月組番手問題と珠城りょうの任期について【雑記】

ところで皆さん、もう月組公演『I AM FROM AUSTRIA』の

公演画像ご覧になりました?

 

(外部リンク)月組公演『I AM FROM AUSTRIA』

 

…あれ、なんか想像より面白そう?

 

茶髪デコ出しで爽やか度6割増しな珠城、

やっぱりゴージャス系が似合う美園、

悪そうなイケメンが美味しい2番手感ありありな月城、

ヤンチャボーイ通り越して手越っぽくなってる暁、

ヒゲ&金髪でセクシー感がより際立ってる鳳月&海乃。

 

各々のスター性に合った配役だとよく分かりますし、

大人数ポスターはわちゃわちゃ楽しそうで良いですねー。

 

ということで本日は、そんな月組についての雑記です。

(考察ではなく、あくまでも感じたことを書いております。)

 

月組番手問題について

 

『I AM FROM AUSTRIA』の公演画像を見て、

皆さんは月組の番手順についてどうお感じになりました?

 

少なくとも私には

珠城(トップ)⇒美園(相手役)⇒月城(2番手)⇒暁(3番手)⇒鳳月・海乃(別格)

に見えました。

 

人間の視線的に月城の次は暁に行くよう配置されてるし、

そもそも別格コンビは暁より一歩後ろに下がって見えません?

 

ということは…

鳳月さん、もしかして 暁 さ ん の 下 ?

 

鳳月組替えにより番手が読めない月組、

ちまたでは「月城と鳳月、どっちが2番手か?」なんて議論になっていますが、

はっきり言って、それは愚問というものでしょう。

 

そもそも、東上主演を済ませている月城の上に

鳳月が降ってくるなんて(現時点では)99.9%あり得ないですし、

なんなら同じバウ主演済スター同士、

暁千星と競う立ち位置というのが正しい状況だと私は思っていました。

 

※配役表を見て鳳月が月城より上だから2番手に違いないなんて言う方は

月組『All for One』雪組『ルパン三世』の配役表とその階段降りを、

まずは100回見てみましょう。笑

 

とはいえ、さすがに組替えご祝儀があるでしょうから、

分かりやすく下げるということは考えにくいですが、

とはいえ、暁は宇月(90期)を階段降りで抜かしたこともあるわけですし、

そこはサイコパス人事の月組、どう転ぶかはまったく分かりませんよね。

 

 

ということで気になるのはこの作品の階段降りですよねー。

必殺・番手ぼかしエトワールという手もあるでしょうけど、

実はここ数年やってないですよね、その作戦。

 

これでもし、

風間・夢奈・蓮あたりワラワラ⇒鳳月・海乃⇒暁⇒月城⇒美園⇒珠城

なんてことになったら…。

2番手だと思っていた人は大丈夫か?といらぬ心配をしてしまいます。笑

 

珠城りょうの任期について

 

そして、現トップ・珠城りょうにとって、

この『I AM FROM AUSTRIA』は任期6作目。

 

劇団の力の入れようから見ても、

この作品を珠城の代表作にしたいという目論みは確実でしょう。

 

長期コースに乗ったトップは、「じゃあいつ退団するのだろう」

という話題がメインになっていってしまうのが悲しいところですが、

そろそろ珠城もトップ任期終盤に向け動き出す頃合いだと思います。

 

 

ところで、トップスターが退団する際、その理由について説明するとき、

だいたいは「最初から〇作と決めていました」

「〇〇〇という作品で主演した際にトップとしてやり切った思いになりました」

まるで台本があるかのようにこの2つのパターンに分かれますよね。笑

 

で、ですよ。

珠城は超早期就任ですから、前半の理由を使うことは無さそうなので

たぶん後者の説明をするんじゃないかと思うんです。

 

ともすれば、この『I AM FROM AUSTRIA』って

そんな彼女の集大成として紹介するにはピッタリな作品だと思いません?

 

珠城「愛希を『エリザベート』で見送ったころから自身の退団についても考え始め、『I AM FROM AUSTRIA』で主演した際にトップとしてやり切った思いになり、この度退団を決意しました。」

 

と7作目のムラと東京の間に会見して、8作目で退団するというコース

容易く想像できちゃいますよね。笑

 

もちろん1作くらい増えることもあるでしょうけど、

添い遂げの可能性が高い美園が4作より多くやるとは考えづらいですし、

前代・龍真咲も準トップ期間合わせれば8作ですから、

ちょうど良い頃合いなのかでは?と個人的に思っています。

 

そうすると次期月組トップはどうするねん問題(月城2番手期間短すぎる問題)

が持ち上がるわけですが、まぁそのあたりはまた別途考えるということで…笑

 

月組新体制に期待を寄せて

 

ということで、

『I AM FROM AUSTRIA』の公式画像を見て色々と書いてみました。

 

現在、人事的には全く先が読めない月組ですが、

とはいえ、まずは夏の別箱公演、

もとい月城かなとのケガの様子が気になるところですよね。

 

『I AM FROM AUSTRIA』には間に合う算段なんでしょうけど、

一日も早い回復を祈っております。

そして月組新体制が盛り上がってくれることも合わせて祈るばかりです。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. YS より:

    コメント失礼いたします。
    月組番手問題はブログ主様の考察の通りだと思います。でも「2番手にしないのなら何故異動させた?!」という鳳月さんファンの怒りの声も入ってきますし、集客で当てにしてた?鳳月さんファンにそっぽを向かれたら、この作品も危ういのでは…と思います。
    で、ここまで力を入れた作品をもしコカしたらさすがに劇団も珠城に見切りを付ける…という普通の思考は通用しないんでしょうね。何としても代表作を作るために更なる任期延長とかしかねない、と(怖)。
    月城さんもこのまま短期2番手→促成トップになったら貧乏クジもいいところですし、何とか妙案はないものか、と思います…

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      個人的に熱狂的鳳月さんファンははなから2番手だなんてそこまで思ってはいないでしょうけど、
      でも過小扱いは売上に響くでしょうし、そこまではしないでしょうとは思うのですが…でもサイコパスの月ですからねぇ。笑
      さすがにもう「延長」は無く、あとは契約任期昇華だとは思うのですが…。まさに月城さんが貧乏くじを引きそうで可哀想ですよね。
      でも上に降れるのは芹香彩風愛月の93期トリオしかいませんし…うーん。

      • YS より:

        今更ですみません。
        何か、「レビュー本」で2番手が明確になった事で、鳳月さんのファンの怒りを通り越した怨嗟の声を聞いてしまったので…
        特別ファンでない私からすれば、鳳月さんの扱いは、正二番手にしたばかりにファンの怨みを買った美弥さんと違い、番手とは関わりない珠城の支え役になれる便利屋として呼ばれただけ、という予想通り。普通に考えればブログ主様の考察の通り。劇団も変に期待させるような事は何もしていないのに、ファンの方々からすれば無為に期待させて裏切られた感を感じるものがあったんでしょうか。
        珠城はもうトップとして十分美味しい思いもしただろうし、退団後の事なんかどうでもいい、だろうけど、次期トップになる方にとっては大打撃、花星の継承をあそこまで緻密に計算し実行した劇団が、月組に関しては珠城さえ良ければ後の事はどうでもいい、といわんばかりのサイコパス人事を発動するのは何なのか、と思います。

        • 蒼汰 より:

          う~ん、どうなんでしょうねー。正直、本当の意味での鳳月さんのファン、つまり会に入ったり大量のお金を使っているファンの方って、
          それこそ彼女の立ち位置を知っているでしょうから、「今更組替えは嫌だ」ならまだしも「2番手だと思っていたのに」とは考え至らないと思うのです。
          ということで怒っているのはライトファン、もしくはよっっっっっっぽど盲目なファンだと思いますけどね。
          月のサイコパス人事の決算に関しては、とりあえず珠城任期終了までは様子を見ていようかなぁというのが私のスタンスです。笑

  2. KAO より:

    蒼汰さんが絶対この話題を取り上げてくれると思って待ってましたよー(* ̄ー ̄)

    まずはポスターについて一言、言わせてください!
    「でしょうね~(*´-`)」
    鳳月さんの番手が爆上げされたら気が気じゃいられないと思ったのでほっとしました…ただ、期待もしましたけどね!私としては応援したいという自分の気持ちが番手云々で決まるものではない、と再確認できたのでよかったなーというところです(о´∀`о)

    まぁそれにしても月組体制は気になることだらけですね(^-^;

    蒼汰さんの考えた退団コメントがいかにもそれっぽくてにやけましたw珠城さんが某CMに起用されて今年で5年目みたいなので、そういった意味でもキリがよさそうですよね。
    ただそのまま月城さんにバトンが渡ると仮定すると、雪・宙のベテラン2番手より先か同時期にトップ就任ですか…はてさて?
    それに、だいぶ仕上がってきている暁さんをまだ月組に置いておくだろうか、というのもあります。暁さんがこのあと花・星あたりで2番手になり、鳳月さんは月組3番手、となればどちらも栄転になりませんかね…

    月組人事にはやきもきしますが、ポスターで演目への期待感が高まったので、チョコケーキを食べつつ公演を待とうと思います(о´∀`о)

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼私も書きませんでしたが「でしょうね」と思いました。笑
      月雪宙はずれても1作でしょうから、そこまで変わらない気もしますけど、どうなんでしょうねー。
      確かに暁さんが別組に出ていけば、月組は風間さんを繋げるために鳳月3番手って感じになりますよねー。
      ただ最近いやに生抜きにくくる月組が彼女を手放すかですが…どうなるんでしょう?
      じゃあ私もザッハトルテ食べて待つことにしようと思います。笑

  3. はる より:

    今回もですね、ですね。でございました。

    月組新作ポスターを見て改めて美弥さんの存在の大きさを
    思い知られもしました。
    トップさんは変わってないもののトップ娘役、2番手男役が退団し
    組み替えも行われて若手スターの番手が順当に上がっただけで
    こんなに受けるイメージが変わるんだとも思いました。
    確かにこのポスターの感じは面白そうですね〜。
    新体制の月組、頑張れ!!と思います。

    スカイステージで雪組の月城さんが出られている作品を観た時に敵役やキーポイントな役を任されていてそれを軽々とやってのけているように見えて驚かされました。
    今の月組でも変わらずのご活躍です。

    繰り返されて105周年、ジワジワ若返りが始まる時期になりました。
    生徒さんには宝塚の伝統を後輩に繋いで頂くためにも頑張って頂きたいと改めて思います。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼まぁ当然なんですがだいぶ若返りましたよね。だいぶ印象が変わりました。
      最近はダメ男みたいな役が多かったですから、こういう役回りで輝く彼女を久しぶりに見られそうで楽しみですー。
      これから月組が、そして宝塚がどう変化していくか、楽しみに見ていきたいと私も思います。^^

  4. たぬき より:

    すぐに勝手に退団とか書かないで!!

  5. ゆうり より:

    階段降り気になりますが、ちなつさんがエトワールに500票です。。!!

    月城さんがGRAPHの表紙も飾られたので二番手以外考えられませんが、今回一本ものでトップさん以外羽根もないでしょうし、ちなつさんへのおかえりなさいという気持ちを込めてのエトワール、また互いのファンの心の平穏のためにもエトワールをさせるのではないかなあと思います。その次の公演は月城さんが二番手羽根背負われると思います。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      まぁ普通に考えればエトワールですよねー。…と思われていた凪七さんが普通に階段降りしているので、果たしてどうなることやら。
      おっしゃる通りこの公演で月城さんは2番手羽根背負わないでしょうから、その立場が明らかになるのは次の公演からですよね。
      果たして月組新体制がどうなるのか、非常に楽しみです‼

  6. めー より:

    この夏の大阪別箱ですが、全く別ルートからチケットありますのメールが来てます。いづれも多数。

    私もどうにか数回観ることにしました。

    こう言う状況って、トップになったら必ず通る試練なのでしょうか?

    友達に言わせるとトップなんだから、頑張れって劇団からのプレッシャーなんだそう。ほんとに?

    それとも本当に人気がないのか?

    今の宝塚はチケット難だと思っていたからびっくりしてます。

    あ。不適切な内容なら載せなくて大丈夫です!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      まぁ中のことは分かりませんけども、宝塚に限らず主演者としてチケットの責任を負うのは前提ですので、まぁ頑張って頂きたいですよね。
      宝塚不人気時代はトップがいつもせかされていて本当に大変だったと聞きますが、いつの時代もそうなのでしょうねぇきっと。

  7. きりん より:

    はじめまして。いつも更新を楽しみにしております。
    私は、最近宝塚を見始めた者です。先日ライブビューイングで夢現無双を観た際、珠城さんあまり人気が無いと言うことを聞き、武蔵は兎も角、人の良さそうな好青年イメージっぽいのに、そんなものなのかと思いました。(正直、週刊少年ジャ○プの打切り漫画みたいなシナリオだな。と思ったのでシナリオが酷評されていたとばかり)

    内部事情やご本人の性格は知りませんが、アニメや漫画等と一緒で、少し闇がありそうな雰囲気を醸し出す人物の方が女性には人気が出る様な気がします。宝塚は5組あるので、別タイプのトップを立たせるでしょうし、お人好しそうな好青年キャラは人気出ないかな?と思うのですが、どう思われますか?

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      個人的に彼女が好青年を演じても本当にただの好青年になってしまうので、どうせなら陰のある役の方が良いとは思っています。
      とはいえあそこまで朴訥としたイメージもスターのカラーといえばそうですから、それを武器にできれば良いんですけどねぇ。

  8. より:

    ちょっと記事の中に勘違いがあるようですので、、、
    真咲さん時代、準トップという訳の分からない立場にいたのはみりおちゃんです。
    真咲さんはあくまで最初から月組トップです。
    ですから準トップ時代を含めて、という記載はちょっと違うかと思います。
    細かいことですみません。

    • 蒼汰 より:

      もちろん分かっていて書いてますし、
      準トップ時代を擁して8作だということも文脈的に繋がると思うのですが…そんなに分かりづらいですかね。