礼真琴&舞空瞳・星組次期トップ就任決定‼

さて、今日と言う日は「でしょうね」ではなく

この言葉を二人に送りたいと思います。

 

礼真琴さん、舞空瞳さん、

次期トップスター&トップ娘役決定本当におめでとーーーー‼‼‼

 

 

(外部リンク)星組 次期トップスター、トップ娘役について

■星組次期トップスター、トップ娘役について

この度、星組次期トップスターに礼真琴、次期トップ娘役に舞空瞳が決定しましたのでお知らせいたします。
舞空瞳は、2019年4月29日付で花組から星組に組替えとなります。

なお、礼真琴、舞空瞳の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2019年11月20日に初日を迎える星組梅田芸術劇場メインホール公演『ロックオペラ モーツァルト』となります。

 

2人のトップ就任にまつわる人事考察は、また後日にするとして、

今日はこの就任を素直に喜ぶ記事を書いていきたいと思います。笑

 

『THE ENTERTAINER!』な2人

 

前身ブログにも書きましたが、

私が大人になって、自分のお金で初めて見た宝塚が

星組公演『こうもり/THE ENTERTAINER!』でした。

 

仕事上のお付き合いで行ったのですが、

その時は北翔海莉、妃海風、紅ゆずるの3名しか知らず(一応事前に調べた)

あとは礼真琴という将来有望なスターがいるらしい?

くらいの認識でしかありませんでした。

 

当時は舞台上のスターは皆同じ顔に見えるので判別が付かず、

「小柄で歌が上手い人が礼なのかな?」と思いながら見ていたくらいです。笑

(そしてそれは合っていたわけですが)

 

で、途中で102期生の初舞台ロケットがあったのですが

もちろんそんなものがあるとも事前に知らず、

フラミンゴのような衣装でワラワラ踊る人たちを見て、

なんだか凄いなーとぼんやり思ったことを覚えています。

 

 

あれから3年。

その時に同じ舞台に立っていた礼真琴と舞空瞳が、

コンビを組み星組を、そして宝塚を牽引していくことを思うと、

なんだか不思議な因果を感じずにはいられません。

 

先日スカステで放送された『こうもり/THE ENTERTAINER!』を

今改めて見てみると、同じ衣装を着て群舞を踊っていても、

一発で「あ、舞空瞳だ」と気づくくらいに彼女は既にキラキラ目立つし、

礼真琴は既に完成されたスターとして、存在が突出しています。

 

いや、礼に関して言えば、当時はやはりまだもっさりしているので

この3年で男役としてよりシャープになっていることを思うと

彼女はまだまだ進化しているし、伸びしろがあるんですよね…恐ろしい。

 

歌もダンスも芝居も完璧にこなし、

常に将来を期待され続け、そしてその期待に応え続けてきた礼真琴と、

たった1年で一気にトップ娘役戦線に名乗りを上げ、その実力を示した舞空瞳。

まさにTHE ENTERTAINER!』な2人のトップ就任と言えるでしょう。

 

これから、どれだけ上質なエンターテイメントを魅せてくれるのか、

楽しみで仕方ないですね‼

 

「持っている」人がスターになれる

 

芸事の世界は不思議なもので、

顔がただ可愛いだけでは、歌がただ上手なだけでは

その世界のトップに立つことはできません。

 

頂点に立つ人というのは、

その時代の流れを掴むパワーを持っているものです。

 

松田聖子は、芸能界入りを強く反対した父を説得するのに時間がかかり、

デビューが1年遅くなったからこそ80年代の顔となり、

同じソニーの先輩である山口百恵が結婚引退することで余った予算を享受し、

華々しく活躍することができました。

 

工藤静香は、ポスト中森明菜としてツッパリ少女枠で攻勢を仕掛け、

明菜が芸能界から消えた1989年のたった1年だけは確かに時代を掴んでいたし、

浜崎あゆみは、本名が「A」yumiだからこそ、

Avexという2000年代初頭を代表する音楽レーベルの女王として君臨しました。

 

 

礼真琴というスターは、これまで様々な劇団からの期待に応え、

まさに真のスターとして登り詰めてきました。

 

それは間違いなく彼女の努力と実力のおかげなのですが、

時に怖いくらい素敵な偶然が重なっていることもあります。

 

彼女が95期生だから。

星組に配属されたから。

柚香光というライバルがいたから。

 

よりここまで輝きが増したのでしょうし、

だからこそこの元号が変わるタイミングでトップへ就任することになり、

そして新たな時代が「令和」だなんて、

やっぱり彼女、「持ってるな」と思っちゃいます。笑

 

果たして、花組の次期トップは誰の手に?

 

いや、正確に言えば

「持っている」のは宝塚歌劇団、ないし小川理事長かもしれませんけどね。

 

同じ時代に礼・柚香という2人の傑出したスターがいて、

2人とも「れい」で新たな元号が「令和」だなんて、

あまりにも出来過ぎていると思いませんか?

 

ということで花組の次期トップは誰になるのでしょうか?

果たして、歌劇団は時代を掴めているのでしょうか?

 

…まぁ、そんな無粋なことは今はひとまず置いておきましょう。

新たな時代の扉が開いた瞬間を、まずは素直に浸っていたいですよね。

 

改めて、本当におめでとうございます。

新トップコンビが、多くの人に愛される存在になることを祈って。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメント

  1. KAO より:

    「でしょうね」を通りこして、「よっしゃきたー!!!うおおおぉ!!」という謎テンションになりました笑
    いや~めでたいですね~‹‹\(´ω` )/››

    ちなみに私も「こうもり/ジエンタ」が初観劇でした!
    あのときは北翔さんがトップだったのに、今や紅さんが時代を築き、もう次の代に継がれていくのだと思うと感慨深いです…
    あとそんなに月日経ってたのか!?と驚きを隠せません!波に乗り遅れないようにしなくては~(^_^;)

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      私もこんなシレっと記事を書いてますが、実際はうぉぉぉぉぉぉおおおおおおおって感じでした。笑
      あれから3年。もう3年のようなまだ3年のような…星組は特にスターの入れ替わりが多く、結構様変わりしてますよね。
      一緒にヅカの波を乗りこなしていきましょいう‼

  2. ともじの嫁 より:

    こんばんは!
    10連休突入いたしましたー!
    こちらは寒過ぎて、満開の桜が散り始めてしまいました。
    まこっちゃんおめでとう!!ひっとん頑張ってね~!という気持ちです。ほんとにワクワクするコンビですね!何だかんだ言っても嬉しいです
    星組全国ツアーが始まります。私は、宝塚観劇史上初の9列目で観劇予定です。生でまこっちゃんと愛月さんを観られるのが初めてで、とても楽しみです!田舎者には、全ツ様々で~す!
    その前に、明日はCASANOVA千秋楽!地元でライビュ予定です。
    ゆきちゃん、べーちゃん、花野さん等々。。目に焼き付けてきます!ほんとに寂しくなるな~!涙
    では~お休みを楽しんでくださいね!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      9列でご覧になれるなんて素敵ですねー‼礼さんだけでなく愛月さんも見られるんですから専科特出も有りがたいですね。笑
      お互い素敵な連休を過ごしましょう。^^