雪組『ファントム』役替わりに対する個人的感想

雪組『ファントム』感想シリーズ、

本日は彩凪翔・朝美絢の役替わりに関する

2人の一ファンとして正直な感想を書いていきます。

 

全体感想編はこちら

雪組『ファントム』感想

キャスト別感想編はこちら

雪組『ファントム』主要キャスト感想

 

【諸注意】

一応お断りしておきますが、舞台の感想というのは得てして「個人的なもの」です。

つまりただの感想文なので、お読みになって反論、批判等もあると思うのですが

それを投げかけられても「そうですか、私達は価値観が合わないんですね」

としか言えませんので、ただの一個人の感想としてどうぞお読みくださいませ。

 

彩凪翔×シャンドン伯爵

 

以前に彩凪翔の魅力について記事にまとめましたが

彩凪翔・生粋の宝塚男役スター

やはり彼女は生粋の宝塚路線スター。

そしてこの役は、そんな彼女の魅力にピッタリな役どころだったと思います。

 

ファントム(エリック)とは対極の位置にいる

白く輝くオーラを放つ、キラキラした王子様然としたキャラクターを

見事自分のものにしていましたね。

 

確かにね、歌はアレですし

見ていて正直すっこける場面もありましたけれど…笑

 

オーラと華でそんな些細なことなど気にしなくさせる

謎の説得力がありました。

 

彩凪演じるシャンドン伯爵は、気品と包容力を兼ね備えていて

真彩演じるクリスティーヌのことを

温かく見守ってあげてる感が強かったのが個人的な印象です。

 

仕事に対して一生懸命なシャンドン伯爵が、

その中でクリスティーヌに興味がわき、

ビストロの場面を通じてそれが恋へと変化していった…?

 

みたいな心の移ろいがとても自然に演じられており

『ファントム』という本筋はシリアスな物語の中で、

束の間の恋に胸ときめかせる演出になっていたと思います。

 

朝美絢×シャンドン伯爵

 

まず最初に言っておくと、シャンドン伯爵における2人の役作りに

個人的に大きな違いは感じられませんでした。

彩凪翔と同じく、正統派2枚目な王子様でキラキラなハンサム役でした。

 

ただ1つ違うのは、学年からなのか顔の作りなのか分かりませんが

朝美絢演じるシャンドン伯爵の方が「若く見える」ことでしょうか。

 

正直、シャンパンで財を成した実業家「の息子」

見えなくはないと申しますか…。

このあたりは実年齢的に仕方ないのかもしれませんね。

 

逆に、その「若さ」を感じることによって

真彩演じるクリスティーヌとは、パトロンとしてだけではなく、

一人の若き青年として接しているように見えたのが印象的です。

 

そりゃー年も近いですから

クリスティーヌのあんな素敵な場面(ビストロ)を目の前で見せられたら

恋に落ちますでしょうよって感じ。笑

 

ですからその分、クリスティーヌ救出の際は、

パトロンという一種の保護者としてではなく、

一人の青年として助けに行ってる感があったのも印象的でしたね。

 

彩凪翔×アラン・ショレ

 

続いてアラン・ショレですが

こちらの方が2人の演じ方の違いが出ていて

とても分かりやすかったと思います。

 

物語的にアラン・ショレはヒールなんだけども

そこまで悪者になり切れてないというか、

バイキンマン的コミカルな悪役っぽい位置づけにいるわけですが…

 

彩凪翔は、こういう役どころであっても

イケメンオーラが隠しきれていないというのが面白いですね。笑

 

どんなに面白おかしい言動をしても

どこか気品があって、イケメン然としていて

路線スターとしての品格が失われていないといいますか。

 

その結果、成り上がり者というよりは、

元からある程度のお金持ちとして育った人っぽく見えるのが面白かったです。

 

あとやはり、こういう髭役でも

彩凪翔はビジュアルが良い。本当に良い。

 

ギャクシーンでは「間の取り方」で笑いを取りに行く感じを見るに

さすが関西人だな‼って感じでした。笑

 

朝美絢×アラン・ショレ

 

いやーすごいね。

やっぱり朝美絢は器用な人なんだと思う。

 

ご存知の通り、朝美絢って非常にビジュアルが良いわけで

そんな人がこういう役どころを演じるのって難しいと思うんです。

だってキャラよりも先に見た目に興味を持ってしまうから。

 

けどそれを、あんな成り上がり者丸出しなイケオジ風にしつつ

かつここまでB級キャラにするかってくらいの振り切り方で、

その結果アラン・ショレがとても魅力的な人物に見えてくる不思議。

 

彼女のスターとしてネックであった身長の低さも

ここでは良点として作用していたと思います。

 

私はもはや途中から

香川照之演じる小物に見えて仕方なかったですよ。笑

 

舞咲演じるカルロッタともおしどり夫婦感が非常に強くて

そのラブラブ芸がシリアスに走り勝ちな舞台に

良いアクセントになっていました。

 

2人のスターとしての違いを思う

 

そんなわけで、役替わりを見てきましたけど

彩凪翔・朝美絢のスターとしての資質の違いがよく表れていて

とても興味深い公演だったと思います。

 

彩凪翔はやはり宝塚的正路線(王子様)気質であり、

歌を始めとする舞台技術は確かにアレですが

どんな役を演じても、そのイケメンオーラが隠しきれていなくて

 

朝美絢は成り上がり的役が非常に似合っていて

本来そういう役でなくても、そんなガッツが見え隠れしてしまう気質であり

何でも卒なくこなすけど、得てして器用貧乏に見えなくはないといいますか…。

 

この2人の違いは、同じ場面を見ていても

ニュアンスの差として表れていたと思います。

 

例えば、エリックに捕らわれたクリスティーヌを探しに行くとき

彩凪翔が貴族的王子様として姫を助けに行くように見えたのに対し、

朝美絢はドラクエ的王子様として敵を倒しに行くように見えたりとか。

 

アラン・ショレがキャリエールに「幽霊なんて誰が信じるか‼」と言う場面で

彩凪翔は毅然としていて一応の金持ち的品格が見え隠れするのに対し

朝美絢は成り上がり者が強いがゆえにコミカルな印象になったりとか。

 

そんなわけで私個人としては、2人の本来のスターの気質にあっていた

フィリップ伯爵:彩凪翔

アラン・ショレ:朝美絢

という役振りが好みでしたけど、皆さんはいかがでしたか?

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. あや より:

    初めまして、いつもブログが更新されるのを楽しみにしています。

    私も蒼汰さんと同じように、Aパターンが好みでした!世間ではBパターンが良いという意見が多いと、見かけましたが。

    語彙力がないので、蒼汰さんのように上手く言えませんが、翔さんの伯爵はキラキラオーラが半端なく、スタイルも相成って貴公子感が全面に出ていて、いつ登場しても、陽の雰囲気で場面が明るく感じました。

    アーサのショレは、「朝美絢」の醸し出しているオラオラ感とかギラギラしたものが、翔さんのショレよりも野心家のショレ感が際立ってた感じに思いました。アーサ上手いなと感心したものです。

    香川照之のくだり、なるほど!と思いました(笑)

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      まぁ世間の声の通り、どっちにも魅力はあるんですけどね。
      おっしゃる通り、各々のキラキラ感とギラギラ感が堪能できるのが良いですよねー。
      私は最後に千秋楽ライビュを見てきますので、その香川照之芸をもう一回堪能してきます。笑

  2. yorikoinosaka より:

    蒼汰さま
    こんばんは。
    ずっとファントムの記事を待っていたので、アップして下さって嬉しかったです。
    私は、今の雪組でファントムを観劇できた事が幸せ過ぎて、おかしくなりそうでした‼
    その後、星組さんの公演を観させてもらって「あ、そうそう、これが宝塚らしさだ」と現実に戻されましたが(笑)

    私も役替わり、とても楽しく観させてもらいました。
    確かに、学年もあるのかな~?どちらの役も私は彩凪さんの方がタイプでした(*^^*)
    しかし、、、雪組さんは美形ばかりでウットリしちゃいますね。

    質問なんですが、、、
    各組毎に人事の方がいて、新しい研究生を育てたり、所属の組を決めたりしているのでしょうか?

    蒼汰さんに、この様な質問をして良いのか分からないですが、なんとなくご存知の様な気がして、、、
    よろしくお願いしますm(__)m

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼そんな風に言っていただき、本当に嬉しいです。
      彩凪さんはどっちを演じても素敵なイケメンになるあたり、凄いですよねー。
      だてに真ん中教育を受け、かつ研12の上級生なだけあって、安定感が凄いと思います。

      最後の質問は、私にも分かりません…笑
      まぁ普通に考えたら各組にも人事的・企業的責任者がいると考えるのが普通だとは思うのですが、
      どうなんでしょうね…謎がいっぱいです。

      • yorikoinosaka より:

        蒼汰さま
        コメントにご返信下さって
        ありがとうございます。

        変な質問しちゃってすみません(笑)

        ではまた更新楽しみにしてます
        (*^^*)

        • 蒼汰 より:

          いえいえ、お力添えできず申し訳ありません…。
          これからもよろしくお願いいたします‼

  3. 吉江美千代 より:

    はじめまして。
    激しく同意します!
    アーサーのシャンドン伯爵は、成金な感じがしました。
    翔さんのオーラは、伯爵にぴったりでしたね。でも、ショレも可愛くて。
    Aバターン、私も好きです。

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そう、どちらの役でもどちらもカッコ良いし、イケメンだし、面白可愛いですよね。笑
      こうは書きましたが実は彩凪さんのイケオジ風ショレも捨てがたいんです。
      そう考えたら、今回の役替わりってナイス采配だったなぁって思います。

  4. めー より:

    フィリップ伯爵:彩凪翔
    アラン・ショレ:朝美絢

    1票‼️(笑)

    もちろんどちらも楽しく観劇させていただいたことには間違いありません♬

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます‼
      そうなんです、もちろんどっちも捨てがたいですよねー。
      願わくばどっちも版でもう一回ずつ見たいのですが、それが叶わないのが悲しいところです…。