今後のバウ主演者予想ゲーム

【業務連絡】

明日より1週間ほど海外におりますため、

記事の更新、コメントのお返し等が不規則となります。何卒ご容赦下さいませ。

 

 

ここ最近、若手スターの人事のことばかり考えているうちに

今後のバウ主演を誰が務めるのか

予想するのが楽しくなってきまして。笑

 

新公主演が路線スターになるための「参加チケット」だとすれば

バウ主演を務めるのは、まさに「最初の関門」。

 

ここにたどり着けるか否か、またその内容や回数により

劇団の期待度が推し量れる…と言われています。

 

詳細は以前更新したこちらの記事もご参考に。

 

そんなわけで、今後の人事を考察するにあたり、

今後一体誰がバウ主演をするのか、

管理人と蒼汰による勝手な予想ゲームをして参りたいと思います。

 

2020年のバウ主演者は誰の手に?

 

2020年のバウ公演は、なんと上半期は上演が無く、

下半期に花組、月組、宙組のみ。

まずはこの3つの公演について勝手に予想していこうと思います。

 

花組編

 

◎本命:永久輝せあ

〇対抗:水美舞斗

×大穴:聖乃あすか

 

まず大前提として、昨年の花組は

『Dream on』という組替えに伴うお茶濁し公演だったため、

今年は誰かしらに必ず単独主演させると思います。

 

個人的な本命は、組替えによりやってきた永久輝せあ。

本公演では上級生の顔を立て、イマイチ微妙な立ち位置ですけれど、

その分、外箱公演では御曹司のメンツを立てると思うんですよね。

 

しかも前回のバウ主演公演が

ラノベ風味の謎なノリの作品だったことを思えば、

重厚なバウ公演をここらで一発やっておきたいもの。

 

とはいえ、そこは年功序列の花組。

上級生の水美の顔を立てるため、

彼女の2度目の主演の可能性も無きにしもあらずかもしれません。

 

個人的には研12でバウ主演を重ねても…と思うのですが、

研13で初バウ主演をした瀬戸かずやもいますし、情勢的にはありかな?

 

期待の若手御曹司・聖乃の可能性もありますが、

個人的にはまだ時期尚早な印象です。

 

月組編

 

◎本命:風間柚乃

 

彼女以外誰がやるの?と大真面目に問いたい。笑

予想ゲームにすらなりません。

 

舞台写真、正月ポートなどから推察するに

ここでの主演はほぼ確実でしょう。

 

宙組編

 

◎本命:『Dream on』や『New Wave!』的なもの

×大穴その1:和希そら

×大穴その2:和希そらと紫藤りゅうの同期W主演(見てみたいだけ。笑)

 

逆に予想が難しいのが宙組。

瑠風が2回目を重ねてくるるとは思えないし、

鷹翔もさすがに早いでしょう。

紫藤と留依がW主演というガラでもありません。

 

もし昨年の『Dream on』が『New Wave!』のような連作物であれば

今年は宙組で上演し、ボカしておくのが一番可能性としては高そう。

中心はたぶん和希そらかなぁ。

 

ただ、最近の和希の推されっぷりから推察するに

もしかしたら芝居物で単独主演という可能性があるかもしれません。

…無いだろうけど。笑

 

それならせっかく96期の主要路線2人が揃ってることですし

和希&紫藤のW主演なんて面白いかも?

…絶対無いだろうけど。笑

 

2021年は誰がバウ主演出来るのか

 

ここからはさらに手探りの予想ゲームです。笑

 

1年後の2021年に誰がバウ主演出来るのか、

超個人的に予想していきたいと思います。

※学年は2021年度カウントです。

 

花組スター候補

 

・永久輝せあ(研11)

・聖乃あすか(研8)

 

今年永久輝が主演すれば聖乃でしょうし、

そうでなければ永久輝という、

イタチごっこ予想になりそうな予感です。笑

 

聖乃は御曹司型スターですので

研8バウ主演も可能性として全然有りですが、

最近の御曹司のゆっくり育成方針を見るに、

先延ばしされる可能性もあるかもしれません。

(真上の永久輝の初単独主演が研9ですし。)

 

とはいえ永久輝は一応『New Wave!』で「主な出演者」してますし、

そもそも直で東上主演するという可能性もあり、

うーむ、意外と読みづらいぞ…。

 

月組スター候補

 

・不在

 

今年風間が主演するのは固いわけですが、

その分、来年以降主演する人の心当たりがないですよねー。

 

よって轟理事の降臨か、『Dream on』的なボカし公演なのでしょうけど、

サイコパスの月組は何をするか分らないのが怖いです。笑

 

雪組スター候補

 

・綾凰華(研10)

・諏訪さき(研9)

・縣千(研7)

・彩海せら(研6)

 

一番予想するのが楽しいのがこの組。笑

本命組である縣&彩海のダブル主演になるのか、

あるいは組替えからの成り上がりで綾が主演を果たすのか。

 

綾もショー系公演になる可能性もあれば、諏訪とW主演、

もしくは『Dream on』的ボカし公演の予想もできますよね。

 

とはいえ現在のバウ主演最下級生が95期・朝美絢ですので

ボカさず、誰かにしっかり主演させると予想します。

果たして、その主演は一体誰の手に渡るのでしょう?

 

星組スター候補

 

・天華えま(研10)

・極美慎(研8)

 

ここは極美が単独で取るか、

あるいはW主演するかのどっちかだと思いますね。

 

こちらも雪組同様、バウ主演最下級生が95期・瀬央ゆりあですので

誰かにしっかり主演させると予想します。

 

個人的には極美の今の勢いに任せて

主演させちゃいそうな予感がしますが…どうでしょう?

 

宙組スター候補

 

・瑠風輝(研10)

・鷹翔千空(研7)

 

2020年に瑠風が主演しない場合は

2度目で重ねる可能性が高いような気もしますが、

とはいえ劇団が101期首席入団の鷹翔

大いなる期待を寄せているのもまた事実なわけで。

 

個人的には瑠風にあまり勢いを感じないのもあって、

鷹翔千空させちゃう気がしますけど…さすがに早過ぎるかなぁ。

 

バウ主演者予想ゲーム・まとめ

 

ここまで書いておいてなんですが、

2021年末時点までに98期以下の組替えが絶対起きているハズなので、

現在の組で予想するのはだいぶ無理がありますよね。笑

 

とりあえず組替えという概念を置いといて、

2021年末までで初めてバウ主演をやっているであろうスターは

風間柚乃、聖乃あすか、極美慎、綾凰華、鷹翔千空あたりと予想します。

(左に行くほど可能性が高いと思う。)

 

 

蛇足ですが、なぜここ最近

「バウ・ワークショップ」やら「W主演」ってやらないんでしょうかね?

たぶん最後にやったのが朝美&暁の月組『A-EN』ですよね。

 

バウ公演は若手スターの育成はもちろん、

脚本・演出家の育成の場でもあるわけですから

「公演の質の向上を目指す」と方針を明らかにしている昨今、

もっとバウ公演を活用すればよいのになぁと思ったりするわけで。

 

このあたりはバウ公演も立派な収入源という位置づけなのかもしれませんが、

うーん、もうちょっと上手く出来るような気が…。

 

とはいえ、現在はスターの早期抜擢を控えている傾向があるので、

バウ初主演者の選定も慎重に見定めそうな雰囲気があります。

 

果たして、新たなニュースターが生まれるのか

今後の動向に要注目ですね!!

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. 公実 より:

    蒼太さん、いつもブログを楽しく読ませていただいております☆
    タイムリーに、花組バウの主演、発表されましたね!
    色々な考え方があった中、聖乃あすかが取りました!バラ戦争を舞台にした、「薔薇の王子」という題名の歴史もの、愛憎渦巻くロマンチックな作品になりそうです。
    月組は風間くんがバウを取りそうなことを考えると、いよいよ劇団は100期以降の若手の育成に本格的に乗り出し、一方で、上級生は、路線としてどのように配置していくか、2つの並行した育成計画を取り始めたでしょうか。
    もう一方の梅田メインホールは、主演:柚香光・華優希による、ブロードウェイミュージカル。歌がたくさんある作品で大変だから、今回は「はいからさん」の再演だったのでしょうか、、。
    瀬戸・水美・永久輝の配置が、気になります。聖乃君の下につくことはありえないので、パリ祭と梅田公演に分かれるのでしょうね、、。パリ祭は、瀬戸?水美?永久輝?
    なんとなく、瀬戸さんかなあ、という気がします。
    そうすると、梅田に、水美および永久輝。はいからさんと、ダンスオリンピアの番手を考えると、2番手:水美・3番手:永久輝でしょうか。3作続けて水美が永久輝の上に配置されたら、それはそれで、劇団の思いを感じますね。
    一方、永久輝さんは、確かまだ、外箱公演の2番手は、朝美絢主演のバウを除いて経験ありませんよね。(間違えていたら、ごめんなさい、、。)それはそれで、経験を積む上でいいのかなあ、と気になります。どこかで、外箱2番手経験は必要だと思うのですが。
    まさか、この後劇団が、さらに花組4分割(パリ祭入れて)、なんていう爆弾を仕掛けてはこないとは思いますが、、。
    ぜひ、蒼汰さんのお考えを、お聞きしたいです!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      いやー本当にビックリしました。私の考えは今日の記事に書きましたけれど、ほぼ同内容ですので非常に共感致します。笑
      瀬戸さん巴里祭としても永久輝さんはまた3番目。このまま来年東上主演だと、それはそれで生き急いでいるように見えるような気が…。
      しかしダンオリと体制が一緒だとそれはそれで既視感があって微妙ですよねー。果たしてどうなることやらですね。

  2. ひなた丸 より:

    はじめまして!いつも楽しく拝見しています。
    蒼太さん、たいへんですっっ
    きっと他の読者もお気付きかもしれないですが、2020年花組バウ公演は聖乃あすかさん(研6)に!今年、さっそくの大大穴ですね(笑)
    考察の答え合わせがタイムリーすぎて思わずコメントしてしまいました。
    普段はムラメインの星寄り全組観劇派ライトファンです。今度の星組公演がとーっても楽しみです☆
    今後も蒼太さんの愛ある人事予想とユニークな考察を応援しています!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      いや本当にもうビックリです。続編の記事で書きましたが、機内降りてすぐ管理人からのLINEで知ったのですが
      「やっちまったー大穴だったかー!!」と仰け反ってしまいました。笑
      星組さんは今日が初日ですよね?おめでとうございます!!これからもどうぞよろしくお願いいたします。^^

  3. キノ より:

    こんにちは
    いつも楽しく読ませていただいています。

    花組の別箱、大穴でしたね。
    花組はマイティとひとこちゃんの扱いにものすごく気を遣っているなぁ……と思いました。
    (しかし、はいからさんに続き組替え餞別らしきものがあまりにも少なくて、雪組が好きな人の反感もわかります)

    しかし、ともすれば大穴ほのかちゃんは組替え前の箔付けかもしれませんね。
    (そうなると“どこにいくのか”“誰と替わるのか”が気になるところですが……)

    今後も宝塚人事からは目が離せませんね!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      いやー、ビックリしました!!今日の記事にも書きましたけど、永久輝さんは組替えご祝儀が少なすぎて一周回って可哀想になってきました…。
      花の御曹司・朝夏さんを思い出して、自分もいずれ組替えするのかなぁなんて思っちゃいました。笑
      とはいえ最近は組替えも減少傾向ですし、ここぞという時に異動するかもしれませんね。

  4. あ〜あ2 より:

    今回だけは、蒼太さんの予想が当たってほしいと願ってましたが…。

    ほんとうに、永久輝さんの組み替えはら何のための組み替えだったのか?貧乏くじじゃん、組み替えご祝儀何それ?って感じです。

    いっそ雪に返してほしい、星や宙組に組み替えならよかった、暗黒の月でもれいこひとこ再びになるなら、パラダイスだったかも⁈と思ってしまいます。

    他の方が指摘されてるとおり、もえこちゃんやあがちん、ほのかちゃんといったひとこ下級生が経験している、東上別箱2番手を経験できていないのは痛い。

    劇団は、95期に次いで100期を推していきたいのでしょうが、そのしわ寄せが97〜99期にくるのは、納得がいきません。

    今年は長〜い冬眠でもして、来年から風向きが変わることを祈るしかないのでしょうか…。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      永久輝さんファンからしたら今の状況は複雑ですよねー。東上2番手をいまだ担っていないのはタイミングとはいえ仕方ありませんから
      唯一の外箱2番手がバウ公演ですから関東ファンはずーっとやきもきだろうなぁと思わなくはなかったり…。
      学年でここまで偏りがあるというのも不思議な話ですよね。今は修行の時として待ち続けるしかないのかもしれませんね。