ブログ運営者が感じる宝塚のトレンド

わーい仕事納めたー!!やったー!!

ということで皆様、師走の忙しい日々を元気にお過ごしでしょうか?

 

今日からは年末特別進行ということで、

個人的に1年をまとめて振り返っていきたいと思います。

 

 

さて、ブログを運営していると

皆様が想像している以上に、色んなことが見えてきます。

 

特に前身ブログ時代では、あえて色んな組やスターを主題にすることで

アクセス数の伸び方や、ファンとアンチの反応等を見て

何がトレンドなのかをよくよく見極めたりしていました。

 

もちろん私は分別のある大人なのでその全てを曝すことは致しませんが。笑

今日は特に反響の多かった記事、印象に残った記事を取り上げ

そこから宝塚のトレンドを考えていきたいと思います。

 

前ブログ時代の印象的な記事5つ

 

前身ブログ「宝塚に出戻った男のブログ」では

移転後の告知記事と最初の自己紹介を除けば、全部で63の記事を書きました。

(我ながら毎日よく頑張ったなぁ)

 

そこで特に反響の多かった記事を5つ紹介します。

 

皆が注目の朝美絢

 

まずはこの記事でしょう。

朝美絢に見る宝塚の品格問題

 

移転後の告知記事を除けば、いまだアクセス数上位に必ずのぼる記事なのですが

何が驚きって、検索サイト等で「朝美絢」と検索すると

この記事がめちゃめちゃ上位にあがってくるということです。

 

本当にファンの皆さんごめんなさい(土下座)。

 

今は皆様もう、私が大の朝美絢スキーだとご存知だと思いますが

当時リアルで私が「朝美絢が好き」と言うと自称・古参ファンから馬鹿にされることが多く

その鬱憤を書いて晴らしたのがこの記事なのですが・・・

 

頑張ってファン臭を消そうとした結果、

卑下し過ぎてファンからの集中砲火を浴び

歴代最多コメント&DM数を誇ったという、いわくつきの記事になっています。笑

 

そんなわけで、当時ブログを始めてまだ1ヶ月も経っていなかったので

自分の文章表現力の低さを自覚し、

どうすれば自分の意図が伝わるのだろうと模索し始めるきっかけとなった記事です。

 

と、同時に当時のアクセス数は凄まじく群を抜いており

みんな朝美絢が気になってるんだなぁと

否が応でも実感した記事なのでした。

 

現・宙組体制の美しさ

 

ブログを始めて1週間。

 

まだネットという海に漂う泡沫のような存在であったこのブログに

第1の波(バズ)が起きたのがこの記事でした。

宙組は今、最も「宝塚らしい」組だと思う話。

 

当初は人事妄想を主体に記事を書いていて

その中でただ純粋にファン心理で感じたことをそのまま書いた内容であり

「こんなの誰が読むんだろう」と思いながらアップした記事なのですが

 

「宙組は古き良き宝塚を体現している」という記事の趣旨に対し

想像以上の反響をいただき、

本当に嬉しかったことを覚えています。

 

そしてこの内容に関していまだコメントやDMをいただくに際し、

共感いただいた方が多いんだなぁと思うと同時に

そこに魅力を感じ、ファンになった方も増えているんだなぁとも実感する日々です。

 

仙名彩世の去就

 

続いてこちら。

仙名彩世という宝塚史上の名采配

 

4ヶ月のブログ運営期間において

唯一の大物スター退団発表に関する記事でしたので

非常にアクセス数が伸びたことが思い出されます。

 

そしてこのブログにおいて第2のバズが起き、

いいねが初めて200を超えるということを達成しました。

 

多くの方から共感やお褒めの言葉をいただくと同時に

 

「お前の妄想をさも現実のように書くなんて害悪だ」

「あんなブスが劇団から配慮されてるわけないだろ恥を知れ」的な

辛辣なDMをいただく機会が増えたのもこのあたりからでした。

 

皆さん、お厳しいんですね…と思いながら

アクセス元を辿ったらあーらビックリ

他の人のブログ&SNSや某ネット掲示板などで曝され始めたのもこの時期でした。笑

 

おーついにここまできたのかーと感慨深かったのが懐かしいですね。

 

次期花組トップ娘役の行方

 

上の記事と同時に

この1ヶ月で急激にアクセス数伸びているのはこちらです。

華麗なる花娘戦争 次期トップ娘役考察①

 

やはり皆さん、花組次期娘役の行方が気になるんですねぇ。

 

実はこの娘役考察シリーズはブログ開設前から構想があり

ずっと下書きとして存在していたんですけれど

 

他の男役スターに関する人事発表や舞台鑑賞等が重なり後回しにしていたら

まさかの仙名退団発表により

準備していた内容を大幅に修正せざるを得なくなったという苦い思い出

が・・・笑

 

ここから、書いたものはとっとと出すという

情報のホットさを大切にしようと胆に銘じるようになった私なのでした。

 

私の根幹・96期生について

 

ラストはこちらでしょう。

究極の成り上がりジェンヌ・和希そら

 

過去の記事をお読みになった方はご存知だと思いますが、

私は当初「1ヶ月」の限定ブログとして運営しようと考えており、

また宝塚に興味をもったきっかけが「96期生問題」だったこともあって

 

最後の記事は「96期生について」にしようと

ブログ開設当初から決めていました。

 

しかし、いざ書くとなると、内容が非常にナイーブであることと

記事の情報源が所詮噂に過ぎないものが多数あったこともあり

 

推論から断定して書くにはふわっとし過ぎるし

だからといって適当に書くには内容がセンシティブ過ぎるし、と

非常に難産な記事となりました。

 

そして何より、後ろ向きな記事ではなく

未来に向けた前向きな記事を書きたいな、と思った結果、

 

96期生という肩書を背負いながら必死に走り続ける

和希そらにフォーカスを当てた記事を書こうと思いつき、まとめたわけですが

これがまさかの最後のバズとなり、大きな反響を頂きました。

 

個人的に、和希そらとは

他人事とは思えないとある共通点がありまして、ずっと応援していたのですが

 

あんなにも潜在的ファン、つまり彼女を贔屓にしている人以外の

「どちらかというと好き」という人が多くいると知り

とても驚いた&嬉しかった記憶があります。

 

そして前ブログの総括として、移転発表前最後の記事にしましたので

「これからもアメブロでの更新楽しみにしてます!!」というDMをいただくたび

「あぁ…、明日移転発表するんだけどなぁ」っと心が痛んだのを覚えています。笑

 

これが退団発表する前の

ジェンヌさんの気持ちなのかぁと思ったり←

 

移転後ブログのアクセス数1位記事は?

 

さて、ブログを移転してから1ヶ月

最もアクセス数が多い記事は果たしてどれでしょう。

 

ちなみに当然ですが、

記事のアクセス数は公開が古い方が有利です。

 

そんな中、アクセス数第1位はこちら!!

星組のスター不足問題 ~新人公演主演者から見る人事考察②~

 

皆さん、星組の今後が本当に気になるんですね。

 

 

ちなみに2位は95期生考察①(柚香&礼編)、

つまり最も公開が古い記事ですから極めて順当であり

 

それより1.3倍多いアクセス数を誇っていることを考えると

星組の今後を思う人の多さがよく分かるでしょう。

 

・・・というか95期生考察①(柚香&礼編)が次に来るあたり

みんな花・星の次期体制が気になるんですねぇ。

 

ブログのまとめ

 

そんなわけで、ここ最近は特に

花の今後と星の今後が知りたくて検索される方が多いことがよく分かりますし

 

それら全てを結局年内に何も発表しなかった劇団は

本当に罪な存在ですねぇ、と思います。笑

 

来年も思いつく限りブログを更新していこうと思いますので

皆さんどうぞおろしくお願い致します!!

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. ともじの嫁 より:

    こんにちは!なんでも考察する蒼汰さんが、とてもユニークで、目が離せません。笑
    トレンドが花組と星組!
    私のヅカ友は、私を含めて花坦三人と星坦一人という構成です。まさに一年トレンドを追いかけて来ましたし、来年も追いかけ、一喜一憂していくと思います。笑
    基本は、どの組も好きですし、応援しているんですけどね。
    来年は、特に雪組の壬生義士伝は、地元盛岡の話ですし、とても楽しみにしています。
    来年も、宝塚の素晴らしい舞台を、どうにか色々工夫して観に行き、元気をもらいたいと思っています!
    楽しいブログを期待しております。良いお年をお迎えください。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      花・星メインの皆さんだと、今年はスターとしての成熟芸が見られた日々だったのですね…羨ましいです!!
      私も大劇場では望海体制初の和物ですので、非常に楽しみです。
      来年も一緒に楽しんで行きましょー!!