花組『花より男子』キャスト別感想

花男感想シリーズ、最後はキャスト別感想です。

さっくり参りましょう‼

 

前半の全体感想はこちらから。

花組『花より男子』感想

 

キャスト別ざっくり感想

道明寺司/柚香光

 

宝塚で道明寺を演じるには彼女でしかあり得んっ‼

というくらいのハマリ役でしたね。

 

一歩間違えたらお寒いツンデレ芝居を真正面から演じても自然なのは

彼女のスター性がゆえでしょう。

 

そして何より、ダンスシーンになったとたん、

水を得た魚のようにキラキラと、

そして非常に楽しそうに踊るんですよね、彼女。

 

実は私、柚香をダンサータイプのスターだと思ったことが一切なかったのですが、

彼女の場合、見るものを引き付ける圧倒的な華を含めた、

トータルビジュアル型のスターなんだと今回でまざまざと実感しましたね。

 

もう今更歌が下手くそ過ぎるだなんて野暮なこと、言いません。

是非このまま突き抜けて頂きたいですね。

 

牧野つくし/城妃美伶

 

驚くほど美しい飛び蹴りに始まり、

すっとボケる道明寺たちへの冷静なツッコミ等、

ヒロイン経験豊富な安定した実力が光っていました。

 

特に光っていたのは、何よりも歌唱力。

F4がだいぶ歌唱力的にアレレなメンツが多い中、

ユニゾンでも芯としてしっかりこなしてましたね。

 

パッツン前髪はビジュアル的にだいぶ事故ってた印象ですが

その芝居力でぐいぐい物語を引っ張ていたと思います。

 

芝居で言えば、だーいぶドラマ版に寄せていた印象ですね。

もはや途中から井上真央に見えてきましたもん私は。笑

 

今回はごめんね登板のイメージが強かったのですが、

つくづく、代表作が出来て良かったねぇ…と思いました。

 

花沢類/聖乃あすか

 

大抜擢その1。

とても白の似合う、キラキラ王子様感が良かったです。

 

ときどき「どっから声出てるの?」的な

不思議な発声をするのが気になるところですが(まぁ役柄的に仕方無いでしょうけど)

研6で別箱2番手格としては堂々たる芝居っぷりだったと思います。

 

将来の御曹司として資質はバツグン。

今後どのように伸びていくのか、期待したいところですね。

 

西門総二郎/希波らいと

 

大抜擢その2。

すげー異次元スタイル。

「何頭身なんだろう…」と途中で数えてしまいました。笑

 

研3の大抜擢、どんなもんだろうと思っていましたが

想像よりは歌・芝居ともに良かったように思います。

特に芝居は間の取り方含め、学年のわりに上手だったなぁと。

 

彼女もドラマ版にビジュアルを寄せている(というより最初から似ている?)印象で、

途中からマイルドな松田翔太に見えてきましたよ私は。笑

 

美作あきら/優波慧

 

色んな意味で大抜擢その3。

舞台技術的に不安定なF4メンバーの中で、

芝居でも歌でも芯として引っ張り、大活躍だったように思います。

 

まぁビジュアルはドラマ版を通り越して

オネエスタイリストみたいになってましたけど。笑

 

中堅学年らしい器用さを発揮しつつ、

物語の裏回しとして頑張ってましたね。

 

三条桜子/音くり寿

 

ベストアクトレス賞。

やはり彼女は実力派ですね。

 

その圧倒的な歌唱力はもちろん

彼女は二面性を持つキャラの芝居をさせると本当に光るなぁという印象です。

 

最初のドタバタキャラに始まり、闇落ちからのブリブリ芝居まで、

説得力のある実在的なキャラとして、かつコメディタッチで演じ切ったあたり

本当に上手いなぁーとただただ感心しちゃいました。

 

あと、つくしを殴る蹴るするシーンで

ビックリするくらい美しいフォームで攻撃するのが面白かったです。笑

 

彼女は100期として、花娘として、これからは目指せ桜一花的な、

スーパー別格娘役になるのではないかと勝手に思っているので

(同期の華優希がトップになるわけですし)

これからの大いなる活躍に期待したいです‼

 

牧野晴夫/高翔みず希・牧野千恵子/美花梨乃

 

牧野パパの汚れっぷり&はっちゃけぷりは

さすが組長様と言ったところでしょうか。

背景での細かい小芝居含め、ちょこまかしてて面白かったです。

 

そして牧野ママ、めっちゃ美人。

娘が「よく見るとカワイイ」扱いも納得の美人っぷり。

恐妻家感もよく出てたと思います。

 

牧野進/青騎司

 

実は104期生40名の中で最も個人的に気になってる生徒さんが、

牧野の弟を演じた青騎司

 

ぜひ写真を見ていただきたい。

ビックリするくらい男役の顔だから。

 

ということでどんな芝居をするんだろうと楽しみに見ていたら

想像よりも声が高くて可愛かった。笑

 

反抗期前の少年感が出ててかーわーいーいー。

まぁこれもドラマ版にだいぶ寄せていた恰好かな?

フィナーレでもニコニコっぷりも素敵でした。(ファン目線)

 

立木/羽立光来

 

分かってたとはいえ、

ポスト天真みちるなわけですね。笑

 

場を賑やかすアクセントとして、

本公演通じてずーっと大活躍でしたね。

 

歌も上手いし高身長、だけど面白&実力派ジェンヌとして

これからも花組で活躍して欲しいです‼

 

花組の未来は明るいぜ‼

 

ということで柚香を中心とした

若手メンバーで構成された公演だったわけですが、

当然ですけどきちんと舞台してました。笑

なんだかんだ言って花組の未来は明るいですねー。

 

個人的には別箱でやるのは勿体ないくらいの作品・話題性だと思うのですが

やはりTBSの顔を立てないといけなかったのかなぁ…?

 

F4を役替わりにして本公演でやっても良かったのにーと思うのですけど、

ただ今作の熱量は、外箱くらいの規模だからこその盛り上がりとも言えるので

まぁ難しいのかもしれませんね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. funky より:

    おはようございます。
    いつも楽しく拝見しています。
    何がとは言いませんがCASANOVA楽後のトップ退団発表時は不安の声も多く落下傘が噂される事もしばしばでしたが、花男の幕が開き、その上々な評判でわりと持ち直しているように見えます。制作発表まではオイオイ大丈夫かという感じでしたが杞憂でしたね

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      技術的な不安からずーっと落下傘の噂は耐えませんし、制作発表もどうなることかと心配でしたが、評判上向きで良かったですよね。
      果たしてこのままの勢いでいけるでしょうかねー。