ついに組替え発表!!

つい先日「新体制に向けての組替えというものが、ひとまず起こらなそうな雰囲気になっている気がする」

なんて書いといて、すぐに組替えが発表された残念なヤツは…この私だ!!

どうも、蒼汰です。笑

 

いやー、ついに発表になりましたね!!

待ちに待った組替えが!!

 

想定外もあり想定内もあり、

色々と腑に落ちることもありそうでないのもあり…。

まずはさっくりまとめていきたいと思います。

 

2019年8月2日の組替え発表まとめ

永久輝せあ (97期: 雪組 ⇒ 花組 )

 

ずーーーーーっと組替え候補生として名前が上がり続けていた彼女。

花組か、星組か、というクイズの答えは…花組でしたー!!

ということで、皆さん正解出来ましたか?笑

 

雪の御曹司として、

そして97期生の最後の頼みの綱として育てられてきた彼女が

新体制への組替えということは、まさに栄転。

 

詰まっていた雪組街道から逸れ、

組替えにより番手を上げるという、

超正統派な組替えを久しぶりに見た気がします。笑

 

そして彼女の組替えが発表されたことにより、

これまでの花組人事について、色んなことが見えてきました。

 

なぜ瀬戸が2番手東上をするのか?

⇒永久輝育成完了まで2番「目」として活躍して貰うため。

 

なぜ鳳月が月組に組替えしたのか?

⇒永久輝組替えにより終了するには惜しく、月組に逃がし引き続き別格路線へ。

(これで「ちなつさんが2番手でもないのに組替えなんて可哀想」的ニワカファンも落ち着くかな?)

 

ちゅーことで、しばらくは瀬戸に2番目格としてご登板頂きながら、

水美を風よけに正路線としておいおい3番手、

からの将来は2番手へって感じでしょうか?

 

綺城ひか理 (97期: 花組 ⇒ 星組 )

 

そんな永久輝の組替えによる玉突き人事として動くことになったのは、

水美舞斗ではなく、同期の綺城ひか理。

 

これが意味するところと言えば、

彼女は永久輝に何かあった場合の97期生の保険、といったところでしょうか。

 

とはいえ、彼女もまさに栄転。

別格路線でしょうけど、スタイルも良く技術も高得点。

 

今、星組に足りないものを色々と持っているスターですので

そこそこ使われることは間違いなしでしょう!!

 

今後の目標は目指せ鳳月杏ポジションといったところでしょうか。

ぜひ頑張って頂きたいですね。

 

紫藤りゅう (96期: 星組 ⇒ 宙組 )

 

そんな綺城の組替えによる玉突き人事として動くことになったのは、

まさかの1期上・紫藤りゅう。

 

(95期)、紫藤(96期)、綺城(97期)、天華(98期)、極美(100期)

路線系スターが非常に詰まってますから

学年分布を見れば納得かもしれません。

 

とはいえ、なんで宙組…?

桜木(95期)、和希(96期)、紫藤(96期)、留依(97期)、瑠風(98期)、鷹翔

(101期)

こちらもこちらで詰まりまくっているのに。

 

ということでこのあたりは

現段階では見えない何かがあるのかもしれません。

今後の動向に要注目ですね。

 

朝月希和 (96期: 雪組 ⇒ 花組 )

 

そんな紫藤の同期、96期生の朝月希和は、

まさかの花組へ出戻り人事!!

 

実は私、彼女の単独記事を書こうかと思っていたくらい、

ここ最近、その存在が気になっていたのですが…

彼女はまさに96期生のラッキーガールですよね。

 

新公2回に外箱Wヒロ、トリプルエトワールと経験した後、

望海政権の雪組で、気付けば娘2としてしれっと活躍中。

さらに「TAKARAZUKA REVUE 2019」では海乃や城妃と一緒に振袖で撮影。

 

ビックリするくらいブログやSNSで取り上げられないけれど、

安定したビジュアルと技術で、

数奇な運命を辿り脇役娘役として立場を固めた存在だと思いました、が。

 

さらにここで花組へ出戻り。

いやー、なんだかんだ一番美味しい存在にたどりつけたのは

彼女なのかもしれません。

 

ということで薄くなった花組娘役層を

華やかにしてくれることは間違いないでしょう。

 

そしてたくさんいる雪娘たちも

ランクが1つずつ上がるのかな?こちらも楽しみですね‼

 

愛月ひかる (93期: 専科 ⇒ 星組 )

 

はい、ということで今回の人事で最も驚きというか不可解というか、

よく分からないのは彼女でしょう!!

いやー、やっぱり強いねルキーニジンクスは!!笑

 

ということでたった半年ちょっとで専科から星組へ。

その間に特出したのは、星組『アルジェの男』と『宝塚巴里祭2019』のみ。

 

って じ ゃ あ な ん で 最 初 か ら 星 組 に 組 替 え し な か っ た の ?

 

考えられる理由としては

・礼トップ就任の正式発表の前に組替えすると色々と面倒そうだから?

・『食聖』で彼女の出番を作るのが難しかったから?

・『オーシャンズ11』で桜木にベネディクトをやらせたかったから?

・『ロックオペラ モーツァルト』で凪七にサリエリをやらせたかったから?

・一瞬でも梯子を外すことで判官贔屓的人気を付けたかったから?

・本当はもう少し専科にいる予定だったのに、急遽戻ることになったから?

と、これらのどれかでしょうかね。

 

しかしこれで彼女の立ち位置がよく分からなくなりました。

これで次の本公演で2番手羽根を背負うもんなら

いきなりスターとしての格が飛び越えてしまいます。

 

…ってこれって、まさか本当に

以前記事でも書いた月城体調不良による時間調整のための

珠城退団後の月組落下傘トップが本当に現実になる?

いやぁ、まさかねぇ?

 

少なくとも、来年の星組東上公演が

彼女主演である可能性が俄然高くなりました。

別箱の行方も非常に気になるところです。

 

ガラリと変わった新体制へ

 

ということで、ずっと待ち望んでいた組替えが発表されたわけですが、

皆さん予想とどれくらい合っていたでしょうか?笑

 

今回の組替えにより、生抜き率100%になりそうだった花組も星組も

それぞれ他の組の血が交じり合うことになりました。

 

やっぱり組替えって大事やわー。

眺めるだけでワクワクしちゃいますね!!

 

時間があれば組ごとにも考えていきたいところですが、

ひとまずの簡易まとめでした。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. ちくわ より:

    組替え発表されましたね!蒼汰さんの考察ブログ楽しみにしておりました。
    永久輝さんは花でしたか。花男として名前のとおりキラキラ輝く姿を早く観たいなと思いつつも、いざ発表されるとさみしいです。個人的には礼さんと組んでくれたら嬉しいという願望を込めて星説を唱えていたのですが…やはり組替えは冷静に分析しないといけないですね。
    何はともあれ、組み替えされる方々のご活躍を祈りたいです!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      彼女のキラキラは星組でももちろん大活躍だったんでしょうけど、体制的には花側に求められたという感じだったのでしょう。
      新たな場へと進む皆さんの活躍を期待したいですね!!

  2. ニーア より:

    今年の初めの頃は水美さん瀬央さんでひとまず同期2番目体制で行くのかと思ってましたが両名3番手にも上げないところで怪しくなってましたね。

    記事の通り永久輝さんはかつて月組へ異動となった月城さんのように将来的なトップ就任を見越しての栄転だと思います。

    私も今回の組替えで一番不可解なのは愛月さんでした。
    このタイミングで瀬央さんにストップをかけたということは愛月さんは2番手格での異動でしょう。
    とはいえ恐らく次期星組は長期が見込まれており上級生である愛月さんは星組でのトップ就任は望めず、なれたとして壮さんや美弥さん同様他組込みのイレギュラーの保険要員であると誰しもが予想してしまいますね。
    紅さん七海さんの退団で上級生スターが減ってしまう星組にとって間違いなく愛月さんは補強となってくれるでしょうが上級生2番手という体制はやはり歪と言わざるを得ないですね。
    星組は瀬央さんや綺城さんもトップ候補とは言えず本命は別のところにいるのだろうなあと予測させられるそんな組替えでした。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼ほぼ全文同意です。笑
      とはいえ、本当にイレギュラーであれば専科から特出を繰り返せば良いわけですから、
      きちんと組替えしたということは一応路線として首一枚は繋がっている「かも」くらいの扱いになるのかもしれません。
      いずれにせよ星の本命は別でしょうし、だからといって上級生2番手を置くとも思えず…とりあえず次の階段降りが気になるところですね。

  3. ポンさん より:

    いやー!出ましたね!組み替えが!
    私は愛ちゃんの異動には目をゴシゴシこすりましたよ、ひさびさに目をこすった!www
    ひとこちゃんはかれーと並んだら素晴らしいビジュアルでしょうね。れいはなひとこ。良さげなトリデンテです。

    いや、それより愛ちゃん星組は専科に異動する時にはもう決まってたんでしょうね。それを本人が知っていたかはわかりませんがね。全ツの時の愛ちゃんは星組に妙に馴染んでいて、、。恐らく二番手でしょうが、愛ちゃんがトップになるとしたら…それは宙組でも星組でもない気がしますね。なんとなく愛ちゃんの今回の異動は不気味な匂いがしますw
    ソウタさん、また愛ちゃんの記事を書いて下さい!お願いします!

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼いやー、私もだいぶビックリしました。笑
      花組の新たなトリデンテは本当に見目麗しくなりそうですよね。
      愛月さんはどうなるでしょうねぇ…個人的には計算外のスペア登板な気がしなくもないですが、おっしゃる通り不気味な予感がします。笑
      しばらく記事のネタになりそうです。笑

  4. S M より:

    蒼太さんがおっしゃる、愛月さん月組トップはあるかもしれませんね。もちろん、計画的ではなく、月城さんの怪我によるイレギュラーのような気もします。次の大劇場公演は出演されるものの、ショーなしの1本物ですし、まだ怪我が完治したわけではないのは、宝塚舞踏会休演で分かります。
    愛月さんは、もう少しゆっくり専科で様子をみるつもりだったのに、急遽2番手経験をさせないといけなくなったのかも。本当は、95期生トップ2人の保険だったと思うのですが。珠城さんも劇団が期待していたほどブレイクせず(2番手時代がないので可哀想ですが)、そろそろ月城さんへと思っていたら怪我。
    89期生が退団し、93期生トップが誕生するタイミングだったら、美弥さんトップは無理だったと皆も納得出来るし。海乃美月が愛月さんの相手になれば、97期生も浮かばれるような。短期だとは思いますが。
    愛月さんが月に異動するなら、そのあたりで和希さんが星か月に?
    そうそう、余談ですが、U.S.Aコラボで、永遠輝さんが花組ポーズしてましたよね。結構気になってました笑

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      私も、正直なところ月城さん怪我によるスペア登板な予感が気がするんですよねー。
      本当に月に落下するかは別として、スターとして頭数が一人足りなくなったわけですから、彼女に白羽の矢が当たったんだろうなぁという印象です。
      このチャンスをものにするか、それとも最初からスペア登板なのかは、今後の動きを見ないことには分かりませんね。
      永遠輝さんの花組ポーズ、最初全く気付かなかったです。笑

  5. May より:

    いつも大変興味深く拝読しております。非常にフラットでフェアな視点、ストレスなく拝見できて、更新を楽しみにしております。

    以前おっしゃぅていた、愛月ひかるの月落下傘、初見時は「なるほどそういうオプションもあるな」と思っていた程度でしたが、今回の組み替えで、可能性の一つとして高まってきたように思います。星組二番手からの月組二番手スライドという、芹香パターン。柚希政権下の凰稀パターンとも言えますよね。

    星は次のトップオブトップ担当として長期が濃厚(相手役も研4就任と非常に若い)
    星は相手役を変えず添い遂げが多い
    →任期後半は二番手が変わりそう
    →極美上げもしくは他組の候補者が異動してくるまでの繋ぎが愛月?
    →上級生二番手の歪みを解消するためにも異動先が問題
    →宙は同期の芹香が花に出戻りしなかった以上さすがに次期だからそこに愛月戻りは考えづらい・桜木もいる(二番手までいくかは間接的には朝美との戦い?)
    →花の後任は水美の同期引き継ぎは考えづらく永久輝ほぼ確定(次期VISAか)
    →雪は順当に彩風
    →花雪宙は落下傘不可
    →オーストリアは一本物で月城の番手をぼかせる
    →月城の二番手期間が短すぎると、人気が十分に加熱せず珠城の二の舞になる可能性があり、休演のことを鑑みても余裕がほしいところ

    月城さんのお怪我が早くよくなってほしいですが…。
    某ちゃんねるのコメントでかなりこれまでの経緯を事前予告できていた投稿の中に「月城は一瞬だけ月二番手」とあり、信憑性がそれなりにありそうで。

    個人的には朝美絢さんを結構応援しており、今回動かず永久輝さんが外へ出たことで、彩風さんの時に二番手の可能性が少しはある?と望みをかけたくなっています。一般向けの広報担当として、ニュータイプの戦略が打てると、経営陣が思ってくれたら良いですね。

    しかし、食聖の次期コンビの好評を見ていると、身長問題が散々言われていたにせよ、つくづく、礼真琴はいい相手役に恵まれたのでは、と思います。ストイック同士、いい仕事ができるのではないかと。このあたりのご見解も東京宝塚公演を経てお聞かせいただけるととても嬉しいです。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼ほぼ全文同意です。笑
      とはいえ「月城は一瞬だけ月二番手」という言葉だけは一切信用できませんけどね…だって人事的にはあり得ないですもん。
      朝美さんも永久輝さんが動いたことでいろいろと展望が見えてきた感じですよね。一般大衆受けの良さが、果たしてどれだけ求められるのでしょう。
      礼舞空コンビは非常に楽しみですよー。早く星組公演が見たいです!!

  6. ねねちゃん より:

    はじめまして
    いつもながら冷静な考察でフムフムと今回の組替えが腑に落ちました。
    美弥ちゃんショックでもう宝塚から気持ちが離れつつあったのですが、今回の発表で又、観劇意欲が戻りました。
    まんまと劇団の思うつぼ
    ただ、今回なんの動きもなかった月組に大きな爆弾くるんじゃないかとちょっと心配ですー。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      いやー、本当に良くできてますよね。私も俄然花組と星組に興味が湧いてきましたもん。笑
      月雪宙は新体制時にまた動く感じでしょうかね。今後の動きに要注目ですね!!

  7. はる より:

    組み替え、キターーー!
    結果、各組のスターバランス取れるのでは?ですよね。

    蒼汰さんがおしゃる通り組み替えはやった方が良いです。
    今は計画的にその都度の最小限の組み替えになっていると思います。

    音楽学校を卒業して組配属されて経験を積んでいく生徒の成長は各々違います。
    本人の頑張りや周りとの切磋琢磨と歌、ダンス、芝居の実戦経験。
    各々の向き不向きなど見えてくるはずなのです。
    その中で生徒の退団も必須ですから各組の生徒の資質バランスが崩れることは必須です。5組もあればやらないと勿体ないです。

    各組の切磋琢磨がまた楽しみですね〜。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      本当に良いバランスですよねー。よく考えられている…。
      おっしゃる通り配属後のスターの成長や組のバランスも含め組替えはしかるべきだと思いますが、
      最近はきちんと「組カラー」や「引き継ぎ」を重視しているからか、組替えが減少している傾向ですよね。
      まぁ個人的にはこれくらいが調度よいかなと思わなくはないですが、ちとつまらない気も…笑
      今後の変化にも要注目ですね!!

  8. KAO より:

    コメントお久しぶりです
    公式発表で愛月さんのお名前をみて、蒼汰さーーん!!!?と心の中で叫びましたw

    愛月さん前線復帰(?)ですね!!
    果たして月組へ落下傘の予言は当たるのか!?
    ただ、落下傘想定だとすると星以外の組に参加しなかったのが気になります。縁もゆかりもない組に落下傘するのは難しそうですが…そうでもないのですかね?
    はたまた、単にワンクッション置くために専科へ逃がしただけだったのか…

    今回の発表では月組生がいなかったのでオーストリアの前にもう一波乱起きそうな気もします。
    なんだか楽しみ半分、怖さ半分です(;´_ゝ`)

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼思い出していただいて嬉しいです。笑
      個人的に今回の登板は突発的というか、まさにスペア登板だと思いますので、本当に正2番手になれるかどうかは微妙ですよね…。
      これは他のスターの事情によってだいぶ左右されそうな気がします。
      月は既に鳳月さんが動いてますし、たぶん無いんじゃないかなーと思ってます。…楽観的過ぎますかね?笑

  9. みんみん より:

     初めまして、90周年からのファンのみんみんと申します。
    お若い方でしょうに、宝塚のことをほんとによく知ってらして的確に推察されており、
    安心して毎日読ませていただいております。
     
     今回の愛ちゃんですが、大空祐飛が、月~花(下級生トップの2番手)~全くの落下傘の宙トップ(学年下の大和トップの後がま)という系譜を思い出しました。なので、星で2作その後、月落下傘もないとは言えないですね。(特に愛ちゃんファンではないので、それを期待してるとか?ではないです)
     ただ、宙はそもそも突然落下傘に慣れている組で入りやすいと思うけれど、月組は独特にルールもありそうで、落下傘は宙ほど楽ではないですよね。

     また「月組に爆弾」と多くの方がおっしゃっていますが私は特にそれはないと思います。
    一足先に美弥ちゃん退団からのちなつ移動が終わっているので、今回は無風だったのだと思います。
     皆さん、たま様の動向が気になってらっしゃるようですが、爆弾も何も、いずれにしろ後2作は確定ですし、その間には何もないと思います。この2作でれいこちゃんに2番手経験してもらい、令和トリプルれいトップを計画していたのでしょうけれど。ほんと、彼女の体調次第ですよね。
     
     長々と失礼いたしました。

    • 蒼汰 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼お褒めの言葉をいただき恐縮です。
      もし愛月さんがトップになるには、おっしゃる通り大空祐飛ルートしかなさそうですよね。このあたりは月城さんの体調によりけりなイメージですが…。
      そして個人的に私も月の組替えは、珠城さん退団時の新体制の時までもう無いんじゃないかなぁと勝手に思ってます。
      こちらもやはり月城さんの体調次第ですね…。