花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』さっくり感想

 

配信で『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』拝見しました。

色んな意味で面白かったです。

さっそく感想に参ります!!

 

全速力で駆け抜けろ的ミュージカル

 

今作は勢いで突っ走るブロードウェイミュージカルにして、

柚香光&華優希の正しい使われ方というか、

このコンビ率いる花組の早すぎる集大成という感じ。

 

作風で言えば、まさにコメディ一辺倒で、

突き抜けるならここまで突っ切らないとね!!ってほど

全力で突っ走っていったのが良かったですね。

やるなら本気、これ基本。

 

何も予備知識無しで見ましたので、

最後のどんでん返しや

まさかのカップリングも普通に楽しめました。

 

瀬戸&鞠花はなんとなく予感してましたけど、

永久輝&汝鳥はさすがに予想出来なかったかな。笑

 

キャストもまさに適材適所で、

柚香&華率いる花組の、一つのアンサーだったと思います。

この体制も次の本公演で終わると思うと寂しいですね。

 

キャスト別さっくり感想

 

以下、キャスト別感想でまとめていきます。

 

ジミー・ウィンター/柚香光

 

とりあえずカッコ良い。

設定は結構なクソ男ですけれど、

あまりそう感じなかったのは本人のキャラ作りがゆえでしょう。

 

愛嬌で全てを誤魔化す色男という役どころは

当然彼女にハマるわけですけれど、

それが自然体で表現出来ていたあたり、

彼女の芝居力の高さが光っていたと思います。

 

あと、涼しい顔で軽やかに披露していたタップダンスもカッコ良かったですね。

舞台でも余裕が感じられ、

真ん中が似合うトップスター様になったんだなぁと感じました。

 

ビリー・ベンディックス/華優希

 

前から思ってましたけど、

彼女はこういう地声の低い役が上手いですよね。

(『金色の砂漠』の追想アムダリアとか)

 

ころころ変わる表情が自然で、

前半のささくれ具合が嘘のように

中盤からはキュートなヒロイン像に様変わり。

さすがの芝居力です。

 

歌に関しては「上手くなった」というよりは、

張り上げる系ではなく、地声から自然に流れる曲調であったことと、

感情(芝居)を声に乗せられたことによって「安定してた」が正しい気がします。

 

そしてこれも、実は昔からそうでしたよね。

ってことで彼女の実力面を批判していた方々に

最後の最後に見返せて良かったんじゃないかなぁと

応援していた身としては思っちゃったり。笑

 

髪型も相まって、途中から野々すみ花感があるなぁと思ったのは、

どうやら私だけじゃなかった様子。

彼女の一つの集大成として、素敵な役どころでした。

 

クッキー・マクジー/瀬戸かずや

 

こちらも上手い!!

柚香&華がキラキラ攻めしている隙間を

彼女が男役芸で埋め、作品に宝塚感を出してくれていました。

 

何より、ビジュアルが強い。

ホテルマンの恰好が超似合う。

 

見ていて『マスカレード・ホテル』を思い出したのですが、

実は『グランドホテル』と同じ衣装だったんですね。

管理人に途中で言われて気が付きました。笑

 

役柄としては、最初は下町感の強い兄貴分だったのが、

だんだんと面倒見が良くなっていく感じが素敵でしたね。

 

アイリーン・エヴァグリーン/永久輝せあ

 

やっぱりMVPは彼女!!

奇怪な動きが面白過ぎて(褒めてます)目が離せませんでした。笑

 

こんなパッパラパーな役をここまで全力でやられたら

推すしかないってもんでしょう。

 

そしてノリと勢いで霞んでますけど、

驚く程歌えていたことにもビックリですし、

ゴージャスで華やかなビジュアルも良かった。

 

路線として表現者として、一皮剥けたんじゃないでしょうかね?

これを踏まえての次作での飛躍に期待したいです。

 

デューク・マホーニー/飛龍つかさ

 

『マスカレード・ホテル』に続く3枚目役ですが、

立派な屋台骨の1つとして作品を支えていました!!

 

ヘタレだけどカッコ良く魅せられる、それが宝塚の男役。

安定した歌唱力だけでなく、

ふとした動きで身体能力の高さも披露してくれました。

 

花男らしいクサさもあり、

ポスト瀬戸かずやロードに上手く乗った印象です。

 

柚香光&華優希の最終形態

 

柚香光&華優希コンビでブロードウェイミュージカル、

どうなることやらと思っていましたが、

ピッタリな作品で良かったです!!

 

イケメンな柚香とお転婆な華のラブコメディで

まさにファンが見たかった理想の作品だったんじゃないかと思います。

 

重ね重ね、このコンビが次作でもうお別れだなんて寂しいですけれど、

この作品に出会えて良かったんじゃないかと思います。

 

以上、さっくり感想でした。

 

【蛇足】もしかして、青騎司くん単独初台詞だったんじゃないかな?

冒頭の酒場のシーン…誰か分かりますかね?

→酒場のシーンで確かに話してましたけど花男で既にセリフがあったとのことでした!

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. 甘栗プリン より:

    こんばんは!

    青騎さん、スピークイージー店員で冒頭の酒場裏のドアから
    「後3箱、早くしてくれ」
    みたいなセリフでしたよね?
    何回も観たのにうる覚え。。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!
      そうそうそこです!やっぱり彼女のセリフですよね?あーついに喋ってるよと嬉しくなっちゃいました。笑

  2. 甘栗プリン より:

    追伸
    青騎さん、花より男子でつくしの弟役で
    「ねーちゃーん」
    も、単独セリフでしたよね♪

  3. muguet より:

    はじめまして。
    いつも更新楽しみにしております。

    青騎くんは蘭陵王で台詞があったような?
    違っていたらごめんなさい。

    にしても…
    リリーたん❤️ なんて呼べないくらい
    カッコよくおなりになって…
    金髪に燕尾服着て出てきた時は
    もうドキドキしてしまいましたよ…
    はいからさんのロケットもボブのウィッグが
    よく似合って可愛いかったですねぇ…

    チケット取り次いでくれたご贔屓様より
    オペラで追ってしまった。
    ごめん…ご贔屓様…(´・_・`)

    • 蒼汰 より:

      ご指摘ありがとうございます!
      そうなんですね、ちと確認してみます!!

  4. ともじの嫁 より:

    こんばんは!
    評判通りに、二人にピッタリな良作でしたね!汗かく光ちゃんと肝の座った華ちゃんの安定のラブコメディ!ちょっと痩せた光ちゃんでしたが、益々シャープな身のこなしとタップダンスが素敵でした。
    そして、永久輝さん!衝撃でした!まぁ~美しいスタイリッシュな女性を想像はしてましたが、あそこまで超えて頂くと、なんと言うか、頭どっかで打ってないよなと心配になりました。笑
    顔も身体も口も指先までも、動く動く。。一皮むけたどころでないVISA様、頼もしいです!
    全体的には、最後にどんでん返しもあって、飽きずに観られましたが、もう少し二幕は、スピーディでも良かったかなと思いました。
    追伸。緊急事態宣言が延長になり、悩んで悩んで、悩んで、悩みましたが、自分へのご褒美に明日、東京へ参ります。勿論、御贔屓さんの生舞台を観たくて。亀のように活動量を落とし、なるだけ呼吸もせず、食事もせずに日帰りします。有楽町あたりで、マスクをして消毒液を背負った亀を見かけたら私です。笑
    では!

  5. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。NICE~はライビュで見たライビュ専科の地方民です。

    歌がアレレな生徒さんのファンの「贔屓の歌が上手くなった!」は、贔屓目か(笑)男役ならキーが高め、娘役ならキーが低めの曲だったか、演技力で乗り切っているか、ですよね。

    今回華さん、ブロードウェイ版の原曲よりキーを下げたのかな?

    吉本新喜劇なテンションのキャラの中で、ふっと華さんがオー・ヘンリーの世界のキャラに見える時があって(「賢者の贈り物」とか、ユーモアの中にあるペーソス、片目に涙を溜めている微笑)華さんの芝居の魅力を感じました。

    全体に芝居に歌が乗る、というよりは、既存曲をギャグで繋いだようなつくりで、個人的にその手のミュージカル(IAFAもですよね)は、芝居のテンションと曲のテンションが微妙に合っていないところが気になったりするのですが、

    本作は登場人物がマンガちっくなほど「ザ・古き良きアメリカン」ばかりなので、ガーシュインの曲調とマッチして素敵でした。

    (曲は2番まで歌わずに、1番で終わった方がもっとすっきりするかな?映画館で見ていると、ちょっと間延びして感じて、本編に2時間半もかけるほどのストーリーでもないようなまあ、これは版権ものなので、いろいろ縛りがあるのでしょうね)

    • 金の鳩 より:

      蒼汰さんこんにちは。

      ナイスワーク、めちゃくちゃ面白かったですね〜。
      発表された時は、れい華でブロードウェイミュージカルとか何の嫌がらせかと思いましたが(笑)、蓋を開けてみれば2人にピッタリな演目でした。選んだ人さすがです笑

      本家の歌うまさんとは全く違う歌い方で、外部ミュージカルだったら良い評価は得られないかもしれないけれど、宝塚の作品としては最高の出来だったと思います。
      特に2幕のドタバタが大好きなのですが、華ちゃんのスープの歌は本家より好きかもしれませんww

      私は東京初日と中盤で観劇、そして配信を見たのですが、柚香さんの歌はどの日も以前より安定していましたね。語尾で音が外れることが少なかった気がします。
      歌いやすいキーなのか、テンポなのか、それとも努力の成果なのか、理由はわかりませんが。
      華ちゃんの歌は、おっしゃる通り、出しやすい音域で歌いやすかったのでしょう、こちらも安定していたと思います。
      でも、上手くなったとも思いましたよ!明日海さんの退団公演やダンスオリンピアでは、台詞はよく響くのに歌になると蚊の鳴くような声になってしまっていましたが、今回は高音もしっかり出ていました。
      トップ娘役就任当初がこれくらいだったら、あんなに叩かれることはなかっただろうな…もう少し遅い就任にできなかったのかな…なんて思ったり。まぁ、立場が彼女を成長させたのかもしれませんけどね。

      瀬戸さんの演技、素晴らしかったです!やはり、トップの恋敵になるような役より、別格寄りの役の方がハマるのかなとも思いました。

      そして永久輝さん!!
      振り切れてましたね〜最高でした笑
      ダンスが上手いからこそのおかしな動きも良かったし、歌も高音なのに本当に頑張っていました。
      私はひとこちゃん贔屓なので、今回の大活躍が嬉しかったです。

      ストーリーとしては大したことないけど(笑)、素敵なメロディーを楽しみながら笑いころげるミュージカルですよね。今の嫌な世の中における一服の清涼剤のようでした。

      • 金の鳩 より:

        あれれ、、、またぶら下がりになってしまった^^;
        気をつけていてもなってしまうことがあります。難しいですね。
        こんちゃんさんすみませんm(_ _)m

  6. MS より:

    私は梅田で生観劇をさせてもらい、今回は宝塚初観劇の友人と参りました。彼女はとても楽しかったと言ってパンフレットを買ってましたよ。良かったです。アイリーンが男役と知って驚いてました。
    別の日に観劇した息子は、ジミーの母親が出てきた瞬間に、こいつがボスだなと分かったらしいです。他にいないやん、ボスらしい奴、と。ずっとボスは誰だ?と思いながら観てたらしいです。息子の初観劇は邪馬台国の新公だったのですが、その時は、盟神探湯を観れたと感動してました。そこ?その後、CASANOVAの新公、メランコリックジゴロ、そして今回の観劇…宝塚って、なんでこんな男がモテるんや?分からへんなー女心は、と申してました。カサノバ、ダニエル、ジミー、確かに。
    私もとても楽しく観劇しましたが、歌はやはり2番まではいらないなーと感じました。ストーリーに関する大事な歌詞を歌うミュージカルはいいのですが、こういったミュージカルは歌が長すぎると、間延びした感は否めないかと。
    でも、やはりハッピーミュージカルはいいですね。何とも軽い、息子にいたっては呆れて帰ってきた演目でしたが、私は全員ハッピーエンドが大好きです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます。
      息子さんの気持ち、めちゃめちゃ分かります。私も誰がボスなのかを追って見てましたし、ママが出てきた瞬間なるほどー!って思いましたもん。笑
      確かに歌はテレビでながら見するぐらいでちょうど良かったので、舞台だと長かったかもしれませんね。

  7. コスモスハート より:

    蒼汰様

    花組、柚香さん、華ちゃん、はまってましたね。私も楽しく自宅観劇できました。

    演技力とビジュアルが抜群の二人。
    セットも素敵で、本公演ほどの上演期間も無く、もったいない気がしたくらいでした。
    歌、心配していたことが、嘘のように、セリフから流れるように自然に歌っておられました。
    私は階段で主役の二人がタップダンスするシーンが好きです。
    そして、それぞれのカップルの絡み、面白かったです。
    なんでしょう、Me myの明日海さん、トップハットの朝夏さんを思い出し、皆んな花組経由か〜と、花男の系譜??魅力??
    演出も良かったのでしょうけれど‥
    目に見えない受け継がれた物があるのだろうかと思いました。
    本来、女の敵、のような、ヘタレで女性にだらしなさそな人を、最後、一途な男として、変貌する、うーん、夢の男だ。(笑)

    次回作で華ちゃん最後かー。作品のタイトル通り、ナイスな二人。あともう一作やりません?気変わりません?と、言いたくなりました。

  8. 全組観劇ファン より:

    こんにちは!!
    いつもブログ記事拝見させていただいてます。

    ナイスワーク、とても面白かったです。直観劇も、ライブ配信も観ました。

    しかし、雪のNZMの時も思いましたが、コメディ芝居でライブ配信は難しいなと思いました。笑いどころが分かりづらい
    特に、これが、ナイスワーク初見の人は、余計にそう思ったのではないでしょうか???

    テレビ番組なら、笑い声の効果音を入れたり、ワイプとかでリアクションしてくれる芸人さんを入れて、視聴者の笑いを煽ってくれますが、ライブ配信じゃ、そうもいかないですもんね。
    直観劇の時は、周りのお客さんも一緒に笑ってくれるので、笑いどころも分かって、尚且つ、ジェンヌさんもお客さんの呼吸のタイミングを図って台詞を言ってくれていたので、より臨場感があり面白かったです。

    お笑いライブや、笑点中継のように、観客の笑い声を拾える位、マイクの集音あげれば良いのにと、ちょっと思いました。まぁ、この状況下では難しいでしょうが・・・

    それでもライブ配信視聴のみで、「面白い!!」と感じる方が多かったのは、それだけ魅力的なパワーのある舞台だったということなんでしょう。

    ちなみに、直観劇しての感想ですが、ブログ主さんの言うように、花組生の芝居が光ってましたね。
    そして、やっぱりライブ配信だと分かりづらいな!と思いましたが、真ん中お二人の歌、大分上手くなってましたよ。柚香さんはダンスの後の歌が掠れなくなってましたし、華さんも高音を、しっかり出してました。
    お二人とも芝居が上手いのに、歌で「おっとと!!」となることが多かったのですが、今回それが殆ど無かったです。
    いわゆる、歌うまではないですが、普通に歌えてました。

    そして、「この役の性格なら、きっと、こんな歌い方だよね!」と、観客に思い込ませる力のある芝居でした。
    この2人の全力芝居は、華がある分、本当に強いです

    • たこやき より:

      初めてコメントします。いつも記事楽しく拝見してます!
      れいはなコンビ、とてもお似合いなので次作で終わりなのが本当に惜しいです。。

      華さんの歌についてですが、女性にとって歌いづらい地声から裏声にかかる音域(ベルト)をあれだけ安定して歌えるのはすごい努力を感じられました。
      地声だけの曲、裏声だけの曲はその音域が得意なら歌えるのですが、両方入ってくる歌は音量の調節や声の変わり目が自然になるようになど1番難しいと個人的には思います。(歌うまな方でもこの辺は苦手な方結構います)

      華さんの前からいい部分が活きた、という意味で蒼汰さんが書かれているのは分かるのですが、声楽をかじってる身としては単に得意な音域と片付けられる曲じゃないことをお伝えしたくて。
      これからも記事たのしみにしてます!

  9. “ちぃさま” より:

    ライブビューイングで観ました。映画館でも結構笑いが起きていました。開演前のアナウンスから柚香さんノリノリで〜あの軽やかなダンス、余裕てタップダンスって簡単そうに見えてしまうのが凄すぎる。観た人が笑顔になって元気をもらえる舞台は正にナイスワーク!でした。

    感の鋭い人は【ママが家業を抑えてくれない】でピンとくるとか・・・ワタクシはさっぱりでしたし、5組目のカップルにも相当驚きました。

    華さん、明日海さん時代はトップコンビとの認識薄くて、実質柚香さんとハログバなのが寂しいです。心のヒダに寄り添うような2人の演技が好きで、ゴールデンコンビをもっと観たいです。歌もダンスも頑張っていて素敵でした。

    永遠輝さんの細さとスタイル良さに驚きました。ひとこだけに一皮むけたかな?はいからさんの高屋敷は、もう1人のスター様のオーラが見えて、これから柚香さんとのワントゥーの掛け合い見れると思うと楽しみなんですが、そうなると水美さんは?

  10. ムラタト より:

    とっても楽しくて、スピード感のあるお芝居でしたね!
    ヅカをしばらく観られてなかった友達に大プッシュしたら、正規トレードでチケット取って観に行ってました。感想も良きです!
    永久輝せあのモダンダンス、大好きです。
    タップダンスより好きかもしれない( ^ω^ )

    私も推し推しのリリーちゃん、バブルガールで羽持ってふわふわしてて、それもまた可愛く思いました。
    男女両方ともこの先いけたりして?