瀬央ゆりあ・2度目のバウ主演決定‼

いやー、だいぶビックリしました。

 

【宝塚バウホール公演】

音楽奇譚『龍の宮(たつのみや)物語』

作・演出:指田珠子

主演:瀬央ゆりあ

 

ということで瀬央ゆりあ2度目のバウ単独主演が決定しました‼

本当にビックリした。まさか過ぎる。

 

個人的には天華&極美(or紫藤)で

ショー系バウでもやるかと思っていましたが

このタイミングで瀬央に主演を重ねさせる意味は何なんでしょう?

 

水美舞斗と瀬央ゆりあの違い

 

まず真っ先に思ったのは

花組『Dream On!』とのその違い。

もっと言えば、水美舞斗瀬央ゆりあの扱いの違いでしょう。

 

直近かつ同じバウ出演ですが、

この2つは似ているようで似ていなくて似ている状況だと言えます。

 

同期の2番手スター・柚香光主演の東上公演

『花より男子』の2番手・花沢類役かと思われていたのに、

まさかの下級生主演バウへ特別出演という蓋扱いの水美。

 

同期の2番手スター・礼真琴主演の東上公演

『ロックオペラ モーツァルト』の2番手・サリエリ役かと思われていたのに、

まさかのバウ公演での2度目の主演を果たす瀬央。

 

似ているようで似ていなくて似ている状況ですが、

この主演させて貰えたスターと、そうでないスターの差って

その意味合いは結構大きそうですよね。

 

 

そもそも『Dream On!』の詳細を見聞きするにつけ、

「だったら水美主演で芝居系バウでもやれば良かったのに」

個人的には思っておりました。

 

でも、それをしない理由は

研11で今更バウ主演を重ねても仕方ないし、

若手にチャンスを上げた方が組のためにも良いのかな、とも納得していました。

 

が、瀬央はまさかのバウ主演。

若手とボカすでなく、芝居系バウの主演をさせるということは

少なくとも路線としてだいぶ期待されていることに違いありません。

 

新公主演1回という同じ「ギリ路線スター」ポジだったにも関わらず

ここに来て大きな差が生まれつつあるわけですが、

果たして95期スターレースはどうなっていくのでしょう?

 

新体制とサリエリの行方

 

だがしかし、この水美と瀬央の差は

裏を返せば花組と星組の組体制の差とも言えるかもしれません。

 

花組は水美に主演を振らず、若手(綺城&飛龍)に主演させた。

⇒つまり花組は若手を育てる必要に迫られている。

⇒それは次期体制でトップを支える若手を重用するため。

 

星組は若手の育成ではなく、瀬央のスターとしての強化に舵を切った。

⇒つまり星組の次期体制(礼トップ体制)で若手を重用する気が無い。

誰かが他組からやってくる?

 

と言うわけでこの采配は、

星組へ誰かスターがやってくるという組替えの兆候とも言えるかもしれません。

 

そんなわけで今回の瀬央の2度目の主演では

瀬央ゆりあ2番手格スターへの一歩と安易に判断できないと

私は思うのですがいかがでしょう?

 

とはいえ、主演させたということは、

少なくとも中途半端な扱いにするつもりも無いとも言えるわけですから…。

うーん難しい。

 

 

そしてもう1つ気になることは、

じゃあサリエリ役は誰がやるのかということでしょう。

 

先日の全ツでは愛月が特出しており、

2作連続で専科スターが2番手格に降るとは思えないので、

個人的には自組で賄うんじゃないかと思います。例えば天寿光希とか。

 

しかし花男のF4の配役がド迷走していることを思うと

「礼真琴&舞空瞳のプレお披露目ならチケット売れるだろ」ということで

また意味不明な配役になる可能性もあるわけですから、こちらも難しい。笑

 

だからといって極美や天華にやらせるかなぁ?

でもなぁ、凪七が雪組公演明けで速攻参加するとも思えないしなぁ…。

 

いずれにせよサリエリは適当にごまかして

やっぱり新体制に向けて誰か降ってくるような気がしてならないのだけども

果たしてどうなることやら。

 

今年のバウは波乱続きで面白いなぁ…ということで

次の記事ではそのあたりをまとめたいと思います‼

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. みほ より:

    蒼汰さま

    こんばんは。
    瀬央ゆりあさんのバウ主演、本当にビックリでしたね!
    私も蒼汰さんと同じく、花組と星組を比較して色々考えてみたのですが、推論の方向性が笑っちゃうぐらい逆になってしまいました。

    >花組は水美に主演を振らず、若手(綺城&飛龍)に主演させた。
    ⇒時期トップを近い場所で支える人員が必要ないため、若手に主演させる余裕があった
    ⇒いやいや、柚香光さんに支えが不要なんてありえないでしょ!
    ⇒時期トップは柚香さんじゃない?
    ⇒ある程度技量があって舞台を安定させられる誰かが、落下傘で花組トップに?

    >星組は若手の育成ではなく、瀬央のスターとしての強化に舵を切った。
    ⇒最近の組替えが少ない風潮の中、組内の人員で新星組の体制を整えるための布石では?
    ⇒当人同士が仲が良くキャラかぶりなし(蒼汰さん曰く「豆だぬき系」と「正統派男役系」)
    ⇒同じ学年とはいえ、早熟実力派と遅咲きならワンツー可能?
    ⇒まさか瀬央ゆりあが2番手?

    う~む、与えられた材料が同じでも、何に注目するかによって全然結論が変わってくるものですね!
    そう遠くないうちにまた発表があるでしょうから、それまで推論を巡らせて楽しみたいと思います。

    そうそう、サリエリ役ですが、
    ・極力組内で何とかする方針
    ・こけら落とし公演で質の高い内容が求められる=歌ウマで!
    と考えたら、遥斗勇帆さんなんてどうでしょう?

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼すごい、確かにその通りかもしれません。笑
      特に花組は芹香斗亜落下説が根強く残る中、柚香が継続2番手なら確かに水美を育成する必要ないですもんねー。果たしてどっちなんだろう?
      遥斗勇帆さん、存じ上げなかったので調べたら99期生の歌ウマさんなんですね。
      99期生はただでさえ日の目を浴びていないので、こういう抜擢があれば盛り上がるでしょうねー‼

  2. グラットニイ より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しております。

    せおっちバウはみやるりバウ価格でないので、2番手ではない。みたいな見方は出来たりしますでしょうか?
    個人的には、ポジション的にネクストVISAガールに近そうなのも気になっています。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      なるほど面白い着眼点だなぁと思って試しに調べてみたのですが、美弥バウのみが特例価格だったようですね。
      愛希バウも5300円だったようですし、比較は難しいかもしれないですね。

  3. ユウ より:

    色々見方はあると思いますが私も全く同じようなことを考えていました。これで瀬央の次の東上主演はなさそうですしバウ主演以上のスターを今は作りたくないのかなと。

    礼真琴と柚香光(瀬央ゆりあと水美舞斗との関係も)ってあらゆる意味で正反対の好対照で、同時期に上げられていることもありこれから常に比べ続けられていくと思うので見た目同期ワンツーになったとして、それ以外は同じような体制には絶対しないと思うんですよね。
    あと星組と花組の今までの典型的成功売り方パターンでやっていきたいのが双方の全ツで見えた気が。これも偶然なのか正反対で面白いです。

    モーツァルトについては和希そらがきてサリエリやってくれないかなというのが純粋な一観客としての望みです。絶対すごいものができると思うんですけど。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうなんですよね、実は今日あげた記事には書きませんでしたけど、瀬央が連続バウをしたということは来年東上の可能性は薄そうですし、
      星組ではバウ以上のスターをしばらくは出さなそうな雰囲気ですよね。
      そして柚香&礼が鏡のようなライバル関係でも、さすがに組体制まで同じにしては無駄にバチバチするファンもいそうですし、あまり得にはならなそうです。笑
      どういう構図に変わっていくんでしょうね。

      結構和希さん待望論多そうですよね。確かに凄そうなものができそうですが、宝塚らしくないという声も聞こえてきそうで怖いなぁと。笑