安定志向も考えもの『はいからさんが通る』配役発表

本日は花組公演集合日!!

待ちに待った『はいからさんが通る』の配役も発表されました。

ということで主要キャストだけまとめると…。

 

伊集院忍/柚香光

花村紅緒/華優希

青江冬星/瀬戸かずや

鬼島森吾/水美舞斗

印念中佐/優波慧

高屋敷要/永久輝せあ

牛五郎/飛龍つかさ

辺面岩男/帆純まひろ

藤枝蘭丸/聖乃あすか

花乃屋吉次/朝月希和

北小路環/音くり寿

 

VISAイメキャラの受難・永久輝せあ

 

さて、その行方が最も気になっていたのは

永久輝せあが何役を演じるかだったわけですが。

 

高屋敷要 …誰?

 

まぁまぁ私の記憶力が低いだけなので

改めて東上公演版『はいからさんが通る』を見直してみると

 

…え、この役なの?

 

というくらい驚きの出番の少なさ。

いやいや嘘でしょビックリなんですけど。

 

花組は年功序列、最近は上級生労い人事が多い、

とはいえ組替えご祝儀があってしかるべきポジションなのに、

この役の軽さったら何?っていう。

 

いやまぁここで思いっきり爆上げして

下手に反感を買うくらいならゆっくり上げようという意図なんでしょうけど、

そもそもやらせる役が無いのなら

雪組で『ONCE~』に出てから次の公演で組替えしても良かったのに。

 

だがしかし、それは無理な話。

なぜって彼女には御VISA様がついてしまったからー!!

 

VISAのホームページや広告には

デカデカと「宝塚歌劇団・花組 永久輝せあ」と書いてあるがために

VISAイメキャラになった後で組替えすると色々と分が悪い。

うーむ、スポンサー様の顔を立てるのも難儀なものですねぇ。

 

でも逆に言えば花組でトップに立つのは99.9%確定なわけですから、

これくらいのステイは致し方ないのかもしれませんね。

 

役替わりがない理由に思う

 

とはいえですよ、

役が無いなら「役替わり」という手法があるにも関わらず、

劇団はそれを選びませんでした。

 

さすがに編集長は難しくとも、

せめて鬼島森吾を水美舞斗と役替わりしても良かったはず。

 

『ファントム』で彩凪・朝美が役替わりしても

いまだ彩凪がきちんと上に立てられていることを思えば、

別にそこまで角が立つとも思えないんですよね。

 

そもそも、ほとんどのキャストが東上公演版とさして変わらないなんて、

エンタメ事業としてはいかがなものなのっつーね。

 

ミーマイほどとは言わないまでも、

鬼島軍曹、蘭丸、印念中佐、環あたりは役替わりも可能だったはず。

 

じゃあなんでしないかと言われれば、

超早期就任となる柚香のお披露目公演にあたり

トップコンビの負担を減らすためなのかなぁ、やっぱり。

 

もちろん原作のイメージがどうちゃらとか

まぁ色々あるんでしょうけど…見たかったなぁ役替わり。(ボソッ)

 

ここまで書いていて思ったのは、

つくづく今回の上演ってイレギュラーだったんじゃないかなぁと

疑う気持ちがムクムクと湧いてしまいます。笑

 

安定志向も考えものだなぁという話

 

いずれにせよ、自身が一度主演した東上公演の再演、

しかもほとんどの役のキャスト無しで生抜きスターばかりって、

安定志向というか、無難というか、守られているというか…。

 

同期の礼真琴が102期の組替えトップ娘役、

組替え直後の上級生2番手とオリジナル公演でお披露目を行うのとは

どえりゃー違いだなぁと思ってしまいますね。笑

 

もちろん大好評だった『はいからさんが通る』の再演、

新規ファンは生で見たいでしょうし、

チケットも映像化作品もそこそこ売れるでしょう。

 

だがしかし柚香光のお披露目作品を

コケさせるわけにはいかないという安定志向から、

こんな最初から78点狙いの無難な感じは

いささかつまらんなーと思ってしまうのが正直なところ。

 

とはいえ改めて東上公演版を見てみたら、

うーんやっぱり面白いよね、この作品。(掌返し)

あとは本公演版がどのような演出になるかが

くだんの謎のフィナーレ違いを含め、今からの楽しみですかね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. さるま より:

    こんにちは。いつも楽しみに拝見させてもらってます。
    もう、今回の配役発表に関しては100%同意します。そうだ!その通り!とブログ読ませて頂いて叫んでしまいました。正直つまらないなと。どうせ再演なら少しは冒険してもらいたかったです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      いや本当少しくらい冒険してくれよって感じですよねー。予定調和過ぎるのも考えもんだなぁと思ってしまいました…。

  2. ぴんかん より:

    私も蒼汰さんと同じく30代前半のメンズ宝塚ファンです。(2017年からなのでおもいっきりライトファンですが…)
    いつもブログの更新楽しみにしてます!蒼汰さんの考察のおかげで10倍は宝塚を楽しめていると思います!

    今回の記事の

    「つくづく今回の上演ってイレギュラーだったんじゃないかなぁと
    疑う気持ちがムクムクと湧いてしまいます。笑」

    ですが、何が原因(誰かの想定外の退団?)で今回のイレギュラーが発生したとお考えですか?また、別の記事でもいいので考察してもらえると嬉しいです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      同性同世代の方にも読んで頂いてるとのことで嬉しいですー。
      理由といっても、例えば本当は別の公演をやる予定だったのにストップがかかったとか、
      本当は相手役が違う予定(舞空さんとか)だったけど色々あって調整したとか…もちろん想像の域を出ませんけどね。笑
      これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

  3. より:

    私も役代わりを期待していたので、ちょっと残念です…。芝居は一応得意なトップコンビですから、役代わりしても大丈夫だと思うんですが、なぜでしょう。
    イレギュラーな上演かもしれない説、私も同意です。版権の交渉に失敗したとかでしょうか…。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      もちろん作品の心配はしてないんですけどねー。ただなんというか、ねぇ。
      版権系なのか人事系なのか…まぁしばらく経ったら見えるものが出てくるかもしれませんね。

  4. じぇんこ より:

    同感です!
    そもそも、外見で言ったらひとこちゃんが一番少尉に近いのに、高屋敷要かぁ、、と配役見てがっかり。
    前回とは違い、出番多い脚本なのかなぁ。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      脚本弄って少しは美味しく出番を増やすのでしょうかねぇ。
      ただなんとなーくですけど、あまりそういうことしなそうな印象ですが…笑

  5. コスモスハート より:

    予想を裏切らない配役…だった。安定思考なのか戦略ですかね?
    エリザベートやファントムのようなドル箱は、生徒の成長を考えての役替りで、月組の別箱で後出しジャンケンみたいな役替りは大ピンチ~観客動員、と見てます。
    実際、行ってみて売れてなかった。
    今回も友会のチケット予約の後で発表された配役。
    予約の応募数は当初の予想より良かったのでは?
    そういえば、フィナーレのショーが2パターンだった!!
    だから役替りの必要がないんだ…って思いました。
    新人公演の配役予想が楽しみですね。私は見に行けないとしても、考えるのが楽しい。よろしくお願いします。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      エリザやファントムあたりは再演し過ぎて役替わりで客を飽きさせないようにしてるカンフル剤的役割がありますからね。
      今回なんて主演者も同じの完全再演なのに、それをしないって…ねぇ。
      個人的には役替わりをしないからこそフィナーレ2種類なんだなぁと思いました。どれだけ違うのかわかりませんけど、それはそれで大変そうですが…。
      新公はたぶんニュースター誕生の流れですよね!!果たしてらいと氏が抜擢となるんでしょうかね。笑

  6. ポンナチュレ より:

    蒼汰様
    私も、初めて、「見に行かなくてもいいかな」と思いました。
    余りにも、新鮮味が、ない。
    永久輝さん、期待してましたが、そんなに出番がないならなおさらです。
    こんなの、ありでしょうかね。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      100周年前後からのライトファンはそう思いそうな人多そうですよねー。
      唯一のカンフル剤が永久輝さんなのに…。

  7. amber より:

    いつも投稿楽しみにしております!
    出戻りライトファンの私がようやくロックオンできたご贔屓が永久輝さんなので、組替え後の動向も気になっておりますが…キャスト発表で私も少々驚きました(笑)それこそ役替わりで鬼島さん、蘭丸辺りをするかなーと思っていたので。
    ただ、原作大大大ファンの視点から(笑)、高屋敷要は物語後半のキーキャラの一人でもあるので、大劇場版では脚本もブラッシュアップされ、見せ場があるといいなぁと淡い期待を寄せております。
    そして、トップスター=主演の宝塚では仕方ないとわかっていながらも、やっぱり主人公の紅緒の立ち位置が真ん中でないことにやや違和感を覚えます。笑
    やはりこういう原作ありきのものは、それとは別物と割り切って楽しむべきですね…。笑

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      先に配役が発表されてましたから組替えがないと分かってはいても、いやはやビックリですよねー。
      出番が増えるといいですけれど、ここまで安定志向だとそんな脚本も変えなそうな悪寒がしますが…どうなることでしょう。笑
      まぁ少尉&紅緒のダブル主役と飲み込んで観るしかありませんよねー。花男でも思いましたが、そのあたりは難しいところ。

  8. 和世 より:

    前回も今回も観ない者が口を出すのは、筋違いだと承知の上で…。

    雪組さんが組替えの方に手厚い心配り(『ひかりふる路』の朝美さん、『ファントム』の綾さん)なのに対して、ちょっと冷たい印象を受けます。
    雪組と花組の考え方や組カラーが違うと言われれば、それまででしょうが…。
    明らかに娘役(補充)要員で戻られた朝月さんは、どうなんでしょう?

    お披露目ですし、”失敗”はできないという意思の表れなのかとも思いますが…。「100点」は狙わないと取れませんしあれですが、最初から「そこそこ」を目指すのも、違うと感じます。

    まして、今回は新たに美穂圭子さんもお出になるので、何だかなと
    思います。英真なおきさん、現在進行形で宙組に出演中ですよね?
    お忙しいこと…!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      花組は明日海さんといい真飛さんといい、さらに組替えでやってくるトップ娘役といい、外様にはどこまでも厳しいイメージがありますよねー。
      最近は朝美さんも綾さんも月城さんも組替え後はそこそこ美味しいポジションでご祝儀を送るのに、まぁあんまりですよね。笑
      その意味で朝月さんは「出戻り」ですから、蘭寿さんしかりめちゃめちゃ優しく迎えそうな印予感がします。さっそく東上ヒロしてますしね。
      0点か100点か、それとも最初から平均点狙いか。お披露目は後半を選んだということでしょうけど、ねぇ、という感じです。

  9. ななこ より:

    はじめまして!
    安定志向というよりは、原作の大和和紀先生の意向と花組ファンの希望に沿っていると考えます。
    私は花組ファンですが妥当な配役だし、むしろ飛龍の配役にチャレンジ精神を感じました。

    ダンスオリンピアでは水美>永久輝の序列をハッキリとさせていました。
    なのにいきなり役替わりなんて、永久輝への反感を買うようなものです。
    高屋敷は柚香演じる伊集院忍の親友役ですし、別箱より出番は確実に増えると思います。
    永久輝はじっくりゆっくり上がっていくと思いますよ。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      おっしゃることはすごーく分かるんですけどね。個人的にはえーーーーーーーーーーーーーです。笑
      記事には書きませんでしたけど、個人的には飛龍さんの配役こそ唯一「妥当」と感じましたし、
      SNSやらブログやらで「原作へのリスペクトを感じた」なんて意見を見ますと、なんとも都合が良いなぁと思ってしまったり。笑
      出番…増えるといいですけどねぇ。

  10. “ちぃさま” より:

    今日友の会でセンター12列目があたりました!嬉しいです。

    そうですよね〜一度見た物を又見るのはデジャブじゃなくてなんて言うのかな?( 笑 )新鮮味が欠ける中では環の音くり寿さんと、牛五郎の飛龍つかさクンは楽しみです。永遠輝さんが亜蓮くんの役には驚きましたけど、そこそこ膨らませるのでしょうね。

    ワタクシどういうわけか、あれだけ言われている柚香さんの歌が気にならない体質でして( 笑 )、虚像ありきでも彼女の感受性・表現力・人間力はなかなかだと思っているので応援したいです。

    実は宝塚遠征には結構飽きていたのですが、蒼太さんの宝塚遠征記は新鮮でした。遠方から行くのに飽きるなんてもったいない〜蒼太さんの写真のアングルも参考に楽しもうかと。

    ステージスタジオで昨年コスプレしてきました。大劇場は宝塚のテーマパークですよね。すみれシチューも凄かったなぁ( 笑 )

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      記事には書きませんでしたけど、音くり寿&飛龍のマスカレ組の配役が個人的に「実はそうだったら良いな」と思っていた配役なので
      それを楽しみに公演を楽しもうかなぁと思っています。
      コスプレ楽しそうですよねー、男性用あればいいのにと横目で見ながらもちろんスルーしてきました。笑
      今度はすみれシチューに挑戦したいなぁと思いつつ、果たしていつ行けることになるのやら…。
      センター席、楽しんで来てください!!

  11. めー より:

    こんばんは。

    永久輝せあさん。
    ほんとにほんとに⁉️な役ですよね。
    やはり反感を買わないようになんでしょうか。

    脚本は少しは変わるでしょうから、出番は増やすのかもしれませんが。
    私も驚きました。

    このトップコンビはそんなに危ういのですか?
    ダンオリはどうだったのかなぁ。

    柚香光さんはアイドル的人気だとかつて聞いたことがあるのですよ。

    まぁ、何となくですが、今年は昨年程の集客は望めなさそうな雰囲気ですね。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      出番増えるといいですけどねぇ…なんとなーくそんな全力で変えなそうな気もしなくもないのが怖いっす。笑
      もちろん彼女の人気は素晴らしいものだと思いますけど、やはり最近の実力偏重主義の雰囲気がありますからねー。
      1作目ですっこけると後々響くことになりますから(前例が誰とは言いませんが)、やはり第一手は慎重にならざるを得ないのかもしれません。

  12. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    私は蒼汰様のブログの、論理的な文章の構成と造語センスに感動しております。「品格警察」「ホスト芸」「御VISA様」・・・御VISA様・・・どうして私の贔屓には憑いてくださらな(以下略)

    それはさておき

    つくづく思うんですが、ヅカファンって駄作がー実力がーと文句をいうわりに、いざ当たり役をセルフ再演となったらまた文句を言いだす、面倒な生き物ですね。歌舞伎なんて300年前からそればっかりよ(笑)

    劇団四季は
    ・ブロードウェイの大ヒットミュージカルばかり、オリジナル新作は制作しない→駄作の心配なし!
    ・「一音外す者は去れ」→演者が音を外す心配なし!
    ・配役は直前に発表→配役予想も人事予想も意味なし!

    ・・・ああ、なんとストレスフリーな観劇環境!安心してチケットを買えるわ。友人を誘えるわ。顧客満足ばっちりだわ。ヅカファンは年中文句たらたらだというのに。

    そして劇団四季の常連ファンは何をソワソワしているのだろう。ブログ村登録ブログを見てもよくわからない。そもそもブログ登録数が少な(以下略)

    永久輝さんの99.9%トップ確定、というのも、ファンは高見の見物でうらやましいなあと思う反面、このジリジリとした甘美な苦悩は味わえないわけです。正負の法則だわ。(笑)

    宝塚は106年間ずっーとソワソワし続けていて、それが生命力(性懲りもなく駄作かもしれないチケットを買っちまうファン)の源なんでしょうね。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      造語シリーズ楽しんで頂けて嬉しいです。笑
      つくづく宝塚って「予定調和でないことを楽しむ」ものなのかなぁと思います。
      だからこそ御曹司系よりも波乱万丈系の方の方が人気だったりするわけですから、つくづく難しい…。
      そういう意味で永久輝さんが現段階でこの扱いなのも、良い意味で小休止なのかもしれません。
      ちなみに、実力主義に対する宝塚過激派の皆さんが言う「じゃあ外部(四季)でも見とけ!!」という意見、
      実際外部を見ると楽しむポイントが違うのだなとつくづく思います。ジリジリ感がないんだもんなー。

      • あ〜あ より:

        いつも楽しみに拝見しています。

        初演を観た永久輝ファンとしては、役が少ないのと、大劇場公演になった場合、フィナーレが増えるので本編は少ししか増やせそうにないので、役がわりを希望していました。一部の配役発表に名前がなかったことから、蘭丸ではないことも(蘭丸なら、あの時点で発表すればすみますよね?)わかり、せめて噂されてるサーシャならいいな、新キャラだし、と祈ってたのですが…。

        高屋敷役でも、永久輝さんは魅せてくれると信じていますが、スカイステージのナウオンにメインキャラに混じって入っても、階段降りで蘭丸の後に降りてきても違和感ありませんか⁈階段降りは、必殺エトワールを使うのか⁈どう思われますか?

        御VISA様でなければ、1.2作後に組み替えで良かったはず。反感を買わないようにって、すでに買ってますよね…。月城さん、朝美さん、綾さんの組み替えご祝儀と比べれば…。花組さんは、外様にはキツいようですね。

        音月さん、明日海さんと、恵まれているようで、苦労させられるイメージです、VISAガールは。

        友の会で良席が当たったものの、楽しみとは程遠い、今の心境です、トホホ

        • 蒼汰 より:

          コメントありがとうございます‼
          私も軍曹でも蘭丸でもないとしたら…印念さんかなぁと思っていたのですが(悪役ですし)、まさかでビックリしました。
          たぶん必殺エトワールっぽい流れですけど、最近やりませんから…聖乃さんも一人降りするとも思えませんし、
          普通に聖乃帆純飛龍の後に降りてきても違和感は…あるかな?笑
          永久輝さんファンにとっては少し残念な船出になりそうですが、その分フィナーレに出番が多ければ良いなぁと思いますが、果たして。

  13. 藤尾 より:

    永久輝さんはせめて組替え前に舞台写真とプログラムの扱いを上げてから送り出して欲しかった。同じポジションアップの為の組替えでも月城さんのほうが雪組でも月組でも(スポンサーの付く時期も)諸々配慮されていました。
    新公主演4回の本役が1人に偏っていたり、バウ主演が2年も遅れたうえに駄作だったり、こんなことで不満を持ってはいけないかしら?
    永久輝さんファンは今後番手誤魔化しはして欲しくないけれど、反感を買うのは絶対に避けたいというところでしょうか。

    あと、トップになっても通常任期なら主演は10作品、バウや東上をいれても+3から4作、ファンなら観たことのないご贔屓の姿が観たいのではないでしょうか。新公主演作品はともかく、セルフ再演は反対派です。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      永久輝さんに関しては、一応組替え前の全ツではそこそこ扱いは上げていましたけれど結局は朝美さんの下でしたし、
      組替えしたらしたで花組の雰囲気に配慮してなんとも言えない扱いだったりと、「大切にし過ぎ」感はあるような印象です。
      その割にバウ公演はよく分からないラノベ風作品でしたしね…個人的には次のバウ公演で力作を当てて欲しいと思うのですが、果たしてどうなることでしょう。
      確かに、通常任期10作と考えるとセルフ再編はもったいない気もしますね…新公はまだ「新しい姿」感がありますけど、はいからの再演は、ねぇ。

  14. 駒草 より:

    初めまして。初期の頃より記事もコメントも興味深く楽しく読まさせていただいています。
    今回のはいからさんの永久輝さんが高屋敷要役というのは、個人的にちょっと嬉しかった、というのもスカステで再放送される時に生徒さんの名前がテロップで表示されたりしますが、亜連さんは下級生の中でも役付きがよく、退団後の暴露系YOUTUBEのせいで、過去映像で見かけると複雑な気持ちになるので・・・柚香礼の当たり役でトップお披露目の大劇場公演で間違いなく代表作になり、柚香といえば必ず再放送されることを思うとこれ以上の上書きはなく、永久輝さんは花組に来たばかりですが、今お役は小さくとも先々の期待を思えば問題ないような・・・と思うのは少数派でしょうか。再放送でちなつさんの冬星、たその牛五郎ヴァージョンが見られないのは残念ですが。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      永久輝さん、結局はトップ確約なわけですから今は耐え時と思うしかありませんよね…まぁ劇団もそれが狙いなんでしょうけど。
      個人的に亜連さんには何の感情も湧きませんが、嫌な人は嫌でしょうからねー。これ以上ない上書きって面白いですね。笑
      まぁ瀬戸さんの冬星に飛龍さんの牛五郎を楽しみにしましょう。