宙組の振り分け発表に思う

宙組の2020年上半期別箱公演である

『FLYING SAPA』と『壮麗帝』、

それぞれの出演者の振り分けが発表になりました。

 

有名どころを挙げるとこんな感じでしょうか。

 

『FLYING SAPA』

破線上:真風涼帆、星風まどか、芹香斗亜

男役:紫藤りゅう、留依蒔世、瑠風輝

娘役:夢白あや

 

『壮麗帝』

破線上:桜木みなと、遥羽らら、和希そら

男役:鷹翔千空、風色日向

娘役:天彩峰里、花宮沙羅

 

分かっちゃいましたけど

桜木東上の方に若手を集めるいつものパターンのようですね。

夢白あやと星風まどかの行方

 

さて、桜木東上『壮麗帝』のヒロインを取ったのは

まさかの98期・遥羽らら。

 

大方の予想は夢白あやだったんでしょうけど、

個人的にはそこまで焦る必要も無さそうかなと思っていたので

順当と言えば順当なのかもしれません。

 

ではなぜ焦る必要が無いかと言えば、

夢白がトップになるための席が空いていないからです。

 

星組は舞空が就任直後、雪組は潤花がなるだろう。

ともすれば花組の柚香の後妻か、

月組の美園の後任くらいしか枠がないわけですけど、

2人とも来年頭に退団するような情勢でもない。

 

そして巷では

星風が『アナスタシア』で退団する説が流布してますけど

私はその可能性低いと思うんです。

 

だってその理由がヒロインがタイトルロールだから、でしょ?

(真風星風芹香のトリデンテが変わり映えしないというのもあるけど。)

 

それって『エリザベート』くらいしか当てはまらないし、

そもそも研4就任の超路線娘役ってほぼみんな長期のイメージなので

本人が外部志向でない限りその可能性は薄いかなと。

 

とはいえ、宙組の来年後半は博多座とバウですので

もう東上ヒロをするタイミングがない。

 

最近は舞空や真彩のように

ゴールから逆算して一気に上げるパターンもありえますから

いやはや本当に娘役人事は読めないですねぇ。

 

夢白は二度目のバウヒロインを取ってゆっくり宙組で上がるか、

あるいは花組or月組へ輿入れするために1作前異動するのか。

今後の行方がどうなるのか、要注目ですね。

 

和希そらが東上2番手格へ

 

そしてもう1つ気になったのは

和希そらが『壮麗帝』の破線上に載っていること。

つまり東上2番手格での出演が決まりました。

 

いやはや本当におめでとう!!

現在公演中の『アクアヴィーテ』でも階段一人降りを果たし、

なんだかんだ着々とスターの階段を駆け上がっている印象です。

 

96期の彼女がここまで来るとは正直思っていませんでしたけど、

実力はもちろん人気もきちんとつけてきている印象なので

順当と言えば順当なのでしょう。

 

しかし宙組は澄輝、蒼羽、愛月が抜けたことにより

ビックリするくらい若返りを果たした感がありますね。

 

95期の桜木がほぼ3番手であることを思えば

紫藤りゅうが支えのために組替えしてきた理由も分かるというもの。

 

そんな長身スタイリッシュばかりの宙組若手陣の中でも

和希はスター性的にもビジュアル(というか身長)的にもだいぶ異質

だからこそ際立つという点もあるように思います。

 

以前は組替え候補生として勝手に彼女の名前を挙げていましたが

このまま宙組のトリックスターとして

活躍していきそうな気配がするなぁと思ったり。

 

とはいえ98期の瑠風輝にバウ主演をさせたことを思えば、

劇団は彼女を宙組の御曹司として本気で推そうとしているわけですから、

ともすれば下級生の蓋化(美味しい別格化)することも考えられなくはなかったり。

 

さてさて、彼女も今後どのようなスター道を走っていくのか。

今後の活躍に大いに期待したいですね。

 

『FLYING SAPA』ウエクミの手腕に期待

 

最後は、その内容がさっぱり予想のつかない『FLYING SAPA』。

分かっちゃいたけど、ちゃんと芝居物のようです。(大真面目)

 

真風、星風、芹香のトリデンテに

さらにウエクミが好きそうな美貌の夢白もいますから

果たしてどんな作品になるのか今から非常に楽しみ!!

 

ということで宙組の別箱、

どちらもワクワクドキドキな蒼汰なのでした。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. るんこ より:

    蒼汰さん、こんばんは。今日もブログの更新ありがとうございます^ ^
    東上ヒロイン、私は夢白さんの可能性が大きいだろうなと思っていたのですが、遥羽さんでしたね。これで星風さんの「アナスタシア」退団説もほぼ無くなったようなものだと思います。
    夢白さんの抜擢続きはいらぬアンチを生んでしまいますし(雪組の潤さんもそうなってしまっているのがお気の毒です)、無理に上げてヒロインさせるよりは今回の形で良かったと思います。
    そして、皆さん予想されてますが、フライングサパで芹香さんの相手役的ポジションを夢白さんが務めると私も思いますので、真風・星風→芹香・夢白コンビという風に受け継がれるのがスムーズかなぁと思います。遠からず夢白さんも東上ヒロインをされるでしょうね。

    夢白さんの組替えがあると考えると、月組は蒼汰さんも仰られている通り若手娘役飽和状態ですので、可能性があるなは花組でしょうか。柚香さんとダンサーコンビ、いいと思います。ビジュアルもいいですよね。花組は添い遂げ退団のイメージが無い&柚香さんは通常任期+(研11就任で若いので)1〜3作くらいで二人目の相手役を迎える可能性もあるかもしれませんから、一番考えやすいです。

    とは言え、宙組トップ候補の娘役に夢白さんの後釜が出てきていないことを考えると、やっぱり夢白さんが順当なんでしょうね。
    私は天彩さんが好きなので、どうにかして彼女に報われて欲しいのですが。笑

    今回も長々とすみませんm(_ _)m
    お体ご自愛ください。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      実は私も一番単純に思いつくのは柚香&夢白なんですよね。学年的にも合うし、ビジュアルやダンサースキルも合う。
      …のだけれど、そんな簡単に思いつくようなコンビに果たしてなるのかなという懐疑心が宝塚人事にあるわけですが。笑
      ですので芹香の相手役としてシックなコンビになるのが一番妥当なんだろうなと思うわけですが、娘役人事は水物ですので今後を見守るしかないですねー。
      天彩さんは今年東上ヒロをやりましたから、今回は一回休みなんでしょうかね?彼女の今後も気になりますね。

  2. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    「FLYING SAPA -フライング サパ-」・・・芝居なんですね。

    水星のクレーターが吹っ飛んでゆくんですね。

    その上で真風氏が宇宙服で大真面目に男女の愛憎を演じるんですね。放送禁止歌を歌いながら・・・ライビュできないじゃない!?

    「デジタル・マジカル デ・ジ・マ♪」といい、もう妄想の取っ掛かりすらございません・・・

    真風氏が言っていたわ。こういう時は「参った」と言うんだって。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      デジタルマジカルもそうですけど、言われてみれば不思議遊戯的な世界観が続きますね。笑

  3. ヘラヘラ より:

    こうやって主な配役が発表されてから色々想像することも宝塚の楽しみの一つですね。

    個人的に夢白さんは月城さんとの美形コンビを見てみたいなと思ってるのですが、アクアヴィーテを見て芹香さんとの並びも思った以上にいいなと思うので、宙組ヲタとしては順当に芹香夢白で就任してほしい気持ちが最近強いです。
    遥羽さんのヒロインに驚きましたが、舞空さんトップ就任までの流れや最近の東上主演を若手ではなく中堅に当てる人事を見てると、上げたい子の連続抜擢を避けて批判が集中しない手堅い運びにシフトチェンジしてるのかなと思います。遥羽さん退団説も囁かれていますが、彼女には音羽さんみたいな安定したお姉さん系娘役ポジとしてまだまだいてほしい…笑

    星風さんアナスタシア退団は可能性が低くなりましたが、まだなんともいえないのが娘役人事の怖い所。ただ、これで退団発表しなかったらしなかったで「まだいるの?」とか好き勝手言われる様子が目に浮かぶので少し憂鬱です。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      瀬戸&鳳月もそうですけど、いわゆる上級生の労い人事が続いている流れなんでしょうかね?
      まぁ本人たちはモチベーションにつながるから良いことかな?とは思いますが。
      実はまだアクアヴィーテ見てないので、例の芹香さんとの並びをまだ拝見していないので今から楽しみだったり。夢白さんは相手役を選ばないのが資質の一つですよね。
      逆に星風さんは早期就任なので最初から長期と目されてますから、逆に5作退団だとビックリくらいの扱いなので居座りの印象はなさそう。とはいえ、叩く人は叩くんでしょうけど。笑

  4. ちゃとらし より:

    こんにちは。
    私も東上ヒロインは夢白さんだと思っていたので意外でした。でもウエクミ作品の中でどんな風に描かれるのかとても楽しみです。芹香さんの相手役ポジションか、星風さんと真風さんを取り合う構図も面白いなーなんて色々妄想しています笑
    なんせ公演解説と主要キャストの役名だけではどんなお話なのかさっぱり分からないので笑

    和希さんのイブラヒム役も、史実から想像するとクライマックスは桜木vs和希な感じになりそうなので二人の熱演が観られそうで楽しみです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      裏ヒロイン夢白あやといかなんとなく想像できるから面白いですよね。笑
      世界史好きとしては壮麗帝楽しみなんですよー。桜木vs和希なんてめちゃめちゃ滾りそう!!ということでどちらも楽しみです。^^

  5. まいこ より:

    サパ、上田久美子先生のSFということで、本当に期待大ですね。
    上田先生は歴史が好きなのかと思ってましたが、BADDYといい、SFにも明るいのですかねー。

    壮麗帝はあらすじを見た時から、これは「白夜の誓い」の新人公演で凰稀&緒月とはまた違うBL?を見せていた二人への脚本なのでは…と思っていました。国を継ぐ王と、王の寵愛と実力で成り上がった元お小姓というのも桜木和希の経歴を思わせます。
    ヒュッレムを美しき悪女にするなら夢白さんですが、漫画のように賢く強い女の子にするならららちゃんかなと。

    今の宙組はこうやってバラバラに別れても、実力面や人気面で心配になることがないのがいいです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      確かに、白夜もそんな組み合わせでしたよね。それこそテルキタコンビの究極の愛のカタチだったわけですが…笑
      宙組は実力的に本当に安定してますよね。どちらの公演も非常に楽しみです!!