現トップ娘役たちの任期を考察する

宝塚カレンダー占い・派生考察編として

真風涼帆、芹香斗亜について書いてきましたが、

真風涼帆のトップ任期についての考察

芹香斗亜・トップスターへの道

 

本日はラスト、というより蛇足編ですが

現トップ娘役たちの任期についても一応確認していきたいと思います。

 

トップ娘役の任期をカレンダーから読む

 

まずは改めて、カレンダーの掲載月を。

 

宝塚スターカレンダー(2020年版)

[表紙]華優希舞空瞳
[1月]真風涼帆
[2月]礼真琴
[3月]真彩希帆
[4月]柚香光
[5月]愛月ひかる・美園さくら
[6月]轟悠
[7月]瀬戸かずや・星風まどか
[8月]望海風斗
[9月]月城かなと
[10月]芹香斗亜
[11月]彩風咲奈
[12月]珠城りょう

 

宝塚ステージカレンダー(2020年版)

[表紙]永久輝せあ・華優希/瑠風輝・舞空瞳
[1月]望海風斗/芹香斗亜
[2月]珠城りょう/愛月ひかる
[3月]凪七瑠海/彩風咲奈
[4月]礼真琴/轟悠
[5月]真彩希帆/柚香光
[6月]鳳月杏/星風まどか
[7月]美園さくら/彩凪翔
[8月]瀬央ゆりあ/桜木みなと
[9月]華形ひかる/朝美絢
[10月]真風涼帆/瀬戸かずや
[11月]月城かなと/和希そら
[12月]暁千星/水美舞斗

 

スタカレもステカレも、

表紙が華&舞空という花娘コンビなんですね!!華やかで麗しい!!

 

この2人は就任直後であること、

また表紙からは何も推察ができないので今回は除外します。

 

真彩希帆(雪組:98期生)

 

2020年時点で最長期トップ娘役となる真彩は

なんとスタカレで単独掲載!!

これはタイミングのものとは地味にすげぇ。

(最近の掲載者だと愛希とか実咲とかですもんね。)

 

掲載月は3月に5月と妙に前半に固まっていますから

望海との添い遂げ退団フラグは「立っている」状態と読めると思います。

 

星風まどか(宙組:100期生)

 

超路線娘役として研4で生抜き就任した星風まどか。

掲載月を見ると、6月に7月と妙に前半に固まっているうえに

真風任期5作目が6月~8月に公演であり、ドン被りしているのが気になるところ。

 

真風自身はステカレが10月掲載であり、

5作目での退団は回避しているため

もし星風が退団する場合は後妻を迎えることになるわけです、が。

 

そもそも彼女は中卒入団の研4就任と非常に若く、

退団する理由が「本人の外部志向」くらいしか検討つかないですし、

 

同じ研4就任&長期を張った愛希&実咲

就任直後が今の星風のようにおしとやかーに任期を全うしていたことを思えば、

普通任期5作で退団するとはいささか考えられず…。うーむ、微妙なところですね。

 

美園さくら(月組:99期生)

 

99期首席&初詣ポスター掲載と、

なんだかんだ鳴り物入りでトップ就任した美園さくら。

 

掲載月は5月に7月と、彼女も前半に固まっており、

本公演が4月~7月であり、星風同様ドン被りしています。

 

とはいえ、珠城はスタカレ12月掲載でこの公演での退団は回避しており、

もし美園が先に退団して3人目の嫁を迎えることになるわけです、が。

 

そんなことをしようもんなら避難轟轟になる様が容易に想像出来ますので、

さすがに珠城とは同時退団の運びになると思いますが、

そこはサイコパスの月組なので、なんとも言えないですよね。笑

(これで続々と続く娘役転向が珠城第3の嫁探しだったら本当に身の毛がよだちますが…。)

 

トップ娘役の任期を後任から読む

 

と、ここまで簡単にまとめてきましたけど

トップ娘役のカレンダー掲載はみんなして前半に固まっていることから

これで任期を読むのは非常に難しい様相。

 

もちろんこれでは記事が成立しませんので(笑)

既に発表されている2020年のスケジュールと、

後任であろう若手娘役の状況を鑑みて考えていきたいと思います。

 

まずは100期生以下の新公ヒロイン経験者の現状をまとめると以下の通り。

 

【100期生】
■音くり寿(花組):新公Wヒロ1回、バウWヒロ1回、東上ヒロ1回
■天彩峰里(宙組):新公1回、東上ヒロ1回 ※『ハッスルメイツ』はカウントされず?

 

【101期生】
■星蘭ひとみ(星組):新公2回 ※『デビュタント』はカウントされず
■天紫珠李(月組):新公1回 ※『チェ・ゲバラ』はカウントされず?
■結愛かれん(月組):新公1回

【102期生】
■潤花(雪組):新公2回、バウヒロ1回、東上ヒロ1回
■水乃ゆり(星組):新公1回

【103期生】
■夢白あや:(宙組):新公2回、バウヒロ1回
■白河りり:(月組):新公1回

【104期生】
■都姫ここ:(花組):新公1回

 

そして来年のスケジュールをご覧頂ければわかる通り、

(外部リンク)2020年宝塚公演スケジュール

上半期にバウ公演が無いために

「バウヒロイン経験」というカードが集めづらいスケジュールになっています。

 

とはいえ、新公ヒロ1回にバウヒロ未経験でトップに就任した

舞空瞳という超イレギュラー娘役もいるわけですが、

彼女は少なくともWではありますが東上ヒロは経験済です。

 

もし来年の後半にトップ娘役の退団が相次ぐ状況であるならば、

上半期の東上公演でのヒロイン経験は必須でしょう。

 

ですから、来年上半期の外箱公演の月組&宙組

誰がヒロインを担うか、これが1つのキーだと言えると思います。

 

宙組で夢白が、月組で天紫or結愛が選ばれようもんなら

来年後半でのトップ就任の準備は

一応整ったことになるわけですが…いやー、月組はボヤかしそう。笑

 

以上により、来年トップ娘役就任へ準備が整っているのは

音くり寿、天彩峰里、潤花、そして東上ヒロを済ませた場合の夢白あや

 

このうち100期生コンビはもう今更自組から動かないだろうことを思えば、

やはり潤花の準備万端感が際立ってますよね。

 

よって、トップ娘役人事予想で言えることは

「真彩は望海と同時退団し、彩風&潤の生抜きコンビになりそう」

ということだけでしょうか。

 

全く読めない水物な娘役人事

 

基本的に、娘役人事は水物だと言われています。

前後の脈絡関係なく、突然上がったり下がったりするのが常なので

人事を読もうとすることがそもそも難しいものです。

 

男役のように、2番手が出来上がっているからそろそろご勇退…とも考えづらく、

どちらかと言えば相手役であるトップスターの状況や

相性の良さ等、運の要素に引っ張られるといっても過言ではありません。

 

ですから、星風・美園の任期については

カレンダーや後任の育成状況よりも、むしろ真風&芹香、そして珠城の状況次第で

任期が決まるという方が正しい表現のような気がします。

 

個人的に面白いと思うのは、潤花はどっからどう見ても彩風用にしか見えないのに

夢白はどこへでも輸出出来そうな雰囲気を醸していることでしょうか。

(このあたりは別途記事にまとめるかもしれません。)

 

果たして、トップ娘役の任期はどうなるか

今後の推移を見守りたいと思います。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. こんちゃん より:

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    昔から娘役人事は水物ですね。個人的に真風さんと夢白さんのコンビも見てみたいですが、
    星風さんの娘役芸の進化も見届けたいし・・・

    昔は今思えば変則人事も多々ありました。

    全ツでなく外箱で2番手男役とトップ娘役が主演の芝居
    (98年版「凍てついた明日」轟さんが独り芝居をした余波)

    娘役が専科経由スライド
    檀れいさん 月組トップ娘役→専科、外部出演→星組トップ娘役
    遠野あすかさん 花組→専科→星組トップ娘役
    で、白羽ゆりさんが星トップから雪トップにスライド。

    当時は100周年のころほどコンビ芸とか添い遂げ至上主義ではなく、もっとビジネスライクにサバサバしていた印象で、私も「そう来たか、楽しみ♪」程度に受け止めていました。
    個人的にはトップ娘役スライドもあり、と思っているのですが、さていかなることになりますか。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうなんですよ、娘役のスライド人事って今考えれば結構凄いですよね。いかにもビジネス的な人事というか。
      ただ名前があがっている檀さん、遠野さん、白羽さん、3名ともいろんな意味で実力者(ビジュアル含む)な人たちですから、重宝されたとも言えますが…。
      現代にそれが合うかと言われれば難しそうな気もしますが、どうなんでしょうかねー。

  2. 海苔巻き より:

    こんにちは。
    劇団にいる娘役さんたちの中で、今は夢白さんが一番好きです。
    博多座の黒い瞳で、踊りながら愛月さんに荒々しくギュッと抱きしめられてるシーンを見て、男役がかっこよく見えるんですけど!!とドキドキしました。
    独特の色気がありますよね、彼女。
    ダンスも好きです。

    個人的には柚香光さんや月城かなとさんと、夢白さんが並んでいるところを見てみたいです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      実は私も今、夢白さんが個人的に一番好きなんですよー。謎の色香にダンス、そして男役をカッコよく見せられるスタイル、非常によく分かります。
      その2人とも相性抜群そうなのが凄いですよねー。
      近々彼女に関する記事を上げる予定ですので、良かったらまたご覧ください!!^^

  3. こっこ より:

    いつも興味深く拝見しています。
    夢白さんには独特の色気と人を惹きつける魅力があり、抜擢に値する人だと感じます。また音さんは本当に実力派で、歌が注目されますがダンスも見入ります。癖のある芝居とお化粧が改善されればワンチャンスあるかも!?

    話は逸れますが現在の花組公演で、城妃さん、乙羽さんがお芝居-ショー共に大抜擢されており正直驚いています。
    スポンサーも付いていませんし私の知識ではどうしても分かりません。
    厚かましいですが、もし良ければご教授頂けませんか?

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      夢白さんも音さんも成績上位者らしい実力を持ち合わせたスターさんたちですよね。ぜひこれからも活躍していただきたいです!!
      その2人がなぜ大抜擢されているかって、それは退団者だからなのでは…?

  4. より:

    星風まどか、舞空瞳、夢白あやが音楽学校の文化祭でヒロインをやっているところを見ると、音楽学校からお嫁さん探しが始まっているんでしょうね。
    夢白さんの超スピード育成を見ると、確実に誰かのお嫁さん用に育成されているんでしょうが、誰なんでしょう?
    星風さんが娘1に就任してからの成長にいつも感動しているので、完成形になるまで見ていたいのですが、果たして…。
    夢白さんは声の芝居がとても上手で、その他の舞台技術もばっちりなので、柚香さんの良い支えになると思うのですが、花組ファンからの反発が凄そうですよね。
    夢白さんの記事、楽しみにお待ちしてます!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      星風、舞空は思いっきり「配属時からトップ」という風格(推し)があり、たぶん夢白も同じ枠だと思われますので
      最初からゴールめがけて育成してるんだろうなぁという感じですよね。
      私も柚香さんの後妻がベストだと思うのですが、いかんせん花組ファンは外様娘役への当たりがキツいイメージですので、どうなんでしょうねぇ。笑
      実は既に書きあがっているのですが、掲載のタイミングが…。近々上げると思います!!