瀬戸かずや・東上初主演決定!!

先ほど帰国致しました‼

 

ゆっくりしたいところなのですが、

この数日間に色々ニュースがありましたので

さくさくまとめていきたいと思います。笑

 

 

ということで、ここ数日の一番のビッグニュースといえば、

瀬戸かずやの東上初主演が決定しましたね‼

 

 

【シアター・ドラマシティ公演/日本青年館ホール公演】

ミステリアス・ロマン

『マスカレード・ホテル』

~原作 東野圭吾「マスカレード・ホテル」(集英社文庫刊)~

■脚本・演出:谷 正純

■主演:瀬戸 かずや

 

 

いやー、本当におめでとう‼

おめでとうなんですけど、まさか過ぎる‼

いやーこれだから宝塚人事は面白いね‼

 

先日、別箱主演者予想ゲームを記事にまとめましたけど、

2020年外箱公演予定に見る人事考察

彼女の東上主演は本当に予想外でした。

 

そして、他人様の色んなブログで同内容(外箱予想)の記事を拝見した際に、

彼女の名前が挙がっているのをほぼ見かけなかったような…

それくらい意外な人選ということですよね。笑

 

まぁその理由は簡単で、

あ の 七海ひろきの退団餞別はDSで東上主演は果たさなかったし、

あ の 美弥るりかの餞別(アンカレ)がバウ公演だったからでしょう。

 

それを踏まえて、このタイミングでの彼女の東上主演は

一体何を意味しているのでしょうか?

 

餞別か、2番「目」昇格か?

 

彼女の東上主演に際して、

みんな声を揃えて「餞別」「餞別」って言ってるのが面白いのですが…笑

そもそも「餞別」って何なんでしょうね?

というかどのタイミングで与えられたら「餞別」と言うのでしょう?

 

瀬戸は90期生、

学年的にも「退団」の2文字か浮かんでくる頃合いです。

 

けど、もしも彼女が退団するのなら

東上直後の公演、つまり柚香お披露目公演である来年1作目では

さすがに退団しないんじゃないかと私は思うんですけどねぇ。

 

もしかしたら愛月ひかる同様、

専科異動の前フリの東上主演とも考えられますけど、

どちらにせよ、彼女がどれだけ宝塚に身を置き続けたいか次第なので

何とも言い難いですし、だったら3番手価格東上でも良かったはす。

 

このタイミングで2番手価格での東上(つまり2番手候補宣言)させたのは

柚香トップ就任に伴い、若きトップを支える上級生としてしばらく在籍するという、

いわゆる美弥ポジションとして駒を進める意図がありそうかなと私は思います。

 

で、早ければ柚香2作目で退団とか?

そうすれば2番手候補生の組替えをすぐに行わなくとも

約1年は様子を見られる(時間を稼げる)ことになるわけですし。

 

 

と、ここまで管理人masaさんと話していた際に

「柚香を支えてね&近々退団的意思であれば、それはもう『餞別』なのでは?」

と言われ、まぁ確かにそうかなって感じですよね。笑

 

ただですよ、なまじ美弥るりかを正2番手に据えたことで

逆に色んな混乱が生じたことを思うに、

上がったとしても2番「目」扱いかなぁと思いますけど…果たして?

 

相手役ヒロインは誰の手に?

 

そしてもう1つ気になるのは、

相手役のヒロインを一体誰が演じるか、ということです。

 

『デビュタント』のようにボカしてくるかなぁと思ったのですが

公演概要にはヒロイン名(とおぼしき人物)ががっつり載ってますし、

原作物ですし、ヒロイン格を複数登場させるとは考えにくいですよね。

 

ご存知の通り、花組はトップ娘役戦争が終結し、

上級生娘役の進退も決したばかり。

選択肢があまり無いような印象です。

 

候補としては、2度目の音くり寿か、

桜咲彩花の後釜ポジのための抜擢として1期下の華雅りりかか、

一応新公ヒロは経験済みである春妃うららか、

あるいは他組から組替えでやってくるか…考えにくいですけど。

 

個人的には瀬戸&華雅の組み合わせなんかだと

いわゆる花組っぽーい大人な雰囲気で合いそうかなぁと思いますけど、

東上ヒロは結構な「格」ですので、そういうのでは選ばれなそうな気が…。

 

というわけで、誰に白羽の矢が当たるのか、

こちらも気になるところです。

 

最近のトレンド:外箱公演に話題作?

 

ところで、最近は外箱公演に超話題作をもってくる印象なのですが

(花男やらロックオペラモーツァルトやら)

なんか意図があるんでしょうかね?

 

宝塚ファンで無い人へ訴求するにあたり、

本公演ではチケットが足りていない状況であるがために、

外箱に話題作を持ってくることでそっちで引っ張ろうとしているのかな?

と思わなくもなかったり。

 

とは言えですよ、

瀬戸に『マスカレード・ホテル』なんて反則でしょう。笑

 

瀬戸がキムタク…、さらに言えばスーツ物…、

絶対似合うヤツじゃないですかー。ズルいわー。

餞別だろうが足掛かりだろうが何だろうか、普通に見に行きたい‼

 

ということで彼女の東上公演が素晴らしいものになることを

一ファンとして楽しみにしたいと思います。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 桜井 より:

    こんにちは、いつも興味深く拝見させていただいております。

    瀬戸かずやさんの東上公演、かなりびっくりしました。当方は餞別かな?と思っていたクチですが、今日発表になった柚香のお披露目公演の演目を見て専科入りもありえるなと思いました。
    単純に、番手とキャラクターを考えるとあきらにできそうな役がないんですよね…。もしこれで本当に退団だとしても、任の合わない役で退団するのも何だかなあと。なので東上公演をもって専科かなと考えました。
    ちなみにそうなった場合、以前蒼太さんが記事にしていたように愛月さんが2番手特出もありえる…というよりここに来ないと一時期の華形さん状態(外箱のみ特出連発)になっちゃいますよね。役の少ない作品なので組ファンとしてはあまり歓迎できませんが、仕方ないのかなと諦めています。

    てっきり夏の梅芸ではいからさんor花男再演だと思っていたのでこちらもびっくりです。誰がメインキャストになるのか、配役が出るまでやきもきさせられます。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      確かにおっしゃる通り瀬戸さんのキャラが無いですよね…やるなら冬星さんでしょうかね?
      ただ役が少なすぎて(というかそれ狙いで?)専科特出の枠が無さそうなのが気になります。
      正直、キャストに関しては劇団はだいぶ裏をかきそうな気がするので現時点で戦々恐々です。笑

  2. あやこ より:

    こんばんは。今日も楽しく拝見しております。はい、全員予想が外れたー!(笑)とツッコミながら、個人的には、エンタメとしても、企業としても、必要なサプライズだと感じました。
    映画を観た時、これはそのうちタカラヅカでやるぞ(期待)と思いましたが、ソウタさんがおっしゃるように、本公演で見たかったのが本音でした。おいしい脇キャストも多いから、セットを凝って、フィナーレをキラキラにして、礼氏のお披露や宙組スーツ祭りアゲインでもよかったのになー、などと。いやでも、ドラマシティ、行った事ないけど、チケットとりたい。。。(これが『外箱作戦』なのですね、お見事!)
    お餞別特有のしんみりストーリーでもないし、瀬戸氏は、キムタクよりも仕上げてくるだろうから(笑)今回の演目は、劇団からの期待と捉えています。いい作品にしてほしいですね。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼もうみんな大ハズレですよね。笑
      最近花組でスーツものやってなかったですしね。そしてそれが一番最も似合うのは瀬戸さんでしょう。
      「キムタクよりも仕上げてくる」ってまさしくそうですよねww
      今から彼女の本気を楽しみにしたいと思います。そして私もそんな「外箱作戦」にうっかり乗ってしまいそうです。笑