全国ツアー版『Music Revolution!』感想と相違点

ついに、ついについに。

雪組全国ツアーに参戦して参りましたー!!

非常に、ひっじょーに楽しかったです!!

 

というわけでさっそく感想編に参りますが、

まずは本公演でも披露した『Music Revolution!』

変更点とその感想についてまとめていこうと思います。

 

全ツ版『Music Revolution!』の変更点

 

本公演のレビュー作品を全ツ等で再演する場合、

抜けたスターを玉突きで再配置していくことになるわけですが、

今回は主要スターだけでも彩風、彩凪、縣、そして凪七が不在。

 

今回も出番の割り振りにも大きな変化がありましたが、

残念ながら全てをフォロー出来ないので

大筋で変わったところをまとめてみました。

 

【第4場:Love Revolution!】

凪七瑠海&朝月希和で幕間ダンス。

→朝美絢&朝月希和コンビに変更。

 

【第5場:革命と独立】

革命軍メンバーに永久輝せあ追加。

(本公演時から出演されていました。お詫びして訂正致します。)

 

【第7場:Jazz Sensation!】

彩風咲奈&綾凰華&縣千の楽器バトル。

→綾凰華&沙月愛奈&笙乃茅桜に変更。

 

【第9場:Classic World】

冒頭に銀橋から朝美絢が登場。

→望海風斗&真彩希帆が普通に登場、望海が客席降りで練り歩き。

 

【第15場:Music is My Life】

望海風斗&凪七瑠海&沙月愛奈による感動の同期シーン。

→望海風斗&永久輝せあ&朝月希和の組替え餞別シーンへ変更。

 

【第17場:フィナーレ】

導入の銀橋での綾凰華「サッチャナイッ!!」。

→彩海せら&彩みちるコンビに変更。

 

こんな感じでしょうか?

 

全ツ版『Music Revolution!』感想

 

大筋の感想は本公演と同じですので

雪組『Music Revolution!』感想

変更点における感想をまとめていきます。

最初に総論を述べるのならば「フレッシュだった!!」

 

第4場:Love Revolution!

 

凪七瑠海&朝月希和のデュエットダンスが

朝美絢&朝月希和コンビに変更。

 

本公演での凪七が専科らしい、

大人っぽく女性をリードするようなうっとり芸だったのに対し、

朝美は「付き合いたてのフレッシュカップルが愛を語り合う」のような

爽やかさが感じられたのが印象的でした。

 

まぁ何よりも、相手役によってダンスのカラーを変えた

朝月の芸達者ぶりを見るにつけ、

組み合わせ次第ではこんなにもダンスの印象も変わるんだなぁと思いましたね。

 

第5場:革命と独立

 

メンバーの変更により、革命軍が偶数になったことでセンターがぼやかされ、

朝美&永久輝の両名が中央に立っているよう立ち位置が変わっていました。

 

もちろんセンター、もとい望海の敵対役としては

そのまま朝美が位置取ってはいるのですが、

全体的に永久輝の組替え餞別が送られている印象でしたね。

 

また、演出的には大劇場と違い、せり上がりがありませんので

少しばかり迫力には欠けたわけですが、それは全ツのご愛敬というものでしょう。

少ない小道具と背景で素敵に演出されていました。

 

ところで、朝美は前幕のラブレボから続けて

革命軍メンバーに入っているわけで

「早着替え大変そうだなぁ」とそればかり考えちゃいました。笑

 

第7場:Jazz Sensation!

 

彩風咲奈&綾凰華&縣千の男役3人による楽器対決場面が

センターが綾凰華、楽器コンビが沙月と笙乃の上級生娘役2名に変更。

 

いやー、綾は大抜擢ですね。

98期でここまで場面を持たされたのって、たぶん暁の次レベルでは?

彼女も組替えさまさまですね。

 

彼女はダンサー型スターですし、

『はばたけ黄金の翼よ』の方では出番少な目でしたので

今回の抜擢には納得というものでしょう。

その期待に応えるよう、一生懸命に踊っていて好印象でした。

 

そしてトランペット&サックスの楽器コンビは

まさかの上級生娘役がご当番。

 

最初舞台で見たとき、トランペットの子が一番バッキバキに踊っていて

「若手だから初めての抜擢に張り切ってるのかなー」とオペラグラスを覗いたら

ま さ か の 沙 月 愛 奈 (89期生)で思わず二度見してしまいました。笑

 

第9場:Classic World

 

朝美絢登場の場面が、望海&真彩のトップコンビの場面へと変更になり、

いわゆるご当地フリートークタイムの場面になりました。

 

私が見た日は望海が誕生日だったため、

ずーっと自分が誕生日であることをアピールしながら歌ってました。笑

あ、誕生日おめでとうございます!!

 

たぶんここは各会場で色々仕込んでくる場面なんでしょうなぁ。

全国行かれる方はその違いも楽しんで頂きたいです!!

 

第15場:Music is My Life

 

望海&凪七&沙月の89期同期シーンは、

永久輝&朝月の組替え者への餞別シーンへと変更となりました。

 

Music is My Life 未来へ一歩踏み出す

さぁ僕らの歌声が 新しい時代に刻まれてゆく

いつまでも歌い続けよう Music is My Life

仲間達と さぁ歌い続けよう

 

「同期の絆」を確かめ合う場面から

「雪組の絆」として組替え者に望海がエールを送る演出になったわけで、

いやー、上手に出来てますよねぇ。

 

第17場:フィナーレ

 

綾凰華の「サッチャナイッ!!」が

彩海せら&彩みちるの壬生新公コンビへと変更となりました。

 

超フレッシュ!!爽やか!!

でも彩海が想像よりもちゃんと男役しててカッコ良かった!!

彩も唯一の見せ場として、きちんと彩海を立てながら踊っていましたね。

 

なんだかアメリカの13歳くらいの若いカップルが

初めてのダンスを踊ってる的な初々しさが可愛かったです。笑

 

ざっくり感想箇条書き

 

その他、公演を通してのざっくりとした感想を

箇条書きにしてまとめていきます。

 

・最初から最後まで永久輝せあ(と朝月希和)が出ずっぱでしたねー。

花組への送り出しのための餞別的意味合いなんでしょうけど、

とりあえず活躍場面がめちゃめちゃ多かったです。

 

雪組の御曹司として大切に育てられてきた彼女が

今作をもってその場から巣立つわけですから

当然といっちゃあ当然ですけどもね。

 

彼女の得意のダンスがこれでもかってくらい披露されていたので

ファンの方は期待して良いと思います!!

 

・とにかく沙月愛奈がバッキバキに踊ってます。

ジャズも、カノンも、トップ娘役の場面でも

「一人すげー綺麗に踊っている人がいるぞ」とオペラグラスを覗くと

全部が全部、沙月愛奈だったんだから凄い。笑

 

彼女は望海風斗と同期の89期生。

もちろん進退に関わってくる学年なのが意味深なところですが…。

少なくなりつつある89期の職人芸をとくとご覧あれ!!

 

・真彩のヘアアレンジが素敵でしたね。

ポスターやブロマイド等で見られるパッツンボブヘアーですが、

今回はプロローグで披露してくれています。

 

真彩はその歌唱力、ダンスだけでなく

ビジュアル面でも色々と挑戦してくるのが凄いなぁと感心してしまいました。

 

一番印象的だったのは、フィナーレでのトップ娘役の場面。

紺のドレスを着て娘役を従え登場した時のビジュアルなんて

まるでオードリーヘップバーンのようでした。

 

・外箱公演になると途端に扱いが良くなる別格組。

ということで今回は、久城あすが多く登板された印象でしたね。

 

安定した歌唱力で若手スターたちを引っ張っていました。

さすがだぜ別格四天王!!

 

・今回ももちろんあります、客席降り。

蒼汰はというと、組長・奏乃はるととハイタッチさせて頂きました。

 

あのノリの中のハイタッチだったのにも関わらず

しっかり目を見ながら口パクで「ありがとうございます」とおっしゃって頂けて

これからも雪組を応援しようと心に誓ったのでした。(単純)

 

全国ツアーにハマりそう!!

 

本公演版からアレンジされた全ツ版のレビュー作品って

人数が少ない分、スターたちの出番が増えたり、

その分スターの新たな魅力に気付いたりと

新鮮な気持ちで見られて良いですね!!

 

これまで映像でしか拝見したことがなかったのですが、

やはり舞台で見ると「やったるぜ!!」感がヒシヒシと伝わってきて

本当に楽しかったです。

どうか千秋楽まで無事公演が続きますように!!

 

ということで次は『はばたけ黄金の翼よ』感想編です。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. 春香 より:

    たぶん同じ指摘あると思いますが
    革命と独立
    ひとこちゃん(永久輝せあ)は本公演からメンバーに入ってます(^▽^;)

    赤軍服で 制圧するような目付き
    大好きな場面です

    本当に楽しかったです~
    こんなにいっぱい場面貰って(*^^*)
    宝塚って温かいですね
    花組でも活躍できることを祈った
    公演でもありました

    • 蒼汰 より:

      コメントとご指摘ありがとうございます!!
      カタログを確認したところ…ほ、本当だ。大変失礼いたしました。訂正させていただきます。

      永久輝さん、雪組の御曹司として最後のハナムケというか、「花組でも頑張れよ」的な活躍の場面が本当にたくさんありましたね。
      そしてそれに全力で応えている彼女も、本当に素晴らしかったです。新天地でもぜひ活躍していただきたいですね。

  2. ほり より:

    私も羽島と彦根で行く予定です(^^)/朝美さんご贔屓な私、、、感想にはあまり書いてないようだったので、出番思ったより少ない?!朝美さん目当てで行く私としては、ちょこっとしょんぼり~  壬生の時あった、朝美さんソロは無くなっちゃった感じです?

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      朝美さんの出番ですが、私が書いた箇所以外でも彩風さん&凪七さんのパートを色々貰っているので
      そこまで出番が少ないという印象はなかったですかね。
      ただ銀橋で出てきたところの出番は丸々カットになってますねー。残念です!!

  3. pomeshima より:

    早速の全ツレビュー、ありがとうございます!「非常に、ひっじょーに」楽しまれたのですね〜!私も今週遠征予定なので、ますます期待を膨らませております♪

    「はばたけ〜」は、色々ツッコミどころありつつも、各キャストの魅力満載のようですね。こちらのレポを楽しみにしつつ、今回あまり触れられていなかった二番目としての朝美さんについても、忌憚ないご感想をひっそり期待しておりますね(笑)

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうですね、朝美さん2番目関係は芝居感想編の方で色々と書こうと思っています!!
      今週楽しんできてくださいね。^^

  4. めー より:

    的確な感想をありがとうございます!

    誕生日という事はめちゃくちゃ激戦と言われた川越に行かれたんですね!!

    トップコンビの関係性がより深まってる!という感想も見かけました。

    私は梅芸までお預けですが、はばたけの感想も楽しみにしてます!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうなんですよー、持つべきものはやはり友達(masaさんの顔の広さ)ですかね。笑
      ぜひ梅芸楽しんできてくださいね。^^

  5. あやこ より:

    私は、地元倉敷の雪組全ツに落選してしまったので、ソウタさんの感想を読みながら、行った気分に浸りました 笑。
    全ツは、人数が絞られて、こちらも目で追いやすいし、短期決戦ならではの「やったるぞ感」が、伝わって、いいですね。セットがシンプルな分、ダンスやお芝居に集中できるし、大劇場にはない、キャー♡とか、黄色い歓声が聞けるのも(←これは西日本だけかもしれない)個人的には好きです。色々なハコで楽しめるのも、タカラヅカの魅力ですね!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      落選されてしまったのですね…残念です。少しでも行った気持ちになって頂けたら嬉しいです。^^
      そうなんですよ、舞台も簡素だし演出が派手でない分、スターの迫力みたいなものがより強く感じられたのが楽しかったです。
      音響の違いなども色々面白かったので、外箱公演ももっと楽しみたいと思います…チケットがあれば、ですが。笑

  6. 和世 より:

    Music Revolution、今まで見た宝塚のショー(とは言え生で観るのは雪・宙で、他組や過去の作品はBSやDVD)の中で一番好きです。
    (ブルーレイを買ってしまいました)

    彩風さんのダンス部分、沙月さんと笙乃さんなんですね。
    上級生娘役さん(早花さん・舞咲さんも含め)が好きなので、嬉しいです。
    ここら辺の方々は歌・ダンス・お芝居、何でもござれで有難い…。

    雪組のはなむけは、特に手厚い気がします。
    本公演の時から朝月さん・永久輝さんが多く、組替えだと後から気づきました(笑)
    月城さんもエトワールされましたし。
    それぞれ個に力のある方だと思うので、これからもご活躍を…。

    客席下り、奏乃さんとは…。
    奏乃さんのご挨拶の、最も敬語の使い方が適切(専科の方への
    絶対尊敬を除く)な点が、特に好きです。
    しかも忙しい客席下りの最中に、お礼を仰るなんて。

    御曹司(が強い)組と揶揄されることもありますが、若手さんから
    別格と称される方々・上級生に至るまで、層が綺麗な組だと思っています。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      上級生娘役チームも本当に素敵だなと思いました!!ちなみに、舞咲さんも絶賛大活躍ですのでお楽しみに。笑
      確かに、月城さんもエトワールでしたね。そう考えたら御曹司への愛が本当に深いともいえるのかも…花組での活躍に期待したいです。
      私も奏乃さんのご挨拶好きなんですよー。まさかあんな丁寧にハイタッチされるとはでした…これからは舞台での姿も応援したいと思います。笑

  7. はる より:

    組長さんとのハイタッチ、凄いです!大人な対応ですね。そりゃ、応援しちゃいますね。笑
    全ツになると毎回、組長ご挨拶と出身者紹介があるから組長も大変だろうなぁと思いました。(望海さんとの息の合わせ方が絶妙で感心します)

    川口公演、楽しんでまいりました〜。ご贔屓生徒の活躍も楽しみつつ雪組全体の好き具合が増してきております。ゆえに私も全ツにハマりそうです。笑
    2回観ると色々と1回では見えなかったものが見えたりして満足となっております。笑
    どちらも席は2階、3階と遠かったのですが各ファンが詰め掛けているのと各地方の待ってましたファンの熱がものすごく感じられますね〜。相乗効果で出演者の熱もまた凄い。これで組子の約半分、雪組って凄いな〜と。
    本公演では出番の少ない人も出番を貰うので気付けて魅力を知れたり、いつもよりは遠くの会場に観に行くので己の追っかけ感を感じたりしました。笑
    しかし、あの人数で公演しているのですからスター格は当たり前で下級生まで早変わり、早変わりの連続ではないかと思います。(2回目で朝美さんがものすごい勢いでハケていく所に気付きました。次の場面は着替えてあっという間に出てきます)
    皆様、体調に気を付けて梅田まで頑張って下さ〜い!!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      本公演もそうですが、2回見るとより楽しくなるのが宝塚の素敵なところですよね!!
      私も「これ絶対2回目みたらより面白くなるヤツやーん!!」と思いながら帰路につきましたもん。笑
      おっしゃる通り、その熱さこそが地方公演の良さなのでしょうきっと!!ということで千秋楽まで無事終わりますように…。

  8. すけ より:

    運よく友会当選したので、名古屋から11/3岐阜羽島の昼公演を観劇してきました!カレンさん、翔くん、まなはるさん観劇してらっしゃいました。
    もうすでに大劇場の時のショーがどうだったかウロ覚えだったので、蒼汰さんのブログで予習しながらの観劇です。(いつも参考にしたり、私もそう思う!と思いながら読んでます^^)
    まず、はっ!と思ったのが革命と独立の赤軍服のあーさとひとこの並び!元々軍服好きなんですが、久々に目がハートになりました。と同時にひとこ・・・花組に行ってしまうのね・・と悲しくなりました。
    次がJazz Sensation! 綾ちゃんももちろんすばらしいのですが、やはり2番手だけある咲ちゃんはすごいんだなと思ったシーンでもありました。綾ちゃんも後数年で咲ちゃんのキラキラが出せるようになるんでしょうね。
    関係ないですが、咲ちゃんが汗だくになって頑張ってるところ大好きなんです。汗ですぎって毎回思ってます^^;
    フリートーク部分、
    だいもん(客席降り)が「岐阜と言えば白川郷に行きたいんですよね。行ったことある人?客席含め全体に」
    まあやちゃん(舞台上)+客席「はい!」
    だいもん「え?行ったことある人だよ?」
    まあやちゃん「あ、行ったことはないです!」
    と、かわいいやり取りをしてました。
    やはり全国ツアーなので人数少なく上級生もたくさん出番があってうれしいですね。
    とりとめがなくなってしまいましたが、最後までケガなく頑張ってほしいですね。
    今度雪組を観れるのは大劇場(チケットまだですが)楽しみです。
    ブログも更新楽しみにしていますねー

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼まさか予習でご覧頂けるなんて嬉しいです。笑
      朝美&永久輝の並びは本当に美しいですよね。美の方向性が違う二人だからこそ、並ぶとスーパー豪華に見える感じが私も好きでした。
      おっしゃる通り彩風さんの安定感って、いないと改めて実感するものですし、それと同時に若手の抜擢を見ると手に汗握りながら応援してしまう気持ちになります。
      ちなみに朝美さんも彩凪さんも汗っかきな印象なので、雪組は汗っかきさん多い印象です。笑
      間もなく全ツも終わり。年明けは大作一本物。これからも楽しみですね。そして当ブログも今後ともどうぞよろしくお願いいたします。