宝塚歌劇・別箱公演再開決定!!

いやー、嬉しい!!

着々と再興に向け動き出しますね。

というわけで別箱公演についても一部再開の報が届きました!!

 

宝塚歌劇・別箱公演再開決定!!

 

公式ホームページに載っている内容を

改めておさらい致します。

宝塚歌劇公式ホームページ
宝塚歌劇公演(その他の公演)実施について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200629_1.html
宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、全ての公演を中止させていただいております。ご観劇を心待ちにしてくださっているお客様に、長らくご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお

 

◆宙組『FLYING SAPA -フライング サパ-』

8月1日(土)~11日(火):梅田芸術劇場メインホール

※9月上旬に首都圏上演予定

 

◆宙組『壮麗帝』

8月14日(金)~18日(火):梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

 

◆雪組『炎のボレロ』『Music Revolution! -New Spirit-』

8月17日(月)~25日(火):梅田芸術劇場メインホール

 

◆雪組『NOW! ZOOM ME!!』

9月11日(金)~19日(土):宝塚大劇場

9月26日(土)~10月3日(土):東京宝塚劇場

 

◆轟悠ディナーショー

8月26日(水)・27日(木):ホテル阪急インターナショナル

 

◆真彩希帆ミュージック・サロン

9月6日(日)~8日(火):宝塚ホテル

9月13日(日)・14日(月):第一ホテル東京

 

やはり自前で箱を持っているというのは

興行事業として大きな強みだなぁとつくづく思います。

 

他のエンタメ事業が二の足を踏む中、

再開に向け着々と準備を図り、かつそれを実現するあたり、

さすがだなぁという印象です。

 

個人的には「こうなったらいいな」と思うものの

大企業がゆえのしがらみ的な理由で

こんなスムーズに再開が決まると思っていなかったので嬉しい誤算でした。

 

別箱公演再開にまつわる所感

 

今回の発表で思ったことと言えば、

梅芸で調整・再開は予想していたとはいえ

『NOW! ZOOM ME!!』の大劇場公演は結構な驚き。

そりゃもちろん箱のサイズとしてはピッタリなんですけど、

とはいえウルトラC的措置だと思うんですよね。

 

だってその分、本公演の公演数が減るわけですから

「合理的」とはいえ「伝統的」とは言えない。

それだけ『NOW! ZOOM ME!!』を絶対上演したいという

劇団側の強い気持ちの表れだなぁと思ったり。

 

そしてTBSが主導するACTシアター公演の『FLYING SAPA』のみ

わざわざ「9月上旬に首都圏上演予定」の注釈が付くあたり、

ACT公演って色んなしがらみがあるんだなぁと再確認しました。

 

一方、『壮麗帝』『炎のボレロ』組は

貴重な東上公演、全ツ公演をふいにしてしまうわけですけれど、

少なくともお膝元の関西圏で上演出来るだけラッキーなのかなぁと。

人事的にもしっかりカウントされるでしょうしね。

 

関東県民の私は、一応しばらくは自粛する予定ですので

残念ながら遠征の予定はございません。

 

『はいからさんが通る』のように

配信で収益を取る方向に舵を切ると思われますので、

私はそこでしっかりお金を落としておこうと思います。笑

 

時は確実に流れている

 

このままいくと、他の別箱公演も

調整しながら再スケジュールを組むかたちなんでしょうかね。

 

この流れで行くと、次は人事ですね。

潤花氏の組替え日程も決まりましたし、

トップスターの退団日程が決まり次第、次期や組替えも発表かなぁと。

 

最近は楽しみもなく、ただ怠惰な日々を過ごしているものですから、

こうやって宝塚が着々と動いているのを見ると

「あぁ、時が流れているんだなぁ」としみじみしてしまいますね。笑

 

ようやく公演再開できるのですから

どうか再中止になることなく、

このまま上演されることを祈りたいと思います。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. 海苔巻き より:

    首都圏、という事は一都七県のいずれかで行うという事ですよね。
    さすがに山梨や栃木はなさそうですが、神奈川や千葉で行う可能性もあるかもしれないですね。