望海風斗&真彩希帆・運命の相手役

雪組『NOW! ZOOM ME!!』を配信で拝見しました。

凄かったですね、色んな意味でダサカッコ良くて。笑

 

初っ端の望海風斗は軍服風衣装といいクサい歌詞といい

沢田研二みたいだなぁと思ったら前半でまさしく歌い始めるし、

バックの映像で万華鏡のような効果を背景にドヤ顔する彩凪翔なんて

平成中期のカラオケ映像のようでしたし、

『NOW! ZOOM ME!!』がカタカナで「ノゾミ」と光ったりだとか、

まぁなんというか、良い意味で「ダサい」が突き抜けていたという感じ。

 

「あゝ無情」を歌う望海風斗カッコ良かったなぁとか

途中の全力コントも頑張ってたなぁとか、

色々と見どころたくさんだったんですけれども、

やっぱり真彩希帆の登場に全てがかっさらわれてしまいました。

 

望海&真彩パートのさっくり感想

 

全力コントの流れから真彩希帆が登場し、

まず披露したのが「You Raise Me Up」。

 

ほー、こういう選曲かぁなるほどなぁと思っていたら、

その流れからまさかのラプンツェル「輝く未来」。

 

「ようやく巡り合えた」で望海がせり上がって

(本人たち曰く)夢々しく振り返るなんて反則じゃないですか?

もう私はこの時点で感動の渦に飲まれていましたよ。

 

そのまま2人で銀橋まで出てきて歌い切り、

ピンスポが消えた瞬間、感極まる真彩希帆。

 

MSが無観客配信となったため、

舞台に出て歌うのは3月以来で実に半年ぶり。

努めて明るく振舞おうとする彼女に

こちらまでホロリと来てしまいました。

 

トークコーナーが終わったら、

望海が憧れた天海祐希の代表作より「ランベスウォーク」。

 

この選曲にはおぉ!!と思ってしまいましたね。

真彩のキャラ的にもサリーがよく似合っていましたし、

結果として宝塚大劇場で天海の代表作を演じ歌うだなんて

まさしく「人生は夢だらけ」をまた1つ叶えた感じ。

 

その流れで、まさかのエリザベートより「私が踊るとき」。

ファンの多くが望んでいたであろうこの一曲は、まさに至極の一品でした。

 

振り返るとわずか4曲だけの特別出演でしたが、

本人たちの夢を叶えながらファンの希望にも応えた、

大満足のセトリだったと思います。

 

望海&真彩・運命の相手役

 

そしてこの2人、組むべくして組んだ

運命の相手役同士だったんだなぁとつくづく思いました。

 

それぞれが高い実力を持ち合わせているからこそ、

全力でぶつかっていけるコンビであることはもちろん、

互いを信頼し合っているのが舞台を通して強く感じられます。

 

私は以前、真彩のことを「戦う娘役」と評しましたが、

最近はもう達観の域に達したのか、

彼女の素であろうおてんば娘風のノリと明るさが出てますよね。

 

その彼女のキャラが望海の飄々としたキャラと

凄く合ってるなぁと他人事ながら思うんです。

 

例えば合間のトークの時、真彩が望海に向かって「王子様」と言ったら

望海が「おじさん?」と聞き返し、それに対して

「そんなこと言ってないじゃないですかー!!」と絡む流れなんて、

2人の関係性がよく表れていると思いません?

 

これが普通の娘役がやろうもんなら

小姑ファンから「娘役なのに下品で厚かましい」と叩かれそうですが、

真彩にはそれが許されるキャラと実力があるというか。

 

そして望海も分かってやっているのでしょう、

ハハハと笑いながらどっしりと構えている様子から

大人の余裕が感じられてよりカッコ良く見えるという相乗効果。

 

望海には「ザ・お慕い芸」的な娘役ではなく、

真彩のような明るくカラッとした実力派と組ませたのは

劇団のナイス采配だったなと思うと同時に、

真彩にとっても、自分の実力とスター性を増し増しに魅せることが出来て、

かつ自然な魅力が出せる望海と組んで大正解だったなと思うのです。

 

1人でも強烈に輝けるスター性があるのに、

2人になるとそれがさらに強くなって、

誰も辿り着けない境地へと到達する。

 

その意味でまさに2人はゴールデンコンビ、運命の相手役同士だったと、

『NOW! ZOOM ME!!』を見ながらヒシヒシと感じたのでした。

 

ありがとう、ゴールデンコンビ。

 

本来であれば、

現在は望海&真彩のサヨナラ公演が開催中のはずだったことを思うと、

なんだか不思議な気持ちになります。

 

始まりがあれば終わりがあるように、

どんなゴールデンコンビにも、

別れを告げなければならない時が来るのが宝塚。

 

この組み合わせが見られるのも、残りあと1作。

名残惜しいけれども、仕方がありません。

 

雪組ファンとして最後まで応援したいなと

改めて思った連休初日なのでした。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. さくら より:

    のぞコンCパターン、本当に素敵でしたよね。ライビュで見ていたのですが、だいきほの歌声に思わず涙してしまいました。一つ気になったのですが、望海さんって「六本木心中」歌われていましたっけ…!?私は「あゝ無情」だと思って、齋藤先生らしい選曲だなと思ったのですが…(笑)あまりのクセの強さ(※褒めています)に記憶が追いついておらず、おぼろげで申し訳ないです。「六本木心中」にしろ「あゝ無情」にしろ、アンルイスを熱唱する望海さん、かっこよかったです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼︎
      おっしゃる通りあゝ無情が正しかったです…訂正させて頂きます。

  2. いのさん より:

    こんにちは~!!(余韻でテンション高め)
    私は普段から面倒くせえ面倒くせえと言いながら、最後まで面倒くさがってやり遂げない人なのですが、以前蒼汰さんがライブ配信のクオリティ良かったと書かれていたのを読んで、初配信にチャレンジする事ができました。
    本当にやっといて良かったです!3500円、嫁と2人で1人あたま1750円であんな有難いものを観させてもらって良いんですか!?もっと払いますよ?って感じでした。

    パロディコーナーまではなんていうか、組の余興にお邪魔してるような感覚で楽しめましたし、真彩さんが現れてからの展開は圧巻でしたね。
    ファン念願の「私が踊る時」なんて、役に入ってるわけでもないのに歴代のどのコンビよりも完成度高かったかと…これで思い残す事なく
    成仏できます。

    男役の列びではアヤナギさん>煌羽さん>諏訪さん>彩海さん≧その他男役、という印象で、期待の彩海さんがあまり目立ってなかった気がしました。コンサートなのであまり関係ないかもしれませんが、102期推しとしては意外でした。

    昨日のCパターンのDVD化を強く望みます。全てが最高でした。

  3. あやこ より:

    皆さんが言われていますが、この2人を出逢わせてくれて、そして、その歩んできた道を見守る事ができて、あぁ神様!(大真面目)となりましたよね。。。
    あと、レオ様、カッコよすぎませんでした?(小声)

  4. かのん より:

    こんにちは!はじめまして。
    いつもブログの更新を楽しみにしております!初めてのコメント失礼いたします。昨日の興奮が抜けきらず、蒼太さんのブログを「そうそう!」と頷きながら思わずコメントしてしまいました!

    真彩さん登場からが圧巻過ぎて、鳥肌ものでした‼︎
    久々のお二人の並びやデュエットを拝見して、感極まり映画館なのに号泣しておりました、、、
    神様だいきほコンビを出会わせて、トップにしてくれてありがとうございます。そして、エリザを聞かせてくれてありがとうございます、、、、
    圧巻の歌声や、「輝く未来」歌い終わりからの、バックハグゆらゆらしながらのギューをライブで見れてもう魂が抜けるくらい浄化されました。。。

  5. まりな より:

    ほんとうに素晴らしかったですね。「ようやく巡り合えた」がはまりすぎで泣かされました。真彩さんが望海さんの隣で喝采を浴びることができて本当によかったです。
    実力やキャラクターだけでなく、学年差やタイミング、縁といった要素までバッチリ合ってた奇跡は運命と言いたくなりますね。劇団人事に何があろうとこの采配にはいつまでも感謝しつづけます。笑 必ずしも第一候補ではなかっただろうに、本当によくぞ!と思います。
    これからのトップさん・トップ娘役さんにも、そんな運命の相手が采配されるといいですね…。

  6. コスモスハート より:

    蒼汰様

    運命の二人、本当にそう思いました。
    望海さんは何を歌っても、その世界観へ誘う演技力もあって、真彩ちゃんも同様に、あーあと一作か、寂しい〜。
    しかし、以前、蒼汰さんがショーの経験値の重要性を語られておられたことを思い出しました。
    下級生もしっかり歌う場面があり、雪組の未来が少し想像でき、皆んないい経験ができるし、今回で名前と顔が一致した生徒さんも多く、私の中の雪組は一歩リードしてます。
    ダサ格好いい、上手く表現されますね。
    あの初っ端は、沢田研二風なの??
    今回、私の衝撃は、あやなぎ先生!!
    関西のお笑い魂?やはりDNAに刷り込まれているのか?
    もう一人、鬘は完全にお笑い系、なのに、キャリエールとして熱唱している、しかも、上手い!!!ナイスな役割分担?!
    楽しい第二部でした。

  7. はる より:

    凄かったです!望海さん始め、みんな楽しそうだ、やれて良かった!
    前から何列か空けてるのか?せっかくのコンサートなのに!このご時世、分かっちゃいるけれど何だかなぁ〜。。と観ていて感情の起伏が激しく楽しませて頂いておりました。そこへ真彩さん登場!!圧巻でした。凄かった!!望海さんが今まで見たことのない表情見せている。下級生だろうとその子の持力を信じて成長を待つ、アドバイスをするなど一緒に頑張ってこられたと思います。寄り添う寄り添わないの前にまず1人で立つと真彩さんも言ってました。見事に育って望海さんとの相乗効果が素晴らしいです。気づくと泣いておりました。笑
    まだまだ未知なる場所に行ける2人です。あと1作か〜、勿体ない。。
    ライビュでしたが本当に観られてよかったです!!

  8. メイ より:

    こんにちは。
    皆さん、配信やライブ中継でのぞコンを見られたようで羨ましい!
    私は今日のスカステニュースで大劇場選手楽の映像を観て、あぁやはりライブ中継を見たかった!と至極後悔。。
    配信は環境が整っていないし、ライブ中継は諸般の事情で見られず(涙)
    スカステでは真彩との場面ばかりで、なんじゃこりゃ~(素晴らしくて)
    でも…東京公演はのチケットが確保できたので(Aパターン)それまで首をなが~くして待ちたいと思います。

    蒼汰さんがおっしゃるように、がっつり組んで成り立つトップコンビって本当に少ないですよね。まぁトップの相性にもよると思いますが、望海&真彩は奇跡のコンビですね。
    次はいよいよ退団公演。何とかほぼ満席で公演できそうですし、これで生オーケストラが戻ってくれば最高なんですが。
    冬なので、コロナとインフルエンザが心配ですが、打ち勝って?欲しいですね。