2019年注目の若手路線スター10名をご紹介!!

トップスターに相手役に2番手に別格に・・・と

宝塚の舞台を見るとき、つい目立つスターにばかり目がいってしまいますが

若手の成長を見守るというのも一つの醍醐味とも言えます。

 

本日は、個人的に2019年にその動向を注目している

若手スター(98期生以下)を10人に絞って紹介したいと思います!!

 

98期生:新公学年卒業からのこれから

 

・飛龍つかさ(花組)

98期生の中でも実力派である彼女は

その華やかなビジュアルはもちろん、歌もダンスも演技もなんでもござれで

「花男」らしいキザりとオーラを持つ、注目のスターです。

 

少しの出番でも非常に目立つので

個人的にはもっと抜擢されて欲しいなぁと思うのですが、

 

ただでさえスターの多い「花組」かつ「98期生」ということで

なんだが別格移行しそうな雰囲気・・・?

 

いずれにせよ貴重な実力派下級生ですので、

2019年さらにそのスキルを磨いていき、

重要なポジションにおさまっていって欲しいですね。

 

 

・綾凰華(雪組)

2018年、天華えまに押し出された形で雪組へ組替えした彼女。

その移動先でまさかの新公主演2回をこなし、まさに絶賛大活躍中。

 

組替えで腐るのではなく

チャンスと捉えて全力で取り組む姿勢は、

「成り上がりジェンヌ」好きとしてやはり見逃せません。笑

 

彼女はビジュアル・オーラ・舞台技術全てが平均値高めですが

それは裏を返せば「無難」という評価になりかねないのが難しいところ。

 

また、雪組は1期上に永久輝、3期下に縣という2人の超御曹司と

同じような外様ポジションの朝美絢がいるために

番手としてはなかなか上がりづらい環境ではあります。

 

2019年はぜひ自身の魅せ方を見つけていって

さらなる活躍に期待したいところです。

 

 

・瑠風輝(宙組)

高身長かつ歌が上手いという、

とってもとっても貴重な技巧派ジェンヌ。

 

確かにビジュアルは王道とは言えないかもしれませんが

個人的には望海風斗と同じく「いるいるこういう男の人!!」的顔が好きです。

(学生時代にこういう顔した同級生が必ず1人はいましたよね。笑)

 

現在の2番手以下の路線スターだと歌ウマジェンヌは礼真琴だけ、

あとは和希そら、飛龍つかさくらいしかいないと私は思っているので

スターとして上がれる素質は充分にあるように感じます。

 

だがしかし、いかんせん宙組は男役が詰まっているので

本公演ではいまいち抜擢されていないのが悲しいところ・・・。

 

このまま別格路線に行くくらいなら、

本人ないし誰かが組み換えしないかなーと思ってるのですが…どうでしょう?

 

99期生:悲願の新公初主演なるか?!

 

・帆純まひろ(花組)

個人的に今最も注目している若手さんです。

 

99期生といえば、亜蓮の休演や輝生の退団など

期待のスターに不運が続いていますが

そんな中での彼女の最近の抜擢はまさに最後の砦なのかもしれません。

 

舞台でもそこそこ重要な役を任されたり

なんだかスカステ等でも推されてますし

一歩一歩路線スターに近づきつつあると言えると思います。

 

なにより2019年は新人公演ラストイヤー。

いまだ99期生は誰も主演を務めていませんから、

彼女がその重要な任を担うことになるかもしれません。

 

その爽やかなビジュアルにすらりとした体躯、しっかり者らしい言動を見るに、

一回くらいスポットライトがあたっても良いのかなーと個人的に思ってます。

 

100期生:まさにスター当たり年!!

 

・風間柚乃(月組)

2018年に新公初主演、ルドルフ役替わりに代役ルキーニなど

若手路線スターとして一気に階段を駆け上った彼女。

 

ただ抜擢されているだけでなく、きちんとその期待に応え

スターの資質を持つことを十二分に示した1年だったと思います。

 

彼女は昨今のスタートレンドには珍しい「男クサイ男役」という資質を持つスター。

さらに安定した演技力と歌唱力に定評がありますよね。

 

2019年は『ON THE TOWN』での抜擢に始まる1年ですから

さらなる飛躍に期待したいですね!!

 

ちなみに、個人的には2019年の宝塚始めが『ON THE TOWN』なので

本当に本当に楽しみで仕方ありません!!笑

 

 

・極美慎(星組)

スター揃いの100期生の中で初めて新公主演した彼女。

その圧倒的な華とオーラには目を見張るものがあります。

 

個人的にはアゴのほくろが南野陽子みたいでセクシーだなぁと思うのと

「極美慎」という名前が究極にカッコいいのが気になるところです。笑

(そしてその名前に負けていないのが凄い。)

 

散々言われているスター不足の星組における救世主となるのか?

その動向が気になる2019年となりそうです。

 

 

・優希しおん(宙組)

2018年『天は赤い河のほとり』の新人公演で芹香の役を演じ

ちょっぴり話題になった彼女。

 

スカステ映像で見ただけなのですが、

なんだか華やかなオーラをまとってそうな気がしなくもない、

個人的にはちょっぴり気になる存在です。

 

いかんせんスター揃いの100期生、

かつ男役過多な宙組生ですので、本公演で目立つのは至難の業なのですが

もしかしたら色んな意味でダークホースになれるかも?

 

100期生は他にも気になる生徒がわんさかいる(例:眞ノ宮るい)ので

いつか記事でまとめたいですね…。

 

101期生:ツインタワーは新公主演を重ねるか?

 

・縣千 (雪組)

雪組配属後から抜擢が続いている彼女は

まさに次期・雪組の一人っ子御曹司といえる存在ですが

その抜擢にも頷けるほどの華があるのは確かです。

 

個人的には『SUPER VOYAGER!』のダンスシーンで

「目立つ子がいるなー」と思って後で調べたら彼女だったり

 

『凱旋門』で「なんやイケメンがおるなー」と思って後で調べたら彼女だったりと

とにかく目立つ存在なのかもしれません。

 

『凱旋門』で新公初主演を果たしましたが、

今年は『壬生義士伝』でそれを重ねる気配がしますが…どうなんでしょう?

今後の抜擢に注目です!!

 

 

・鷹翔千空(宙組)

101期生首席、かつ阪急阪神の初詣ポスターモデルに抜擢され

まさに鳴り物入りで宙組配属となった彼女。

 

2018年『天は赤い河のほとり』で新公初主演を果たし

まさに路線スターとして順調に歩みを進めていますね。

 

個人的には「宙組初の生え抜きトップスター」という宿命

背負うことになりそうな気がするのですが・・・どうなんでしょう。

スター過多の宙組の厚い壁を突き抜けることができるか期待したいですね。

 

目下は『オーシャンズ11』の新公主演を務めるかが気になるところです。

 

102期生:「運命の娘役」誕生なるか?

 

舞空瞳 (花組)

本日紹介するスターたちの中で唯一の娘役さん。

それも当然と言わんばかりのスキルとスターとしての風格を持ち合わせており、

まさに大型娘役と言って差し支えないでしょう。

 

個人的には『BEAUTIUL GARDEN』での柚香とのダンスシーン。

あの一瞬だけで「すげぇ娘がいる!!」という感じで釘付けになっちゃいました。

 

彼女は来年研4。

スーパー娘役がトップに就任するにはまさに適齢期だと言えます。

(実咲、愛希、星風も研4就任です)

 

果たしてすんなり花組トップに収まるのか、

それとも輸出されていくのか、

その動向とその舞台でのスターっぷりに注目したいですね!!

 

若手スターの活躍に注目!!

 

若手スターはこれからの宝塚を担う貴重な人材であると当時に

現在の舞台公演を形作る大切な存在でもあります。

 

本公演において、その数少ない出番をモノにしようと

我武者羅に取り組む姿を見るのも、また一興だと思います。

下級生に注目すると、宝塚の舞台をより楽しめますよー!!

 

彼女たちの2019年の宝塚でさらなる飛躍に期待したいですね。

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!!

ぜひポチっとお願いします↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

コメント

  1. Hanna より:

    いつも楽しく拝読しています。
    星組の101期生、碧海さりおさんも、なかなかお上手ですよ。もしよろしかったら、見てみてください!

    • 蒼汰 より:

      コメントありがとうございます!!
      勉強不足でして調べましたところ101期生のなかでも成績優秀で期待の星の方なんですねー。
      次の公演ではぜひ気にして見てみたいと思います!!ご紹介ありがとうございました!!