次期トップ娘役戦線の今を「TAKARAZUKA REVUE」から読む

宝塚の今が分かるイヤーブック、

「TAKARAZUKA REVUE」を読み解こうシリーズ第2弾。

本日はトップ娘役戦線の今について考えていきます。

 

「TAKARAZUKA REVUE」から読む娘役情勢

 

トップ娘役5名以外の路線娘役は

「美しさのヒケツ教えて!」というコーナーと

「プチアンケート Q&A」というコーナーに分かれ掲載されています。

 

掲載者は以下の通りです。

 

「美しさのヒケツ教えて!」

朝月希和(花組・96期)海乃美月(月組・97期)

遥羽らら(宙組・98期)有沙瞳(星組・98期)星南のぞみ(雪組・98期)

彩みちる(雪組・99期)音くり寿(花組・100期)天彩峰里(宙組・100期)

潤花(宙組・102期)夢白あや(宙組・103期)

「プチアンケートQ&A」

小桜ほのか(星組・99期)野々花ひまり(雪組・99期)桜庭舞(星組・100期)

天紫珠李(月組・101期)結愛かれん(月組・101期)星蘭ひとみ(専科・101期)

 

この掲載者のボーダーは非常に分かりやすく、

別箱公演(バウ・東上・全ツ)でヒロイン経験が有るか否か、です。

 

ちなみに「別箱公演でヒロイン経験が有る」というカードを持つには、

①主な配役で破線上②スチール写真が出る

という条件が満たされないとならない模様。

 

以上を踏まえ気になるのは、

小桜ほのか、天紫珠李、星蘭ひとみの3名。

 

小桜ほのかは中止となった『シラノ・ド・ベルジュラック』で

轟東上ヒロインを演じる予定だったのに、下で掲載されています。

 

上演予定は6月~7月。仮に上演されていたら上だったのか、

それとも最初から実は正ヒロイン扱いではなく下だったのか、

今となっては闇の中ですが、少なくとも現時点では「下」扱い。

 

同じく天紫珠李は轟東上『チェ・ゲバラ』でヒロイン「格」を演じましたが、

彼女は主な配役で破線上でなく、スチールも出ていませんので、

やはり劇団的にも「ヒロイン経験無し」という扱いなのでしょう。

 

そして不思議な異動を経ており、その動向が注目されている星蘭ひとみ。

彼女は伝説の『デビュタント』に出演していましたが、

分かっちゃいましたけどヒロイン扱いではなかった模様。

 

つまりこの3名は、別箱ヒロイン未経験であり、

現時点ではトップ娘役候補の有資格者ではないということになります。

 

トップ娘役になるための資格とは何か

 

そもそも、トップ娘役に就任するための資格、

つまりカードとは何なのでしょう。

 

色んな例外がありますが、基本的には新公ヒロインを経験し、

少なくとも1回は外箱公演でヒロインを務めていること、だと思われます。

 

トップ娘役に就任するために何年もかかる人もいれば、

逆に極僅かなヒロイン経験ですぐに上がる人もいるわけですが、

舞台公演というスケジュールありきの興行事業である宝塚人事において

主演者の1人であるトップ娘役がほんの数日前に決まるとは思えません。

 

じゃあその期限はいつなのでしょう?

 

最近の人事で一番スピード感があったのは、舞空瞳でしょうか?

彼女は研3『MESSIAH』で新公初ヒロ、

続く全ツ『メランコリック・ジゴロ』で華優希とWヒロイン。

※Wヒロインにも関わらず2人とも破線上でスチール写真が出ている点が鍵です。

 

翌年『CASANOVA』を経て星組に組替え、

『GOD OF STARS-食聖-』で2度目の新公ヒロを経て、研4でトップ娘役に就任。

 

少なくともカードとなった別箱(全ツ)ヒロは、

トップ就任から見て1年前に経験していることになります。

 

別の一例として、トップ娘役人事の異例といえば仙名彩世。

彼女は確かに新公ヒロ未経験ですが、

実は2015年の北翔海莉主演の東上公演『風の次郎吉』でWヒロインとして出演、

し か も 、破線上&スチール写真が出てるんだなぁこれが。

 

そして人事を読むうえでのとどめが翌年の轟東上『For the people』。

こちらは破線上ではないものの、スチール写真が出ています。

 

そこからちょうど1年後がお披露目である『仮面のロマネスク』。

今考えれば『For the people』はトップ就任への最後の一押しだったのでしょう。

 

つまり逆算すると、基本的にはトップ娘役として出演する公演から

約1年前に遡った時点で別箱ヒロを経験していなければ

トップ娘役の有資格者とは言えないということになります。

 

以上を踏まえれば、雪組・月組の次期トップ娘役は

「美しさのヒケツ教えて!」に掲載されている人からしか選ばれない

ということになるんじゃないか、というのが私の考えです。

 

月組の「いつもの」人事が起きるのか

 

と こ ろ が 。

この流れに一つだけ当てはまらないスーパー突貫人事就任の娘役がいます。

それは愛希れいかです。

 

愛希は研3で娘役に転向後、すぐに『アルジェの男』で新公初ヒロ、

続く『アリスの恋人』でバウ&東上初ヒロイン、

その次の本公演『エドワード8世』で2度目の新公ヒロからのトップ娘役就任。

 

これを現在、同じく研3で月組生であるきよら羽龍で例えると、

『ピガール狂騒曲』で新公初ヒロ、『ダルレークの恋』で外箱初ヒロ、

『桜嵐記』で2度目の新公ヒロからのトップ就任。

 

…すげー。

こんな無茶苦茶な人事有りうるんか?と突っ込みたくなりますが、

そこはサイコパスの月組ですからね、何が起こるか分かりません。笑

 

月組の別箱『幽霊刑事』『ダルレークの恋』の

ヒロイン事情が明かされていませんので何も読めないのですが、

もしかしたら現時点で新公ヒロ経験者である月組生、

すなわち天紫珠李、結愛かれん、白河りり、きよら羽龍

「月組においてのみ」トップ娘役有資格者となる可能性があるわけです。

 

とはいえ、こんな無茶苦茶人事は前理事長時代の産物ですから

今の小川理事長体制下で起こるとは思えませんけれども、

月組の人事は治外法権なのか不思議な出来事が頻発してますので、

無いと言い切れないのが怖いところです。

 

つまりまとめると、

雪組の次期トップ娘役は「美しさのヒケツ教えて!」掲載者から、

月組の次期トップ娘役は、それプラス月組生え抜き組から選ばれる可能性がある、

ということになります。

 

次期トップ娘役考察にまつわる最終結論

 

とはいえですよ、しつこいようですが最近の娘役人事の流れからして、

小川理事長体制下では無茶苦茶なことはしないと私は思っています。

 

例えば、星風まどかのスライドだとか、

芹香斗亜&夢白あやが月組に落下傘就任するだとか、ね。

 

その一方で新型コロナが人事にどのような影響を及ぼすのかが

全く想像出来ない局面でもありますので、

何とも言えないのが怖いところですよねぇ…。

 

ちなみに、私が思う次期トップコンビの最終結論は

月組:月城&夢白/雪組:彩風&有沙/宙組:芹香&潤花

というすごーく無難なものなんですけれど、

ともすれば有沙が落下傘就任になる可能性があるのが懸念事項でしょうか。

 

ですがこの場合、最近流行りの「次期トップ娘役1作前組替え」より

北翔、仙名に続く「逆転サヨナラホームラン人事」が優先されている、

と勝手に解釈しているのですが…果たしてどうなることやらですね。

 

兎にも角にも公演だけでなく人事も硬直中の宝塚。

果たして答え合わせが出来る日は、いったいいつになるのでしょう…。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. さらりん より:

    いつも楽しく拝読しております。

    雪組のトップ娘役についてですが、世の中がこうなってしまった今、更に潤花ちゃんでよかったのでは…?と思ったり思わなかったりする毎日です。

    潤花ちゃんと同じタイミングで組替えが発表されなかったということは、落下傘だとしたら雪組生だった有沙瞳ちゃんかな?と思っていたのですが…

    今年の中止前の公演スケジュールだと、潤花ちゃん組替え後の発表だと大劇場ではなく、別箱での組替えのご挨拶になると思うんですよ。ロミジュリに出演すると、雪組のプレお披露目に間に合わないですし。(間違っていたらすみません)
    ファン歴が浅いライトファンなので分かりませんが、少なくとも東宝では組替えのご挨拶をされているイメージです。ということで彩みちるちゃん説が私の中で勝手に浮上しております!

    とはいえ世間の状況が状況ですし、どうなるかまーーったくわからないのにとやかく言うのめちゃくちゃ楽しいですね!!笑

    発表が待ち遠しいです。

    暑い日が続きますので、お身体ご自愛ください。

    • はるか より:

      いつも楽しく拝読させて頂いております。
      天紫さんですが、確かに配役は破線上には入っていないものの、IAFAではスチールが出ています。
      もし蒼汰さんの考えられているスチールの定義が私と違う様でしたら差し出口で申し訳ないのですが…

      • 蒼汰 より:

        コメントありがとうございます‼︎
        ここで言うスチールの有無とは当該外箱公演での状況を指します。すなわち『チェ・ゲバラ』でのスチールですね。

  2. こんちゃん より:

    蒼汰様

    いつも楽しみに拝読しております。ライビュ専科の地方民です。

    人事も気になりますし、お披露目公演の長期休演も悔しいですが、サヨナラ公演が長期休演になったら…千秋楽が無観客配信、というのも哀しい…

    本当に感染症との長期戦をどう乗り切るのか、大変な時期ですが、あのやり手の理事長がいるときでよかった、という気もします。

    で、

    芹香斗亜&夢白あやが月組に落下傘就任のメリットはよくわかりませんが、

    私、檀れいさんの月組トップ娘役→専科→星組トップ娘役については肯定的に捉えている派です。

    まどかさんのSAPAを見て、やっと目覚め始めた「何か」を感じて、その何かのヅカ的世界観の中での開花を見届けたい欲がでてきた(笑)

    まどかさんのスライド、かあ・・・アリかも。

  3. 優浜 より:

    とても興味深く読ませていただき、蒼汰さんの次期トップコンビ予想に、思わず素敵だなーとほっこりしました。
    以前蒼汰さんが書かれていたように、男役さんをより魅力的にみせられる夢白さん、安定感のある有沙さん、太陽のような潤花さん(芹香さんの華やかさや少し儚い雰囲気と化学反応が起きそうです。そして芹香さんのツッコミにも明るく応じられそうな潤花さんが宙組に組替えされることを楽しみにしています。)、、叶ってほしいです!
    更に、愛月さんが短期でも、月で海乃さんとトップさんになられたらと考えると、色んな意味で胸を打たれます。
    その間に月城さんと夢白さんがより経験を積まれることで、見応えのあるショーや和物のお芝居まで期待したくなります。
    私にとってはとても明るい話題に嬉しくなりました。ありがとうございました!!

  4. みき より:

    いつも楽しく拝見しています。

    雪組の有沙さんがトップ娘就任の場合は、古巣に戻るので、厳密には落下傘ではないと思います。白羽ゆりさんもトップ就任後でしたが、スライドで出戻りでしたし。

    雪組は、望海さんサヨナラ公演前に組替がない限り、他組からの娘1は、彩風さんと縁もゆかりもない完全な落下傘にもなってしまいますので、コロナで上演が不安定な時期でもあり、それはないと思います。また、有沙さんと彩みちるさんでは、有沙さんはスポンサーがついていますし、来月スカステで各組公演無料放送の星組が、有沙さんヒロインの公演であることも、有沙さんが順当であるように思うのですが。

  5. “ちぃさま” より:

    こんばんは!

    今の理事長さんなら生徒さんに負担が大きくなる人事はしないだろうと、勝手な安心感はありますねー

    消去法で有沙さん雪娘トップな気配に正直驚いています。私は若さの低学年での娘トップ就任には否定的なはずなのに、いざ有沙さんとなるとフレッシュ感が・・・(誰がなってもですが)だいきほ後のトップコンビとしての訴求力も厳しそうだし、朝美さんとのトリデンテでしょうとしか思えないです。

    もっともワンスアポン観た時は本気で朝美さんトップ娘妄想しました。私の中では完全にポスト米倉涼子です( 笑 )

    • 金の鳩 より:

      横からすみません。

      ちぃさまさん、私も、ワンスを観てあーさのトップ娘役があるのではないかと本気で考えました。
      娘役の高音が厳しそうなのと、ご本人が男役にこだわりがありそうな気がするのとでまぁ無いかなとは思いますが、キャロルは本当にはまり役でしたから、夢も見たくなるというものです。

      米倉涼子さんにお顔も似てますよね〜!