1年前に、大きな声では言えないのですが、早霧さん、咲妃さんの動画に遭遇し宝塚に興味を持ち始め、調べたところ、お二人とも既にご卒業されていることに衝撃を受けました!(かなり遅いですが…笑)
    宝塚のことをもっと知りたくなり、すぐにたどり着いた蒼汰さんのブログ!
    過去のものも含め、通勤の電車で毎日拝読した結果、2週間ぐらいで数年分の知識を身に付けることができました!笑
    蒼汰さんのブログは、宝塚のことを楽しく書かれた教科書のような、取説のような存在です!いつも冷静且つ的確な考察を楽しみにしております。
    そして、おそらく同年代と思われる小ネタにも激しく共感しております!笑

    前置きが長くなりましたが、読む専門だったのに、初めてコメントをするに至った理由は…
    永久輝せあさんの「ペンを振り上げ、紙を振り上げ、突き刺す、ドヤ!!」の四段活用!笑
    思わず爆笑してしまいました!
    お着物で雪駄なのに、仰るように所作が美しく、大階段上のポーズもきまってますよね!

    ひとこちゃんのノーブルな雰囲気、長い手足を大きく使ったしなやかなダンス、憂いのある視線の送り方、キラキラした笑顔が大好きなのですが、花組にくるといぶし銀っぽいというお言葉にも納得。
    まだCSでプロローグとフィナーレしか観ることができていないので、来月の観劇の際にお芝居もしっかり確認しようと思います。

    ひとこちゃんを応援し始めてすぐに発表された花組への組替え。SNSでの色々な方のお言葉に一喜一憂し、私自身の心も忙しかったのですが、蒼汰さんの冷静な考察なのにくすっと笑ってしまうブログに救われ、今もこうして応援し続けています。

    長文失礼いたしました。
    これからもブログを楽しみにしております!

    • 蒼汰 より:

      初めてのコメントありがとうございます‼
      大階段であの所作、あの角度、あのカッコよさ、永久輝さん流石やわーと思って見ていました。笑
      組を越えてもスターとして輝けるあたり、さすが真ん中育ちという感じですよね。
      花組では「異質」な存在として新たな風を吹き込むとともに、得意のダンスをさらに磨いて活躍されるだろうことが今から楽しみです!!
      私もまだまだ色々と勉強中ですので、一緒に宝塚を楽しんでいきましょう!!これからもよろしくお願いいたします。^^

  3. みかんぬ より:

    こんにちは。
    コメントするのは初めてです。毎日拝見しています!

    今週末、やっと!念願の!はいからさんを観ることができます。払い戻しになったときは「私ははいからさんを観られない運命…」(2017年も観られなかった)と悲しんだものですが、今回はようやくたどり着けました。
    こんな最中ですが、体調に気をつけて万全な態勢で臨みます。

    蒼太さんのレポで見るべきところが分かったのでもう楽しみで仕方ありません。
    (私は漫画でも何でもネタバレされても楽しめるので「この場面のここ!この人!」と言われると余計わくわくします)

    実は雪組、星組メインで観ているので花組が初めてです!放送などでは楽しんでいますが。
    なので、新生・花組、柚香光さん、ビジュアルが大好きな華ちゃんをしっかり見てきます!

  4. 花津月 より:

    蒼汰様

    初めてコメントさせて頂きます。
    明日海りおさんの退団公演で柚香光さんの光り輝く圧倒的な美貌、繊細なお芝居、ダンス、そして色々と言われがちな歌声に惹かれて宝塚という長い歴史を持つエンターテインメントにハマってしまった超超ライトファンです。

    柚香光さんのトップスターお披露目公演の幕が開けて本当によかった。本当におめでとうございます。
    数多のプレッシャーを背負っていらっしゃるのにそれを感じさせない佇まいに涙が出そうになりました。

    はいからさんが通るを楽天TVで拝見しましたが、花組の皆さんの芝居が特にとてもよく、最後まで楽しめました。

    出会って半年と少ししか経っておりませんが、過去作品でみた彼女の演技やお歌からの成長を感じる素晴らしい公演でした。

    話は変わりますが、柚香光さんをもっと知りたくてネットやSNSで検索をかけたりしたんですが、絶賛と酷評の両極端で、検索避けをしてない方の酷評をみたりなどして苦しくなったりしてました。

    けれどいくら酷評をみかけても、彼女の光り輝く姿は曇ることはなく、いつみても素敵だなと、好きだなとますます想いが募る日々です。
    最近は好みは人それぞれ好みは人それぞれと念仏のように頭の中で唱えたりして気にしないようにしてます。

    浮き沈みが激しい時、こちらのブログを知りました。蒼汰さんの分け隔てない感想や考察に頷き、更新が毎日楽しみでした。今後ももちろん更新を楽しみにお待ちしております。

    長くなってしまった上にグダグダとした乱文で申し訳ございません。このようなご時世ですが、くれぐれもご自愛ください。