組替え後の組体制を考える

少しバタバタしておりまして更新が滞っておりました…。

 

以前、今後の組体制を考えるというテーマで記事を書きましたが

現在のスター番付と、今後の組体制を思う。

今回の組替えによって色々と様相が変わってきましたので

改めてまとめていきたいと思います。

 

組替え後の組体制について

 

まずは組替え後の各組体制について、簡単にまとめてみました。

メンバーは前回の記事同様、「TAKARAZUKA REVUE 2019」より

今回組替えが発表された愛月を加えた15名となっています。

※「生抜」とは生抜き、「組替」とは組替え経験者のこと。

また、他の新公主演者は「その他」表記にしています。

 

【花組】

柚香(生抜)瀬戸(生抜・東上主演)永久輝(組替・一人降り)水美(生抜・バウ主演)

その他:優波慧(96期)/飛龍つかさ(98期)/帆純まひろ(99期)/聖乃あすか(100期)

 

【月組】

珠城(生抜)月城(組替・次期2番手)鳳月(組替・一人降り)(生抜・一人降り)

その他:紫門ゆりや(91期)/夢奈瑠音(96期)/蓮つかさ(97期)/風間柚乃(100期)

 

【雪組】

望海(組替)彩風(生抜・正2番手)彩凪(生抜・3番目)朝美(組替・一人降り)

その他:綾凰華(98期)/縣千(101期)/彩海せら(102期)

 

【星組】

(生抜)愛月(組替・東上主演)瀬央(生抜・一人降り)

その他:綺城ひか理(97期)/天華えま(98期)/極美慎(100期)/天飛華音(102期)

 

【宙組】

真風(組替)芹香(組替・正2番手)桜木(生抜・3番目)和希(生抜・バウ主演)瑠風(生抜・バウ主演)

その他:紫藤りゅう(96期)/留依蒔世(97期)/鷹翔千空(101期)

 

うーん、なんて綺麗な配置なんでしょう!!

事業における人事というものが

「今いる人材で最大限の効果を発揮する」ためのものであるとするなばら、

ほぼ完璧な布陣であると言えるのではないでしょうか。

 

以上を踏まえ、組替え後の組体制について

勝手な所感を箇条書きでまとめていきたいと思います。

 

組替え後の組体制を考える

花組:ようこそ雪の御曹司!!体制へ

 

・柚香&華に、永久輝をあてがうなんて

「花組はこれからビジュアル至上主義やで!!」という

突き抜け感と強い意思を感じて逆に凄いですよね。笑

 

・前の記事でも書いた通り、瀬戸、鳳月、水美の3名は

それぞれ全く違う去就にたどり着きそうで興味深いです。

 

生抜き上級生瀬戸は、東上主演を果たすことで暫定2番「目」へ。

永久輝育成完了まで、具体的には柚香2作目くらいまで

屋台骨として下級生トップを支える感じでしょうか?

 

外様上級生鳳月は、退団させるのは惜しい…ために人手が足りない月組へ。

そのお礼的意味合いでDS公演もありましたし、

非常に「立てられて」花組を去ることになりました。

 

・逆に、逃がして貰えなかった水美は情勢的にも厳しい予感。

このままポスト瀬戸がゴールとなるかは、劇団のみぞ知るという感じですね。

 

・同様に、逃がして貰えた綺城と、逃がして貰えなかった飛龍&帆純。

こちらも美味しい別格上級生となっていく感じでしょうか。

特に舞台技術が高い飛龍は美味しいポジションになっていきそう。

 

・最も気になるのは、新公主演既に3回の御曹司・聖乃の行方でしょう。

ポスト柚香になるかと思いきや、永久輝登板によりどう変わっていくのか。

なんだか永久輝&聖乃芹香&柚香みたいな構図になりそうで興味深いです。

 

月組:月城VS鳳月、暁VS風間の行方

 

・知らない間に『I AM FROM AUSTRIA』の香盤順が

月城>鳳月になっている…?!

ということで月城の暫定2番「目」は確定でしょう。

 

・今回の組替えで暁が動かなかったということは、

ひとまず月組でそのまま上がるという意思表示だと思います。

そう遠くない未来に正3番手になりそうですね。

 

・ということは、暁と学年が近い風間どっかのタイミングで動きそうですよね。

個人的には93期組トップ就任に伴う組替え時に

雪組とかに行きそうだなと思いますが、果たして?

 

・そして気になるのは珠城の任期、そして月城の怪我の具合でしょう。

珠城の任期次第では、月城の前に誰か(芹香or愛月)が

落下せざるを得なくなりますし。

 

・というわけで目下の注目点は次の東上を誰が主演するかでしょう。

暁が東上したら月城と立場上並んでしまうし、

月城東上のが順当でしょうけど、そこはサイコパスの月なので色々と心配です。笑

 

雪組:偶然の数値的一致が多い組

 

・御曹司・永久輝が出ていっても

いまだ男役の層が厚いのが凄いですよね。

朝美・綾の外様コンビに活路が見出せそうな雰囲気となりそうです。

 

・雪組といえば、雪の御曹司がいつも4期差だったり、

トップと娘役がいつも学年差9期差だったりと、

なんでか数字に妙なこだわりを持つ組なのですが、

現在の路線スターたちは、彩凪(92期)朝美(95期)綾(98期)縣(101期)と、

なんでか全員3期差…これは狙ってやってるのかな?笑

 

・今後は縣と彩海の若手コンビが

どう育成されていくのかが気になるところでしょう。

 

・雪組は現体制が安定し過ぎているので、

明日海体制最後の花組のように、

新トップ移行時に大幅に変えてくるかもしれません。

 

星組:礼真琴の2番手問題・一旦の解決へ

 

・長きにわたり話題となっていた礼真琴の2番手問題、

とりあえずは愛月ひかるがその立ち位置を踏襲することになりました。

 

・とはいえ、長期目される礼の下ですから

そのまま星組で上がるわけなんぞ絶対ないでしょうし、

彼女のトップへの道が完全に拓けたわけでもありません。

今回がまさしく完全なるラストチャンスでしょう。

 

・個人的に彼女の登板は「スペア発動」の突発的なものだと思います。

瀬戸同様、別格2番「目」のまま花を持たされるのか、

それとも羽根を背負わせて貰えるのか…。

 

・一つの鍵は、今年の東上主演を彼女がやるか否かだと思います。

もし彼女が主演でなければ、まさに突発的人事の様相が強まるでしょうし、

ここで主演を取れば路線として大きく一歩踏み出すことになるでしょう。

 

・とはいえ、星組生抜きの濃度が高まっている中で

愛月の登板って…想像以上に面白そう。笑

まさにカンフル剤的役割が望まれているのだと思います。

 

・そして新トップ同期の瀬央は、目下目指すは3番「目」格でしょう。

下級生に降られた水美に比べればまだ目があると言えますが、

個人的には彼女も別格移行になりそうな気がしますけども…。

 

・一方、紫藤が出され綺城を引き取った若手陣。

完全に極美上げ体制を着々と準備しているように見受けられます。

 

・愛月で誤魔化し、瀬央で誤魔化し、本命へ、という計画でしょうかね?

とはいえ、3代連続で生抜きトップ就任とは考えづらいですが。

 

・そして驚くほど影の薄い天華…。そろそろチャンスがあっても良いような?

 

宙組:相変わらず人員過多問題

 

・前のブログで上げた「懸念点」のうち、唯一解決されていない宙組。笑

とりあえず 人 多 過 ぎ で す 。

上級生が一気に抜けても、様相はさして変わらず…。

 

・勝手に優希しおん(100期)新公主演しそうだなーと思っていたのですが、

もしそうなったら本当にドン詰まりですよね。

 

・暁同様、今回の組替えで動かなかった和希そら。

このまま自組の優秀な別格スターへ、という感じでしょうか。

勿体ない気もしますが、名前も「そら」ですし、仕方ないのかな?

 

・劇団の瑠風推しがどれだけ本気なのか気になるところ。

確かに実力的には安定していますが、果たして路線として上がれるのかな?

 

・いずれにせよ、雪組同様に

真風退団時の新体制に伴う組替え時にこちらも動きそうですね。

 

組替え後の組体制について・まとめ

 

個人的に目下気になるのは、瀬戸と永久輝、月城、愛月、という

2番手or「目」近辺のスター格についてでしょう。

 

このあたりは来年の東上主演者や

カレンダー関係でまた色々と見えてくるものがあると思います。

 

てか、やっぱり組替えって大事ですよねー。

上の人員表を見たらワクワクしましたもん。笑

花組も星組も、組替え後の体制の方が断然魅力的!!

 

柚香&礼の95機体制が俄然に楽しみになってきましたね。

今後の活躍に期待したいと思います。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. S M より:

    やはり、愛月さんの星組異動が1番反響が大きいみたいですね。
    タカラヅカスペシャルは、ポスターに2番手スターも載ることから、ポスターが出来る前に組替があるのではないかなと思ってました。それか、今年はもう2番手は載せない事にするのかなとも思ってましたが、やはり、組替とともにタカラヅカスペシャルの出演者も発表になったので、花組と星組は、当面は上級生2番手をおくのではないですかね。
    愛月さんを、瀬戸さんと一緒に2番手におくことによって、必ずしもトップ確約の2番手ではないよ、というアピール出来るのではないかと思うのですが。
    大劇場の羽の前に、タカラヅカスペシャルのポスターが楽しみです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      確かにそういわれるとタカスペのポスター気になるところですね。総合的に考えると、上級生を上手に使った采配っぽいです。